現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

アイビーリーグに行きたい

大学
2018年7月3日 13:56

現在在米で8年生の子供がアイビーリーグに進学したいと言います、学校の友人達の間で最近よく話題になるのと、その友人達のご両親は皆アイビー出身ということからだと思います。私どもは三流大学卒で子供にはアドバイスは出来ませんし、正直無理だと思っています。知識もありません。

お子さんでアイビーに進学された方いらっしゃいましたら、どんな感じで臨まれたのかどうぞ教えてください。無理なのはわかっているのですが知識として知っておこうと思います。

また、アメリカの高校から進学するのと、逆に海外から留学生として進学するのでは、入学しやすさは同じですか? 国籍は日米両方まだ持っています。

無理なのは承知ですが、急に本人も頑張り始めたので、教えて頂けたら。ありがとうございます

ユーザーID:7512131195  


お気に入り登録数:59
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:20本

タイトル 投稿者 更新時間
大学が、学生に求めているものを満たせばOK
サライ
2018年7月3日 18:21

文武両道= 学業・スポーツ

社会性(協調性)= 学生会・オーケストラ・スポーツ チーム

継続的ボランティア


「ここまでを揃えてあれば、アイビーに入学できるわよ。
 

 大学から何かを得ようというのではなく
 大学、他の学生に、何を分け与えてあげられるか

 ここは、必ず見られるわねえ。


 『勉強しかできない学生は、不要です。』と言われた人も居るから。」

お子さん全員(ほぼ年子)を、アイビーに通わせた方からお聞きしたことです。

皆さん優秀であられましたが、フルスカラではなかったようなので
「その当時の記憶が、ぽっかり抜けているの。」


日本から、アイビーにお子さん二人を留学させていらした方。
「子供に残してやれる財産は、子供が選んだ道を歩ませてやること。
 日本で暮らす親は、毎日の食事が出来ればそれで充分。」

ユーザーID:9913395778
テスト結果
abc
2018年7月4日 0:26

娘ですが、ACTの最初の試験で33を取ったら、イェール大学から分厚い学校案内所が送られてきてビックリ!ハーバードからも薄いパンフが送られてきました。が、うちの場合、通信高校でボランティア〜やクラブの活動がないため、受からないと判断。学業とクラブや学外活動「運動やボランティアーなど」を充実させてください、そうすれば受かります。提出エッセイにも自分を売り込める紹介が書ける事。あと、受かる枠があって、親戚や家族に卒業生がいると可能性が高くなるそうです。個人的には、4年生大学より院やキャリアー「医学部歯学部法律など」に進学の方が将来性があると思います。

ユーザーID:5968151841
夢は大きく
ヨセミテ
2018年7月4日 0:31

8年生のお子様が周囲に影響されて「アイビーリーグに行きたい」ですか。
「Jリーグに行きたい」「MLBに行きたい」に近い響きを感じます。
進学の際はなぜその大学に行きたいのか、が大切です。大学側もそこのところを重要視しますよ。

とりあえず今は好成績を維持し、課外活動に励み、仲良しの友達をたくさん作って充実した日々を過ごさせましょう。
それができれば有名大学への進学は、ハイスクールに入ってからでも間に合います。
…ところで9月からはまだミドルの8年生ですか? それとも9年生でハイスクール?

ユーザーID:0110690560
dartmouth college
yoshi
2018年7月4日 11:28

大学さんへ

自分は日本の大学卒でIvyの大学卒ではありませんが、一言。
こちらNYCに約30年居住していまして、友人の一人にDartmouthの教授だった方がいます。当時、彼はそれこそ大学の直ぐ傍の大きな家に住んでいまして、よく訪問しました。
New Hampshire/Hanoverで、周囲は緑、山、高原です。
DartmouthはUniversityではなくで、Dartmouth Collegeと呼ばれて要するに単科大学ですね(??)よく構内を歩きましたが、とても広々として生徒も何となく皆賢そう??
図書館も立派で、Ivyの大学はこういうものか、とつくつ”く思いました。
勿論、Harvard, Yale, Princeton の方が上でしょうが、Dartmouth Collegeも良いと思いますよ。環境的には、Harvard,Yaleより良い(?)かも知れません。
一度子供さんの為に、New Hampshire/Hanoverにご足労なされては。
的外れな意見で申し訳ございません。
では、よし。

