現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

一度で良いから女性から愛されてみたい 愛してみたい。 難聴者

ひで
2018年7月3日 22:29

皆さん初めまして トピを読んでくださり有難うございます。

僕は、生まれつき難聴を持ち、障害者手帳6級を持つものです。
僕は、小学校、 中学校、 高校と耳が聞こえないがために、虐めにあいました。
特に酷かったのは、中学校の3年間 補聴器を使っているゆえに、顔を腫れあがる
位殴られたり、腹を蹴られ 血を吐いた事もありました。
先生も見て見ぬふりをし、 誰一人 僕を助けてくれる人はいませんでした。
だから、人を信じられず、初恋なんんて言葉はありませんでした。
心から、人を好きになれず、 恨み これが僕の青春時代でした。
とてもつらく、学校へ行く事さえ怖かった。青春時代。
高校を卒業し、 専門学校を出て、板前の職人になった。
夢中で修業した板前時代 結納の仕事が中心的だった。
僕が、思ったことは、何でこの二人は結ばれたのだろう。 幸せそうなのだろう。 そう思ったのは、僕が30歳の時だった。 努力すれば、自分も幸せを
掴めるんじゃないかって思って、婚活を始めた、 しかし、現実はそう甘くなかった。 結婚相談所 5か所も回ったが、 貴方は、耳が悪いから無理とあっけなく断られ 人扱いされなかった。 婚活パーティーや友人 親戚 知人などに
頭を下げて、全部でお見合い50件やった。 結果は、皆 縁がなくお断りだった。 ほとんどが僕の耳の聞えなさが原因の様だった。 僕だって、難聴になりたかった訳じゃない。 生まれながらにして持ったもの 親を怨むわけにもいかず。 時が流れて今僕は51歳 もう、恋や結婚なんて無理だと思い 48歳の時
婚活を諦めて、ソロ人生を覚悟した。 耳が聞こえない障害者の為にこんな人生になってしまった。 一度でも良いから、女性を愛し 愛されてみたかった。
僕は、51年女性と付き合いもなく いやこれからも。 終わってしまう。
そう考えると空しくて、 悲しくて、死にたくなる。

ユーザーID:5391602239  


お気に入り登録数:240
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:68本

タイトル 投稿者 更新時間
お辛かったですね
A
2018年7月4日 11:01

なんとお声をかけてよいのかわかりませんが、お辛かったですね。
お仕事もしっかりされて、努力して婚活もしたのに実らなかったということ...。
難聴ではない自分(女性です)にとっては、あなたの辛さは計り知れませんが、文章を読んでいて大変だったのだろうなとなんとも言えない気持ちになりました。

そして一つだけ。
「女性を愛し、愛されてみたかった」とありますが、女性を愛することはできるのではないでしょうか。「人を信じられず」とありますが、裏切られてもまた人を信じることができる人もいます。裏切られた、辛かった、と言いながらまた信じてみる。酷なこと、簡単ではないことを書いていると思います、ごめんなさい。私が言いたいのは、愛されなくても愛することはできるのではないかということです。両思いになろうとするから、苦しくなる。片思いならいくらでもできる、ということ。もちろん、相手の負担になったりストーカーになったりするやり方はまずいと思います。でも人を好きになること、愛することは(相手の迷惑にならない範囲では)自由だと思うのです。甘いでしょうか。
皆、実らなかった恋の経験はたくさんあると思います。でも、好きな人がいるだけで、毎日の生活が少し明るくなることもある。残りの人生、少しでも明るい気持ちで過ごしてほしい。綺麗事だったらごめんなさい。

ユーザーID:6291678777
難聴のせいだけじゃない携帯からの書き込み
のん
2018年7月4日 11:42

私の友人も手帳6級の難聴です。話せば耳が悪いのだなとわかります。滑舌も悪いし、話してるときは相手の口元をじっと見て理解しているようです。初対面の人とも物怖じせず話し、アパレルの接客販売をしていました。
恋人も何人もいましたし、結婚して子供も生まれました。

難聴はハンデだと思います。でもトピ主さんが、こんな言い方が正しいかはわかりませんがモテずにここまで来てしまったのは難聴のせいだけじゃないと思います。厳しいことを言えば、うまくいかないことはすべて難聴のせいにできるのだからずいぶん楽ではないですか?

