現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

片思いを諦めてから毎日がつまらない

にゃるこ
2018年7月7日 22:47

一回り年下の取引先の男性に片思いをしていました。
年下なのは知っていましたが、思っていたよりも年が離れていることを最近知りました。
二人で食事にも行きましたが、デートではなくビジネス的な意味かなと思っています。
取引先の人と仲良くなって仕事を円滑に進めたい、情報収集が目的かなと。

前回食事に行ってから一か月ほどたちますが、
最近、仕事のやり取りで電話をしていても何となく今までよりも距離を感じるようになりました。
親しい感じやよく笑う感じがなくなったように思います。

一回り年下とわかった時点で自分から一歩踏み出す勇気はなく、諦めようと思いました。
仮に付き合えたとしても、自分に自信がないタイプなので、周りの目が気になって楽しく過ごせないだろうなと思っているからです。

とはいえ、毎日のように仕事のやり取りがあったので、
職場に行くのが楽しかったのです。
話せた日はすごくうれしかったし、用件のみであっさり終わってしまった日は少し寂しく思ったり…。
久しぶりに好きな人ができて楽しかったです。

今は彼と話していてもさみしい気持ちでいっぱいです。
なのにもっと話したいと会いたいとも思います。
でも、彼の態度を見ると私への興味を失ったように思うので、
そこを追いかけるようなことはしたくないです。

この恋をうまくいくように頑張りたいというのではなく、
ただ毎日楽しく過ごしたいんです。
職場に何をしに行ってるんだと思う方もいるかもしれませんが
仕事はきっちりこなしていますし、支障は出ていません。

みなさん、毎日何を楽しみに生活していますか?
恋人、結婚がすべてではありませんが、
30代後半になり、一人で生きていくことにさみしさを感じています。
ただ、毎日職場に行き、帰って一人で夕飯を食べる生活に飽きました。
習い事もしており、楽しいですがそこまで打ち込めてはいないです。

ユーザーID:5772063237  


お気に入り登録数:38
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本


タイトル 投稿者 更新時間
婚活したら?
roro
2018年7月8日 10:10

新たな出会いがあれば、また生活にハリも出てくると思います。

そして、ビジネスと色恋は努々一緒になさらぬよう・・・

ユーザーID:2750920466
こればっかりは足るを知るしか。
小池
2018年7月8日 11:01

みんなそんなに幸せで、毎日楽しく生きてるかしら・・?
30代後半ですよね・・
そろそろ人生って甘くないもんだな、って知るしか、ないんじゃないのかな。

子供の事・健康の事・親のゆくすえ・自分の生きる糧

これからは誰でも必ず、憂う事が出てくる年齢です。
むしろそればっかりと言っていい(笑)
憂いながらどう生きていくか。
負けない心をどう保っていくか。

心を保つ光が片思いでもいいんですけど
それなら自己完結した方がいいですね。妄想に留めておくというかね。
TV画面のスターに恋するのと同じです。
20代の男が30代後半の女に気があるなら、相手からもう言われてますから。
気が無いから何も無いんです。
主様のアクション次第、なわけじゃないんですよ。
諦めて、相手に求めない片思いを勝手に楽しみましょう。

仕事があって習い事も楽しい事を幸せだと思うほうが近道だけどね。

ユーザーID:4407435865
応援
早起き
2018年7月8日 11:25

友達に紹介を頼んでみたり飲みにでかけたり、良い男性がいそうな習い事みたいのに参加してみたりして、好きなひとを探したら?

恋愛や結婚がすべてではないと言いながら、1人でいるのが寂しい、女友達といてもなんか違う、というのであれば、あなたに必要なのはやはり相思相愛になれる男性だと思うので、全力で恋活を始めるしかないと思います。

ユーザーID:6035480504
片想いを楽しむコツ
色のないコーラ
2018年7月8日 11:26

え〜っと、それはですね・・・期待しないことです。

ハリウッド俳優を見るような目でみることです。

ファン目線というか、リアルな意識をしないこと。

ただ素敵な人に癒されてるだけなら 何も問題はないです。

親しくなってきたと勘違いしない。

>彼と話していてもさみしい気持ちでいっぱいです。

なぜこうなるか分かりますか? 無意識に期待してるからですよ?

その期待はどんどん大きくなって、現実との明らかな差に落ち込むんです。

肝に銘じて下さい。

その彼は トピ主とは違う世界の人だと。

そこを認識しないで、あやふやなままにしてると又ぶり返します。

恋は楽しんでいいのですよ?