ユーザーID:7946604104
在米の方のブログが参考になるのでは
B
2018年7月4日 14:13

ゴシップガールというアメリカのドラマにはまって、アメリカの大学入試などを検索したことがあります。
在米の日本人の親が、アイビーリーグに進学した子供の日常生活や受験の様子などを綴っているブログをいくつか読んだことがあります。
日本の大学に進学し、日本の会社に就職した私には目から鱗の内容が多く、正直日本で良かったとも思っております(根が怠け者なので)

まずは、そんなブログを読んで見て、ブログを書いた方に質問してみてはいかがでしょうか。

また、アイビーリーグは学費も日本の医学部よりも全然高いですよね。奨学金を貰って通われる方が多いと聞いています。親の年収で決まると聞いていますし、確か留学生は奨学金の対象外であることが多かったかと(ちょっとうろ覚えです)
その辺も踏まえつつ、どの国の高校を卒業するか決めても良いかもしれませんね。

8年生って、日本の中学2年生相当ですよね。もう勝負が始まっていると思います。
長丁場ですが頑張ってくださいね。

ユーザーID:5852483636
うちの子の場合
相葉
2018年7月5日 12:11

娘がアイビー生です。両親日本人で、娘は生まれ育ちはアメリカです。
高校は全米Top5%内、成績も学校で5%内、130人の同級生でアイビーに進学したのは例年通り5人でした。成績は相対評価でつき、高いGPAを獲得する人数が限定的で、学校の成績が良いことが前提となります。

娘はアイビーも含めて6校合格、リベラルアーツ中堅校2校不合格で、アイビーも他校も学生との相性があります。

アイビー8校例年合計14,000人(同学年の0.6%)の合格者の2,3割がレガシー(両親のいずれかが卒業生)の優先枠で、一般受験生にはやはり狭き門です。

受験生に求められることは、他者との差別化ではなく同質化です。受験生は勉強やスポーツ等も同じような経験をしているのですが、その上で他者との違いをエッセーでアピールする必要があり、娘も悩んでエッセーを書いていました。

日本から受験の場合、アメリカンスクールだとアメリカと受験環境に大きな違いがないと思われ、普通校の場合、国語や歴史を含めて上位の成績を維持しながら、ボランティアやクラブ活動を続け、SATの難解な英語を覚えねばならないハンディがあります。

ユーザーID:1991067484
ありがとうございます
大学(トピ主)
2018年7月5日 16:23

メッセージありがとうございます。

娘は9月から9年生になりますが、成績は良いのでどの教科も上のクラスになるとは思うのですが、ボランティアなし、オケに入ってはいますが、賞を取るレベルではありません。スポーツは個人とチームの両方をしており、全国大会に出ることはあっても入賞はありません。

アイビーに入るのは、確かに無謀過ぎて夢物語というのも承知ですが、レスをくださった方のコメントで

「日本から、アイビーにお子さん二人を留学させていらした方。「子供に残してやれる財産は、子供が選んだ道を歩ませてやること。
 日本で暮らす親は、毎日の食事が出来ればそれで充分。」

というご意見が主人と共通しており、本人が努力しているのなら応援すべきと思っているようです。

入りたい理由としては、仲の良い友人達がアイビーリーグを目指している事と、元々医学部に進学したいと希望しており、折角であれば、コーネルやハーバードなどの優秀な大学に行きたいと言います。

