現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

〈切実!!!〉国語の成績を上げるには?助言お願いします! 携帯からの書き込み

なにわっ子
2018年7月8日 8:25

小学4年生の息子のことで、相談に上がりました。
よろしくお願いいたします。
タイトルからお察しのように、国語の成績がよくありません。
良い時もあれば、悪い時もあり、なかなか安定しません。
どのようにしたら、成績が上がりますか??
現在は、小学生向けの新聞を購読したり、音読したり、百人一首を覚えたり、文学作品や本人が興味を持った本をたくさん読んだり、という感じです。
色々な経験があった方が良いと思い、アウトドアや美術・音楽鑑賞、ボランティア、名所観光などもしています。
私自身は、算数や理科が苦手の典型的な文系人間です。
正直申し上げて、国語のテストはさほど苦労した覚えがないのです。(理系科目は悲惨でしたが)
古典の単語を覚えるのが、ちょっと大変だったくらいでしょうか。
感覚で解いていっても、作者や出題者の意図を大きく読み外すといったことは、あまりしなかったように記憶しております。
塾の先生に伺いますと、
「男の子は、精神的に幼いですからね。たいていは、女の子の方が成績が良いです。心情把握の設問では、その差は顕著です。」
とのことでした。
でも、国語の成績が優秀な男の子も、たくさんいますよね。
そういう子たちは、何が違うのでしょうか?
経験談、アドバイス、ご指摘、先生から聞いた話、何でも結構です。
私たち親子にレスを頂けませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:1355379368  


お気に入り登録数:51
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本


タイトル 投稿者 更新時間
文脈をつかむ
sugar
2018年7月8日 11:51

語彙や理解力が年齢相当なのに読解力が不足している場合、
話の流れを大きくつかむことができずに場面ごとの認識しかできていない可能性があります。
小さな子は「こうだからこうなった」の「こうだから」の部分がわかっていないことがありますよね、あれと同じです。
それぞれの因果、因果を含む大きな流れをつかむことができないのですね。
塾の先生の仰る通り精神的な成長が大きく関係してきます。

家の外での体験も十分なさっているようですから、例えば名所観光の際にガイドさんの説明を聞いたら、時間をおいてガイドさんの説明を口頭で説明させてみたり、テレビアニメを見たら筋を説明させたりしてみてはいかがでしょうか。

内容の理解と文脈の把握ができているのなら、設問の条件の見落としが考えられます。
これは多いです。
「当てはまらないものを選べ」や名詞止めか「こと」「もの」で答えるべきところ理由で答えてしまったり。
この場合はべたなやり方ですが、設問の条件にチェックを入れて解答後にさっと見直す習慣をつけれることです。

まだ小学校4年生、あまり焦らなくても大丈夫ですが、漢字・慣用句など語彙を増やす学習は続けるといいと思います。

ユーザーID:0013005086
設問者が何を期待しているかを読む
マサ
2018年7月8日 12:44

読書は好きでしたが、国語は苦手でした。一番の問題は、設問に対して”自分が作者だったら”と考えて設問に答えていた事でした。小説をただ読む分には、作品の中に自分を置いて感じ取っても問題はありませんが、国語のテストでは駄目です。
音楽だって人それぞれ感じ方は違うように、文学も感じ方は人それぞれです。作者と必ずしも同じとは言えませんし、第一テストを作成している人とも違います。作者自身が正答できないということを言っている著名な小説家もいましたね。
親になり、子供の国語の問題を手伝う事がありますが、そこで悟ったのが、”自分ならどう思うか”ではなく、”設問者や先生は、どういう答えを期待しているかを客観的に把握することです。自分を殺して”彼らの意図”を読む事です。作者の気持ちになっては駄目です。

ユーザーID:8395048485
冊数が重要ではない
もっさん
2018年7月8日 13:10

ただ本を読むだけでは大した効果はありませんよ。
1回読んだだけでは概要が頭に入るだけです。
効果を高めたければ、間を置いて同じ本を読みましょう。

ユーザーID:9642191226
国語は家庭環境が大切です
レイ
2018年7月8日 14:55

語感があって国語が得意な子供は、たとえば私が「束の間の休息だね」と言うと、「束の間って?」とすぐに反応します。

私は、幼い姪がわが家に遊びに来る時には、長い文で答えさせたり慣用句やことわざを交えた会話をして、子供の頭にさまざまな言葉をインプットしていました。

親や周りの大人がきれいな言葉遣いをすると、それは確実に子供にも影響を与えます。

それから、与える教材が大切だと思います。私はもう20年近く前に、中学受験をする子供たちに国語を教えていたことがあり、その時使った教材が四谷大塚のものでした。

キーワードとキーセンテンスを中心にして読み進め、筆者が一番言いたいことは何かというテーマにつなげていきました。

私自身は小学校の頃から国語はあまり勉強しませんでしたが、成績はよかったです。好きな教科でもありました。高校時代に優れた国語教師に出会い、鴎外の「舞姫」を暗記するほど音読したことによって、全国模試でも10番以内に何回か入りました。