ユーザーID:0350704523
現実は辛い
高菜
2018年7月8日 16:05

30代後半の主さまは、50代の私よりずっとお若いですが、やはりお寂しいでしょう。
50代になれば、同じ家の中に家族がいても寂しいです。

誰かを情熱的に好きになることは、人生のモチベーションを確実に上げます。
あなたの好きになった人がたまたま一回り年下だったわけではありません。
人生は長いけれど、残念なことに異性を惹き付ける強い魅力が人間に備わるのは、ほんの一時、10代後半から30代前半位までです。
主様の好きになった彼は、この年代だったわけで、当然魅力的なはずです。

当たり前の毎日なんて、楽しいわけないです。
でも、大病もなく、介護に追われるでもなく、他人の借金の肩代わりをするわけでもなく、仕事がある毎日には、やはり感謝するしかありません。

現実を見て、同年代の男性の内面に目を向け、婚活するか、現実を忘れて芸能人に夢中になるか、いずれも生きる術です。 

ユーザーID:1016422799
わかります!
あさこ
2018年7月9日 7:12

同じです。
仕事も好調、体調もよく、両親健在、友達もいて、
日々色々あるけど充実してます。
でも、だからこそ、でしょうか。
「恋愛」が足りないです。

職場に好きな人がいると楽しいですよね。
私もそうでした。
でもいない今、いない方がいい面がよくわかります。
・常に平常心でいられる。
・行動に一貫性がある。
・仕事に集中できる。
・服装や髪型などもやりたいようにできる。

いた方が良かった点は
・毎日がドラマチック。
・普段しない行動や選択をして新鮮。
・服装や髪型などを男性目線で気にする。

長期的に見れば、仕事を遂行するためには
絶対にいない方がいいんです。
ただ楽しくないんですよね。
これを解消する方法は…職場外で彼氏を作ることです。
それが簡単にできれば、苦労しませんが。

ユーザーID:8479488446
変わろう
たま
2018年7月9日 10:17

普通に婚活したらどうでしょう?
その年まで実りのある自然な出会いは無かったわけですから
この後も望み薄です。
待っていても、退屈な日常から連れ出してくれるような
王子様は現れませんから。
自分から踏み出す勇気が大切なんじゃないかな、と思います。
変わりたいならね。

ユーザーID:5416199978
私の友人は
wakaba
2018年7月9日 17:21

私の友人も、30代後半で、もう結婚しないのかな、と思ってました。

仕事も充実、趣味もあって。

でも、ボランティアで、子どもにかかわるイベントに参加して、そこのスタッフの
学校の先生と意気投合、結婚して、すぐ出産しました。

出産は39歳だったと思います。そこからビックリ、続けてお子さんを産んで
42才で3人目を出産しました。今はバリバリいいおっかさんです。

私は早くに結婚して、二児の母でしたが、もう彼女の方が育児経験バッチリ、と言った感じで相談をしあっています。

あなたも、つまらない、と思うのは、一人の人生がつまらない・・と気づいたのでは?思い切って、全く違う生活に飛び込んだらどうでしょう!

ユーザーID:1237549608
分かります〜
mugi
2018年7月9日 21:34

私も少し前、同じような経験をしたのでお気持ちよくわかります。
そういう対象があると、もちろん辛さも味わわなければなりませんが
毎日が光り輝きますよね。
多分、他の何かじゃ代替できないと思います。
もっと歳を取っても、家庭を持っても起こり得ると思います。

そういえば、私の思った人は山歩きが趣味の人で、
山の風景や空気を「一期一会」なんて言っていました。
書くと陳腐ですが、人との出会いも同じかもしれませんね。
もう過去の時間は終わってしまいましたが、
そのとき自分が思い悩んだことや、その人の言葉や表情などが
かすかに光る記憶として残るのは、悪くないと思います。

こういうとき、気になっていた小説を読んだりすると
気持ちが細やかになっている分、何かを強く感じそうです。
それから、久しぶりに近所の山を歩こうかなと思いました。
緑色の空気と山の生き物の気配が、気持ちを解放してくれそうです。
別にたいそうな幸せじゃなくても、小さな一期一会の
楽しみを見つけて味わうのがちょうどいい気がします。(私の場合)

ユーザーID:4325198611
まず
50歳専業主婦子なし
2018年7月9日 21:53

ご自分の意識を変えることです。

年下と分かっていながら、なぜ好きになるのですか?

