現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

警報時小学生の子供を帰宅させる意味 携帯からの書き込み

みぃ
2018年7月5日 23:45

当方、小学1年生の娘がおります。
夫婦共働きのため、放課後は主に学童へ行かせています。
夫婦共に、職場まで1時間以上かかるので、緊急時など、実家からすぐのところへ住んでいる事もあり、母に色々と手伝いをしてもらいながら、子育てをしております。

1つ腹がたつ、腑に落ちないことがあります。
娘の小学校にて「警報時など緊急を要することがあれば、学童はなし、全員集団下校させる」という事です。友人など別地域でも大体このようになっていると聞いてあらためて、なんて不親切な制度かと腹が立ちます。

というのも、以下疑問点があるからです。
1.避難場所が小学校ではないのか?学校が安全ではないのか?
2.親が家に居ず、鍵がない子はどうするのか?
3.なぜ、警報が出ているのに学校外に出すのか。
4.学童をなぜしてくれないのか?

そもそも、「警報が出ているから、帰らせる。」というのはおかしくないですか?帰れなくなるからという理由があるのもわかりますが、迎えに行くまで待たせるや、学童の子供たちはそのまま預かってもらえたりすると安心なのに。

ユーザーID:4473638448  


お気に入り登録数:728
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:258本

タイトル 投稿者 更新時間
備えた先にも家族がある ←確かに!
備えあっても憂いあり
2018年7月22日 18:03

>共働き家庭なら尚更、各自しっかり備えるべきであると言ってるんです。

例えばどんな備えを想定しているのでしょう?
ここの論調だと、我が子の命を守るのは親であり、学校は学童に頼らず親が守れ!誰の子だ!!
の大合唱ですが、物理的に迎えに行けないケースは多々あるでしょう。
交通機関のストップ、日帰り出張で新幹線の距離etc…

備えろ備えろと言うけれど、備えた先にも家族があるという発言に納得ですね。
例えばうちの地域にはファミサポも民間学童もありますが、民間学童には沢山のパートさんがいます。
ほとんどが子供の手が離れたからパートを始めた小学生、中学生というお母さんたちです。
ファミサポも似た状況です。
この備えて先にも家族があるので、有事の際には頼れませんね。

>有事の際に対応してくれるボランティアさんなど

ボランティアさんにも家族がありますよ。

で、一体どこが機能する有事の備えなの?
結局、祖父母くらいしか残らないのでは?近居同居が出来ている世帯が一体どれだけあるでしょう?
これって学校の先生にも全く同じ事が言える。

同居近居の先生以外は、我が子の命を守るために早々に帰らないといけませんね。
それで本当に大丈夫かしら?良いのかしら?
あ〜あちゃんはあちこちで喧嘩ばっかりしてないで、有事の際の機能する備えについて冷静に回答して下さい。

ユーザーID:6034425259
整理しましょう。
ちょっと
2018年7月22日 17:30

〉1.避難場所が小学校ではないのか?学校が安全ではないのか?
それはここで聞いてもわかりませんので、トピ主さん、学校か役所に確認してその結果を教えて下さい。

〉2.親が家に居ず、鍵がない子はどうするのか?
普段はどうしてるのですか?定時に帰る時です。
そういう時は、鍵は持たせれば良いですよね。

〉3.なぜ、警報が出ているのに学校外に出すのか。
皆さん書いておられる通り、帰って良いと判断されたからです。
それなら、最初から休校にすることなら良いですね。

〉4.学童をなぜしてくれないのか?
おわかりいただけたと思いますが、ほとんどのところでは別物です。
トピ主さんのところは、同じなのですか?教えて下さい。

トピ主さんの希望を満足させるには、「朝から休校」が良いですね。
子供の安全第一ならば、それしかないです。
トピ主さん、いかがですか?

ユーザーID:5073603734
そうなんですか!!?携帯からの書き込み
はるこ
2018年7月22日 17:17

大雨警報とか、土砂崩れが怖くないですか??道路も浸水していたら子供たちの判断で通学路以外を迂回するのでしょうか?