適切な教材を音読することもいいかもしれませんね。日本語の美しさ、素晴らしさを感じることのできる本や教材との出会いがあればいいと思います。

ユーザーID:4420402014
国語、得意でしたか?
赤パン先生
2018年7月8日 15:02

>国語の成績がよくありません。
もう少し具体的に伝えてください。漢字が書けないとか、文法が理解できないとか、解釈ができないとか、作文ができないとか、平均点より悪いとか、偏差値がこれぐらいとか、一般で言えばいい成績だけどトピ主が理想とするよりも悪いとか、トピ主が現役時代より悪いとか、もう少し表現のしようがあると思います。「よい」「悪い」は個人の感覚で違うので、50点取れない相談かと思って真剣に初歩的な学習法をアドバイスしたら「90点しか取れない」という相談だったという場合もあります。そうなると双方にとって時間の無駄になります。

>良い時もあれば、悪い時もあり、なかなか安定しません。
よくないと書いた直後に「良い時もある」と書いてしまうのは、読み手を混乱させるだけで、どうかと思います。よくない、と安定しない、は全く違います。どっちなのでしょうか。

あと、なぜタイトルに〈切実!!!〉などという大げさな文字を付けてしまったのでしょうか。読み手を一人でも多く呼び寄せたかった気持ちは分かりますが、本文には、なぜ切実なのかという理由は書かれていませんし、失礼ながら、どこにでもある平凡きわまりない相談ですよね。これではタイトル詐欺のようで、心象が悪くなってしまいます。「まだ4年生ですからあせらずに」というレスしか思いつかないような相談内容です。
また、塾の先生の返答も「そんなに気にしなくてもいいですよ」という婉曲表現のように見えますが。前後のやり取りが分からないので何とも言えませんが、そういうところからも切実さは感じられないですね。

小4で国語の成績がそこまで心配なのは、なぜなのでしょう。

下手に自分が国語が得意だったとかいうとハードルが上がるだけなので言わないほうがいいと思います。

ユーザーID:0664797037
速効性を期待してはいけない
匿名
2018年7月8日 16:18

とにかく読書量を増やす。「言われてやる」読書でなく、あくまで自発的なもので。だから、最初のうちは特に、ジャンルも問わない。ノンフィクションが好きなのか、物語が好きなのか、あるいは他の分野が好きなのか、まずは自由選択で本人が読書好きになるように。

中学受験を目指すのも、さしあたりは余計なプレッシャーになりそうなので、あからさまな話はしない。

ユーザーID:2314562508
多分他の方と同じ意見になるかと思いますが
プリムラ
2018年7月8日 22:16

ご自身が文系で、理系は苦手であると自覚しているのに、何故息子さんに苦手な分野があるのは受け入れないのでしょうか。

上から押し付けられて「これ読め」「あれ読め」「テストに出るから」なんて言われても面白くないです。むしろ嫌いになります。

小学生なら漫画あたりからすすめたらどうですか?
とりあえず『月光条例』あたりで気になったら原作読んでみるといいよってな感じで。

なんかトピ主さんに余裕がないのが気になります。
周りからのプレッシャーが酷いのでしょうか?
ちゃんと休めていますか?
子供は親が思っているよりも、自分自身で考えて成長していくものです。
やきもきするよりもお子さんの興味のある分野を理解するほうが優先すべきだと思います。

ユーザーID:0846816861
一番効果があった方法携帯からの書き込み
ミント
2018年7月8日 22:41

個別指導塾で小学生に国語を教えていました。
国語が苦手な男の子は多いですね。
私がやったことで効果があったのは読み聞かせです。
教科書でも本人が好きそうな文章でも何でもいいです。
横並びに座り、一緒に文章をたどりながら
私が読みます。
句読点を意識し、会話の延長のように自然に、重要な箇所ははっきりと。
理想はアナウンサーの朗読です。普段自分が読むスピードよりゆっくりがいいです。
子供には絶対文章を目で追わせてください。
目線が泳ぐようなら注意して文章を見るように言う。
難しい表現はその場で「これは○○ってこと」と手短に説明する。

