現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

税+社会保険料の収入に対する割合?

裕次郎
2018年7月6日 16:20

妻と年金暮らしの60代のおっさんです。

私の年収は、全て年金(厚生+企業年金)で総額約600万円です。

そこから、税金+社会保険料で総額160万円引かれています。

総収入に対して約27%です。

内訳 ・所得税⇒29万円
   ・地方税⇒32万円
   ・健康保険料(国保)⇒63万円
   ・介護保険料⇒13万円
   ・固定資産税⇒18万円
   ・自動車税⇒4万円

現役の頃は、収入に対して約20%位だったと思います。

皆さんは、どの位ですか?

ユーザーID:0856486864  


お気に入り登録数:72
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:19本


タイトル 投稿者 更新時間
妥当
予備軍
2018年7月6日 17:15

年金だけで600万とは羨ましい。

固定資産税、自動車税を含めれば、こんなもんでしょう。

公租公課は、高すぎますね!年金生活者にも、容赦はないですね。
でも、高給取りで、恵まれてますよ。

ユーザーID:7675973465
私よりも少しとはいえ、年長の方に
あらかん
2018年7月6日 17:25

こんなことを申し上げるのは誠に不躾ですが、匿名掲示板ということでお許しいただきたく。

固定資産税と自動車税は収入とは基本的には関係ないのではありませんか?
年金で600万の年収とは羨ましい限りです。
トピ主様よりちょっとだけ収入の多い個人事業主の私は一人で健康保険税80万円超です。
トピ主さん家族の倍以上ですね。

ユーザーID:3790581654
計算おかしくないですか?
バセットハウンド
2018年7月6日 18:01

自動車税や固定資産税など、収入に対する割合と関係ないものまで入れちゃってるからそうなるのでは?

ユーザーID:8941671330
項目に異論です
都民
2018年7月6日 18:20

もし固定資産税や自動車税を含むなら、
消費税、ガソリン税や酒、塩・タバコ税等の
その他にも空港利用や温泉などもありとあらゆるものに税負担あります。
それらの税金を含めないのはおかしいのではないですか?
際限がなくなるので、一般的には給与天引きされる、
所得税+住民税+健康保険+年金+介護+雇用で考えないと比較になりません。

ユーザーID:6654925986
会社が負担してくれてたんです
あまなつ
2018年7月6日 18:26

>現役の頃は、収入に対して約20&位だったと思います。

これは、給料から天引きされてる分が20%ぐらいだったって事でしょうか?

でしたら、固定資産税や自動車税は抜いて考えましょう。
そうすれば、23%程。
年金を払わなくてよくなったと言っても、国保になった分保険料が高くなってますから、そんなもんじゃありません?

サラリーマンは、年金も健康保険も会社が半分負担してくれますからね。
20%程度で済むんですよ。

自営業の私。当たり前ですが、どこかの会社が負担なんてしてくれません。
年金は国民年金だけじゃ不安なんで、厚生年金代わりに小規模共済入ってますから、これも社会保険料として換算すると、所得税・住民税・国保・国民年金・小規模共済だけで、収入の35%程は持って行かれますよ。
イデコを企業年金って考えたら、更にプラス。
数年後に住宅ローン減税がなくなったら、更にプラス…。収入のほぼ4割やん!
嫌んなるな、もう。誰か、社会保険料だけでも半分負担して〜。

国保高過ぎって事で、今年から職別健保に入るべく、仕事関係の協会に入りました。
協会費を払っても、そっちの方がまだ安い。
それでもトータルで、収入の30%程は持って行かれる計算です。

会社の福利厚生っていいですよね。うらやましい。

ユーザーID:8952017654
高い!携帯からの書き込み
焼魚
2018年7月6日 19:17

私はまだ現役ですがかなりな割合ですね
特に国保が・・

収入だけ見るとかなりな年金ですが引かれモノの多さに驚きました

今頑張って貯めないとなぁと思いました

ユーザーID:8181568697
引退なさったので
Xiang
2018年7月7日 2:56

引退なさったので、少しずつ世間とずれてきていらっしゃるようですね。

固定資産税と自動車税は別ではないでしょうか?
自動車や不動産を処分されたらその分の負担はなくなりますよ。

大企業にお勤めだったようなので組合健保と国保では負担が違いますよね。

年金で600万ももらっている人は少ないと思うので、たいていの人は税金はもっと少ないと思います。
現役で働いている人でも、600万稼げる人ばかりではありません。”皆さん”の可処分所得はもっと少ないですよ。

