現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

結婚8年目、夫が突如家出を致しました。

清楚系助詞
2018年7月3日 20:00

私と夫(1歳下)とは大学2年生(私は一浪)の時に付き合い始め、20代後半で結婚し、今年で8年目の夫婦となります。現在は別々の勤務先に通っております(子供はなし)。

先週の金曜日は夫が有給休暇で、私は職場の暑気払いで帰宅が遅くなると予め伝えておきました。そして私が夜の10時頃に帰宅すると、何と食卓に手書きの書置きが置いてありました!

「君との生活に疲れた。一人になりたい。週明けからも普通に通勤するので余計な心配は無用に願います」

初めは子供じみた冗談かと思いましたが、メールも電話も(LINEは致しません)一切返事がありません(着信拒否はされず)。念の為夫の私物を調べると、スーツ、ワイシャツ、その他衣類全て、靴、傘、他の私物全般が全て忽然と消えておりました。夫は本気の家出を致しました。

私はすぐさま「どこにいるの?無事なの?心配だから連絡して!」と神妙な文面で何度かメールを送信しましたが、梨のつぶてでした。そこで私は「これは奴の宣戦布告か?」とも思い付きました。私に思い当たる落ち度は全くなく、勝手に家出をして音信不通、一方的に婚姻関係を放棄し逃亡か?と考えると、無性に腹立たしくなりました。

勤務先以外で想定し得る夫の居場所は「不倫相手の家、夫の実家、一人暮らし、一人旅、男性友人宅」で、私に場所が分かるのは実家しかありません。そこで私は折を見て書置きを持参し、夫の実家に乗り込む積りでおります。夫の家出の理由は皆目見当がつかないのですが、もし不倫であれば「去る者は追わずに離婚」を視野にして、私は腹を括りたいと思います。

何か良い手だてがあれば、お教え下さい。

ユーザーID:7033160886  


お気に入り登録数:2650
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:7本
トピ主のみ(7)ほかのレスも表示

タイトル 投稿者 更新時間
トピ主より夫に付いて申し上げます。
清楚系助詞(トピ主)
2018年7月4日 20:11

今朝、夫から私宛にメールがあり「都内某所で元気にしている。しばらく放っておいて欲しい。職場や実家には押しかけないで欲しい」とありました。

夫の実家は戦前まで都内(東京府内?)で裕福な資産家でしたが、空襲や戦後の混乱で衰退致しました。それでも名残の不動産などに恵まれ、夫や義父はそれなりに坊ちゃん育ちです。私が地方都市の出身の為、夫は一部の親族から当初結婚を反対され、義母や義姉は陰で「あの娘(私)は完全な玉の輿ね」「打算的な女ねぇ」と私を蔑んでいました(義母や義姉は自分達を過大評価)。それで私は今でも夫の実家が大の苦手で、もし書置きを手にして乗り込んでも「○○(夫)はあなたが嫌いになったんじゃない?」「夫婦関係の事に干渉できませんねぇ」と返り討ちを喰らうでしょう。義父だけは「あのバカ者が!よし皆で探そう!」と私の身方になってくれそうです(私は元々義父には気に入られております)。

夫は坊ちゃん育ちながらも中学からあるスポーツに打ち込み、大学では主将も務めた体育会系の男です。私達が付き合い始めたきっかけは、実は私からのアプローチでした。もちろん初めは夫の家庭環境など一切知らず、ただ私は夫の物怖じしない姿勢と柔和な風貌とに夢中になり、当時の元カノから夫を略奪致しました。しかし今や私は略奪される側になったかもしれず、やはり因果応報という事でしょうか?

私は強がって去る者は追わずと申しましたが、覆水は盆に返りませんので、私のこれまでの夫に対する行いを省みて冷静になる事に致します。宜しくお願い申し上げます。

ユーザーID:7033160886
SNSで夫の友だちに申請を致しました。
清楚系助詞(トピ主)
2018年7月5日 5:48

先ほど目が覚めたら「そうだ、SNSで動いてみよう」と思い付き、夫の友達の中で私も知っている何人かの男性達に、メッセージ付きで友達申請を致しました。おそらく反応してもらえると思います。

ユーザーID:7033160886
トピ主より追記をさせて頂きます。
清楚系助詞(トピ主)
2018年7月5日 20:03

「私の落ち度」でご指摘を賜っておりますが、直ちに夫が家出に至る程の落ち度は、この私にはないと確信致します。しかし最近の私の行いで、夫から非難を受けた事なら思い当たる節がいくつかあり、自分を省みる事に致します。