例】特許っていうのはね、何かを発明した人が一番先にそれを使える権利のこと。

高学年になると科学者の伝記で特許くらいの言葉は出てきます。
意味不明の言葉に出合ったとき、解らないまま放置し忘れてしまうか
前後の文章から想像するか
誰かに聞いたり自分で調べたりするか。
ここで国語の得意不得意が分かれる気がします。
親としては自分で調べて欲しいところでしょうが、そんな子は一クラスに一人くらいでしょう。
放置し忘れる子が大半ですから、彼らは平凡ということです。
子供が非凡でないからといってがっかりするのは大人のエゴです。
大人だってほとんどが平々凡々じゃないですか。
平凡であることを肯定し励ますこと。
私はいつもそう思って教えていました。
特にワンパク男子にはスパルタよりこのように接する方が学習意欲が持続するようです。
厳しくしめつけると点数をごまかしたり隠したりするようになり逆効果です。何より反抗期に爆発します。

できれば就寝前の10分など時間を決め、このやり方で毎日読み聞かせしてあげたらどうでしょうか。
長編でも10分過ぎたら「続きはまた明日」とさっとやめる。
そうやって一緒に笑い、感心し、読書体験を共有する。

一度試してみては?

ユーザーID:0581512433
だって面白くないもんなあ
イケメンエリート男性
2018年7月9日 4:03

国公立大理工系卒アラフォー独身サラリーマンです。

振り返ると、小学校低学年の国語って、そもそも教材が面白くないです。物語に出てくるキツネの気持ちを考えましょう、みたいな、先生の気に入る答えを求められるような問題が多いんじゃないでしょうか。それゆえ、真面目で素直な女子の方が優位なのでしょう。
これが、難関私立中の入試になると、例えば科学論説文では「情報を認識するとはどういうことか」を生物学者が考察するような、大人が読んでも考えさせられる問題が盛り沢山になります。

まあ、現段階では、国語を嫌いにさせないようにすれば良いんじゃないでしょうかね。
いろいろ体験させたいのは悪くないですが、親が先回りしてお膳立てするのは程々に。そういうのが、子供にとっては「大人が気に入る正解を出さないといけない」的なプレッシャーになることもありますし。
「カネを出してもクチ出さず」の境地にまでたどり着くのは難しいでしょうが、親が積極的には読ませたくない情報にもアプローチするようになるのが、成長なんじゃないかとは思います。

ユーザーID:7356866913
レスします
nab
2018年7月9日 13:12

>現在は、小学生向けの新聞を購読したり、音読したり、百人一首を覚えたり、文学作品や本人が興味を持った本をたくさん読んだり、という感じです。

まだ身についていないと楽天的に考えるか、それでダメだと手の施しようがないと悲観するか。傍にいる人でないとわからないと思います。
たぶん、形だけで中身がないのではないかと思います。中身を入れる努力をしましょう。

ユーザーID:9598903751
論理的な会話と他人の言うことをきちんと理解する習慣
あいか
2018年7月9日 13:23

家庭で論理的な会話をすること、他人の言うことをきちんと聞き(読み)、理解する習慣を心掛ければいいと思います。

論理的な会話というのは
何かを主張するときは主張の元となる根拠をきちんと説明すること等が例としてあげられます。主張と根拠に矛盾があったり、他人や自分の妄想や願望だけが主張の根拠になっていることは子供にはありがちですので、小さいうちから指摘することは大事です。しっかりした根拠を持って主張する習慣がつけば、国語の心情問題だってとけるようになりますよ。正答に至る合理的な根拠は問題文に散りばめられていますので・・・。
また、大事な情報を伝えるときは5W1Hをはっきりさせるよう習慣付けましょう。

他人の言うことをきちんと聞き(読み)、理解する習慣というのも大事です。
国語のテストで例を挙げれば、長文を読んで文章で答える場合、「あらすじを書く」「作者の考えを考察して書く」「自分の考えを書く」等求められることは千差万別ですが、小学生男児の場合、求められることを理解する前に答えの文章を書いてしまうようなことはありがちですね。
普段から他人の意見を良く聞き(読み)理解する習慣を子供に付けさせるには、日頃、親が子供の意見を良く聞き、理解する姿勢をみせることが大事ですね。

ユーザーID:9705755733
切実とはこれ如何に?
元塾関係者
2018年7月10日 3:51

国語の成績・塾と言っているが、どんな国語の勉強を塾で教わっているのか?
補習塾なのか中学受験なのか、集団なのか個別なのか。

そこでいう成績というのも対象となる母体が中学受験希望者限定での話なのか?
塾のテストはバラつきがあるが、学校の国語のテストはどうなのか?