よほどの美人でない限り、男性は年上の女性にときめきません。
あるいは、よほど魅力がある女性と言い換えても良いでしょう。

あなたが彼の爽やかさ(若さ)を好きになったように、彼だって20代の綺麗な女性が好きなのです。

ごめんなさい。
私は昔から年下に興味がないのであなたの気持ちがまったく分からないのです。
アプローチされて2歳下の男性と付き合いましたが(当時私は24歳)やはりダメでした。

誕生日のたびに埋まらない年齢差を見せつけられるのは嫌だったのです。

夫はもちろん年上です。

あなたはたった今から、年下に対する興味を一切無くしてください。

婚活してもいいし、年上にターゲットを絞って社内で探してもいい。
30代後半なら、40代半ばくらいがちょうどいい。

貴女から見て「おじさんだな」と思う男性が、今のあなたに必要な彼氏なんです。

知人が40歳で婚活して「30歳〜39歳」を希望したら誰とも会えませんでした。
相談所の人から「40歳から55歳」に変更するよう言われて、嫌がっていました。
私に連絡してきて「おじさんと結婚したくない」と言うので身の程を知るよう諭しました。
考えた挙句条件を変更したら、48歳の男性からアプローチがあり、気が合ったらしくとんとん拍子に結婚。

頭が薄く完全な「おじさん」ですが、彼女だって「おばさん」です。
いくら若く見えても、若い子とは違う。
それを悟った彼女だから、素敵な結婚ができたのです。

トピ主様も世間から見たら「おばさん」です。
年下に興味を持つような真似はやめましょう。

ユーザーID:0096226251
飽きた時はチャンス携帯からの書き込み
猫のしっぽ
2018年9月24日 15:23

毎日お仕事お疲れ様で〜す。

退屈な職場も好きな人が居ると、毎日行くのがちょっと楽しみになりますよね。

主さんは、30代後半で、今の生き方に飽きているんですね。分かります。

学生時代なら時期ごとに何かしらのイベントがある。

20代も仕事が新鮮。遊びも楽しい。

30代も後半に入ってくると色々な事を知って、経験して、慣れてくる。

すると、やっぱり飽きますよ。

最初は珍しくて有り難かったキャビアも毎日食べたら飽きる。

自然の原理でしょう。

"帰って1人でご飯を食べるのにも飽きた"

誰かと食べたいんじゃないですか?

それは、もしかしたら家族が欲しいのでは?

私もずっと色々なことをしてきましたが、
1人で出来ることは、もういいや〜って思っていましたね。

誰かと家庭を築くってのも楽しいですよ。

無理にとはいいませんが、もし、少しでもその気があるなら、行動あるのみです。

人間、時間に限りがありますから。

来年も再来年も1人で食事をしたいですか?

女性の平均寿命は84だったかな。

それまで、どんな風に生きたいかよくよく考えてみては如何ですか?

仕事を変えるのも自由。

移住するのも自由。

今晩、カラオケするのも自由。

年下彼に告白するのも自由。

あ、彼が脈なしっぽいと勝手に想像して、諦めようとしている所を見ると、

リスクを犯したくない、恥をかきたくない。

そんな感じで、色々行動しないことが今までも多かったのかな。

リスクを取ると、嫌な思いはしなくていいけど、その分、リターンも少ない。

それは、退屈になりますよね。

一生、他人の目を気にして生きますか?

人生あなたが主役ですよ。

主役が自分の気持ちを無視して、遠慮してばかりいたら、退屈な物語になります。

勿論そんな人生もありです。

あなたがそれを望んでいるかそうでないかが大切ですよ。

ユーザーID:7167143392
ありきたりだけど、自分磨きかな?
mimi
2018年10月3日 10:51

なんかこう、ポジティブエネルギー欠乏に思います。

無気力な人に魅力って、感じないですよね。男女ともに。
生き生きしてたらどんな年齢でも魅力的です。

なんだかありきたりだけど、恋の終わりかな?
こればかりは仕方ない、仕方ない。また別の恋に落ちるだけです。

私も仕事を通してそんなことあったなぁ
相手は既婚だし、子供もいるし、壊してどうかしたいわけじゃないけど好きでしたし、相手も私を目で追ってたり気にかけてたのも分かってました。そんな頃は楽しかったし、今思い出しても人間的にいい人だったので出会っておいて良かったなと思いますよ。

ユーザーID:8025970708
 


現在位置は
です