うちの子の小学校は、警報が出たらあらかじめ登録してあるメールアドレスに「◯時から、引き渡しを開始します。迎えにきてください。」と一斉送信されます。
全校生徒が300人程度の小さな小学校だからできるんでしょうか…?マンモス校は別なのかな?
でも、山道を4キロ超を歩いて下校する子もいるので、警報時、子供だけで帰らせるのは、いくらなんでもムリ…

田舎で、交通手段が自家用車しかないので、学校周りが混雑しないよう、一方通行にしてカッパを着た校長先生が車誘導されてます。

親が遠方で迎えに行けない、又はメールに、気づかなかった親の子供達は体育館でに集まり、ひたすら保護者が来るのを待ちます。
(あらかじめ登録してある保護者以外は引き渡しできないので、ママ友が、ついでに友達の子供を連れて帰るのはNG)

我が校は、P TA主催で、警報時の引き渡し訓練が年1回あるので、最初の最初はPTA執行部がこの体制を立ち上げたのかもしれませんね。

ちなみに、私が小学生の頃は、連絡網を回して迎えに来た親に、先生が迎えに来れなかった親の子を預けて一緒に車で帰えらせてました。事故したら責任はどう取るんだ!?と言われるので今は有り得ない話ですけどね。

ユーザーID:1487971658
以前、学校に出入りしていました
ラビリンス
2018年7月22日 15:08

私は以前、地域の自治会長をしたので、その折に学校によく出入りしておりました。その時に感じたのですが、例えば子供同士で休み時間に外遊びしていて、一人の子がちょっと足を擦りむいた事がありました。その際に、足を擦りむいた子の親が夕方、血相変えて学校に乗り込んできて鬼の如くギャーギャー職員室で文句言ってたのを垣間見たことがあります。この程度のトラブルはしょっちゅうでしたね。

つまり、何が言いたいかと申しますと、学校の教師に災害時の安全管理を頼むのならば、それなりの対応、例えばもしもお子さんを預かってもらってる時に怪我や何かあった場合に「責任を問いません」という覚え書や契約書でもなければ、職員は、とてもじゃないけど訴訟が怖くて、お子さんを預かる事ができないのではないでしょうか。

この問題をクリアするには、そこまでの熟慮が必要でしょうね。これは保護者と教師間だけの問題ではなく、行政レベルでガイドライン等を設定してもらわないといけない問題だと思います。して欲しいからお願いします、ハイいいですよ、という事では無理だと思います。

ユーザーID:0568472759
トピさん出てこないね
cloud
2018年7月22日 11:46

 地震ならいざ知らず警報なら前の日から天気悪いでしょ?しかも毎月出る訳でもなし。普通に有給があって取れる環境ならば何方かが調整すれば済むと思うけど。

 簡単な話をわざわざ小難しくしてるだけにしか見えない。それともゴリゴリのブラックに勤めてる人が多いのかな?

ユーザーID:2045139045
大雨強風警報で下校させる小学校はありません
まや
2018年7月21日 16:28

台風のような予測のつく場合は
警報が出る前に帰宅させますよ。
台風の場合は
速度によっては朝から警報が出て休校の可能性もあるんですから
各家庭でどうするか決めておくべきでしょう。
鍵がない、留守の家は家庭の問題です。

ゲリラ豪雨のような一時的な大雨警報は
洪水警報が出ない限り学校で待機です。
今回のように災害の翌日に
川が決壊したとか洪水警報が出た場合は
下校させるなんててことは危なくてできませんよ。
安全な場所に全児童誘導して避難です。
その後は保護者に迎えに来てもらいます。
子供だけで帰宅なんてさせません。
凶器を持った凶悪犯が出て
まだうろうろしている状況の時と同じ対応だと思いますよ。

ユーザーID:6710812839
どっちにしても不満は出る
小学校は卒業してる
2018年7月21日 10:22

もし、警報が出たから子供は保護者がお迎えで帰宅、というルールに変更した場合、
早退してお迎えに迎える保護者ばかりではありません。

この程度の雨風位でいちいち親を呼び出すな、と不満に感じる保護者も出てくるでしょう。

どんな方法をとっても結局、誰かが不満に感じます。

なので保護者は今の学校のルールのもとで
自分の家庭によりよい手段をとる、しか道はないと思います。

私の子供はとうの昔に小学校は卒業していますが、
朝6時の時点で洪水警報、大雪警報、暴風警報がでていた場合は自宅待機
警報解除時点で登校、というルールがありましたが
自己判断に任せると悩む、という事で
朝の時点で今日の登校はどうなるか、メールで一斉送信させるようになりました。

前日から荒天予想だとほぼ休校です。

警報が出て集団帰宅、というのは
在校の段階で警報が出て、荒天になる前に帰宅させよう、という事ですよね?
年に何回もある事じゃないかと思われます。

集団下校になったとしても
私の子供の小学校の場合、同じ方向の登校班をまとめて
最終地点まで先生が付き添いますし
在宅しているお母様たちはお迎えに出てますから
完全子供だけ、はないと思われます。

トピ主様の小学校でも引取り訓練があると思いますので
思い切って会社をお休みされて、一回参加してみたらいかがでしょうか?

