現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

名字でちょっとした苦労

えりまゆ
2018年7月9日 16:57

アラサー女性です。
私の名字は珍しい名前ではありませんが、学生時代から現在に至るまで
正確に呼ばれることが少ないです。
濁る濁らないという程度ではなく、発音そのものが間違って呼ばれます。
例えば吉水をヨシナガと呼ばれたり、白島をシラトリと呼ばれたりする感じです。
知らないメンバーの集う会議などで議長格の人が私の名前を間違って呼び、
何度目かに「営業2部の××さん!」と言われて初めて自分だと認識するわけです。
私が訂正すれば、相手はバツの悪さでキレ気味になるのは経験済みなので、
そのまま対応します。
また私は名前もエリやマユのように二文字です。
そのため年配の方が親しみを込めて「××○○子さん」って
フルネームで呼んで下さるのですが、○○しか合ってなかったりします。
これもまた訂正すると相手は恐縮して気まずくなるのがわかるので、
新たなニックネームだと思い受け流しています。

そんなこんなで結婚相手は、間違えようがない名字の方が希望です。
やはり名字から好きになるパターンが多いです。

駄トピにお付き合いいただきありがとうございました。

ユーザーID:9972171766  


お気に入り登録数:47
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:39本

タイトル 投稿者 更新時間
心強い
レイチェル
2018年8月15日 13:07

私も旧姓は比較的珍しい名字でした。
「もしかして○○の何々さん?」
(と言われ合ってる時もある)とか、
読みは濁音ではないのですが
濁音で呼ばれたり(まあこれは
いいのですが)

結婚したらどこにでもある名字。
嬉しかったあ。
読み方もひとつで間違えられようが
ありません。

世の中、夫婦別姓論が
言われていますが
私はこのような単純?な理由で
名字が変わって良かったです。

同じような人がいらっしゃって
心強いです。

人様の名前が覚えられなくて・・・
例えばレスされた

「古谷」なんですけど、
「ふるたに」
「ふるや」
「こたに」

「熊谷」くまがや、くまがい。

気をつけなくては。

ユーザーID:2217753388
まず正しく読まれないですね…携帯からの書き込み
通りすがり
2018年8月9日 19:50

私も苗字は正しく読まれたことが ほぼ100%無いですね… 学校では新学期で先生が変わるときには 読み間違えられると返事しませんでしたから(笑) 難しい苗字じゃないんですけどね…

ユーザーID:9416284291
旧姓より長い付き合い携帯からの書き込み
ノン
2018年7月26日 22:05

結婚して珍しい苗字になりました。
もう 旧姓より 長い付き合いです。

苦労とはちょっと違うかもしれませんが
珍しさに縁起が良いと思われる事も加わり接客業ゆえ 名札を見て 「いいお名前ですね、どちらの出身ですか?」などと 反応してくださる方が思った以上に多くて驚いています。

そして 自分自身が 姓名に 興味が湧きました。
初めて出会う 名字に 驚いたり 有名人と同姓同名の
人がいたり、自分の親と同性同名の人に出会ったりと
名前に関する 珍しい出会いに感慨深いものがあります。

ユーザーID:9904726955
『アイドル』と、同じ?
Coach
2018年7月24日 20:42

例えば
『木村拓哉キムラ タクヤ』さんデビューしたて?名前を知らない頃、一回り下に生まれ
『○木 拓哉 ○キ ヒロヤ』の、名前に…‥偶々、誕生日も1カ月違いの13日。

間違えられます。
『え?キムタクのファン?』とか…‥訊かれます。
「惜しい」とか…‥言われても、当時は知らなかったし…‥。
塾、家庭教師の勧誘の電話「ムラキ タクヤさんのお母さんですか?」 「いいえ違います」と、直ぐに断れるけど…
「住所をお願いします。中学の同級生ですぅ。タクヤ君とは仲良くて~」…‥絶対、嘘!仲良しが名前の読み知らんて…。

ユーザーID:7742114926
トピ主です
えりまゆ(トピ主)
2018年7月19日 17:52

みなさん、レスありがとうございます。
やはり名前でそれなりに苦労されている方が多いんですね。
私も平凡な名字が希望ではなく、難しい名字とかでもいいんです。
読み間違いをされなければね。
大勢の前で名前を間違って呼ばれたとき、クスクス笑いが起こるんですよね。
間違えた方も「え、なになに」って戸惑う。
この微妙な空気感がいやなんですよ。

あと電話予約のときも、一字一字大きな声で区切って発音しないと、
正確に聞き取ってもらえません。これも面倒なんです。
一発OKの名字がいい!

