現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

アトピーで仕事を辞めた方いますか?

U
2018年7月4日 10:28

子供の頃からアトピーでステロイドをずっと使ってました。今はステロイドは使わず、漢方を飲み続けていますが、症状に波があり、ひどい部分は慢性的になっていて治りません。事務の仕事をしてますが、肌の状態がひどいと気持ちが落ち込んでしまい、毎日仕事に行くことが辛くなってしまいます。

ここで皆さんに伺いたいのですが、仕事を辞めてアトピーの治療に専念した方っていらっしゃいますか。湯治の治療をしてみたいと少し思っているのですが、まとまった期間ではないと効果がないのではないかと思っています。ストレスのない生活が出来れば少しは改善するのではと思っているのですが、仕事を辞めてしまうと正社員ではなくなってしまう事にも少し抵抗があります。
アトピーで苦しんでいる方は、日頃からどう向き合って生活しているのか、教えて下さい。

ユーザーID:4014342543  


お気に入り登録数:10
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:2本

タイトル 投稿者 更新時間
湯治は対症療法でしかないですよ
大阪人
2018年7月13日 12:25

私は子供のころ、ひどいアトピーでした。
今はほとんど症状は出なくなりました。

田舎が温泉地(硫黄泉)だったので、湯治として入っていたわけではないですが、夏休みなど長期の休みはずっと田舎ですごし、温泉に入りまくってました。(風呂好き)

確かに現地滞在中は掻き傷は綺麗になります。
おそらく硫黄成分が傷口を塞いでくれたのでしょうね。痒みは変わらずありましたが、傷が減った分楽にはなってたと思います。

が、家に戻ったら途端に元に戻りました。

所詮は対症療法でしかないんだと思います。

それよりも、私の場合は効果があったのは「水」でした。
元々お茶や紅茶などを良く飲む家だったのですが、水道水を沸かして淹れていました。
それを近所で採れる湧き水に変えたところ、じわじわと症状が改善し、その後、酒蔵のあるような水のきれいな土地に引っ越して数年すると、ほとんどアトピーが出なくなりました。

あくまでも、私の体質と症状には水が関係していたんだろうな、という体験に基づく推測ですが。

ユーザーID:8989794015
U(トピ主)
U(トピ主)
2018年7月17日 11:43

>>大阪人さん

湯治は対処療法なんですね。大事なのは、日頃の生活習慣なんですね。実はわたしも水道水を主に使っていて、浄水器は使っていません。それも関係しているのかもしれませんね。粉末のビタミンCを入れると塩素が和らぐと聞いた事があるので、それで対処するしかないのかと思っています。

仕事を辞めるって無謀ですよね。。逆にそれがストレスになってアトピーが悪化する可能性もあるので、できれば仕事しながらうまくコントロールするしかないのかもしれませんね。

ユーザーID:4014342543
 
現在位置は
です