どういう風に集団下校しているか、様子が見れると思いますので
おすすめします。

ユーザーID:9241397889
考えさせられます。
大人は。
2018年7月20日 22:01

「自分のこどもを自分で守らない親」などと書いてらっしゃる方がいますけど違うと思いますよ。

事実、専業主婦が絶滅危惧種のように扱われているこの時代に、
「いざ災害だ」となって、実際に保護者が迅速にスムーズに帰宅できるのでしょうか?
災害時、帰宅困難者が続出します。

「根性論」では何も解決しません。

時代は変わりました。
保護してくれる大人がすぐに迎えに来れる子も、そうでない子も、
災害時子ども一人きりになってしまうことがないように。
考えなくては。

例えばそういう時のためにママ友や親同士でネットワークを作っておくとか、
個人でできる範囲の話ではなくて
「災害時、どの子も。すべての児童が。」です。

「全ての子供たちが本当に安全で、被害にあわないですむ最良の方法なのか?」
を、検証しあうのは大人の責任で、このトピは考えさせられます。

責任の所在が難しいなど問題はいくつもありますね。

ユーザーID:1952192265
問題提起でしょうか
太郎
2018年7月20日 21:19

>親が迎えに行きたくてもいけない。そんな場合、どうしろというのでしょうか。
えーっと、それを考えるのは学校の先生ですか?学童の指導員ですか?近所の人ですか?
違うでしょ。親が事前に考えて(親、ママ友、近所の人等に頼る等)子供に伝えてイザという時に備えるんじゃないですか。それが小学一年生であっても。
特に、共働きでイザという時にすぐに駆けつけられないのが分かってるのに。

そもそも、今時は学校が防災マニュアルを作ってますよ。法的な義務です。
何時まで警報が出ていたら休校するとか、何時までに解除になったら遅れて登校する様にとか、授業時間内に警報が出たら集団下校するか、引取りまで預かるとか。
全部決まってるはずですよ。主様は入学の際に聞いていないんでしょうか?

そういう意味では、危機感を持たない親に対しての問題提起かも知れませんね。

ユーザーID:1717299634
互いに備えが不要なんて誰も言ってない携帯からの書き込み
スイカ割り
2018年7月20日 19:04

誰も互いの備え不要なんて言っていないのに、ヒートアップしてる方がおられますが…。

共働きなら、学童だけでなくいざという時のセーフティーネットを準備しておくもの。
ここに異論を唱える人はいないですよ。トピ主さんが備えていないような思い込みをなさっているようですが、お母様も“備え”ではないでしょうか?
常に職務優先できない人はその職業に就くな!とも誰も言ってない。
誰も言ってない事ばかりを並べたてた暴走はやめましょう。

「有事に児童は学校に留まる」をスタンダード…という以前に、暴風や豪雨で危険なのに子供を外に出すのはおかしい、という安全面を考えれば至極当然の話なのに、ここを叩くからおかしな事になる。親が何の備えもしていない前提でね。ダブスタを基本…には余りに支離滅裂で笑ってしまいましたが。

例えダッシュで帰宅できる親としても、交通期間がストップしていれば迎えには行けません。他の方も言うように、先生に家庭があるなら、シッターやファミサポさんにも家庭がある。共働きが各自備えた先にも全て家庭があるんです。親が我が子の責任を取らないのに他人に責任取らせるなと言うなら、そういうセーフティーネットに責任取らせるのもおかしな話では?

やっぱり、迎えに来るまで学校に待機がベストだと思います。そして親が“責任持って”迎えに行く。迎えに来るまで安全を確保して欲しいって、PTAに要望しないと実現しない話ですかね?

