現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子供のお祝い金は誰のもの?

サボテン
2018年7月8日 21:37

大学生になる息子の事でご相談します。

これまで、息子のお年玉は子供名義の口座に貯めてきましたが、
出産祝い、学校の入学祝いなどはその時々で必要となった子供の
用品購入資金に充てていました。

先日息子から、二十歳になったからこれまで自分が貰ったお金は
自分で管理したいと言われ、子供名義の口座を渡しました。

しかし、残高を見た息子は、お年玉以外にも貰ったお祝い金の分が
入っていないと言い出しました。
大学資金を出している親の立場としては、もうビックリです。
喧嘩になりました。

そもそも、子供のお祝い金は誰のものでしょうか?

お年玉と同じ扱いなのでしょうか。

ユーザーID:6749523325  


お気に入り登録数:387
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:110本

タイトル 投稿者 更新時間
我が家では
モクレン
2018年7月8日 22:16

お年玉はお小遣いと同様、基本的に子供にあげる。
ただし丸ごと子供に任せず、一部を除いて強制的に貯金。

お祝い金は、大人どうしでやりとりするもの。
親が管理するし使い道も決めるという考えです。
といっても入学などのタイミングでは
お祝い金以上の金額が子供のために出ていくのですけどね。

大学生になりアルバイトを始めた娘には
これまでお年玉を貯めてきた口座を任せました。
貯めておいたものを使うのもこれからは娘の裁量です。

大学の入学祝金は何に使うのかと、若干不満そうに(自分で使いたかったそう)聞かれましたが
上記のことを説明したらそれ以上は言いませんでした。
お祝い金はお小遣いとなる家もあるでしょうから
そういう友達が羨ましかったのでしょうけど
そうかといってうちのやり方はこうだということに反論はできなかったようです。

一見やってもらう、買ってもらうことが当たり前のような顔をしているけど
一応、やりたいことをやるための学費などを出してもらっている自覚はあるようです。

毅然として親の考えを説明したら後は放置でいいと思いますよ。
たとえその時は納得しなくても、いつか分かる時がくるのではないでしょうか。

ユーザーID:5502732640
うちは私のもの
りんご
2018年7月8日 22:33

うちはお祝いをもらったらすべて私がもらいます
もらうっていうか、そこから必要なものを買ってます

入学祝をもらったらそこから、
夏服の制服、バッグ
などを買います

これは誰さんからもらったお祝いで買うよ
と言ってます

入学祝ってこれで学校に必要なものを買ってね
という意味合いだと思ってますから

お年玉なども学校のことに使いますね
修学旅行に持たせたり
(うち、私立なので修学旅行が海外なんです)

そもそも子供用の通帳もないです

子供たちは別に何もいいませんよ

ユーザーID:8594972065
お付き合いがある携帯からの書き込み
安曇野
2018年7月8日 22:52

子どもにお祝い頂いてもまさか貰いっぱなしではないでしょう。
それなりにお返しや同額のお祝いはしなきゃならない。
つまり親が親戚などとお付き合いがあるから貰えたお金だから、親に貰う権利があるのでは?
もちろん貰った相手にお祝い事がある時には親が出すから収支はトントンだよね

ユーザーID:9994316711
子供に使途を伝えておく 礼を躾ける
匿名
2018年7月8日 23:03

「〇〇さんが下さったお祝いで〇〇を用意する/しました」とお子さんに予告/報告してこなかったのですか?
伝えていれば、お祝いを下さった方々へ具体的なお礼のお礼状を出すこともでき、
お祝いした側も有意義に使ってくれたと嬉しくなるってものです。

例えば、伯父さんの下さった入学祝で通学用自転車を買う、とお子さんが知れば、伯父さんに礼を尽くしますし、おじさんが買ってくれた自転車としてマメにメンテしながら修理しながら大切に使うでしょう。
そして「お年玉以外にも貰ったお祝い金の分が入っていない」などと言い出しはしません。