私も障害があります。でも障害がなかったら全部うまく行ったのかと言われたら違うと思います。

ユーザーID:0053604330
外へ
fame
2018年7月4日 11:53

私の妹が生まれつき耳が全く聞こえない男性と結婚しています。子供もいて、いつまでもとても仲良しな夫婦です。

妹は大学で手話サークルに入っていて、その時携わったボランティア活動で今の夫に出会いました。妹曰く、彼に一目惚れしたので、手話の上達のためと言い訳をして、彼に会えるようになって、彼と恋に落ちたそうです。

婚活では、やはり健常者を望む人がほとんどでしょう。まずはいきなり”結婚”目的ではなく、難聴者でも出来る趣味や、難聴者のためのイベントなどに積極的に参加してはどうでしょう?そこで良い出会いがあるかもしれません。

実は私も片耳が全く聞こえず、もう一つの耳も難聴、さらにひどい耳鳴りがあり、聞こえに非常に問題のある障害者ですから、トピ主さんのことよく理解できます。耳のせいで、15年前に彼氏の親に結婚を反対されて、破談になった経験もあります。

ユーザーID:3394924066
考え方を変えてみては
ガーベラ
2018年7月4日 12:06

難聴なので断られるということならば同じような障がい者の方や障害に理解のある方を探してみてはどうでしょうか。
「障がい者」「婚活」のキーワードで探すと色々なパーティなども開かれているようです。

結婚は厳しいかなと思うのであればブログなどやってみて普通にコメントくれる方が出来るだけでも心が少しは癒されるのではないでしょうか。
人を好きになるのって小さいきっかけから始まることもあります。
あとは障がい者サークルなどもあるのでそちらに参加してみるのもよいのではないかなと思います。
世の中には色んな障害を持った方がいますのであまり悲観的にならず意見交換ができるお友達を探すのもよいのではないでしょうか。

ユーザーID:8637418978
諦めるのはまだ早い!
まこりん
2018年7月4日 12:17

年齢的なことで言うと、私は主人が49歳の時に知り合って結婚しましたので
トピ主さんの51歳は諦めるのはまだ早いと思いました。

それと私の従妹のご主人が難聴の方です。
とっても優しい方のようです。
たしか手話のサークルで知り合ったとのことでした。
ダメ元で、そういうサークルに参加してみたらどうでしょう。

ユーザーID:3235052171
弟の話です
hana
2018年7月4日 12:26

中学2年の時、病気で左腕を肩から切断。
障害手帳2級持ちです。

20代からすごく結婚願望の強い弟でしたが、ひでさんと同様、ご縁には恵まれず。
でも46歳だったかな?47歳だったかな?のときに、
バツイチお子さん3人の女性と結婚しました。
再婚の方ならチャンスがあるかも。

もうね、この年になると(私も50代です)、
残りの人生を穏やかに一緒に暮らしていきたいという気持ちだけで十分ではないですか。
別に若い子じゃなくてもいい。
1人より2人がいい。
何なら茶飲み友達でもいい。
こんな感じで気負わずいきましょうよ。

まだまだ人生長いです。
終わってしまうなんて言わないでくださいよ。

ユーザーID:8967847136
甘くはないだろうが
KM
2018年7月4日 12:29

今まで人生の辛かったこととか正直わかりません。
女性に関しても今後もおそらくあまり良いことはないのでしょう。
でも障害があっても板前という職を持ちきちんと働いて自立できている人生は立派だと思います。
励ましにはならないとは思いますが社会人としては十分合格点です。

ユーザーID:2966561411
落ち込まないで
こんに
2018年7月4日 12:40

トピ主さん、そんなに落ち込まないで。
ろう者は障害者の中でも一番数が多いのです。
同じ障害を抱えている人は大勢いますよ。

トピ主さんは手に職のある人。

その特技を生かして他の人を笑顔にできます。
ボランティアを始めてはいかがですか?
きっと新しい出会いがありますよ。

ユーザーID:2620334450
私の手話サークルの人たちは、結構結婚していたよ?
hipi
2018年7月4日 12:59

ろうあ者と難聴者を同じにするなと言われるのかもしれませんが、、、

手話サークル楽しかったなあ。

健常者もろうあ者も参加する手話サークルで、結構大きかったのもあり
たくさんの人と交流できました。

手話のスピーチ大会にもでたし、演劇コンクールで劇もやったし、健常者とろうあ者がわき合い合いと行事を楽しんでいたと思います。

そういう環境はだめですか?
偏見も何もないと思いますよ。

ただ、転勤してわかったのですが、他のところでの手話サークルがこのレベルということはないかもしれませんので、最初に見学に行くなどしたほうがいいとは思います。
私と同じように転勤で他へ行った友人も、転勤先の手話サークルは行ってみたけど入る気がしなかったと言ってました。

