現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ドアの取っ手。

たまごとじ
2018年7月6日 10:25

義父が、足が不自由で、普段からすり足状態で歩いています。
壁や低い棚など、あちこちつかまりながら歩いているんですが、ドアの取っ手などに体重をかけてしまう為、トイレのドアの取っ手が外れてしまいました。
なので、完全にドアを閉めてしまうと、中からも外からも開きません。
(しっかりと握るだけの握力はあるようです。)

新たに取っ手をつけても同じ事の繰り返しになるので、今は、ドアの部分に木を打ちつけて完全には閉まらないようにしています。

一番困るのは、お風呂場のドアの取っ手です。
こちらもお手洗いのすぐ隣にあるため、このままだと近いうちに取っ手がまた壊れてしまいます。
お風呂場のドアの開閉がしにくくなるのは困るので、何か防ぐような手立てはないでしょうか?
取っ手は、「レバーハンドル」仕様です。

もしこんな対策しているなどありましたら、ご意見聞かせていただけると助かります。
宜しくお願いします。

ユーザーID:8755551101  


お気に入り登録数:9
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:23本

タイトル 投稿者 更新時間
手すり
ちらむん
2018年7月6日 11:12

トイレや風呂場のドア付近に手すりをつければ良いです。
ドアに付くようならドアでも良いかもしれません。
ホームセンターとかで売ってますよ。

ユーザーID:1479818978
手すりをつければ?携帯からの書き込み
せな
2018年7月6日 11:15

ドアノブしかつかまるものがないから、ドアノブに体重をかけて壊してしまう。
手すりがあれば解決すると思いますけど。

ユーザーID:3575154426
手すりを付けましょう
のーてんき母
2018年7月6日 11:15

ドアの取っ手とは別に、近くの壁に手すりを取り付ければ良いことでは?

お義父様の動線に、可能な限りの手すりを取り付けて差し上げてくださいな。

介護認定を受ければ、手すりの取り付けに補助金(?)が出ますよ。

介護を必要としていなくても、認定を受けていれば、色々支援が受けられます。

一度、近くの地域包括支援センターに相談してみては?

ユーザーID:2652114275
「手すり」を付けたらどうですか
チュン夫
2018年7月6日 11:16

あちこちの壁や柱に「手すり」をつけるのはどうでしょうか。

実家の両親が年老いてきたとき、玄関の上がり口や風呂場内に「手すり」をつけました。付けてみると元気な人でも「手すり」は便利です。

体重がかかるし、壁のどこにつければ頑丈なのかは素人ではわからないので、プロに施工してもらうのが良いと思います。

障害や介護認定されていれば、介護用品ショップに相談しましょう。

先日、手術でしばらく入院しましたが、病室のトイレの扉のこっち側と向こう側に手すりが付いていたり、洗面台の横にも手すりがついていて、おぼつかない足取りのときは重宝しました。

ユーザーID:3946463286
いや・・・
mirumiru
2018年7月6日 11:17

ドアの取っ手は新しいものに変えて下さい。

付け替えても又同じ様に掴んで壊れてしまう、と言う前にそれだけ足が不自由ならどうして手すりを付けていないのですか? それが疑問です。

うちの母も高齢で似たような感じです、外出は車椅子使用、かろうじて家の中だけは手すりを伝って歩きます。ウチは昔の木造で何十年も経つ古い家で廊下の壁以外は障子や襖で取り付けられない部分もありますが、それ以外は付けています。

うちはとにかく緊急を要したので自分でホームセンターに行き全て付けましたが、今は自治体で補助もしてくれる様な事も聞きました。

取っ手を壊れない対策よりもそっちが先ではないでしょうか。

ちなみにレバーだから握ってしまうのなら昔ながらの普通の回す取っ手に変えてみたら?

ユーザーID:5031269884
手摺
愛理
2018年7月6日 11:52

掴まるところが他に無いからドアの取手に掴まるのでしょう?

足腰の不自由な家族がいらっしゃるご家庭の場合、家中のあちらこちらに手摺を取り付けているケースが多いのでは?

せめて必要箇所に手摺を取り付けましょうよ。

脚が悪いのに掴まる場所が取手しかないなんて、お義父様もお気の毒ですよ。

取手を手摺がわりに掴むのでは、不安定でいずれ転倒してしまいます。
高齢者が転倒して骨折したら、そのまま寝た切りとなってしまう可能性も高いので、一日も早く頑丈な手摺の設置を。

ユーザーID:1490383787
手すりを付けましょう
otu
2018年7月6日 11:55

住宅のドアの場合、体重を掛けたらどんなドアノブだろうと壊れます。
ドアノブに体重を掛けなくてすむようにするしかありません。
できれば義父が移動する場所全て、それが無理ならドアがあるところだけでも手すりを付けましょう。
ケアマネージャーに相談する必要がありますが、介護保険が使える場合があります。
手すりを付けるのが無理なら室内用の杖を使うという選択肢もあります。

ユーザーID:6649198206
手擦り
水玉
2018年7月6日 12:01

取っ手を体重を預けずに済むよう、近くに手擦りを設置なさっては?
介護保険の住宅改修助成金の利用もできますよ。

設置場所について高さや取り付ける場所は、手垢の付いている所や、高さを太ももの骨の一番上の少しポコッと出た部分の高さにする等、適切でないと役に立たないようですけど、取っ手を変えるより良いと思いますよ。