教育費は学位分は主人が貯金済みで専門の際は自分でローンを組ませて行かせるべきだと考えているようです。

私としては、娘なので、どうせ結婚して子供を産んだら?働けるの?と思うのですが、娘としては、私が専業主婦で仕事もしていなかった事が嫌で、バリバリキャリアを持って働いているお母さんにずっと憧れていたようです。

医学部に進むのであれば、州立の近い大学から学位ではじめて、院からアイビーリーグに入るのは難しいのでしょうか?
エッセイを上達させるのは難しそうですね。やる事が本当に多そうですね。

メッセージありがとうございます。

ユーザーID:7512131195
インターナショナルスクール@日本 から
信天翁
2018年7月5日 21:07

親類・友人のお子様が
インターナショナル・スクール@日本から
ハーバード・エール・ブラウンにたて続けに進学(3人とも米国籍なし)されました。

ああ このコースがあるんだなあ と末っ子をインターに入学させたものも
(優秀すぎる上2人に比較して、私似で平凡なので せめて語学を〜をと申していますが、うまくいけば〜と ちょっとは目論んでいます。)、まあアイビーリーグは ちょっと遠いかなあ?
まあ夢ですね、夢。

と思っていたら 真ん中の子の超有名進学校が飛ばしていて日本の学校なのに
アイビーリーグ進学者も出たりして…まあ彼は普通に日本の国立大・医学部に進学希望です。

遠縁の者が米国の超有名私大の教職(子供は学費が半額ですみます)ですが、
お嬢さん2人は州立大進学(1人は医者)。

縁があってハーバードやブラウンのアルミ二やパーティ@日本
@アメリカに参加もしたことがあるのですが、至って皆さん普通。

其のアイビー出身の御両親のホームパーティ等に呼んでもらえばいいのに。
インテリって楽しい話題大好きだし、次から次へと呼んでもらえるし
情報も生で入るし、何故参加されないのか不思議です。

ユーザーID:5248819001
Public Ivy →アイビーリーグ大学院
米国永住
2018年7月6日 3:02

私の同級生がコロンビア大学院、ダートマス大学院
に行きました。私は英国大学院に行きました。

隣人の米国人はコロンビア法科大学院卒、
スタンフォード大学卒です。

アイビーリーグでも学部によります。
同級生は美術系とコンピュータ系で博士号をとる為に
スカラを取って入学しました。

US news college rankings を見て学部ごとに調べれば
いいと思います。

日本人の場合は 数学が欧米人よりは強いので数学
を活かせる学部がいいと思います。


アイビーリーグの美術系学部は他アート大学よりも学費
が高い等で人気が無いので比較的入りやすいと思います。

とにかく、お勧めはコミュニティーカレッジ→
パブリック・アイビー大学で学士号取得→
大学院入試テスト→アイビーリーグ大学院(
経営大学院、法科大学院、博士号)を取得する
のが一番いいと思います。

その前に目指す職業を決めないと意味ないと思います。
最近は学問も専門化が進んでますので例えアイビーリーグ大卒
でも仕事の経験が無ければ英語教師以外は仕事ないと思います。

ついでに英語で職業別給与の検索をして下さい。

ユーザーID:0065894778
とりあえず見学に行ってみるべし
エクスプレス
2018年7月6日 6:07

うちの子の友達はACTで満点を取りましたがイェールには落ちて結局ジョンホプキンス大に通ってます。アメリカの大学ってテストだけじゃないんですよね。逆に言えば色んな場面に置いて頑張ることができるわけです。

ボランティアは何をしてますか?課外活動は何を?今やってる事を一歩深いところへ進んでやってみてはどうでしょうか。4年後のことは誰にも分かりません。本人の努力次第でまだまだできると思います。アイビーリーグが無理でもアメリカには素晴らしい大学がたくさんありますし、成績が優秀であれば奨学金もたくさんもらえます。何1つ無駄にはなりませんよ。

