現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

1週間前後の旅行。帰国2日後に出張は無謀?

おしごとまん
2018年7月5日 21:42

夏に1週間ほどヨーロッパ旅行に行きます。当方初めての海外です。
帰国した次の日まで有休をとっているのですが、有休明け(つまり帰国して2日後)から10日ほどの出張の打診がありました。
引き受けようとは思っているのですが、よく考えたら旅行のすぐ後にまた旅行(みたいなもん)を入れるのは無謀なのか?と不安になってしまいました。

自分の体力は人並みだと思います。
他の方々と体力・体調が違うのは重々承知ですが、なにぶん海外旅行が初めてですので、疲労の度合いがよく想像できないのです。

1週間ほどの旅行の経験がある方にお聞きしたいのですが、帰国後の体調はどうでしたか?
翌日、翌々日から仕事や学校があった方、自分のように遠出が続いた方などいらっしゃれば体験談を聞きたいです。
皆様の個人差も含めて参考にさせていただければと思います。どうかよろしくお願いいたします。

ユーザーID:5911357445  


お気に入り登録数:34
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:31本

タイトル 投稿者 更新時間
大丈夫だと思います。
レモン
2018年7月5日 22:33

私の夫も海外出張が多いのですが、
バンクーバーから帰って来た次の日にベトナム行きの飛行機に乗ったり、
台湾についたその日にまた日本に帰って来て翌々日にまた台湾に戻ったりで、
そういうのが年に数回あります。
自宅から空港までタクシーを利用するのですが、また羽田ですか?と聞かれていた時期もありました。


体力のない夫ですが、元気ですよ。
大丈夫だと思います。

ユーザーID:4931034990
時差ボケを考える。
レディババ
2018年7月5日 22:47

海外旅行に行くと時差ボケになる事はご存知ですか?
渡航先で朝晩逆転、そして日本に帰ると身体が日本の時間に戻るまでに数日掛かります。
人によっては一週間くらい日本の時間に戻りません。
昼間に眠くなったり、夜にギンギンになって眠れなくなったりするのです。
海外出張に慣れた人でも、結構体力のある人でも大変だとは思います。

体力に自信があるとの事ですが、朝晩逆の状態で、
出張先で果たして仕事がまともに出来るかなと言う懸念はありますね。
徹夜が何日も続いた状態で仕事するのと同じ状態になりますよ。
決して時差ボケを侮ってはいけません。

ユーザーID:5825788265
帰国した翌日の過ごし方携帯からの書き込み
通りすがり
2018年7月5日 23:04

帰国日の翌日、家でゆっくり休めば大丈夫だと思います。
私が働いていた時は、帰国日は早めに休み、翌日はいつも通りに起きました。
出かけることはせず、体を休めました。その日も早めに寝てましたね。
出張したこともありましたが、体調に問題なかったです。因みにヨーロッパ、北米、南米、アフリカへ旅行しました。
むしろ、近場の韓国の方が疲れました笑笑
長距離線は少しでも快適にと、ビジネスクラスだったり、機内でリラックス出来る格好で過ごしたりします。
韓国だと2時間ちょっとしか飛行機に乗らないから、デニムを平気で履き、靴は脱がない、空気枕は持参しない・・・次回は、近場でもちゃんと持参しようと思ってます。

初めての海外旅行は、精神的な疲労のほうが大きいと思います。くれぐれも無理なさらないでくださいね。

ユーザーID:8045220168
旅行〜出張携帯からの書き込み
かりん
2018年7月5日 23:17

休みに行くんですから旅行で体力を奪われる心配はないかと思いますが、
一番心配な感じがするのは
出張に持っていく服や下着ですね。
旅行から帰って洗濯して、間に合いますかね?