・夫を第三者の前で呼ぶ時、「この男」「奴」「○○君」などの呼称を用いた事。
※義姉から「主人か夫かで呼んだ方がいいですよ」と指摘を受けました。

・夫の家事レベルが依然として低く(特に料理)、私がよくダメ出しをする事。
・私が夫の前でよく放屁や鼻ほじりをする事。
・夫のイビキが酷い時、私が必ず「うるさい!」と怒鳴って叩き起こす事。
・社会情勢などで夫婦の意見が食い違う際、必ず私が理詰めで夫を追い込む事。
・夫婦で散歩中に野良猫と目と目が合った時、私が猫をファイティングポーズで威嚇した事。

私たちに金銭や異性でのトラブルは皆無で(書置きは間違いなくいつもの夫の筆跡⇒ご質問への回答)、ずっと仲睦まじい夫婦でありました。しかし夫はよく「女性はやはり清楚系がいいなぁ」と申します。私だって黙って口角を上げていれば充分に清楚系と自他共に認めるのですが、30代からの私はどうやら体育会系猛女に変貌した様です。そこで夫は私から逃れたかったのかもしれません。もし夫が不倫をしているのなら、きっと相手は確実に清楚系淑女でしょう。しかし夫が不倫をしていないのであれば、私は自分自身に大胆な改革を断行させ、夫に心底愛される妻を目指して参ります。

(SNSで夫のお友達からご連絡を頂いており、夫の手がかりを探し求めます)

ユーザーID:7033160886
トピ主より更に追記をさせて頂きます。
清楚系助詞(トピ主)
2018年7月7日 18:36

夫が私の前から姿を消して二度目の週末となりました。やはり夫がいないと寂しくて仕方がなく、夫に仕向けた私の粗野な数々の振る舞いを悔やんでおります。またSNSでの申請により私の友達となって下さった夫の友達の皆様からは、私への励ましや協力のお申し出などのメッセージを頂き、私はスマホを見ながら涙を流しております。

私が何故30代になってから夫に対して粗野になってしまったか、振り返る事に致します。実は私も中学からあるスポーツ(夫のとは別)に打ち込み、高3と浪人中とを除き、大学で就活に専念するまでのめり込んでいた体育会系です。

そしてある会社に新卒で総合職として入り、今年で13年目となります。5年前に私は昇進して渉外部門の末端組織の長となり、厳しい数値目標を課せられる様になりました。その時の私は同列の職域の男性達や社外の強者達を相手に、「負けるものか!」と必要以上に対抗心をむき出して「屈強な女になる!」と過剰な意識も持ち、虚勢を張る様にも振る舞ってしまい、無駄に疲れる生き方をしていました。その頃から家庭で夫に「何だか男友達と暮らしているみたいだなぁ」と言われ出します。

一方で私は家事全般に完璧さを求める余り、それに手抜きをしがちな夫に厳しく接しておりました。私が1歳上の姉さん女房という事もあり、結婚前から義父には「アイツ(夫)は上げ膳据え膳で家の事は何も出来ない非常にだらしない男。どうかビシバシと躾てやって下さいね!」と言われ続けており、それを言葉通りに実践してしまいました。

でも家庭は憩いの場でなくてはなりません。家の中がいつも清潔で整理整頓が行き届いている事も大切ですが、何よりも明日の活力を生み出す場としなくてはなりません。この点を猛省して、私は夫に「私は自分を改めます。心を入れ替えて清楚な女を目指します」という主旨の文言でメールを送信致しました。

ユーザーID:7033160886
トピ主より補足して申し上げます。
清楚系助詞(トピ主)
2018年7月7日 20:59

「トピ主の文面は窮屈でまるで50代の様だ。これでは旦那が逃げても当然だ」とのご意見を多々頂戴しております。確かに自分が書き込んだレス文を読み返しても「ん〜、ちょっとなぁ」と思う次第です。

私がこの様な文面を好んだり戦前の日本に関心を寄せたりするのは、育った環境や大学で学んだ事柄、普段の読書の習慣(主に学術書)や義父との酒席での話題など諸々要因がありますが、この点は「トピ主の風変わりな個性」としてご容赦下さい。