昭和人様のレスに丸ごと同意致します。

ユーザーID:3511367746
子持ちの職員
あんころもち
2018年7月20日 6:06

学校の職員が自分の子をどうするかですが、職員の中でも自分しか我が子を見ることができない人と、代わりに見てくれる人がいる人に分かれます。
私は非常時は同居の義父義母に頼ると思います。職場も遠いので、普段、子どもが熱を出した際のお迎えなどもお願いしています。

でも身近に頼る人がいない人は災害時は我が子優先です。学校の職員間でその辺りは分担するのです。
また通勤手段も通勤時間も様々です。災害時徒歩で通勤可能な職員と徒歩で数時間の職員がいます。あらかじめその辺りの通勤実態が区分されており、震災などの大きな災害時に出勤が求められる人と自宅待機の人に分けられます。

ただ、台風レベルの警報では職員は可能な限り出勤します。可能な限りとは、通勤が可能で我が子を見てもらえるという状況です。朝から警報で学校が休校になっていても、教員は出勤して地域パトロールなどをおこないます。

卒業式入学式のことは、また別で、最近では我が子の卒業、入学がある人は6年や1年を担任しないように配慮があったりします。

ユーザーID:5157019952
それぞれの持ち場で早く帰れるように改善を 4回目レス?
首都圏在住 
2018年7月19日 22:12

どちらにも言い分有り、正しくもあり、出来ない事も有り、悩ましいですね。
精神論や責任論に終始するより、物理的にどうするか、出来る事やルール決め、
仕組み作りに繋げていければ少しでも改善できるのでは?って思いますが・・・
 
それぞれの持ち場で問題点を洗い出し多くの関係者と共有しながら改善と仕組み作りで
ボトムアップを図る。。。
親は親で、会社組織への働き掛けや改善、ファミサポやお金で解決?できる手立てを
講ずる等々

先生の側も親に対してだけでなく、どうすれば早く帰れるか、いつも一部の先生に
負担が集中してないか、どうすれば皆が公平感をもってルールを全うできるか?
(時間までは預かる、とか帰すとか) 
課題を挙げて、改善していく事は難しいの?? 

 サービス残業や名も無き仕事、部活やら何やらで先生達も忙殺されていて、
でも私達、親側の労働者も似たようなもんなんですよね。警報で休んでたら
クビが飛ぶとか、、、

先生の世界は私はよく知りませんが
自分達、教職員で話合って改善を試してみたり、複数の小学校や教委?や行政へ、
声をあげていくとか、仕組みを変えれるように出来ないですか?
「早く帰りたい」のなら、そのように訴えていく…
それとも。ベテランや長老に押されて、若手や男性先生などいつも不平不満がたまって、
改善議論は出来ないってカンジ?

制度を作ったら、それに甘えるヤツがいる、とか自分の当然の任務(親が子を守るとか)を
放棄するとか言われますがルール違反には厳しく罰するとして、まずは仕組みを作って
運用して改善していく。。。


働く親は増えており物理的に即時対応できないヒトも多い。
親は子供の成長と共に解決するが、先生側はずっと続く話でしょ。
会社側も子育てや介護、病気など様々な事情の社員は多いわけで。。
だから個人の意識の問題ではなく物理的改善を目指したいなぁ… 

ユーザーID:4085723930
びっくり
金平
2018年7月19日 21:01

自分の子供を自分で守ろうとしない親って…

学校でなにかあった時はこういう親がクレーム入れてくるんですよね…

ユーザーID:7477572930
とても大事な問題提起でもあると思う
憂い
2018年7月19日 20:44

自分の子供は親が迎えにいくのが当然でしょ、という意見があまりに多くて困惑しています。
数十年前、長崎大水害の時、警報が出て高校生達は学校から自宅に帰され、途中で大勢水に流され亡くなったことを聞いています。自分も水に流され、とっさにつかめる木の枝があったから助かったけど、同級生は目の前で流されていって亡くなった、と。あの時から、危険な場合は学校に待機することになったのじゃないのですか?

それとも東日本大震災の時、大勢の子供達が命を落とすことになった。だからバイアスのかかる大人(これまでだいじょうぶだったという)ではなく、子供達の野生の本能に従うようにすることになったとかも聞きます。どうなんでしょうか?