ユーザーID:6597108873
年齢にもよる携帯からの書き込み
パンダの子
2018年7月5日 23:48

いくつかのことに注意すれば大丈夫かとは思いますが。
私も、一週間や10日間の旅行の翌日からは普通に仕事に行くし、朝、帰国した足でそのまま職場に向かうことも何度かありました。
仕事が楽だからできるのかもしれません。
出張となればハードだろうから、体力温存しとかないと。

帰りの飛行機の中ではぐっすり寝れるよう工夫するなり、気をつければいいのでは。

ユーザーID:0649413270
おお
ライ
2018年7月6日 0:03

仕事ならやってますよ、殆どの人が皆さん、そのような事。
ヨーロッパですか。一番大きいのは時差ですよね。
時差ぼけは辛い。
ちなみにうちの夫は睡眠導入剤を上手に使ってそういった時差ぼけには対応しています。

海外から帰って、翌日から仕事、または出張とか、普通にあります。

年齢にもよるかな。人並みの体力がある30代40代ならば、いや、今は50代もかな。
特に問題ない気がしますけれど。
駄目だ、ハードすぎる、無理だ、そう思ったらそうなるし。。
無謀って、、いやいや、仕事ですしね。

できれば機内、あるいは出張先でも睡眠はしっかりとるように、食事もしっかりとるように、これを気をつければ問題ないと思います。

ユーザーID:1799863638
出張を断る理由
現実逃避
2018年7月6日 0:12

出張を断る理由が
「私的な海外旅行で疲れているかも知れないので」
そんな同僚がいたら、トピ主さんは絶句しませんか?
社会人として、ちょっとどうかと思いますよ。

トピ主さんが質問すべきは
「帰国2日後に出張は無謀?」「帰国後の体調はどうでしたか?」
ではなく、
「出張に影響がないようにするために、旅行中に注意すべき点は?」
ではないでしょうか?

「出張に影響がないようにするために、旅行中に注意すべき点は?」
という質問に回答するなら、以下の通りです。

私は1週間程度の海外旅行なら、毎年2〜3回出かけていますが
翌日からの仕事に影響がないよう、
・予定を詰め込み過ぎてタイトなスケジュールにならないよう余裕をもった計画を立てる
・夜は早めにホテルに戻り、長めの睡眠時間を確保し、しっかりと体を休ませる
・暴飲暴食をしない
・往復の機内やホテルの部屋の乾燥や寒さで体調を崩さないよう、水分補給や喉の保湿や服装などに気を付ける
ということに気を付けています。

トピ主さんはヨーロッパに出かけるとのことなので、
帰国後に時差ボケにならないよう、気を付けて下さいね。
時差ボケの解消法や予防なら、検索すればたくさん出てきますから
研究してみて下さい。

ユーザーID:3509395936
私は体力が無いので
みほ
2018年7月6日 0:49

時差ぼけを治すのに時間がかかる(3日程)のでヨーロッパに行った際は3日程は開けていますが、いつも一緒に行く友人は普段から三交代制で夜勤のある仕事なので、体が慣れているからと、帰国後1日だけ休んでその次の日からハード目な仕事をしています。

初めての海外旅行でヨーロッパだとかなり体力を消耗します。

2日後の出張の内容にもよるかな?
営業で歩き回るような仕事なのか、連日会議で座り仕事なのかにもよると思います。
私なら無理ですが、若くて体力のある方なら何とかなるのかな?
時差ぼけにどれだけ対応できるかがカギだと思います。
ただ、ヨーロッパって多くの国でかなり歩きますので、日本の旅行よりもずっと疲れますよ。
食事もさっぱり系が少ないので口に合わなかったら胃もたれで具合が悪くなったり…。
あまり無理しない方が良いように思いますが…

ユーザーID:1946586123
本当に慣れていらっしゃらないのですね。
po
2018年7月6日 3:36

ご自分の旅行と出張を他人に聞かなければ決められない程、海外旅行を特別と考えて慣れていらっしゃらないのですね・・・。

他の方が大丈夫として、ご自分が大丈夫かどうかはわからないと思いますが。
駐在経験、海外経験、旅行経験があるものからすると、微笑ましくも驚きました。


海外出張が多い部署だったので、複数の出張が続き、7週間、帰国して数日後に別の国、また帰国して数日後出張も多数ありました。疲労しますよ、そりゃ。でも帰りの飛行機で寝て、帰国したら翌日より普通ですね。

家族もそんなものなので、うちは長期海外旅行?仕事?の帰国翌日より普通に仕事や学校当たり前です。コツは、体内時間を現地時間(日本時間)に合わせる為に、飛行機で体内時間をコントロールすることですよ。時差ボケを作らないということです。