ユーザーID:6652734313
子供のものでしょう。
おばさん
2018年7月8日 23:34

ただ、入学のお祝いや 卒業のお祝いなどは、進学するための費用として使ってね。という意味合いもあるでしょう。進学には、制服代や教科書代などお金がかかりますからね。家計が厳しければ、学費に充てたいと思う事もあると思います。

ですから、

そういう時は、お子さんと その都度相談して、どう使うか?決めればよかったのだと思います。

親が 勝手に 子供へもらったお祝い金を 使い込んではいけないと思います。

もし、急いで必要だからと使うことがあるなら、使用品目の詳細を書いておけばよいのです。

たとえば、高校の入学祝5万円は、○○の制服を購入。とね。さらに、領収書もつけておけば、後で見たお子さんも文句は言わないでしょう。

親子でもお金の問題はきちんとしておかなくてはね。

ユーザーID:7204081318
同様の方針でしたが、一言はありました
まっしー
2018年7月9日 0:15

「入学のお祝い金はお前の学用品の〇〇に使うからね」みたいな。ただ、数千円くらいくれた記憶があります。

なので、貯金にはなりませんでしたが、別に不満もありませんでした。出産祝いのときは、さすがにまだ赤ん坊だから親の判断で使ったとは思いますが。

一応子供がもらったものなのだから、子供には一言断っておけばよかったのではないかとは思います。

というかお祝い金をいくらもらったか、息子さんが知ってるのがちょっとびっくり。総額なんて覚えてないし、知らないので。

それに自分の通帳管理は中学生からしてましたので、20歳からの人もいるもんなんですね。バイト代とか不便だと思うんだけど。

ユーザーID:9379028055
この場合
るるんば
2018年7月9日 0:52

贈ってくださった方が、
「○○君、好きなように使いなさいね。」という意図でくださったのでしたら、
息子さんが好きなように使えるようにしておいてあげないとね。

でも、
「○○君の将来の為(学費など)に使ってね。」という意図でしたら、
それを代わりにトピさんが遂行なさっただけですので、
息子さんが怒るのはお門違い。

という事になると思います。

でも今更、いちいち一人ずつそんな事聞ける訳がありませんよね。
ですのでこの問いの正解はなかなか導き出せないと思います。

でも一番のお門違いはトピさんだと思います。

>そもそも、子供のお祝い金は誰のものでしょうか?
お年玉と同じ扱いなのでしょうか。

いやいや、違うでしょう。
ここで問うべき問題は、こんな事を言い出す息子さんってどうよ?って話だと思いますが。

「そうだったんだ。今までも含め、
大学の高い費用とか出してくれてありがとう。」くらいの感謝を親に出来ませんかね?
いやいや別に言葉に出して感謝をしてくれ、と言っているのではありません。

でも少なくともこんな言動をする息子さんは今、こうして親の庇護のもと、
大学にも行ける暮らしをさせてもらっているというような感謝の念はなさそうですね…。
残念な事です。

でもまぁまだ大学生、社会人になったら解るよね…きっと。と私は思いたいですが。
現状、ちょっとトピさんもずれているし、息子さんも何だかなぁ…と思います。

ユーザーID:9391829690
誰のものかでいえば、お子様のもの
もん
2018年7月9日 1:02

現金だから迷うだけでしょう。

ランドセルや学習机、自転車…、現物をもらったと考えればおのずと誰のものか=お子様のものだと思います。

トピ主さんとしては、ではランドセルをお祝いから買ったら同じではないか、という考えのもとこれまでこられたのでしょうと推測します。

ですがお子様としては、お年玉などのように「おめでとう○○くん」ともらった現金なわけで、しかも冒頭のとおり自分のものと考えてしかるべきものなので、お子様の言い分もわかります。