今はまだ聞こえるけれど、これから聞こえなくなるという方もいらっしゃいました。久しぶりに会ったら、話す声がものすごく大きくなっていたので、聞こえなくなってきたのかな、と思いました。

あ、私も友人も健常者です。
友人は、兄弟にろうあ者がいましたが。

いい出会いがあるといいですね。

ユーザーID:8437437248
無い物ねだりだね〜。
ゼロ
2018年7月4日 13:25

「取り敢ず健康に生まれたお前に何が分かる」と言われようとも言わせて貰えれば...足るを知るです。

自分の意志に関係なくそのように産まれてきた事に意味がある。(意味がないと思う人もいるけど、私はこの世に産まれてきた意味があると思っています。時代・親・きょうだい・お金のあるなし等)
修行という言葉もあってるかも。

空しく・悲しく・死にたいのかもしれないけど、51歳まで生きていた事だけは事実。

無理なら女性のことなんか考えず、自分に出来るボランティアとか考えたら?
その中で色々な人と出会い...ってあるかもよ?

知り合いで難聴同士で結婚し子供をもうけた人を知ってます。
別の知り合いの子供は難聴・目が見えないなの...この子のことを考えると、私に何か出来ないか考えます。

障がいを持ってる者同士とか、自分が支えたいとか...50歳を過ぎたら自分・自分も良いけど他者のために生きる事も考えてみては?

「死」はそのうち誰にでも訪れるから、今考えなくても良いのでは...?

ユーザーID:8078531189
お気の毒に。携帯からの書き込み
風アイロン
2018年7月4日 14:23

貴方は同じ様な障害者をお相手にとは考えなかったのですか?

私の近所に夫婦でろうあ者の方がいますよ。

ユーザーID:4221900211
大変でしたね。
Unfair
2018年7月4日 15:22

私も同年代ですが、私の周りには結婚相談所に行ってた人はいなかったし、まだ今にように気軽に使える所ではなかったかと思います。

知り合いのお嬢さんの話です。彼女も耳が悪く聴こえにくく、何度か会ったことがありますが大勢がいる場では会話が噛み合わない感じです。でも福祉系の大学に行き、そこでやはり補聴器を使ってる男性と出会い結婚していました。

嫌な話ですが、やはり遺伝が心配ということで、子供ができた時はすったもんだしたらしいですが、子供は健常者として産まれたそうです。

現実的にはこういうことがあるので、主さんのアプローチは確率が低いものだったかもしれません。

でも今の時代まだ出会いを諦める年ではないと思います。

あなたの障害を理解してくれる人と出会えるかが鍵でしょう。

ユーザーID:9690712753
まだわかりません
ひより
2018年7月4日 18:01

6級ですか、別の障害で同じ等級の手帳をもっている女性を知っています。
現在既婚で子供がいます、彼女は恋愛で二度結婚しています。

病気で完全に聴力を失くした遠い親戚の男性は職場の女性と結婚しました。
彼女の親は反対して、結婚式には来ていませんでした。
それでも仲良く20年、子供も大きくなりました。

他にも弱視の女性、精神障害、色々ですが恋愛し結婚している人を知ってます。

共通して言えることは、結婚するための努力はしていません。自然に知り合った相手です。誰からも好いてもらえなかったのは、聴力だけが理由でしょうか?
よく考えてみてください、私はあなたの文面から人柄の良さや人間的魅力を感じません。

軽い障害のほうが時として辛いのですよね。
ひょっとしたら頑張ればどうにかなると考えてしまいますよね。
ハンデがあるのに、健常者のなかに否応なく放り込まれてしまいますしね。
辛い目に沢山あってきた結果の性格ならば気の毒です。

色々努力して乗り越えてきたのでしょう。だから、頑張れば皆と同じようにできるかもと、婚活も健常者と同じ努力の仕方をしたのがまずかったのでしょう。
婚活、見合い、紹介、最初からそこには愛はありません。
シビアに見た目や肩書き、年齢、条件で篩にかけてから最後に人柄などを見るのです。健常者、健康なのは条件にまず入りません、それは前提なのです。