さて「トピ主は何を聞きたい?」とのご質問があり、これまで夫や自分の過去の事ばかり書き込んで参りました。申し訳ありません。
一部の方から「黙って出て行った夫にも問題がある」とのご意見がありますが、心身共に屈強な夫が突如家出をしただけの落ち度が、やはり私にはあったと痛感しております。私は元通りの平穏な暮らしを望んでおりますので、ここは素直に自分の非を認めて夫に許しを請うしかないと思い立ちました。

この私にご意見ご指摘などを頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

ユーザーID:7033160886
トピ主より報告させて頂きます。
清楚系助詞(トピ主)
2018年7月9日 21:05

日曜日の深夜、夫から私宛にメールが送られ、その内容は以下の通りです(原文のまま、※は注釈)。

「30分以内で通勤できる都内某所にてワンルームマンションを賃借している。目的は『通勤の利便性の為』と『君から逃れる場所を作る為』との二つ。僕等の住居(※東京隣県にあるマンション)から会社までは一時間以上を要し、残業が多いこともあり疲労とストレスとは半端ない。そして今の君との生活では更に疲労とストレスとが半端ない。深夜に帰宅して『は〜い、お風呂掃除よろしくね〜!』『今日はお便所のお掃除、よろしく〜!』では身が持たない!まるで自宅に『上司・姉貴・先生』が全て揃っている様だ。もちろん僕が黙って出て行った事は反省しているが、こちらの苦悩を分かって欲しい故の強硬手段だ。これで少しは分かってもらえたらしいが、君が20代の頃の『清楚系(風?)女子(既にアラフォーの35だが)』に戻って欲しいだけ。もし戻れないのなら離婚の可能性も出て来る。昨日のメールでは幾分かの期待を持てそうだが、後は君次第だ。また連絡する」

夫から離婚の可能性を持ち出された事は真摯に受け止めます。また一方で夫との修復の可能性も見えて来て、与えられたそのチャンスを必ず活かして参ります。そして多くの方々からの「びっくり・ポチ」を自分への戒めに、「エール・ポチ」を自分への励みにさせて頂きます。

頂戴したレスの中で「一蓮托生」という言葉を拝見し、確かに夫婦の理想のカタチと思いました。一蓮托生の夫婦を目指して最善を尽くします!粉骨砕身です!!

ユーザーID:7033160886
トピ主より更に報告させて頂きます。
清楚系助詞(トピ主)
2018年7月18日 20:46

ご無沙汰を致しておりますが、海の日を含んだ三連休から私たちは週末婚のカタチを取っております。

夫は通勤の利便さと煩わしい(?)私からの解放とを手中に収め、当初は安住の環境下に落ち着いてすこぶる上機嫌でした。しかし元より家事が苦手(むしろ嫌いか?)な夫には、やはり身近に家事を率先してこなす担い手が必要なのでした。実際に夫のワンルームマンションが短期間で荒れ放題に陥ってしまい、早々に夫は「やはり家事が上手く出来ない、何とかして欲しい。出来合いの食事ばかりもきつい」と歩み寄って参りました。

そこで私が夫に対して「週末婚」の提案をした所、夫は二つ返事での快諾をして、賃借しているワンルームマンションの住所もすんなりと教えてくれました。
※夫の友人の方から夫への忠告として、いつまでも住所を伏せておくことは「信義にもとると厳しく言われた(夫談)」との事でした。
※実は私と夫とは同じ大学を卒業しております(学部は別)。SNSに於ける夫の友人の方々は、私たちが学生の時代から今日までの16年間、体育会絡みで既に知己となっていたのです。この度の一件で、改めてSNS上でも友だちになって頂きました。

そして夫との合意で、当面の生活で以下の取り決めを作りました。
・月曜日の朝から金曜日の夜までは別居。
・金曜日の夜から月曜日の朝までは同居(二か所のどちらに居るかは状況次第で決める)。
・共に過ごす間の夫の家事分担は掃除のみ(便所と風呂場とは一回ずつだけ、室内の清掃範囲は都度協議)。
※私の家事負担は洗濯と料理です。

このやり方を継続する事の可否は、現状ではよく分かりません。
また傍から見れば私の方が負担が多く、そこからの揉め事には注意しなければなりません。
私としては暗中模索していろいろと耐え忍び、まさに臥薪嘗胆の日々になりそうです。

ユーザーID:7033160886
 
トピ主のみ(7)ほかのレスも表示

現在位置は
です