ひょっとしたら現役の頃からズレていたかもしれませんね。

ユーザーID:8943966322
まだ現役で働いてます
50代女
2018年7月7日 10:15

50代の私の手取り額/年収額面で計算すると
73%で、社会保険料と税金の割合は27%です。

30代の娘の給料を同様に計算すると
社会保険料と税金の割合は33%です。
ちなみに年収400万円台の独身です。

ユーザーID:4101030678
そんなものですよ
不労者
2018年7月7日 10:26

 当方トピ主さんと同年代で年金のみの収入で、少し低い額を戴いています。

 ざっと計算してみたところ、収入の25%が税金と社会保険料でした。
 健康保険料と介護保険料が半分以上という大きなウエートを占めています。
 もうちょっと保険料が安くならないのかなぁと思いながら、負担できる層から徴収することはやむを得ないものと自分を納得させることにしています。
 

トピ主さんと異なるところは、所得税の約2倍が地方税です。トピ主さんは所得税に対して地方税が安いように思われます。
 地方自治体によって税率が異なることでしょうかね。

 

 

ユーザーID:7721198833
私の場合です。
落ち込む古希
2018年7月7日 10:59

妻と年金暮らしの団塊世代の走りです。

私の年収は年金のみで、約261万円弱です。ここから、各種税金+各種社会保険料で42万円強引かれます。年金収入に対して16%強です。

内訳 ・所    得   税⇒ 2万円
    ・地   方    税⇒ 5万円
    ・健康保険料(国保)⇒20万円
    ・介 護 保  険  料⇒ 8万円
    ・固 定 資  産  税⇒ 5万円
    ・自   動  車   税⇒ 2万円

私は自適な老後生活を送っているつもりでしたが、貴方の年収を見て、私の老後生活は貧しいのだと気付かされました。収入は増えませんので、今の生活を続けていきます。

ユーザーID:2769772576
人に聞く意味は何でしょうか
りんご
2018年7月7日 13:56

固定資産税と自動車税は、トピ主さん固有のものですから、他人と比較しても意味がないですよね。
国民健康保険料は、住んでいる市町村によって異なりますので、仕方ない部分もありますが、一般論として、国民健康保険料は確かに高額だと感じます。
要するに、トピ主さんが現在受給されている年金が月50万円もあるから、それに従って、所得税や住民税が高額になっているので、それは当然のことでしょう。
他人の事情をここで尋ねてもあまり意味がないと思います。
それとも、年金600万円という事実を自慢するためのトピでしょうか。

ユーザーID:4940220107
理解できません
latina
2018年7月7日 20:43

何故、収入によって割り出される負担額が決まる所得税、社会保険料に
個人の資産にかかる税金である固定資産税と自動車税を含めるのでしょうか?

給与所得者の場合、前者は源泉徴収されますが、後者は違います。
「給与」として受け取る金額の中から支払っていたはずです。

源泉徴収されていたのが20%で、
それと比較したいのならば資産にかかる税品を含めて計算してはいけません。



もし、支払っている「全」税金額を含めての計算をしたいのなら
【消費税】が抜けていますよ。
それに酒やたばこに掛かる【物品税】も抜けています。

事業に付きものの「出納帳」のように、
購入、支払いするものすべてに掛かる税金分を独立させた家計簿をつけ
年総額を出さないと把握できないので、実感なさっていないのでしょうけれど。





参考までに、私が住むイタリアでは
税込み給与年収45000ユーロ(約600万円)なら、源泉徴収額は11245ユーロ。約25%です。
年金収入のみになりますと、所得税だけで12492ユーロ(約162万円)、27.76%です。
そして、消費税は22%です。


それからOECD加盟国の国内総生産に対する税収データ(2017年発表)、というものがあります。
これによりますと、日本は32%で24位。1位は49.6%のデンマークです。

ユーザーID:5540994849
給与所得者、車・家所有・介護なしで23%でした。
ぬん
2018年7月8日 9:28

同じ年収600万円でもここ20年で社会保険料(年金と健保)負担が50万円ほど増えているそうです。
税負担よりも、高齢者の医療費負担の増大が半端なくて(75歳以上の1人あたり年医療費は100万円!!)健保料率が急上昇しています。