私は関西在住です。先月から地震や水害で電車が一斉に停まってしまうことを経験しています。親が迎えに行きたくてもいけない。そんな場合、どうしろというのでしょうか。

ユーザーID:5690490440
トピ主さんが遠方の学童職員だったらどうするの?
のんこ
2018年7月19日 19:46

もしトピ主さんの仕事が自宅から1時間掛かる地域の
学童職員だったら...と考えればすぐ分かると思います。

親が迎えに行くまで子どもだけで帰さないで、学童で預かって!
という保護者の要求を受け入れればトピ主さんは当分帰れない。
そうすると、トピ主さんのお子さんを預かる学童職員も帰れない。
無限ループですよね。

大昔と違って携帯も発達してますし、共働き親であれば
緊急時に頼る親とか友人とか何らかのリソースを用意しておくものです。
夫婦で医師看護師や夫婦で公務員などの場合
いざというとき本当に両親共に帰れない可能性がありますから
かならず非常手段を用意されてるとおもいます。

学校の先生だって「共働き親」である可能性を常に忘れないでください。

ユーザーID:3429080883
想定が甘すぎる2(ご指名なので)
昭和人
2018年7月19日 17:41

大地震は予告なしに発生し、甚大な被害を広範囲に及ぼすので、災害対策をたてるうえで、第一に基本とすべきと考えます。

風水害も、震災をしのぐ激甚なものもあるが、違いは数時間あるいは数日前に予測できることです。

このトピは、「警報が出たら、学童はなし、全員集団下校させる」という事の、危険性を指摘するものです。
風水害や大雪の場合、警報に先立って注意報が出たり、ニュースや気象情報で事前に情報を知ることができます。
警報発令以前に、学校が「明日は臨時休校、学童もありません」と告知すれば、小学1年生が悪天候の中を無理して登校する必要はありません。
漫然と登校させておいて、昼頃、警報が出されたからといって、
「すぐ全員集団下校、学童もありません」とやるから、悪天候のなか親が留守の自宅に、集団下校させられる危険性を指摘したのです。


午後1時に、「2時間後に大地震発生」の警報が出たら、
学童がなくなった小学生は、自宅に地震発生前に到着できます。
地震警報と子供の下校を知った親は、ダッシュで職場を出て駅へ向かう。
午後2時といえば、電車の運行本数は一番少ない時間帯で、たちまち入場制限がかかる。
それ以前に運行停止になるかな。

駅前で途方に暮れる親は、まだラッキーです。
なんとか動いている電車に飛び乗ってしまったら一大事、高架の上、あるいは地下で地震発生、緊急停止。
脱出するだけで何時間もかかる。
集団下校を決断する前に、想像力を働かせましょう。

なお保安対策は専門スタッフで、という提案もあるが、
非常時には、すぐに現場に到着できないので、その場にいあわせた人が対処するしかありません。

学校、教員の役目は、知育・体育を授けることですが、
それ以上に優先すべきは、児童の健康・安全を守ることです。
災害時ばかりでなく、最近のような「生命の危険を感じるような酷暑」にたいしても。

ユーザーID:3039958827
レスします
いまっっち
2018年7月19日 13:34

すぐに子供を迎えに駆けつけられない職種がある、というのは解ります。

ただし、現状の教員の訓練や、学校の制度では限界があるって話を指摘してる人が沢山いらっしゃいます。

学校に残すのならば、行政が労力とお金を投入してでも学校に避難所(災害時の子供の預かり場所)としての機能を持たせる様に、かなり本腰入れて改革しないとい現状では無理っていう話なんです。
トピ主さんは(トピを読む限りでは)そこまでの事は考えていないでしょ。ただ、(なぜ学童をしないのか・・等の)不満をもらしておいでなのですよ。

ユーザーID:4592483407
ですから、お互い備えが必要なんですよ
あ〜あ
2018年7月19日 13:07

沸騰されてる方が数名おられるので。

教師も、それ以外の有事の際に職責上直ぐに帰ることがケースバイケースとなる職業のかたも、当然色々な備えはされているでしょう。普通の方以上にね。
また、有事の際に自分の家族のことより、担任の子や患者やクライアントを優先できる方、有事の時こそ出動しないといけない方、色々おられるでしょう。

たけど、有事の際、備えがちゃんと機能するかもケースバイケース。常に職務優先にできない方も居ます。そうできない人はその職業に就くなと言ったんじゃ、世の中廻らないのはお解りでしょう。