大人としては、大学まで行かせてもらって細かいこと言うなと思ってしまいますが、それは別の話です。

問題は、トピ主さんがお祝いのお金を使う際、もしくはお子様から預かる際、「これは学校で必要なものを買うのに使います」と宣言して同意を得たのかどうかだと思います。

そこをきちんと説明せず同意をえず、だったのであればそれは今からでも謝ったほうがいいと思います。

その上で納得させるのが一番ではないでしょうか。
使い道としては決して間違いではないと思うので。

ユーザーID:5107683453
子供のものでしょ
おばさん
2018年7月9日 1:19

だからその都度あなたに必要なものを購入したよ
そのためのお祝いだから

で終わる話でしょ
現金で渡さなければならないというものではないですから

ユーザーID:7845492650
当然のこととして親の物です
びんちゃん
2018年7月9日 2:12

 これは通常のお付き合いがあると仮定しての話ですが、お小遣い・お年玉をもらったらその分相手に返していませんか?
 しかもお中元・お歳暮で金額を計算したりして。

 そういうことを一切していなければ別なんですが、普通はそうやってトントンにしている話であって、あんなものは形だけです。
 あなたも成人なのにいいかげんにしてと言えばいい話です。
 納得していなければこの文章を読ませてやってください。
 そしてそれでも自分の幼さを恥じないというならば、事務教育以降の教育費を返すように言ってください。

ユーザーID:7803503379
もらった当人のもの
う〜む
2018年7月9日 6:56

金でも品物でも
借金でも
当人にふりかかっているものは
良い悪い無関係に当人のもの

そこで当人が
相談してくれば
他人に転化したりすることが可能

ユーザーID:6692555345
お年玉は子供に渡し貯金させてますよね。
kiki
2018年7月9日 7:23

入学祝は、その時に必要なものを
本人にお祝い金で買いなさいとか言いますよね。
ちゃんと説明すればよかったのでは?

お母さんたちは用意できないから、自分で出しなさいと。

その時々で、お祝いもらったでしょと言われていたので
例えば部活で使うシューズとか、そういうお金で買っていました。

成人式のお祝いは、着物を借りる足しにしたりとか。

本人の知らないところで、本人の為に使ったと言われても
納得できないでいるだけなんじゃないんですか。

使う時は本人に言って本人に出させればよかったですね。

ユーザーID:1531278465
出産祝い、入学祝は子供に向けた物じゃないです携帯からの書き込み
はあ
2018年7月9日 8:03

トピ主が言っているお祝い金は、親に向けた物であって根本的な解釈が間違っていると思う。

出産祝いで乳児の洋服を購入したり、入学祝で細々とした備品を購入するのも有り。
または、ずっと貯めていて大学入学の資金にするもよし。
あるいは、全く手を着けずに子供の結婚祝いとして渡してもよし。

用途は様々だけど、今までのお祝いに文句を付ける子供は、思いやりも育ってないんだろうね。

ユーザーID:0313356994
各家庭それぞれでしょうね
50才おばさん
2018年7月9日 8:05

我が家の場合はお年玉やお祝い金の全てを子供名義の口座に貯めてきました。
祖父母からもらうお小遣いが例え少額でもです。
児童手当も子供がいるから貰える物という認識で子供の口座に貯めてきました。

相当貯まったかとお思いでしょうが、
主さん同様。学用品購入に充てたり、高額なゲーム機に充てた事もあります。

お金を使う時は息子に聞いて確認していましたので、
『あのお金はボクの物』という認識はあったようです。

高校を卒業して就職するタイミングでその通帳を渡しました。
現在その通帳は今月ちょっとピンチ!という時に引き出す為の通帳になっています。

大学資金まで出しているんですからね・・・。
ちょっと息子さんの発言は悲しいかな?

ユーザーID:8888727995
子供
夏子
2018年7月9日 8:08

法的に、子供の祝いに貰ったのだから子供のものです。

ただ、親に生活力がない場合、子供用にそのお金から出費するのは止む得ない。

ユーザーID:6628524104
子供の物です
乙三
2018年7月9日 8:23

子供に贈られたものは、子供の物です。
民法では「子の親権を持つ者は、遅滞なくその管理の計算をしなければならない。」と規定しています(民法828条)。
子どもが成人に達すれば、管理権は消滅し、親は管理していた子どもの財産の収支を明らかにしなければならない義務があります。

