現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

そのひとは昭和22年うまれだったのです

bara
2018年7月8日 22:13

先日小さなライブハウスに行きました

そのひとはすらりとしていて長身で
銀髪でかっこよくて
ベースを弾いていました

そのひとから目が離せなくなって
ずっとそのひとを見つめていました

もう恋をすることもときめきもないだろうと
思い込んでいたアラフォーの私です
どう終活するかを考える日々でした

でもそのひとを見つめているうち
なんだか女性ホルモンというか
桃色の気持ちが私を包み込むのを感じました
これが忘れていた「ときめき」なのかしら

そのひとは昭和22年生まれ、71歳だったのです
多分お子さんも、もしかしたらお孫さんもいらっしゃる

でもすてきすぎて、うるんだ眼で2時間も見続けてしまいました
時々目が合ってしまって
それ以上のことはありません

久しぶりにときめいた、おばさんの独り言です

ユーザーID:5254115967  


お気に入り登録数:69
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本

タイトル 投稿者 更新時間
大切ですね。携帯からの書き込み
は、
2018年7月9日 5:25

ときめいていたい…だけど、男性の裏側うーん、知ってしまってます。素敵な男性も家に帰れば…リアルに。だけど〜、ときめいていたいですね。貴女のレス読んで自分を、反省しました。ときめき…女性として大切ですね。近頃の私は、オジサンになってました。

ユーザーID:9164827107
日常の中でその目線を♪
いい名が思い付かない
2018年7月9日 6:29

人は0歳から年を取り始めていますけれどね
終活は終わりそうになってから始めたら宜しい。
どうせ間に合わないのですから。

結婚に適齢期はありません。
ただ出産に適齢期がありますが
社会の子を育てるのに適齢期はないと思います。

「おばさん」という言葉は甥っ子姪っ子に
あるいは近所の坊やに任せておきませんか?
こういう使い方は人権意識が低いと思われてしまいます。

非日常の舞台ではなく日常の中でその目線を持ちましょう。
まだ人生は半分以上あります。

ユーザーID:9026073356
いいですねー
アラフォー
2018年7月9日 9:49

昭和22年の人は アラフォー世代の両親の年代に当たりますよね。
元気で素晴らしいですね。
寝てばかりの母親をそのライブハウスに連れて行って
「見て! お母さんと同じ歳だけど あんなに生き生きしてカッコいいよ!」
と言ってあげたいです。

ユーザーID:6291865906
あら携帯からの書き込み
とりめし
2018年7月9日 12:23

いくつになっても恋って素敵ですよね。
誰かを好きになれるなんて心が柔らかい証拠ですよ。
ここでトピ主さんにちょっと艶っぽい都々逸を送ります。
「人には言えぬ仏があって秋の彼岸の回り道」

ユーザーID:6953027048
40代は女盛りですよ!
あずさ
2018年7月9日 19:34

女盛りを過ぎた者です。そう、トキメキ、恋心がよみがえったのです。

40代は女盛り。これから素敵な恋をしましょう。楽しみですね!!

ユーザーID:9740940232
素敵な人は素敵です
りんご
2018年7月9日 21:09

年齢は関係ないですよ。
「アラフォーで終活」なんて早すぎます。
大いにときめきましょうね。

ユーザーID:2558938499
『いつだってあなたの姿に触れるたび、胸が震えた』
ナイチンゲールとばら
2018年7月10日 14:46

海外在住の50代です。
貴女からの投稿を拝読し、トピ主さんの気持ちに頷いてしまいました。

当地で数年前、ポール・サイモン(当時73歳)とスティング(当時63歳)が
一緒にコンサートをすることになりました。その時、(失礼ながら)
お二人の年齢を考えると、ひょっとすると…。と思いつつも、最初はどうしようか?と考えた次第です。

なぜなら、お二人共、かのチューリップの『私のアイドル』の歌にあった、
『レコードを買ってきて一日中聞いたわ。恋人より大事なレコード』そのものの『私の憧れ』だったからです。

結局、ワクワクしながらも、ある意味でがっかりするかな。と懸念?を残しつつ、出かけました。
当日、あの大きな会場に姿を現した彼等は、長時間、歌、演奏、心地よいおしゃべりで運び、
(数字上の)年齢を全く感じさせず、『ギターを抱えた姿がとてもすてきだった 』し、
『何気ない仕草がとてもセクシー』ですら、あり、そして、
『人生の哀しみを歌っては(あの頃も今も)客席を拍手でうずめた』一時を下さいました。

『流れる月日に私も(月日は遠く流れて)やがて大人になった』のでしょうが、
耳に聞こえて来たのは『懐かしいあのメロディー。懐かしいあの歌声』。
そして、それと共に『懐かしいあの日の風』が甦ってきました。

その瞬間、私を包み込んだのは、トピ主さんのように
「女性ホルモン、桃色の気持ち」ではなかったかも知れない。
でも、「色々あるが、おば(あ)ちゃんなりにとにかく明日からまた頑張ろう。」と言う、
心高鳴る「ときめき」だったのです。

ユーザーID:2800160400
渡辺貞夫さんが素敵
jazzy
2018年7月10日 21:16

とあるジャズクラブのFBをフォローしていて、
渡辺貞夫さんのページを覗く機会がありました。
1933年生まれ、御年85歳!
アラフィフの私の両親より年齢がずっと上。
外国人ミュージシャンとともに、日本のみならず世界中ツアーに行かれます。
すごくカッコいいです。
まさにプロフェッショナル。
お元気で活躍されることを祈るばかりです。

ユーザーID:0154874540
だって、小田和正サマも昭和22年生まれですよ!
コープスブライド
2018年7月12日 0:23

歌だけ聞いていると、永遠のトキメキなる年代にいらっしゃるとしか思えないですよ。

まあ、芸能人の方は、年齢不詳が多いですが。

ユーザーID:4987498929
みなさんありがとうございます
bara(トピ主)
2018年7月12日 22:04

私の小さなため息のような書き込みに、みなさん、
お返事くださってありがとうございます

ナイチンゲールとばらさんの書かれた内容が
とても近いものに感じました

以前から存じ上げていた方でしたが、改めて
拝見して、その素敵さや、年齢を重ねたことに拠る
艶っぽさや大人っぽさ、表現力の深さに魅了されました

渡辺貞夫さんや小田和正さんも素敵ですね
人間は年齢ではないなあと思います

あれからなんとなく夢の中に漂っていて
また、あの方の参加されるライブに行きたいと
思っています

実は写真を持っているので(ほかの方と一緒ですが)
密かにスマホの中に入れて、元気を頂いています
ファンなのでしょうね、私は

40代も終わりに近づいて、こんなときめきを
感じるとは思いませんでした

奥様にしてみたら、ただのおじさん、なのかもしれないですが
羨ましいですが、その奥様との暮らしがあっての
現在のあの方なのでしょうから・・・

自分をおばさんと定義するのはやめます
まだ、ときめくことができる、と、わかったので!

ユーザーID:5254115967
 
現在位置は
です