我が家は30代前半の子なし共働きで、夫は計算したら約23%でした。
固定資産税と自動車税と介護保険料がもしあれば、28%超え。

トピ主さんは2人分の国保料でしょうか?もし2人分なら決して高くないのでは?という気も。

総支給額648万(うち負担146万円) 車・家所有無し、介護保険料なし
所得税  26万
地方税  27万
社会保険料85万(年金+社保)
ふるさと納税 8万(税額から引かれた分)

私は年収500万円ほどなので、多少料率低めなはず。
 

ユーザーID:8304638633
はっきりしたことは分りませんが
とくめい
2018年7月8日 18:26

細かい条件が判らないので何とも言えないのですが、ちょっと高すぎるような気がします。

妻の収入や年金額がわかりませんが、国民健康保険は世帯に対して請求が来るので妻の分を計算に入れれば収入に対する割合としては高くなってしまうと思います。住んでいるところによって異なるので細かい計算はわかりませんが、トピ主さんだけの健康保険と介護保険を足したものはおそらく50万円台後半になると思います。76万円には妻の分も入っているのではないでしょうか。

所得税も妻を扶養していない場合でも、社会保険控除、公的年金控除、基礎控除を引いて税率を計算すると22万円弱になるような気がします。

住民税は妻を扶養していなければ概ねその額になると思います。

所得税のように個人にかかるものもあれば保険や国民年金(例えば私は世帯主として大学生の子供たちの年金を払っていますし、その分は社会保険控除として所得から控除してます)のように世帯に対してかかるものもあるので、実効負担率は世帯収入に対する割合を出したほうが正確かもしれません。

固定資産税や自動車税を含めるかどうかは議論の分かれるところですが、租税公課としては入れておいても良いのかもしれません。比較するときは現役時代の計算でも考慮に入れて割合を出す必要はありますね。

ユーザーID:6996291162
年金沢山もらっていていいですね。私は、
うん
2018年7月9日 14:15

50代 現役で
(もちろん固定資産税や自動車税などは計算に入れず)
社会保険料と税金の割合は27%です。

ユーザーID:5271978194
トピ主です
裕次郎
2018年7月9日 15:51

レスありがとうございます。

固定資産税や自動車税を含めたのは、一般家庭なら殆ど納めているであろう

と思って含めただけです。(個々で差があるのは当然です)

ご存知だと思いますが企業年金というのは、退職金を一時金として受け取らず

数%の利息を付けて年金形式で毎月頂いているものですので、厚生年金を含め

て年間600万というのは決して高額所得とは思っていませんから、何も自慢する

つもりは全くありません。(企業年金は私が死ぬまでもらえます)

それに会社が半分ほど負担してくれる会社組合保険と違って、国保は全額個人

負担ですので高額になるのは当然です。

今回のトピは、興味本位で皆さんはどの位ですかという意味で投稿したつもり

です。

ユーザーID:3573740287
26%
大尽
2018年7月10日 5:01

カンレキ過ぎ、現役給与所得者夫婦+子一人、自宅・車2台所有。

全年収に対する直接税(消費税や酒税、揮発油税などの関節税含まず)と社会保険の合計の比率です。

全年収から金融資産の運用益(課税・非課税・課税繰延を含む)を除外して勤労所得と年金に限ると40%となりました。税額的には投稿者の7倍程度です。

ユーザーID:4168135912
そんなものでは?
アラフォー
2018年7月10日 15:12

 40代です。
6月の給与明細を元に、私の場合は手取りを総支給額で割ると72%でした。
つまり、所得税、地方税、社会保険料(介護保険を含む)で28%です。

 固定資産税と自動車税は含みません。

 年金を600万円ですか、羨ましいです。
また現役時代収入に対して20%とは、トピ主さんの記憶違いでなければ羨ましいです。私の場合は扶養家族がいないから28%なのでしょうか?

 

ユーザーID:7588689705
五月連休までは、税金+社会保険料のため
老爺心
2018年7月12日 14:35

昔、サラリーマンをやっていた時、たまたま興味本位で計算してみました。
具体的な金額やパーセンテージは忘れたが、

毎月の給与+年2回の賞与のうち、
1月1日から5月の連休明けまで相当が、
所得税、住民税、厚生年金、健康保険、介護保険、失業保険などの社会保険料に取られ、自分の手元には一銭も入ってこないことを知り、愕然とした記憶があります。

そのかわり、5月中旬以降、12月31日まで、2回の賞与を含んで、
額面額=手取り額になる計算ですが。

ユーザーID:9984733376
 


現在位置は
です