そもそも難がそうない健康な人だって、誰からも愛されず生涯未婚のままの人もいるんです。そうかと思えば、上であげたように障害があっても既婚者はいます。
これはもう縁としか言いようがありません。

51歳、まだわかりません。
還暦回ってから初婚、再婚をする人たちだっているのですからね。

諦めきったころに縁はやってくるかもしれません。

あなたの人生、まだ終わってません。

ユーザーID:0948376916
ご縁はきっとあります
コスモス
2018年7月4日 18:12

こんにちは。

普段は読むだけで、色んな人がいて色んな人生があるなぁと思っているだけなのですが・・・。
どうしてもコメントしたくなりました。
48歳のおばちゃんです。
去年、年上の男性と知り合いました。
彼は障がい者手帳2級を持っています。
私たちは今、真剣に前向きにお付き合いをしています。
彼はパッとみたところ障がい者には見えません。
お付き合いしてすぐに障がいの話はしてくれましたが私にとっては、それが壁になることはなかったです。
50年近く生きていると、お互いに色々あります。
これから先だって色々あると思います。

勿論、障がいがないほうが婚活には有利かもしれません。
でも障がいがなくても結婚できない人だっていっぱいいるはずです。

彼は難病に立ち向かってリハビリを続け、普通に生活は出来るようになりました。
しかし今も病院通をしています。
再発の可能性は0ではありません。
でも、いつも笑顔で人生を楽しんでいるようです。
そういう人だったから惹かれたのかもしれません。

ひでさんも、悲しくて死にそうになるなんて言わないで。
泣いていても笑っていても時間は同じように過ぎるんです。
だったら少しでも笑っていてください。
ご縁はきっとあると思いますよ。

偉そうなことを言ってしまってスミマセン。
こういう出会いもあったということを知ってほしかっただけです・・・。

ユーザーID:1906119462
健常者だけど独りです
今回は匿名
2018年7月4日 18:46

基本モテないし、それ以前に男女両方から好かれません。
ものスゴク頑張っている訳でもないし、我慢強くもありません。だから自業自得なのかもしれない。
でも、私以上に頑張らないで楽して生きている人、ワガママで自分勝手な人でも普通に友達がいたり結婚できたりしています。
私は子供の頃から『変わっている』と言われます。
自分では気を付けて普通のフリしていても早くにバレます。
自分を捨てて我慢していても馬鹿にされます。
開き直って自分を出すと、物凄い勢いで嫌われます。
私だって好きで変わり者なわけではないのです。

世の中って不公平なのですよ。
結婚しないのは理想が高いからだ、選り好みしなければ結婚できると言われます。

私は我慢して好きでもない人と結婚するくらいなら独りを選びましたが、トピ主さんは女性と付き合いたい気持ちが強いのなら、相手の条件を下げるしかありません。
トピ主さんよりも重い障害のある人や、10以上年上の人等、ストライクゾーンを広げるしかありません。

ユーザーID:7939366738
そうですね。ときどき無性にむなしくなる。
しろくま
2018年7月4日 21:24

私の身体には赤ん坊の頃、胸に薄い茶色の痣が2つありました(後に皮膚科に行くまでシミと思っていました)。中学生の頃から、左半身に次々と同じような色の痣が出ました。高校生になるとそれは左の顔にも首にも、洋服で隠れないところに出始めました。当時、母は洋服に隠れる部分は知らなかったので気になるなら顔のシミとりをすればいい、くらいに思っていたようでした。学校は女子校で、優しい人が多く、見て見ぬふりをしてくれました。ですので、高校を卒業するまで私もあまり気にしていませんでした。

大学生になると身体と顔と首の痣が増えました。腕や手にも出始めました。その頃、部活の同期から「肌きたねぇよな。シミとか少しは気にしろよ。男子の間で噂になってるぞ」と言われ日焼け止めクリームを差し出されました。そこで自分の痣が男性にどう見られるのか初めて知りました。
それで皮膚科に行き、痣はカフェオレ斑といい、私が産む子供の2〜4人に一人はレックリングハウゼン病を発症すると知りました。私は子供が大好きです。結婚すれば子供は欲しくなる、でも難病を発症するとわかっていて産むことは出来ないと思い、結婚そのものをあきらめました。