なんだかんだ言いましたが、こんな小さな悩みを共感していただきありがとうございます。
読み間違えられることはなくても、漢字変換が外字のパターンも大変ですよね。
仕事でパソコンに登録するときは四苦八苦してます。
私以上に名前に苦労している人は多いんだなって実感しました。

ユーザーID:9972171766
わかります
あつい
2018年7月15日 15:05

自分も必ず間違われる名字です
一発で正しく呼ばれたことたぶんないです
面倒なので訂正もしません(笑)

絶対間違われない名字に憧れますね

ユーザーID:8821525151
よくあります
単純な名字になりたい
2018年7月14日 10:23

私も名字自体は単純だけど、よく読み間違えられます。
それはしょうがないと思いますが、字も間違えられます。

例えば、古池でコイケという名字ならフルイケと間違われるのはしょうがないです。
でも、小池に間違われることが多いです。

電話などで、どのような漢字か聞かれるので、

古いに池です。
コイケのコは小さいではありません。


と言っても小池でいう宛名で郵便が届くこともあります。
お店で顧客カードに古池と書いても、DMが小池で届くこともあります。

漢字を聞いて確認したり、名前を書かせてくるのに間違うことが不思議でなりません。

ユーザーID:1731782450
平凡の様で驚きの読みの人もいる
アラ古希
2018年7月13日 16:28

例えば、山田さん
100人のうち100人が「やまだ」と読みます。
でも「やまた」が正しい読み方の山田さんも実際にいらっしゃるのです。

「正しい」読み方をされないとお悩みでしたら

>訂正すると相手は恐縮して気まずくなるのがわかるので

とか言ってないで
正しい読み方を教えてあげればいいと思います。
気まずくなるかどうか、言い方次第です。

>何度目かに「営業2部の××さん!」と言われて初めて自分だと認識するわけです。

あ、私のことでしたか。気づきませんでした。申し訳ありませんでした。
とおっしゃてみては如何ですか。

>相手はバツの悪さでキレ気味になるのは経験済みなので

人間の容積測定の道具として使えそうですね。

私の名字には「崎」(正しくは「大」ではなく「立」の崎)が入りますが
東日本では主に濁って読み、西日本では濁らない読みの傾向があるようです。
だからどっちでも呼ばれますが両方に返事をします。
面倒ですから。

「釣りバカ日誌」の主人公ハマちゃんは、ヤマザキではなくヤマサキです
と言うシーンが時折ありましたね。

ユーザーID:8526863725
メアド見てほしいな
ヘレン
2018年7月13日 14:22

私の名字は、故郷ではとてもありふれていて絶対に誰も間違えないのですが、
今住んでいるところではほぼ100パーセント間違って読まれます。

姓だけでなく、地名でも同じらしいのですが、
「東日本では『〜谷』を『〜や』と読み(渋谷、四谷、千駄ヶ谷など)」、
「西日本では『〜谷』を『〜たに』と読む(鶯谷、一の谷、名谷など」
という決まりごとがあり、それはたいていの人の頭に入っているらしいことに気づきました。

だから、東から西に移った私のような者は、「〜や」なのに「〜たに」と呼ばれます。
それで、職場で使うメールアドレスにローマ字で名字を入れ「〜ya」にしました。

でも、そんなの誰も見ないんですね。
見なくても返信できるし、人に知らせるにもコピペしたりすれば済むので…

電話でもやり取りしたことがある人にまで間違って覚えられていることがあり、
さすがにそれにはがっかりです。
この前、パソコンを新しくしたのですが、何度も電話で名乗っているお店なのに、ユーザ名が「〜tani」になっていました。

トピ主さんとはちょっと違いますが、こんな風にも間違えられるという例でした。

ユーザーID:9173885002
木と本、葉と菜
ヤマキワカバ(仮)
2018年7月13日 13:44

私の名前は「山木若葉(仮)」ですが、漢字表記で書くと十中八九、初見で苗字を「山本」、名を「若菜」と間違えられてしまいます。
ヤマキワカバとヤマモトワカナではもう全くの別人になってしまうので、病院で気づかず、いつの間にか順番を抜かされていたことも数知れず。
四文字とも小学校で習うありふれた漢字なんですが、人間の視覚からの情報処理能力って結構いい加減だなぁなんて思っています。いまでは、「漢字で記入」と注意書きが無い限り、ひらがなかカタカナで名前を書くようにしています。

