現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

何歳になっても吐くことが怖くてたまりません。 携帯からの書き込み

2018年7月10日 11:05

小さい頃から 車に乗れば必ず酔って、ひどい時には吐いたりもしました。
その時から戻してしまう事そのものが怖くなって、外は家族で遠出をする時なんか また酔ってしまうんじゃないか、吐いてしまうんじゃないか、その事で遊びに行く事よりもその事で頭がいっぱいだったように思います。


大体そういう酔いやすさは大人になれば治るよ、と言われてきたんですが 25歳の今でも 吐くことへの怖さはあまり変わりません…
新幹線や電車、高速バスなんかは なぜか不思議と酔わずにいられるんですが、(勿論酔い止めは必ず飲んでいます)普通車や軽自動車なんかに乗るとほぼ必ず酔ってしまいます。

車道も、国道とかの何本も車線があるような通りだと逃げ道が閉ざされてる感じがして いつもよりパニックに陥ってしまいます…


正直、通勤も免許はあるんですが いつか吐いてしまうんじゃないかと思うと怖くて乗れず…
降りた後は酔ってなくても 動いた拍子にどこかで吐いてしまうんじゃないか、とか。


車に乗るときは 酔い止め必須、お腹を締め付ける服は着ない、遠くの景色を見る、酔い止めのツボを押す などは毎回実践してるんですが
それでも車に乗る日が近づくと 憂鬱になります。


子供の頃は酔ってたけど、大人になったら酔わなくなった!
或いは こうしたらマシになった!
などあれば 教えていただきたいです。

ユーザーID:9119483250  


お気に入り登録数:5
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:2本


タイトル 投稿者 更新時間
吐いてもいいのでは?
ともこ
2018年7月12日 12:21

私も子供の頃は車にはよく酔いました。
駅からうちまで1キロちょっとでも気持ち悪くなりましたよ。
さすがにその距離では吐くまでいきませんでしたが、
長距離だと吐いたこともあります。

ただ車酔いの場合、車を降りて吐いてしまえばすっきり。
二日酔いで吐いてもぜんぜん復調しないのと比べたら
車酔いは楽だったなあ、と思い出します。

車酔いの多くは三半規管が関係して、自分が運転していて酔うことはまずありません。

トピ主も免許を持っているとのことですが、教習所で運転していても酔いましたか?
車に対しての恐怖症のようなものがあって
気持ちが悪いまではいっても吐いてはないと思います。

自分で車を動かしていますから、もうすぐ曲がる、止まる、
はっきりわかりますよね。

酔うのは目からの情報と身体の動きが一致しないから起こる、
ことが多いです。

小学生の時、親戚の車の後部座席で山道を走ったことがありました。
私は前の座席をつかみ、ずっとハンドルのつもりで
山道に合わせて力を入れていました。
そうしたら一時間くらいの山道でも酔わずに済みました。

自分が運転していたら酔わないけれど、
人の運転だと助手席でも酔う、という人も多いですし、
つまりはぼーっと乗っていると酔いやすいです。

酔ってしまうのは仕方ありません。慣れと体質もあります。
でもその時は吐いたらいいじゃないですか。
それ用の袋をカバンに入れておきましょう。

同乗者には「車に弱いから吐いたらごめんね」と言い、
車線が多い方が路肩に車が止めやすいし、
コンビニやガソリンスタンドも多いでしょう。

吐いてもいいんですよ、乗り物酔いなんですから。
どんなに短い距離でも必ず吐いてしまうんです、ならともかく、
酔うだけなら、そんな人はたくさんいます。

ユーザーID:7335160098
私の場合
リカ
2018年7月13日 16:40

私の場合、子供の頃からの車酔いは治ってきたのですが、生理中から生理後に、ものすごい頭痛が来て、吐き気を伴います。
吐き気どころか、実際に嘔吐します。
薬は飲んでいますが…。
トピ主さんは、大人になってから実際に嘔吐した事はないのでしょうか。
実際に嘔吐がないのなら、消化器官に問題はないかもしれませんね、嘔吐後の身体のダメージもないですし。
ちょっと羨ましいです。

ユーザーID:6883425927
 


現在位置は
です