現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

母子家庭の保険って? 携帯からの書き込み

グーン
2018年7月8日 16:14

まもなくシングルになるアラサー、未就学児がひとりいます。
妊娠してから専業主婦、今アルバイトを1年ほど続けており貯金はほとんど無し...
ずっと就活をしていてやっと来月から、契約社員ではありますが仕事が決まりました。

おそらく手取りは13〜4万程度。
ボーナスはあるらしいですが内容は分からず、数万なのか数ヶ月分なのか不明(契約社員ですし、無いに等しいと思っています)

これから離婚し賃貸もしくは団地に済みます。
今は夫が支払ってくれますが引き継げる額ではないため、おそらく解約し、わたしの名義や支払いで新たに契約せねばなりません。

お恥ずかしいのですが、保険のことがさっぱり分からず某保険ショップに話を聞いたのですが難しいことと、色々あり判断しかねており...

シングルで働いている皆様、上記の収入や条件で、保険はどの位の額や内容が良いのかアドバイスいただけないでしょうか。
人それぞれなのは十分承知です。
もしくは、ご自身の加入している保険のことを教えてほしいです。

ユーザーID:8902925937  


お気に入り登録数:2
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本


タイトル 投稿者 更新時間
状況が違うけど…
アラフォー世代
2018年7月10日 11:14

とりあえずは、死亡保険が1000万程度の物である程度の病気の保障があるものかな?
ただ余力がなさそうなら県〇共済とかお勧めですよ。
掛け捨てですが、月に2000円程度で死亡保障も入院保障もありますし、手続きが楽です。
お子さんも月1000円とかで一緒に入っておくと、万が一ケガさせてしまったとかの保障もついてきます。
私は、独身の時に入った保険が保障内容が良すぎるので生命保険会社のと、県民共済と、年金の積み立てです。
結構厳しいですが、一人で老後を生きるのに少し確保できるようにしてある程度ですね。

ユーザーID:9750109383
がんばってくださいね!
グラノーラ
2018年7月10日 11:44

保険は不要という方もいらっしゃいますし、正解はないと思うので一つの意見として受け取ってください
・医療保険
・がん保険(今は通院がメインですので通院保証を)
・収入保障

これらを各最低額で加入すれば良いのではないでしょうか。
全部で1万円で設計できると思いますよ。健康なときにしか加入できないので、加入するのであれば早めに動かれることをオススメします。
あと、自転車を使用する環境であれば個人賠償は必要です。自動車保険、火災保険の特約にありますのでご確認ください。

ユーザーID:1410622047
40過ぎるまでは県民共済や楽天など最低限で良いのでは?
ねむ。
2018年7月11日 4:18

保険、使ったことありますか?
今後、何に使うと思いますか?
私は、15年で2回のみです。
今後入院したり病気になったりする可能性を考えたとき…?
高額療養費の制度があるので、手続きをすれば自己負担は入院なら1ヶ月で五万円弱、外来なら9万円弱(食事など自己負担分は除いて)。お金がなければ分割払いしてくれる病院もあります。相談できますよ。
ガン家系など遺伝的に不安があるなら別ですが、お高い保険は必要?
健康に気を使って、食生活と運動をし、健康診断の結果を真摯に受け止め、最低限の暮らしをして、いざという時のためにお給料の1年分貯金できたら御の字では?
頼れるなら、実家に戻った方が良いと思いますよ。
子供はよく熱を出します。仕事に行けない日も多いと思いますよ。
母子家庭の支援などたくさんあるのでフル活用して頑張ってください。

ユーザーID:0709485627
そもそも保険が必要か考えようタイプの私。
はぁと
2018年7月11日 15:22

正に私が「保険は不要」というタイプです。あくまで私がトピ主様なら、という事で考えました。

まずはトピ主様の加入している健康保険はどんな制度か調べましょう。お住まいの自治体は子育て支援とかで医療費無料だったり、母子世帯の支援制度で安くなったりしませんか。自治体の子育て・母子家庭支援制度についてご自分達が適用されそうなものを調べて下さい。

調べた結果トピ主様が医療機関にかかったときの上限の医療費・子供が医療機関にかかった場合の上限の医療費=世帯の月額の上限医療費はいくらかがわかりましたか?

1.月々の上限の医療費 母○○円 (高額療養費制度)、子○○円(支援制度など?)

2.今現在の貯蓄

3.トピ主様が病気や色々で一時的に働けなくなった時にある程度まとまったお金を支援してくれるご家族はいらっしゃいますか? 

ということを書き出してみてから"保険が必要かどうか”検討しましょう。


2.3.で半年分位の生活費及び1.の上限×3ヶ月分くらいは賄えそうであれば、医療保険には入りません。その分貯蓄したいので。
2.3.がほぼないと言うことであれば、医療保険は必要です。1の記金額を賄えるだけの医療保険に入ればよいと思います。なるべく貯蓄に励み、医療保険不要者になることを目指します。

生命保険 お子さん達だけを残して逝ってしまった時に必要になる学費分位。全て公立で大学卒業までの値段分、大学費用までが保険料的に難しければ、その上限。共済の掛け捨てでも良いし、△系の補償額の保険ならなんでも可。貯蓄タイプは避ける事。今の状勢では自分で貯蓄した方が良いです。

がん保険 保険料分貯蓄にまわしたいので、入りません。

収入保障保険 その分貯蓄にまわした方が現実的だから入らない。収入が途絶えたらまずは役所へ相談。

以上です。

ユーザーID:7278274910
 


現在位置は
です