ユーザーID:6513701138
わかります。
ぼぼんがー
2018年7月13日 9:52

>吉水をヨシナガと呼ばれたり、白島をシラトリと呼ばれたりする感じです。

 私の旧姓も、同じです。
 漢字自体は簡単なんですよね。
 「その2文字が組み合わさる名字があまりない」ことと「2文字のうち1文字を似た漢字にした一般的な名字がある」ために、そちらで呼ばれることが多いです。

 私は、間違って呼ばれたときは「私、営業の○○(←正しい読み)ですけど、私でしょうか…?」という感じで名乗り出ていました。
 私の場合、間違われるのは1文字目だけ(2文字目は間違えられない)で、間違え方も1種類敷かないので、その名字が呼ばれたときは常に「私かも知れない」と思っていました。だからこういう対応が出来たのかも。
 大抵の人は普通に訂正してくれ、中にはわざわざ謝ってくれる人もいました。

 その私が結婚して、今は「多い名字ランキングベスト10」に入るような名字になりました。
 これはこれで大変です(笑)。
 例えば、病院。「(名字)さん、(名字名前)さん」と呼ばれることが多いかと思いますが、最初の「(名字)さん」で、場にいる3人ほどが立ち上がったことがありました。
 呼ばれたのは私だったのですが、当の私は結婚したばかりでこの名字に慣れておらず、のほほんと座ったままでした。
 30数年生きてきて名字が被ることは1度しかなかったのに、今は違った意味で「これは私を呼んでいるのか」と神経をすり減らしています(大袈裟)。

 トピ主さんは下のお名前も間違われやすいとか。それは神経質になりますね。それで相手にキレられた日には、「キレたいのはこっちじゃぁ」と言いたくなるかも。しかもしょっちゅうですもんね。
 「駄トピ」と言えるようになり、よかったと思います。
 これからはいい思い出も増えますように。
 

ユーザーID:4388496728
全国的には少ない苗字
もも
2018年7月12日 21:08

私の苗字は全国的にはあまり居ないのですが、地元ではクラスに1人はいる位メジャーな苗字です。

県外に電話をかけると、1回では聞き取れないらしく(その苗字が頭に浮かばないらしい)3回くらい言い直し、漢字はどのように書くかも聞かれます。

面倒くさいなぁと思いますが、この苗字割と気に入ってます。

ユーザーID:9913691914
私は逆パターン
なるほど
2018年7月12日 17:27

独身の時はもう超メジャーな名字でした。

クラスには必ず複数同姓の人がいて、
読み間違われないけど平凡で…まあ可もなく不可もなくだけど、
あんまりカッコイイ感じではないなと。

それが…夫の名字が希少でして、
結婚後は何処へ行っても「珍しいお名前ですね〜」となりました。
読み方も何通りかあるので、一発で正確には呼ばれません。

でも私は楽しいです。
実家の名字は嫌いじゃないけど、夫家の名字は面白い。

しかしちょっと前までは困ったことも。
三文判が無くて、オーダーでしたが…とても高くつきました。
実家の名字は文具店や書店の片隅に立つケースに、
絶対に入っていたのに。

ユーザーID:3964543725
あー
kuririn
2018年7月12日 17:27

苗字ではありませんが。
私、裕子と申します。
「ひろこ」です。
家の電話が鳴って「ゆうこさんいらっしゃいますか?」と聞かれたら「そういう名前の者は家にはおりません」と言います。

ユーザーID:2983756131
結婚後は、ほぼ100%間違えて読まれるようになりました
はじめくん
2018年7月12日 16:46

旧姓は間違えて読まれることは皆無でした。
ところが結婚したら、ほぼ100%間違えて読まれます。

例えば、「三田」という名前だったとします。
出身地では「さんだ」と読むのが普通だったのですが、結婚後に住んだ土地では100%「みた」と呼ばれる・・・。
「え〜そうなの?」という感じでした。

まあ「三田さん」なら「三田佳子さん」という有名な女優さんがいるので、「みた」という呼び方もある、とわかりますが、
私の結婚後の姓は珍しくはないけれど有名人がいないので、出身地での呼び方が「普通」だと思っていましたが、そうではなかった事がわかりました。