そして成長段階の途中であり、中受であっても結果をきちんと出す時期までに
まだ時間があるのに切実なんて目先のことしか考えない状況で良いのでしょうか?

親御さんとして心配なのは分かるけど、段取りをきちんと踏みましょう。
「どうすればよい」と何故段階を飛ばす相談しか出来ないの?

まずはもっとお子様を知ることです。
なぜ出来ないのかを完全に解明できないとしても傾向を把握することが大事でしょう。

恐らくは成績のバラつきって文章の種類で違うんじゃないのかな?
論理的文章はましだが、文学的文章はサッパリとかじゃないの?

塾での相談した際のように一般論で言えば、精神的年齢が上がって経験値が増えれば
ある程度は解消される問題だが、それが間に合うか、もしくは望むレベルまで達するかは別。

お子様を知るための1つは、何をどんな風に学んでいるかを知ることが大事です。
つまりテキストと授業内容がどんなものかをお子様が勉強した足跡から辿ることです。
なぜなら、小4であるなら毎回の授業もテストも実力を試す問題ではなくて
指導テーマがあってそれに基づいて読解のプロセスを学んでいるはずなんだから。

だからこそまずは学んでいる内容と毎回の授業の目的をトピ主さんが把握して
それに対してお子様がどうなのかを見るしかない。
また、塾に相談といっても国語の相談を塾長などの代表に聞いても一般論の統計的回答となる。
だからこそ、可能なら授業担当者と相談したほうがよいよ。

そのための塾の授業。合わないとか授業に意味がないなら別の塾に移ったほうが良い。

ユーザーID:6977593394
読売 編集手帳を熟読・書き写し
網干左母次郎
2018年7月10日 23:57

池上彰さんがTV番組で文章がうまくなるには?の質問に、
新聞の一面の下にあるコラム(読売なら編集手帳)をじっくり読んで、書き写しすることを勧めました。
一面下部のコラムは新聞社で文章のうまい人が担当し、上手な分かりやすい文章を書くと言っていました。
上手な文章を真似すれば文章力がついて国語力がつくと思います。

一緒に読んで何が書いてあるか親子で語りあったらいかがでしょうか。

ユーザーID:1961310179
テストはテクニックです。問題を沢山解く。
葉子
2018年7月12日 0:42

国語が苦手だと読書を勧める人がいますが、これは間違いです。
私の子供が証明しています。

ご多分に漏れず、私の息子は国語が苦手で本は全く読まない、娘は国語が得意で本をよく読む。
これは、本が好きだから国語が得意なのではなく、読解が得意だから本が好きなんです。
書いてあることが理解できない本を読んでも楽しくないでしょう?

とは言え、
我が息子も国語は得意ではないものの「やるしかない」のでやっていました。
問題を解き解説を読む。教え方が上手い先生がいる個別塾に通いました。
読解問題には解くコツがあります。
コツコツ問題を解き、解説を読む。
また繰り返す。
苦手なら問題に取り組む量を増やすしかない。
他の教科の勉強と同じです。

数学が苦手だとしても、問題を何度も解いて繰り返して演習して身に付けるしかないでしょう?


漢字、ことわざ等の暗記項目は勿論キッチリやりましょうね。

ユーザーID:9028956545
何をこまっているのか?
マグカップ
2018年7月13日 6:18

国語の成績について、なんでそこまでこだわるのでしょうか?

事態の深刻さが伝わってきません。中学受験でもするつもりなんですか?

ご自身が感覚で国語を勉強されていたから、勉強方法がわからなくてあせっておられるのでしょうか?

>アウトドアや美術・音楽鑑賞、ボランティア、名所観光などもしています。

国語のためにやってるなら、異常だと思います。

別にそのままでいいと思うのですが、どうしてもというなら、公文式でもやらせたらいかがですか?

ユーザーID:1797772431
 


現在位置は
です