ユーザーID:2472497498
壁に手すりを
サッチャー
2018年7月6日 12:11

病院によくあるように、ドアの横の壁に縦に手すりを付けてあげればいいのではないでしょうか。

廊下や壁にも。

もし介護認定が取れるならケアマネさんに相談したら補助金が出ますよ。

ドアの取っ手が壊れて困る以上に 転倒→骨折→寝たきりのリスクがあるので、早く対処してあげた方がいいです。

ユーザーID:1793790453
介護等級によって
おっさん3号
2018年7月6日 13:24

足が不自由なら介護認定はされてますよね。
家の中に手すりなどを格安で取り付けられますよ。そのために介護保険を払ってるんですから有効に活用しましょう。
階段や廊下風呂場、厠など必要な個所につけられます。

役所の福祉課かなんかに聞いて見ると良いです。

ユーザーID:7771707697
手すり、歩行器
あらかん
2018年7月6日 13:50

身体の向きを変える、敷居等を乗り越えるときに支えが必要になるんですよね。
介護認定はしてますか?
伝い歩き用だけでなく、つかまり立ち用の手すりがあります。
強力な吸盤で一時的に設置できるものもあります。
まずは手すりを設置してみてはいかがでしょうか。
歩行器はご本人が嫌がるかもしれませんが、一旦使い始めると安心なので手放さなくなるかもしれません。
小回りの利く、小さくて軽いものがあり、レンタル可能です。

ユーザーID:9178186972
たくさん「手すり」をつけたらいいのでは?
ぴゃー
2018年7月6日 14:20

あまり介護の知識はないので申し訳ないのですが…
手ごろでつかまりやすいのがドアの取っ手なので
ドアの取っ手につかまるのでしょうから
家中にたくさん「手すり」をつけたらドアにつかまらないのでは?

通販のカタログで「置くタイプ」の手すりをみかけたこともあるので、
ああいうのでもいいのでは?

ユーザーID:5243344554
取っ手?携帯からの書き込み
担い手
2018年7月6日 14:40

手摺は設置していないのですか?
さまざまな材質さまざまな形態で対応できる手摺があります。
寧ろ取っ手につかまった状態が危険でしょう。
ホームセンターや介護保険とか相談されるべきです。

ユーザーID:0953811525
ドア横の壁に手摺を付ける
マイコ
2018年7月6日 15:11

取っ手につかまらなくても良いように
近くの壁とかに10〜15センチくらいの手摺をつければいいと思います。

ユーザーID:5977171189
手すりはないんですか?
みえこ
2018年7月6日 15:57

うちでは足の不自由な義母のために、手すりをたくさん付けています。
玄関の内外、廊下、部屋の出入り口、トイレの出入り口、トイレの中、洗面所やお風呂、とにかく考えられるところすべてに付けました。

ドアノブに力をかけるのは、危ないですよ。
ドアノブが壊れるとか壊れないとかの前に、義父さん自身が体を支えきれずに転倒する可能性もあると考えて、もっと安全に歩けるよう、対策すべきではありませんか?

ご質問の件でしたら、とにかくドアの近くに、体重を支えられるだけの手すりをつける、というのが、安全で安心な対策だと思います。
長い手すりをつけるだけの場所がなくても、小さいサイズのものも出ています。
一度ホームセンターなどでご覧になってください。

ご存知かもしれませんが、もし要介護や要支援の認定が下りていれば、手すりをつけるには補助金が出ます。
一度調べてみてくださいね。

ユーザーID:9584564411
手すりをつける
通りすがり
2018年7月6日 16:45

ドアノブと同じ高さでドアに手すりを付けたらとうでしょうか?
ドアノブが外れそうなくらい体重をかけているなら、ドア以外の壁にも手すりを付けてあげた方が歩きやすいし安全だと思います。
今のように壁に手をついて滑らせたら転んで怪我しそうです。

ユーザーID:2065383164
ドアの近くに手すりをつけましょう
さぼりんまま
2018年7月6日 18:18

スペースがあるならL字型の手すりがおすすめ。
場合によっては壁下地からの改修になりますが。

足がご不自由な原因が分かりませんが、すり足で歩くのはとっても危険。
少々の段差で躓いて骨折→寝たきりの原因にもなりかねません。

お近くに老人向けのジムやリハビリセンターはありませんか?
人間筋肉の7割は下半身についている。
下半身が衰えると老化が急速に進むんだそうです。

いくつになっても始めるのに遅すぎることはありません。
外出の機会を増やしてもらいましょう。

ユーザーID:7671423460
歩行困難?携帯からの書き込み
肴頭
2018年7月6日 18:57

ドアの取っ手をどうこうしても、老いは解決しないですが…丸ノブよりも、そちらの下げるノブが使いやすいです。

生活導線に転倒防止や歩行補助の為に高さのあった手すりをつけるリフォームが、出来る事かと思いますよ。または、杖を使ってもらう。

転倒して、骨折からの寝たきりで車椅子や介護が見えてきますからね。

お義父さんのお住まいの所の役所で介護認定や、そのような場合の補助がないか調べてみてはいかがでしょうか。


旦那様とお二人で、どうぞお大事になさってあげてくださいな。

ユーザーID:9402235639
手すりは?
わかめ
2018年7月6日 20:26

部屋のあちこちに手摺り(横棒や縦のものも)を付けて下さい。
まだ、つかまって歩けるだけ良いです。

ドアは、思い切って外してしまうのも手段の一つだと思います。

ユーザーID:4064058642
介護認定受けてますよね。
ドラママ
2018年7月6日 21:16

家中に手すりをつけましょう。介護認定受けて入れば、簡単につけてもらえます。

ユーザーID:1279385152
 
現在位置は
です