現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

歌丸師匠 携帯からの書き込み

笑子
2018年7月3日 16:27

つい先日、お父さんと笑点の想い出のトピがありましたね(涙)
我が家の父も笑点が大好きでした。
父は病の為、半身不随で入退院を繰り返し、何年も過ごしました。自宅にいるときは、日曜日の夕方5時過ぎにベッドから起き、車椅子に移動し、小さな子供がご褒美をもらえるかのようなニッコニコした顔でリビングのテレビの前に陣取りました。

昨日、歌丸師匠が逝かれましたね。
偶然にも父の命日でした。

テレビの追悼番組で、最近だけでなく、お若い頃から様々な病にかかって、ご自分で「病気のデパート」と称されていました。知りませんでした。
父も半身不随になる前から馴染みの無い病名や難病もあり、実は我が家でも父に付けた呼称でした。
師匠の病名と父の病名もいくつか重なるものでした。

命日も病名も、だからなんだ…という話ですが、呟いてみたくなりました。

もうひとつ重ね合わせてしまう事が、生涯勤勉、現役というところでしょうか。師匠と父は同世代です。
もっとも父は職業として人様の役に立っていた訳ではありませんし、家族からしたら、わがままで子供のような人でしたが、あくまでも趣味の部分で、半身の身体で物を追究し作り続けておりました。
メディアを通しての師匠の姿しか存じ上げませんが、その生き様を感じ、恐縮ですが父の姿を少し重ねてしまいました。わがままな人でしたから、尊敬する…なんて部分は無い(笑)なんて思ってましたが今にして思えば、父の背中、生涯精進する姿勢は尊敬に値するな…と師匠のことで気付かせていただいた気がします。



歌丸師匠、長い間、楽しませて、笑わせていただきありがとうございました。僭越ですが…生涯現役、格好良かったです。
命日は忘れません。
心から…合掌。

ユーザーID:7078846132  


お気に入り登録数:23
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本


タイトル 投稿者 更新時間
ご冥福をお祈り申し上げます
パインガーデン
2018年7月4日 13:17

桂歌丸師匠の訃報に触れ、自分もさみしいです。昭和から平成ずーっと落語の世界で中心的存在感は半端なかったです。

これまでお疲れさまでした、これからは痛いところなくゆっくり御永眠ください、そんな気持ちです。

「笑点」にはなくてはならないお顔でしたね。子どもの頃から慣れ親しんだあのお顔と上品な語り口、はっきりと聞きやすいお声、大好きでした。

歌丸師匠、ありがとうございました。

ユーザーID:0682246221
小圓遊さん!
昭和女
2018年7月4日 16:02

昭和30年代後半生まれです。
子どもの頃の日曜日は笑点とサザエさん(ちびまる子ちゃんはまだ始まってなかった)でした。
特に大喜利は家族みんなの楽しみでした。

歌丸師匠がお亡くなりになってからの映像で「天敵は円楽(楽太郎)さん」と出るのですが、昭和の方はあれ?って思いませんか?
私にとって歌丸師匠の天敵は小圓遊さんなんです。1980年に43歳で早々に亡くなられてしまったので仕方ありませんが、笑点お楽しみ歌丸さんと天敵の掛け合いと言えば小圓遊さんなんだよな…。

きっと小圓遊さんは自分の倍近い年になった歌丸さんと天国で再会してびっくりしてるでしょう。

ご冥福をお祈りします。

ユーザーID:5697996730
今頃は…
ルウルウ
2018年7月4日 16:52

天国で小円遊さんと仲良くケンカしていることでしょう。

あ、先代円楽さんと三波伸介さんと松崎真さんもいらっしゃいますね。

ユーザーID:5626187927
歌丸さん大好きでした。携帯からの書き込み
あり
2018年7月6日 20:23

小学校の低学年の頃、古典落語の本を毎日読んで、縁側に座蒲団を敷いて一人で寿限無のお稽古をしていたような子どもだった私を、親が一度、落語会に連れていってくれました。定席の寄席ではなく、市内の料亭の大広間に、月に一度噺家さんたちが来てくれる落語会でした。

その会に歌丸さんが来ていて、前から二列めに座っていた私を見つけ、「今日はまた、お若いお客様がお見えですな。」と言ってくれました。とても嬉しかったことを覚えています。

数年前、当代の圓楽さんとの二人会に行きました。若い女性が化粧をするパントマイム?を見せてくれました。たしかに歌丸師匠なのですが、ギャルにしか見えませんでした。

ご冥福をお祈りします。合掌

ユーザーID:8247189278
本当の噺家携帯からの書き込み
くれよんセット
2018年7月8日 17:40

知人に聞いた話です。

昭和の終わり頃、高校の芸術鑑賞の行事で、落語に親しむということで歌丸師匠がいらっしゃったのですが、そこはなかなかヤンチャな子が多い男子高校で、落語を真面目に聞かなかったり失礼なヤジを飛ばすのではないかと先生達はとても心配していたそう。

事前に歌丸師匠に、もしかしたら生徒が失礼な事を言うかもしれない、だとしたら大変申し訳ないと話をしていたらしいのですが、
歌丸師匠は
「大丈夫ですよ。あたしはプロですから」
と。
ああ、何を言われてもプロだから我慢してくれるんだな。さすがだなと思っていたらしい。

そしていざ高座が始まると、歌丸師匠の話の面白さと上手さにみんな引き込まれて誰一人話をしたりヤジったりする生徒はいなかったという。

歌丸師匠というといつもこの話を思い出します。
本当の噺家だったなと。
お疲れ様でした。
どうぞ安らかに。

ユーザーID:9287161025
本当に偉大で素敵な噺家さんが、遠い世界へ旅立って携帯からの書き込み
貴妃
2018年7月9日 11:22

しまわれたのだなと思います。どんな病気になっても、その都度闘って立ち上がって、車椅子や酸素チューブを使っても、高座やテレビに出られていて、生涯現役、舞台で死ねたら本望というその姿勢をじかに感じさせてくれた方だと思います。本当にたくさんの笑顔と笑いをありがとうございましたと言いたいですね。私は笑点の大喜利コーナーで、カツラを使うネタが好きで、ウタさんが色んな表情になるのが笑えました。出演のメンバーの方々で、一番カツラがハマっているような気がしましたね。トピ主様のお父様も、笑点がお好きだったとのことですが、笑いって本当に大事だと思います。もしかしたら、天国でウタさんとお父様が、出逢っているかもしれないですよ。

ユーザーID:9630530481
当時小学生でしたが
ロバ
2018年7月10日 14:39

小円遊さんとの掛け合いが忘れられません。
デパートの館内放送?ネタでの罵倒の仕合いなど
爆笑ものでした。
木久蔵さんやこん平さんも歌丸さんに組するパターンが多かったので、
孤立無援だった小円遊さんが好きでした。

ユーザーID:9386778598
仲よし携帯からの書き込み
しし丸
2018年7月11日 15:44

黄色い木久おう師匠の弔辞がとても良かったですね
あたりまえだけど昔はお二人とも若かったんですもんね

歌さん木久ちゃんで初めての海外旅行にドキドキしながら二人で行った話
お気に入りのスター板妻のブロマイドを見せあいっこした話
かわいいな

山田くんも楽しそうに笑っていました

噺家さんのお葬式は笑って送るのだなぁ…と、歌丸師匠のお人柄がとても温かいのだと感じました

生涯くらした横浜の海と波の祭壇も素敵でした

ユーザーID:6292027447
 


現在位置は
です