今までに、銀行のキャッシュカードと病院の診察券を、間違った読み方で作られましたよ。
ちゃんと「ふりがな」を記入したにもかかわらず(泣)。

海外では絶対に読み間違えられることはありません。ローマ字表記なので・・・。

ユーザーID:5465099042
簡単なのに読めない名前です
仲間だ♪
2018年7月12日 16:40

わたしは苗字ではなく、名前のほうですけど。生まれてこの方50有余年、初めて会う方から1度たりとも正確に呼ばれたことがありません。

文字自体は簡単な、そう、ごくごく簡単な画数も少ない二文字なのですけどね。

簡単な文字なのに、幼少時は役所から届く各種書類上のわたしの名前が、正確に記載されていることも少なかったです。何故か性別すら間違えてあったり。「誰、ソレ?」と思う程、変形(?)させた、全く別の名前が書かれていたりしたこともありましたっけ。毎年、別の名前で届く書類を見ながら、母と「うちにそんな子居たんだ〜!あははは!」と面白がっていましたが。
役所にはその都度、訂正していたら、小学校高学年になる辺りで、やっと間違った記載がなくなりました。ソレはソレでちょっと寂しい様な物足りない様な・・・笑

でも、わたしはこの簡単な文字なのに読めない名前を気に入ってます。
もしも、初対面でちゃんと読める方に出会ったら、正解者特典差し上げたい。笑

ユーザーID:4027902252
大変ね
ハロン
2018年7月12日 13:11

よくある名字の人には「平凡過ぎて嫌!珍しい名字の方がカッコイイ。憧れる」と言う人が結構多いし、一方、珍しい名前の人はさぞ誇らしく思っているだろうと思えば案外、「読み間違えられることが多いし、目立つので嫌。結婚して平凡なよくある名前になりたい」とぼやいたり。

知人で珍しい人の名前の人がいて、読み方に困ってとんでもなく変な失礼な呼び方をされる気の毒な目に遭うことが多く、「嫌になる!結婚して平凡な名前になるんだ」と言っていたのに、結婚して名字が変わったらこれもまた聞いたことの無いような珍しい名前でしかも画数もすごく多い。
たまたま好きになった人がこの名前だったから仕方なかったんだろうなと、年賀状を書く度ニヤニヤします。

ユーザーID:6354865656
わかります
まみお
2018年7月12日 11:04

私は「○○ノウチ」が正確な苗字なのに
クラスメートや先生方全員に「○○ウチ」と呼ばれていました。
訂正も効果なし。わざとじゃないのに何故か皆忘れちゃうみたいです。
同窓会でも、大学や会社での新しい人間関係でもそう呼ばれています。
もう諦めています。

ユーザーID:5251825129
私は逆、ちょっとうらやましい
平凡パンチ
2018年7月12日 9:59

私の苗字は日本で三本の指に入るよくある名前です。

漢字も一つのパターンで、異なったものがありようのない。つまり
たとえば「わたなべ」「たかはし」さんだったら、「なべ」の字は「邊」です、とか、
「はしごだかの『たか』です」とかありますが、それもない。

苗字を言って聞き返されたことも、「どういう字を書きますか」と言われたこともない。


つまんないです〜
名前を言うとき聞き取りやすくゆっくり発音したり、「あ、字はこうなんですが」って言って「へぇ」って言われたり、
違う読み方で呼ばれて、「あら、やだまた気がつかなかった!」と慌てたり、

してみたい〜

でも結婚相手も同じような間違いようのない苗字でした。
「山田」と「田中」みたいな。

あとは子供の結婚相手に期待するしかないかな。
綾小路さん、とか見つけてきてくれないかしら。

ユーザーID:3838383774
高校の時の担任
30代子無兼業主婦
2018年7月12日 9:41

私の旧姓は「西」がついているのですが
高校の時の担任(3年間同じ)は私の苗字を覚えるつもりがないのか
出欠の時にまともに呼ばれたことはありませんでした。

西村さん
西山さん
西原さん

まぁ西はついているからと甘んじてスルーしてましたが
何故か3年になるころには西さえつかなくなりました

中山さん
中原さん

私の前の人は名瀬さんなのに何故戻る・・・(50音順)
指摘しても「昔そういう生徒がいたのよ!」ととんちんかんな答え

卒業して2年後成人式のあとの同窓会で集まった時にはその担任に
「あら、あなたは誰?あなたみたいな人居たかしら?」と言われました・・・・

私、なにかしましたか?

ユーザーID:6016471562
 
現在位置は
です