現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

旦那が亡くなりました。 携帯からの書き込み

旦那愛している
2018年7月9日 23:57

先月末旦那が亡くなりました。

病院が嫌いで自宅にいましたが無類のお酒好き。病名はアルコール性肝硬変。

病院に行こうねって言ってたやさきで亡くなる1日前に旦那の体を清拭。頭をベッド上で洗い、髭を剃り歯を磨き明日病院に行く準備をしたら、
その日朝方急変。
旦那は、静かに私の寝てる横で亡くなりました。

41歳ですよ。私には、子供がいません。
毎日泣いてばかりです。
悲しみから乗りきり方教え下さい。

ユーザーID:4888791796  


お気に入り登録数:82
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本


タイトル 投稿者 更新時間
同じくです携帯からの書き込み
よもぎ
2018年7月10日 14:35

4月に夫を亡くしました
泣いても泣いてもない悲しみはまだ薄れません
というか増して行くばかりです
スーパーでご夫婦で買い物されてる姿見るだけで涙が溢れそうになります
泣くしかないのですかね

ユーザーID:0171943041
どうか無理しないで
ちび
2018年7月10日 17:32

悲しみはいつか癒えますが、亡くなる1日前の記憶は一生ものになると思います。
私は大事な人を無くした瞬間が、人生で一番辛いと同時に、最高に幸せだった瞬間です。
人生の宝物といえば、あの瞬間以外ありません。
15年経った今でも思い出すとすぐに涙が出ます。
だけど、それだけ瑞々しい記憶を持っている事が、とても幸せだと思うのです。
どうか無理をしないで、焦らないで、大事に時間を過ごして欲しいと思います。
毎日泣くのは当たり前です。
こんな時くらい、感情を解放しても良いと私は思います。
いつか、どうか乗り越えられますように。祈っています。

ユーザーID:6998356343
泣きたい時は泣いてください
1リットルの涙
2018年7月11日 16:21

夫が亡くなり3度目の夏を迎えています。50代、子供なしです。
今も悲しみが癒えることはありません。毎日涙を流しています。

ただ、最近になってようやく・・・前より少しだけ気持ちが楽になったかな・・・と、思えるようになりました。

人生で最大のストレスといわれる伴侶の死。
悲しくて当たり前です。泣いていいんです。

当事者ではない人にとって、死はありふれた日常の一部です。
配偶者の死は、経験しなければわからない事のひとつでしょうね。
だからか、前を向いて生きなさいとか、早く立ち直ってねとか、がんばれとか、とかく周りは口にしてくるでしょう。特に、あなたの年齢では再婚を勧めてくる場合もあるでしょう。
そんな言葉は聞き流してかまいません。今は悲しくて当たり前。悲しみに浸る時間も必要なんです。今後のことも、あなたが生きたいように生きればいいんです。

悲しい気持ちを吐き出せる親しい人がいれば、時には思い切り吐き出してください。気持ちに寄り添ってくれる人が居ると心強いです。
この悲しみが癒えるには時間がかかります。どれだけの時間がかかるのかは、その人それぞれでしょう。でもいつか、涙なくご主人を思い出せる日がやってくるはずです。私はまだまだ、そこにはいたってませんが・・・

今はまだご主人を見送って日も浅く、いろんな手続きや法事等に追われてしまう時期ですね。どうかご自身の体も大切になさってください。無理をしなくていいんですよ。


そのうち、TVを見て笑える日が来ます。友達とおいしい料理やケーキを食べて笑える日が来ます。そんな小さな幸せを見つけられるようになります。
ご主人もあなたの近くで見守ってくれていますよ。

ユーザーID:3891137409
大丈夫ですか?
すぴか 60歳過ぎ
2018年7月12日 19:43

私は32歳の時に亡くしました、子供なしです。

入院して1か月半後に病死し何が何だか分からないまま
泣いたり落ち込んだりでした。
少しの期間実家に居たのですがその間に犬を飼おうと思い立ち
直ぐに迎え入れてワンコとの生活が始まりずいぶん慰められました。

その当時は亡くなった主人の付き添いとか後の葬儀や色々で随分痩せて
マッチ棒みたいだと言われましたがうどんを食べても半分くらいしか食べられなかったです。
父親とも中学生の時に死に別れてますがその時とは比べ物にならないくらいの悲しさでした、父には申し訳ないですけどね。

それからは仕事に復帰し自分の生活ができる程度の収入ですが
このまま一人でもいいと思ってましたがストレスからパニック障害になってしまい大変でした、薬で抑えてますが今も通院してます。
断薬ができないので・・・

でも10年過ぎて優しい人にめぐり合いもう一度結婚してみようかなって思え、
今に至ります。

主人には申し訳ないですけど前の主人のことは忘れることはできないです、
でもそれを含めての今の私なので理解してもらうしかないです。

色々ありましたが今の主人とどうにか穏やかに過ごせていけますようにと
思っている毎日です。
そんな主人も5月に胃がんが見つかり、また私が見送るの?
愕然としましたが早期発見で助かりました。

60歳過ぎていつどちらが早く逝くのかはわからないけど
またあの悲しみが・・・
そう思うと胸が締め付けられる思いです。


まだまだ忙しくておつらいでしょうがお体だけは大切にしてくださいね、
自分ではもう大丈夫だと思っても心の中はまだまだ自分が思っているほど
大丈夫ではないことも多いと思います。
今は最悪だと思って当たり前です、親族の方やお友達に頼るのもいいと思います。

無理はしないでくださいね。

ユーザーID:1497673046
 


現在位置は
です