ですから、現状「有事の際に学校で見る」キャパや人員体勢になってないのなら、共働き家庭なら尚更、各自しっかり備えるべきであると言ってるんです。

学校の実情で言うと、教師も学校も普段の運用で青息吐息な状態です。
昔沢山いた用務員さんも予算削減で今は少なく、モンペ対応も含めて教師の負荷は上がるばかり。
その上に、有事に「被災中の家族より学校優先すべし」と当然の様に言われても、実際問題対応できない教師もいるでしょう。「美談」が「当たり前」に脳内変換される勘違いしているモンペは論外で。
有事の際に急に人員は沸いて出て来ませんから、普段から人員にゆとりを持たせて、副担人や用務員さんを入れて運用しないと。
今はそういう事になってないので、「有事に児童は学校に留まる」をスタンダードにしたいなら、PTAなり通じてきっちり体勢整えて貰わないと。
私に言わせれば、なにもしないでクレームだけ言って、何でもかんでも担任の先生にワーワー集る共働き保護者は、何も備えてないのと一緒です。
前年の急な大雨時にシルバーさん、ボランティアさんが沢山出動して子供達の下校を見守って下さいました。
トピ主さんも最大限に自分で備えた上で、有事の際に対応してくれるボランティアさんなどの組織がないか現状をご確認されては?

ユーザーID:6933837191
その状況に応じてではないですか?
30代子無兼業主婦
2018年7月19日 10:43

1.避難場所が小学校ではないのか?学校が安全ではないのか?

小学校などが広域避難所に指定されているのは火災時の話だと思います。
住宅が密集している地域では延焼が広がる為、
校庭など開けた場所に集団で非難し、延焼から逃れるための避難場所

確かに洪水や地震などでも学校に避難する事も多いですが
それは安全だからというよりも多くの人数を収容できるからではないでしょうか?


2.親が家に居ず、鍵がない子はどうするのか?
学校側の対応としては教員と一緒に学校で待機し、親が迎えに来るまで待つ。
だと思います。
しかし学校側に丸投げするのではなく、日頃からそういった事が起きた場合どうするかを家族で話し合っておくものでは?
(近くに親族がいるならそちらに避難するとか、ママ友同士で預かってくれる人をお願いしておくとか。)

3.なぜ、警報が出ているのに学校外に出すのか。

警報が出ていると言っても今では雨雲レーダーもスマホで見られますから
その情報を元に帰宅のタイミングを計っているのではないかと思います。


4.学童をなぜしてくれないのか?

悪いように取れば学童を開くことで緊急時にも関わらずお子さんを迎えに来ない親御さんが発生してしまうのでは?
帰宅難民とかではなく、預かってもらえるなら定時まで仕事しようという考えの方。
学校は保護施設ではありませんから緊急時は「親元に帰す」ことを優先とすると思います。ですので親元へ帰す為に学童を開くのではなく教員と待機という形になるのではないでしょうか?


引き取り形式が希望ということですが
逆に家から離れられない方からしてみれば何でも引き取りだと困ってしまいますね
そういう方はきっと日頃からご近所の方が一緒に連れて帰ってきてくれるなど
色々工夫していると思います。
学校への要望だけではなく自分達でも色々講じる事も必要かと思います。

ユーザーID:1387839719
トピ主さんの質問にだけ答えてみる
さくら
2018年7月19日 9:24

1.避難場所が学校云々
避難場所は学校ではありますが、私の住む横浜では避難場所としてオープンする場合の担当は、防災拠点運営委員会です。もちろん学校側も一員ではありますが、避難場所として活用するなら自治会を中心とした委員会の出番です。

2・親が不在で鍵がない
これはご家庭で対処すべき問題かと。鍵を持たせればいいだけの話。低学年で鍵の紛失が怖いなら、例えば指紋認証とか暗証番号とかいくらでも今はあるでしょう。
近隣とのコミュニティの中で、いざとなるとき助け合える人を作るというのは、親として務めではないでしょうか?今は嫌がる人も多いのでしょうけれど。

3.警報といっても、まだ学校近辺は豪雨などが来る前かもしれない。天気は西からやってくるでしょう?酷くなる前に下校させないと、この後大変かも!って状況かなと予想しました。本当に一番ひどい暴風雨だったら、さすがに下校させないと思いますし、下校時間を早めるなど対応するでしょう。

4.学童について。私は学童に似た組織を運営しています。市からの委託を受けていますが、そこには災害時や警報時などは学校の対応に準ずると定められています。おそらく学童さんでもそうなのでしょう。そして入会時の説明書などにも書かれていたはずです。
ならば、そういったとき、急な下校に備えてから入会するのも親の務めだと思うのですが、いかがでしょう。

ユーザーID:0344944233
 
現在位置は
です