帰国翌日は、食事も時間がずれているので食欲とは別に食事時間が来てもそれに合わせる。1食抜いたり、逆に空腹でなくても食事をしたりして、無理にでも日本時間に合わせて夜まで寝ない。もしくは眠くても夜まで起きていることですね。



ご心配の内容がよくわかりませんが、時差ボケ以外にはご心配の理由がわかりませんでした。海外旅行は宇宙旅行じゃないので、海外旅行後体力が著しく落ちるわけじゃないし、沖縄だの北海道など国内の旅行を1週間したあとに10日出張がすぐ入って大丈夫か?とどこが違うのか???質問の意図がいまいちわかりませんでした。

体力はいいとして、出張の準備(プレゼン資料ほか含め)平気なんですかね?自分なら国際会議の前は仕事は遊び旅行は出来ないですね。

仕事の書類準備などがいらない出張なら、10日間の荷物準備(ワイシャツや細々としたもの)を事前に別のトランクにしておいて、それさえ持ってきゃ大丈夫なようにしておけば手間が省けるんじゃないですかね。

ユーザーID:9018425537
私はいつも帰国翌日から出社でした
あ。
2018年7月6日 5:19

長期休みはたいていヨーロッパに旅行し、帰国翌日から出勤していました。夜帰国して帰宅したらすぐ寝て、翌日いつも通りに起きて会社に行っていました。慣れなのか、特に体調に変化なし。

きょうだいも、ヨーロッパ旅行からの帰宅後2日後に国内出張。問題はなかったようです。

旅行中に風邪引いたり感染症かかったりしたら、出張できないかもしれませんよね。旅行中も夜更かししないとか食べなれないものは食べないとか、生水飲まないとか(飲んでも平気な人も多いけど)、体調の変化を感じたら酷くなるのを待たずに医者行くとか、風邪薬・胃腸薬などは持っていくとか、相当気をつけたほうがいいでしょうね。万が一の時に、すぐに代わりの出張者みつからなかったら大変だから。

ユーザーID:8726016609
全くの個人差です。
60代おばさん
2018年7月6日 7:47

ヨーロッパ12時間初海外なら、時差ボケが出るかも分からないから何とも言えないです。時差ボケしない人でも多少の体力疲れは出るから2〜3日は体力消耗は出るかもしれないです。

毎年2回は海外へ行くけど、時差ボケはしないタイプなので疲れはほとんど感じず普通に生活しています。
私は長いフライトなら(10時間以上)体力温存の為に必ず寝ます。眠れなくても目を閉じればうとうとします。
機内食が終われば寝ます。次の機内食が出る前位に起きて映画を見ます。映画を最優先にはしません。
まぁ、これも個人差ですからベストとも言えないですが。
普段から毎日運動を欠かさない人間だから体力はある方です。

ユーザーID:3920249792
人によるとしか
さな
2018年7月6日 8:29

ちょっと状況は違いますが、月曜から木曜まで普通に働いて、金曜日から11日間ヨーロッパへ出張し、帰国翌日の火曜日から金曜日まで通常通り働いたことはあります。
都合19連勤で間に11日間ヨーロッパを挟むという感じです。
疲れましたが、なんとかなりました。
一緒に海外出張に行っていた人の中には、帰国後すぐにまた別の出張に行ってる人もいました。

旅行中・出張中でも夜にきちんと体を休めることができるスケジュールなら大丈夫だと思います。

ユーザーID:6692434657
旅行形態は?
かぴ
2018年7月6日 9:30

ハードな旅行でしょうか。
それでも旅行の翌日は休みなのですから、私であれば全く問題ないと考えます。

以前ヨーロッパへ一週間程の旅をした時、自宅に着いたのは真夜中ぐらいで、翌日から普通に出社しました。
食事と睡眠は絶対に必要な私ですが、その時は特別問題ありませんでした。
とても楽しく満足できる旅行だったからか精神的には元気いっぱいだったのも理由の一つかも知れません。

旅行中に暴飲暴食や、タイトなスケジュールで体を過度に疲労させるような行程を避けるのも大切です。
あとは、時差ボケで眠くなくても夜に寝、どんなに眠たくても朝きちんと起きて、早目に体を日本時間に合わせるよう頑張ってください。

ユーザーID:1079454686
時差以外は大丈夫だと思うけれど
ぽんぽこP
2018年7月6日 9:31

初めての海外旅行じゃ 体調管理に不安もありますよね

トピ主さんの年齢が分かりませんが、20代、30代なら
何とかなるのでは?