とりあえず夏休みなどの長期休みに色んな大学を見学されてはいかがでしょうか。今は「アイビーリーグ」と言う名のブランドに魅せられてると思いますが大学を周るうちに違う視点から選ぶようになるかもしれませんね。オープンハウスは9年生からでも参加できます。早めに見学するともう少し現実的に見据えられると思うのでぜび行ってみてください。

ユーザーID:6004716625
目的は、医者かアイビー校か?
相葉
2018年7月9日 12:15

アイビーに入ることが目的なら、Medical Schoolについては、アイビーのUndergraduateよりもはるかに難しいと考えるべきです。
確率では、アイビー8校で14,000人の枠がありますが、Medical School 7校(Princetonにはないので、)で1,000人程度です。
ランキングから見ると、アイビー校はUndergraduateに比べて低くなるのですが、そもそもMedical Schoolに行くことが難しいです。

Medical School以外のMBA、Engineering等のGraduate SchoolならMedical Schoolに比べてはるかに大きな枠があります。
いずれにせよ、医者を目指すような優秀なお子さんなら、アイビーのどこかに行けると思います。

日本の大学受験のように追い込み合格などは期待できませんので、現在お子さんの成績が上位であれば、それを維持するように勉強すれば良いだけです。
娘の小中学校の友達で成績の良かった子たちは、それぞれの高校で優秀な成績でアイビーや有名校に進学しています。できる子はできるように勉強しているように思います。

娘はスポーツはそんなに活躍してませんし、音楽はやらせてません。エッセーは日本文化と家族との関係性について言及していたと思います。

ユーザーID:1991067484
ありがとうございます
大学(トピ主)
2018年7月10日 14:24

色々なご意見ありがとうございます。

メッセージの中に、

インターナショナル・スクール@日本からアイビーに行くお子さんが結構いるというのは新しい情報でした。ありがとうございます。



正直、成績を上位で保つことよりも、スポーツ・音楽で賞を取る方がとても難しく、時間も取られ、何を優先すべきか本人とも相談する必要があるなと感じております。
これに課外活動やボランティアとなると、お手上げです。

確かにアイビーリーグだけが大学ではなく、いい大学がたくさんあるので、あくまでも目標だけは高く頑張ってみようと思っているみたいです。

大学の見学もそろそろ始める時期ですね。

たくさんのアドバイスありがとうございました。

ユーザーID:7512131195
学部でアイビー、メディカルスクールはアイビー以外
サンダル
2018年7月10日 17:26

アイビー・リーグは学部で行ってこそ豊かな学生生活が送れます。メディカルスクールでアイビーに行くと、よほど成績が(メディカルスクール内で)良くないと、大変ですよ。専門を選ぶのも、成績順に希望が通ります。そして専門化が細分化しているアメリカの医学界では、下手な専門を選ぶと時代遅れになって、将来、専門が消えてなくなる可能性があります。最先端医療の研究者を目指すなら別ですが、開業医や勤務医といった臨床医を目指すなら別にアイビー・リーグのメディカルスクールへ進学する必要はないと思います。

大体、アイビー・リーグの大学院は、競争が苛烈です。院生同士の足の引っ張り合いもひどいと聞きます。。学ぶ場として、それがふさわしいのか私には疑問です。

それとアメリカ国籍を選ばないと、アメリカでのメディカルスクールへの進学はほぼ出来ないと思っておいた方が良いです。外国人枠は公立校にはないですし、私学もごくごく小さな枠で不可能に近いです。

メディカルスクールへ進学希望なら、生物とか化学、生化学などの専攻で学部に行く。もしくは名門といわれるリベラル・アーツの私立へ行くのが良いのではないでしょうか。もっともリベラル・アーツはものすごく学費が高いですが。うんと高いところだと年額6万ドルくらいします。

