現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

上司が女だということを隠していた

トピ主
2018年7月7日 12:12

トピ開いて頂き有難うございます。
結婚して4年目の夫(私より2歳年上の31歳)とその女上司(30代後半?)についての相談です。
4月から上司が替わったのは聞いていましたが、それが女だということを夫はずっと隠していました。
先日、家にいるときに電話がかかってきて漏れ聞こえる声が女声だったので「誰から?」と聞いたら「上司から。仕事の件で」。「女の人が上司だって聞いてない!」と言うと「言ってなかったっけ?」ととぼけられましたが、私は絶対に聞いていません。
「出張とかも上司と行くことがあるの?」と聞くと、「まあ案件によりけりだね」と言葉を濁します。
今思うと、4月以降、急に帰りが遅くなり泊まり掛けの出張も増えていたのに、文句を言わずに、むしろ楽しそうに仕事していました。新しい上司に認められようと頑張っているのかな、と思っていましたが、まさか女だったとは。

その夫が、昨日(金曜)朝から、火曜までの予定で出張に行きました。「上司と一緒なの?」と聞くと「今回は一人」。夫がふろに入っている間にそれとなく夫の旅行鞄の中を見ましたが、特に不審なものは見当たりませんでした。
でも、これまで土日を挟んでの出張なんかなかったのに怪しいと女の直感が働きます。本当は女上司と一緒に出張なのではないかと。
やましいことがなければ堂々と上司が女だということを言えば良いのに、これまでわざわざ隠してたのもすごく怪しいです。
仕事のないはずの土日に、出張先で何をやっているのでしょう?
不倫に発展してしまうのではないかと心配です。どうやったら防ぐことができるのか、お知恵を頂けませんでしょうか?

ユーザーID:1879813908  


お気に入り登録数:902
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:2本
トピ主のみ(2)ほかのレスも表示

タイトル 投稿者 更新時間
皆さんのレスにびっくりです
トピ主(トピ主)
2018年7月10日 7:44

私が悪いとの一方的な意見ばかりで、私自身思わず「びっくり」ポチしてしまいました。
皆さん誤解しているようですが、私は嫉妬深くはありません。今回はいろいろ怪しいことがあり、女の直感で早め早めに動いているだけです。私が勝手に上司の性別を勘違いしたという意見がありましたが、夫から「今度の上司は同期で1番に課長昇進した人。社長賞最年少記録も持っている」と聞いていたので、てっきり男性だと思ったのです。でも、女のくせに出世が早かったり社長に評価されたり、変だと思いませんか? 仕事以外の能力が長けてる要注意人物としか考えられません。
また、ただ女だからと疑っているわけではありません。残業や出張が多いので「断ることはできないの?」と聞いたら「業務命令だからね」。業務命令だ、出世に響く、と言われたら、部下の立場では従うしかありません。私は夫のことを信頼していますが、最初は業務命令で嫌々でも、男女なので間違いが起きたり一線を越えたりということはあると思います。特に深夜の会社や出張先とか、不安がたくさんです。女上司には女部下も何人かいると聞きました。なら、女同士で残業したり出張したりすれば良いのです。私が女上司の立場だったら、いろいろ誤解や間違いを招かないよう絶対にそうします。
2年前に、夫が新人教育担当になったことがあります。その時は、それが女だということを夫は言ってくれました。直後にその子に会う機会があったので強く釘を刺しておいたのと、怪しい動きを事前に察知して私が夫を上手くコントロールできて、この時は不倫には至りませんでした。
探偵はお金がないので無理です。土日も夫と連絡とっていましたが、「接待ゴルフ」「移動中」「少し時間があるので観光地を巡っている」とか、どれも無難な反応なのも却って怪しいです。
今晩、夫が戻ってきます。どなたかが言ってた通り、怪しい兆候がないか、調べてみます。

ユーザーID:1879813908
出張が延長になり上司が合流。上司と話しました。涙が出ました。
ヴァニラ(トピ主)
2018年7月11日 1:07

夕方、夫から「明日午前中取引先と打合せすることになった。今夜は帰れない」「どこに泊まるの? 一人なの?」「ホテルはこれから手配、後で連絡する。この後、上司が応援に駆けつけてくれる」
そういうシナリオだったのか! 夫は無防備に仕事と思い込んでいるけれど、出張延長は上司が仕組んだのでは? 明日午前中打合わせなら朝一番の飛行機で良いのに何で今夜合流するの? ひょっとして今晩夫を毒牙にかけるつもりなの? 色々な思いが巡り、居ても立ってもいられなくなり、もう現場に行って押さえるしかない、夫の連絡待ってからでは間に合わないと思い、空港に向かいました。

空港でやきもきしていると夫から電話が。「ホテル決まった。今、上司と一緒。上司が話したいって」「いつもお世話になっております、○○です。私の根回しが悪くて仕事が片付かなかったみたいで。寂しい思いをさせて申し訳ないけれど、あと1日だけ旦那さんを貸して下さい。明日午前中で必ず片付けて、午後一番の便で、夕方には奥さんの下に帰れるよう約束しますから。旦那さんは優秀で私もつい厳しい要求をするけれど、めげずに頑張ってくれて。素敵な奥さんが支えて下さっているんだな、って何時も感じていますよ。出張で疲れていると思うので明日は美味しい夕食を準備して待っていて下さいね」他にも少しお話しましたが、優しい声で、夫や私のことを気遣う気持ちや仕事に向き合う姿が伝わってきて、女性というより人間として、私よりずっと大きく、ずっと大人で、余裕があって。この人は悪いことができる人ではないと直感しました。こんな素敵な人だったのか、そんな人を私は疑っていたのかと思うと、なんだか涙が出ました。皆さんのレスも読み返し、すごく反省しています。心配性は直ぐには変わらないと思うけれど、今度同じ気持ちになった時は、皆さんのレスを読み返し冷静さを取り戻そうと思います。有難うございます。

ユーザーID:1879813908
 
トピ主のみ(2)ほかのレスも表示

現在位置は
です