ユーザーID:8930306388
そりゃお子さんのものなのでは?
ぴあこ
2018年7月9日 8:52

お年玉だけしか貯金していないことにびっくりしました。
学校や習い事など学習で必要な費用をお祝い金で賄うということってどうなのでしょうか?
いただいたお金の用途まで相手から指示されるようないただき方などはされたことはないのでしょうけれど、
でも、お子さん宛てにいただいている現金をお子さんに黙ったまま使い込むのはどうなのでしょうね?
そういった学習に必要な費用は両親の稼ぎから支払うものでは?
雑費も含めて子育てにかかる費用なのではないでしょうか?
他人からの資金を宛てにした子育てって聞いたことがありませんよ。
未成年であればお金の管理は親が行うのは当然なのかもしれませんが、
お金の管理=両親が自由に使っても良いということではないのですよね。

ユーザーID:6057973331
子どもにいただいたお金は子どものもの
二児の母
2018年7月9日 8:55

はいはい、これ子どもあるあるですね。

私が子どもの時、親は私宛のお祝い金を使って、私の制服等必要品を買いました。
事後承諾でしたが、裕福ではない家庭事情を知っていたので諦めました。
私が結婚した時も、学校卒業と同時の結婚で私にはお金がなく、費用を親が出して、お祝い金も全額親が取りました。私は空のご祝儀袋を渡されただけです。(出来婚でも無く普通の結婚です)私は何千円かが入ったお財布だけでお嫁入りしました。貯金も現金もナシ。若かったなあ。

こういう親の態度には疑問でしたので、私が親になった時は、子どもにいただいたお金はすべて子どものものとして扱い、全額銀行に預けました。
子どもの物に使いたい時は、その都度子ども本人に聞いて、承諾を得てから使いました。
小学生までは通帳を親が管理しましたが、中学生からは子どもと相談して、一部を子どもの趣味に使うこともありました。(高額なゲーム機、旅行など)

成人したら通帳ごと子どもの管理にしました。
通帳と一緒に、いただいた時のご祝儀袋なども渡しました。
今は亡きひいおばあちゃん手書きのお祝いの文字や、直接手渡ししてくれた古い千円札などもあり、子どもは懐かしがっていました。
子どもたち曰く「赤ちゃんの頃に服やオモチャを買われるよりも、今現金で渡されたほうが有意義でありがたい」と喜んでいます。

上の子はこのお金を元手に株を始めて、優待券でばあちゃんを食事に誘って、ばあちゃんにも利益還元(笑)
勿論、私たちが子どもに苦情を言われたことはありません。子どものお金に手をつけなくてよかった。
お年玉、入学卒業、誕生日、クリスマス、その時は何千円でも、チリツモは恐ろしいですよ。

ユーザーID:5049138691
我が家の方法
芥子
2018年7月9日 9:11

まず「〇〇祝い」のようにお祝いで頂いたものと
お年玉として頂いたお金と別々に口座(子供名義)をつくって
分けて貯金しておきました。

お祝いで頂いたものからは、
子供のために必要となった時だけ使っていましたが、
必ず何にいくら使ったのか記録しておきました。
子どもが小学校高学年くらいになった時に
今まで何にいくら使ったか全部説明しました。
その後、その口座のお金を使いたい時は
「〇〇のお金をお祝い金の口座から使うね」
と子供に伝えてから使いました。
子どもも自分のために使うので文句を言いません。

そして、お年玉を貯めていた口座のお金は一切使わず、
子どもが中学生の時に渡して、今後そのお金は自分の責任で
全て遣り繰りするよう伝えました。
無駄遣いをする子ではないので、
大学生になった今でもそこそこの金額は残っているようです。

我が家はこの方法で子供も納得して、揉めていません。

ユーザーID:4593282405
基本的にはトピ主さんに同意
下の上
2018年7月9日 9:17

お年玉はこども
お祝いは親へ。でいいと思います。
(制服とか学費とか定期代とか修学旅行費とか諸費用がいりますから)


そういえば、うちも失敗してしまいました。
お年玉とお祝いを同じ口座へ入れてしまいました。
学費に当てようとおもったのですが、お年玉分も学費にしたらあとから怒られそうです。

ちょっとこどもと話し合います。

ユーザーID:7841266184
 
現在位置は
です