ユーザーID:1496022806
もう1点
サンダル
2018年7月10日 19:02

ご存じかもしれませんが。ハーバード大に出願する場合、願書のエスニッシティ(ethnicity) 欄で「アジア系」を選ぶと圧倒的に不利です。これはアメリカの教育界では広く知られていることですが。学生の人種構成の多様性を維持するために、アメリカの多くの大学では学生の人種構成比を考慮して入学の審査をします。アジア系は成績が良く、とくにSATのスコアが非アジア系(白人・アフリカ系・ヒスパニック系)より平均点がずっと高いのです。SATの基準だと圧倒的にアジア系の合格者が増えます。ですからアジア系のSATの合否基準と非アジア系のそれとは異なります。つまり同じスコアでも非アジア系なら合格しても、アジア系なら不合格ということが起こります。また最近分かったことですが、ハーバードではアジア系出願者の「リーダーシップ」等の評価項目で、非アジア系より低く評価されるバイアスがあるらしいことも分かっています。

もしもご主人が非アジア系であるならば、願書の人種欄は、お父様のエスニッシティを選択する方が安全です。こういう小手先もどうかとも思いますが・・・。

ユーザーID:1496022806
院についてですが
エクスプレス
2018年7月12日 4:56

2度目のレスです。

メッドスクールではなく大学院の話ですが、我が州のパブリックアイビーで役員として働いている方と話す機会があって、その方のお子さんは州大を出た後ハーバード大学院に進まれました。産業工学からMBAなのでメッドではないですが、興味深かったのは「ハーバード大学院に進むのに重要なのはハーバード大に行くことではない、地方の州立大でもトップ2%以内に入る成績であればそのほうが入りやすい」と言っておられました。ちなみにこの方は中国系アメリカ人です。

あと子供の小学校の担任が州大を出た後小学校で担任を数年してその後ハーバード大学院に受かったので辞めますと言って辞めていきました。

日本人の感覚だとその大学院に進みたいならその大学の学士過程から始めたほうが良さそうな気もするんですがそうでもないみたいですよ。

大学選びですが、もちろん今の時点ではきっかけがアイビーリーグで良いのですが、州大でもパブリックアイビーと呼ばれるところを見てみると皆さん志高い方が多いです。

あとメディカル系でも最近はバイオメディカル工学なんかも分野が確立されつつあってとても面白そうです。

我が子はエンジニア志望なんですが大学見学時は多種にわたって見学しました。学部が決まっていても自分で専攻をカスタマイズすることもできる大学もあるので今は絞り込まず、本人が興味を持ったところをどんどん調べたり見に行ったら良いと思いますよ。

ユーザーID:6004716625
ありがとうございます
大学(トピ主)
2018年7月13日 15:49

サンダルさま、細かな情報ありがとうございます。

皆さんのレスを読ませて頂きましたが、かなり無謀な挑戦という事がよくわかりました。
それだけ分かっただけでも大きな収穫です、ありがとうございます。

LACから医学に進学するというオプションもあるのですね。
仮に日本の大学から医学部院に進むオプションもあるのでしょうか?

この先の4年を考えただけで頭痛がしてきました。
身の丈に合った道を探させてみます。

ユーザーID:7512131195
色々な可能性を模索されては?
サンダル
2018年7月15日 17:09

お嬢様が医師を目指したいと考えていることは素晴らしいと思います。まだ8年生ですし、いろいろな可能性を(学部進学については)模索されてみてはいかがでしょうか。日本と異なり、出身大学の上にずっと進学する人の方が珍しいのがアメリカの大学院事情です。

日本の医学部に進学したのちに、アメリカのメディカルスクールという線は、難しいのではないでしょうか。一つは、国籍の問題。アメリカ国籍でないとアメリカのメディカルスクールへの進学はほぼ無理です。そうすると日本で国公立は受験資格があるのか?という問題。それから日本の受験対策をしなければならないこと。専門用語を日本語で学んだ後に英語で覚え直さないといけないことなどを考えても、あまり意味がないと感じます。将来、日本で医師として働きたいのなら別ですが。もちろん、日本で医師の資格を取ってからレジテンスをアメリカで、という選択肢はありますし、私の友人・知人にも海外の高等教育機関で医師としてのトレーニングを受け、自国での医師免許をとってから渡米した人たちもいます。ただ、やはり英語で医学を理解し、即、現場で使い物にならないといけない訳で。それにそこから(もしも日本国籍を選択していた場合)、再度、雇用ベースでアメリカの市民権を取るとなると色々とキャリア選択上制限があり、大変です。