出張ではありませんが、30代で海外旅行から帰った翌日に
また海外に行ったことがあります。
早朝に羽田に着いて、そのまま出勤したこともありました。

ただ、この場合は南北の移動だったので時差の心配がなく
その点は参考にならないかもしれません。

帰国後の出張が超ハードな内容でなければ大丈夫だと思います


それはさておき初めてのヨーロッパ、楽しんできてくださいね

ユーザーID:0147179614
時差ボケ
たぺこ
2018年7月6日 9:43

私なら止めとく。
10日の出張はきついもん。あなたの言うように本人の体力によると思う。
せめて3日後なら行けるかな。

ユーザーID:9795536556
・・・
かずみん
2018年7月6日 11:15

体力もだけど、出張のための準備(仕事内容の)は出来るのでしょうか?

ユーザーID:1697145376
無謀でも何でも
そぉねぇ
2018年7月6日 12:29

出張があって
それが仕事ならきっちりやるしかあるまいに。

その出張を断っても後々の仕事に差し支えが出ないと
断言できるなら考える余地もあるかもしれませんが。

時差ぼけには充分気をつけてください。

ユーザーID:1002494855
ヨーロッパなら
タイム
2018年7月6日 12:32

帰国後、私はいつも時差ぼけに悩まされます。
あらぬことか、帰国しているのに、ヨーロッパからの帰路のつもりになり、夢遊病に近い夢で、「ここはどこ。なぜこんなところにいるの。パスポートコントロールじゃない。夢か。」
で目が覚める時があります。疲れているのでしょうね。

ユーザーID:7670623070
リスクは様々
ハロン
2018年7月6日 13:35

世の中にはそんなスケジュールでも平気、ブンブン世界を飛び回っている人も少なく無いのではと思いますが、貴女の場合は未知数。

ただ、海外旅行が初めてとのこと、長時間のフライトや時差は結構、体の負担になると思いますよ。海外旅行が初めてなら時差も初めての体験では?人によるけど、かなり体にこたえるかもと思います。

また、海外旅行のリスクは体調だけじゃない、「無事、予定していた日に帰国できるか」という問題がある。オーバーブッキングや、何らかの理由で突然欠航になり代わりの便が確保できなかったりすることが起こるだけでなく、何らかの理由で空港閉鎖などで一便の飛行機も飛ばないことも。

海外旅行は日数がかかるのでそうそう休めず、大抵、帰国翌日から出勤というスケジュールになることが多く、毎回、予定通りの日に帰国できるかハラハラします。

普通の勤務なら予定日の翌日、翌々日にしか出社出来なくてもかろうじて何とかなるかもしれないけど、出張に間に合うように帰国出来なかったら大迷惑になるのでは?
仮にギリギリ帰国出来てもそんな緊急事態でヘロヘロでやっと日本に辿り着いてまた長期出張なんで万全の体調での仕事は無理なのでは?

ということで、「不測の事態で万一帰国が遅れてご迷惑をお掛けすることになればと心配なのですが」などのように相談して日にちをずらしてもらうか、他の人に回してもらうことにすれば?

ユーザーID:6954253722
大丈夫では
ウメ
2018年7月6日 15:10

2週間の海外旅行のあと自宅で一泊だけして翌日から2週間の欧州出張に行ったことがあります。私も体力は人並みかと思いますが、まあ大丈夫でした。10時間以上のフライトでシートがフルフラットでしたので熟睡できました。もし出張に同行者がいて往路のフライトも機内でずっと会議、みたいな状況なら寝られなくてきつかったかもしれません。

休暇旅行の帰国便遅延のため帰宅できず空港近くのホテルに泊まって翌朝そのまま出勤とか、早朝到着の便で帰国して職場近くのサウナでお風呂に入ってそのまま出勤とかも経験ありますが、フライト中にある程度休めれば結構大丈夫だと思います。

トピ主さんの場合は間に自宅で二泊できるなら十分休息を取れそうですから心配いらない気がします。

ユーザーID:2918096982
 
現在位置は
です