交際を申し込んでくれる男性はいました。でも身体の痣の話をするとみんなひるむんです。そして言葉を捜すんです。なので私から断りました。
解ってくれる男性はいるはず、子供も2〜4人に一人の確率なら大丈夫かもしれないよと励ましてくれる友人もいましたが、大丈夫じゃなかった場合の子供の人生を考えると産むことに挑戦するのは私のエゴではないかと思ったし、それを勧める友人が無責任に感じました。

いま痣は左半身にキリンの模様のように広がっています。右半身にも進出しています。私も50歳を目前にして「一度でも良いから、男性を愛し 愛されてみたかった。」と思うことあります。早くシミシワだらけの老人になりたいです。

ユーザーID:7841052651
参考までに
mii
2018年7月4日 22:08

私の職場に難聴の方がいます。女性です。
いつも笑顔でいい子です。
最近結婚して、出産もしました。
直接きいたわけではありませんが、彼女は聾学校出身のようです。
読唇術もできますし、補聴器もつけています。
手話ができない私でもなんとかコミュニケーションが取れます。
聾学校OBのコミュニティーのようなものがあるようです。
そのようなものを探してみたらいかがでしょうか。
同じ思いをされている方もいるかもしれません。
お友達からでもはじめられるかもしれません。
結婚にこだわるより、気持ちがわかる相手とこころを許せたら
その先に結婚がみえるかもしれません。
辛い思いをされて、心を閉ざしてしまっているように思います。
男女問わず、素敵な方に巡り合えることをお祈りします。

ユーザーID:8837977865
トピ主 ひでです。
ひで(トピ主)
2018年7月4日 22:09

沢山のエールや同情に驚きました。 本当に有難うございます。
僕は、難聴障害者6級は、皆さんの健常者の方から例えると、聞こえが1/3に
あたります。 補聴器を付けて健常者の聞こえ方の半分位 後は、筆談に頼っています。 自動車は、補聴器を使えば、公安委員会の規定の基準をはるかに超えますから運転することはできますが、 耳鼻科医の診断では、進行性の高域難聴なので
健常者の方の声やスマホの電話の音声が年を重ねるごとに聞こえなくなります。
いずれかは、障害4級になり、自動車の運転も、困難になろうかと思います。
板前は、22歳から公立学校のホテルに修行に入り、37歳でリタイアしました。
リタイアした理由は、補聴器を付けていても、揚げ物の一番良いタイミングや焼き物の一番おいしい、焼き具合の音が把握できなくなったからです。
せっかく、かなった夢も聴力が原因で諦めざるをいなくなりました。
その後は、障害者枠で会社で働いています。 夢を失い、 人を愛することも知らず、 愛されたことも、女性を好きになった事もない。
もちろん、仕事場においては、板前時代も、中居さんとも話したり、今の仕事場でも仕事の話だけは、やり取りしています。
僕は、何が足りないんでしょうか? 何がいけないんでしょうか?
血だって、皆と同じ赤い血が流れている。 難聴が為に自分の人生が狂ってしまった。 僕は、今でも、やりきれない気持ちで一杯
お見合いで、親友や 知人 親戚などに無理を言い 土下座して紹介してもらったが、すべて50人 1度きりのお会い 僕には、人を愛する事は許されないのだろうか? 今でも心に傷を負い 死んでしまいたくなる気持ちだ。
でも、死んだら、甥や親に迷惑がかかるから死ぬことは許されない。
僕は、本当にこの先どうすべきか生きざまをさまよっている。
本当に努力だけではどうにもならない事が人生にあることが分かった。

ユーザーID:5391602239
エールを
まった
2018年7月4日 23:44

少し年下の者です。

見当違いだったら申し訳ないのですが環境を変えてみてはいかがでしょう。
寿司職人は海外で引く手数多とききます。
空しくて悲しくてとおっしゃるのなら
いっそのこと、ちょっと冒険をしてみるのもありなのかなと思います。
例えば1週間休みをとってハワイで暮らしてみるとか、
3週間くらしてみる、そんなことから。

ユーザーID:4051888976
お気持ち察します携帯からの書き込み
ひよ子
2018年7月5日 1:51

友人の子供さんが聴覚障害で20歳になりますが、同じ聴覚障害の人と恋をしてるそうです。
障害者同士だけど結婚するとしても心配はしていないと言います。

何事も諦める必要はないと思います。
可能性を閉ざすことはないと思います。

ユーザーID:9465007679
 
現在位置は
です