女性が医師を目指すのは珍しいことではないでしょう。専門にもよりますし、将来のパートナーの理解にもよるでしょうが。私の友人には心臓医 (cardiologist)の女性がいます。彼女は産後8週間で復職、住み込みのナニーさんを雇って子育てを乗り切りました。

私自身はアメリカで博士号を取得した人文科学系の研究者です。たまたま個人的に親しい長年の友人に医師になった人がいるので、その友人を介してメディカルスクールの様子や医師の友人・知人が増え、色々なケースを見てきました。

ユーザーID:1496022806
アメリカの大学受験事情
あさぎいろ
2018年7月17日 12:38

我が子がアメリカの現地校から大学受験をしました。
人種は何に属しますか?アジア人であれば、アプライしたアジア人の中で高い評価を持ってないとパスできないと言われています。実はこれ、大学入学に人種別に枠があることが問題になりましたが、今もそれは変わりなくあると考えたほうがいいでしょう。大学側は、人種のバランスを取るためであるのと、アジア人の生徒は成績は良くても、勉強ばかりで入学後の伸びしろがないが理由のようです。近所の中国からの移民の子弟の、受験に向けてのすさまじい準備を目にするので、仕方がないのかもと思います。そのせいか、同じ成績なら白人学生、若干下がる黒人学生、別枠の外国人留学生が有利と言われています。反対に、成績は十分満たしていても、地元が理由でスタンフォードがウェイティングだったお子さんは、諦めて東のアイビーに行きました。他に、親がその大学の出身者であると、入学の可能性が広がります。
ですが、正直なところ、一体何が基準になっているのか測りかねるというのが、私を含めた周りの保護者の感想です。
入試に必要なのは、11年生から行うSAT、ACT等の共通テストの成績、GPA(高校4年間の成績の数値、満たしてないと各大学へアプライが出来ません)課外活動(かなり大事)エッセイ、推薦状、等が必要です。周囲でトップ20に合格するのは尋常でないくらい勉強が出来る、且つ、優れた特徴を持つ生徒です。
一応、知りうる限りで書いてみました。
憧れから始まって目標を目指して取くむとは、お嬢さんは偉いですね。頑張ってください。

ユーザーID:0377092442
東欧の医学部
ぱるめざん
2018年7月17日 21:44

日本でちょいちょい話題になっているのは東欧の大学の医学部に進学する、という方法でしょうか。
その方が安くて医学部進学が日本より簡単?らしいです。
学費は1千万くらいだったかなー。英語で授業をするらしいのでお嬢さんは問題ないのでは。
東欧で医師免許をとる利点としては、まずはEUの医師免許が取れる。
確かその後日本やアメリカの医師試験を受けられる、とかいう選択肢もあったような気がします。
日本に事務局があり、日本語のサイトがありますので一度ご覧になったらいかがでしょうか。

ユーザーID:8342149463
ありがとうございます。
大学(トピ主)
2018年7月20日 6:45

貴重な体験談ありがとうございます。人種枠はアジア人枠になると思います。猛烈に勉強している中国人もよくみますので、このお子さん達と同じ土俵で戦うのは厳しいと思っています。
上位の成績を取る事はそんなに大変ではないですが、やはり課題活動でレジュメに書けるくらいの実績を残すのは難しいです。勉強以上にかなり努力しないと(才能も含め)入賞は出来ないと感じました。

それでも文武両道にこなしているお子さんを見ると、改めてすごいと感じます。
まだ時間はあるので、今後の取り組み方を見て、子供と相談していきたいと思います。
皆さん、ありがとうござました。

ユーザーID:7512131195
 
現在位置は
です