現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

実母にされた事と同じことを子供にしてしまう

めだか
2018年7月10日 12:13

30代後半、2児の母親です。
私は小学校5年生の頃を皮切りに年々実母と折り合いが悪くなっていきました。
子供は当然自分の所有物であるという考えのようで、コントロール配下に置きたがり都合の悪いと無視をするもしくは切り捨てた態度を続ける、監視をつける、などをされてきました。
その都度、心に一番傷つく対応をされていたと思います。
姉は反発をせず母親に融合する形で自分の意見を言わない事で自分の在り場所をつくったようです(今でもそうです)が、私は年々反発し高校卒業を期に必要な時以外は実母とつかず離れずで月日が流れました。

それが、私に子供が生まれ必要に苛まれて実母に育児の手伝いをしてもらった際、高校時代の実母との関係の再現になってしまい、拒絶反応が出てしまいました。またそれ以降、当時の事を思い出しては苦しむようになってしまいました。

だんだんと母に似てくる自分の顔や声が嫌で仕方がない。その上、自分の子供を叱る時、自分でも気が付かないうちに実母にされたと同じようなやり方で子供が傷つく言い方ややり方をしてしまい、愕然としました。
自分で気を付けている間は問題ないのですが、ふと気を抜くと一番傷つく言葉を言ってしまう。そのたびに自己嫌悪に陥ります。

子供はまだ言葉がよくわかっていないので、早い段階でこの性格を治したいのです。自分の子供には当時の私のような思いはさせたくないと強く思っているのに、実際の行動は矛盾している・・・。

これは、ずっと気を付け続ければ治るのでしょうか。そもそも、ずっと気を付け続けるという事は出来るのでしょうか。ほかに、方法はあるのでしょうか。
もし同じような経験のある方いらっしゃったらどのように解決したのか教えていただけませんか。

ユーザーID:1902410429  


お気に入り登録数:26
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本

タイトル 投稿者 更新時間
母になる葛藤
nyanya
2018年7月10日 13:38

子供を産んだとたん、誰でも親になりますが、人は子供を育てる中で苦しみ悩みながら本当の親になって行きます。

自分を振り返り反省する主様は立派な「お母さん」ですよ。
自分がされて辛かった事を、子供を叱る時に子供にしてしまうのは、子供が一番心に響くからだろうとは思いますが、その躾がダメなのは主様が一番ご存知ですよね。

愛おしい我が子に叱る時は、それにふさわしい言葉や態度が有ります。

まだお子さんは小さいとの事。
手探りでも良いのです。言葉少なくても良いです。

痛めつける為じゃなく、愛してるから叱ってるのよ・・・その気持ちが底辺にいつも有る躾や子育てをどうぞ忘れないで下さい。

ユーザーID:9352674416
できますよ、本気で頑張れば。
ミッチー
2018年7月10日 13:44

気づいているんですから大丈夫ですよ。
毎回自己嫌悪に陥りつつ、そこで学習し、自分を律していくこと。流されずに。
他人は変えられないけど自分のことは変えられます。本気でやれば。

どうしても親子って似るんだよね。遺伝子が同じだから。
でも世の中「反面教師」って言葉があります。
それを心に強く持って、あなたがしたい愛情の注ぎ方で、お子さんに向き合って下さい。

自己嫌悪の数だけ反省をし、学ぶ。その経験値があなたに、実のお母さんの反面教師の子育てができる力をくれると思います。

ユーザーID:8999397397
気付いた瞬間に謝る
がんばれー
2018年7月10日 15:14

まだ小さいなら抱き締めて「ごめんね」って言ってあげて。
母親はそんなことはしてなかったでしょう?
謝った瞬間に母親とは違うあなたになります。

毒親を持つと、知らず知らずのうちに人を支配する方法を学んでしまう。
辛い記憶と闘いながら、母親と違う方法で子どもを育てなければならない
大変ですよね・・

性格は簡単には変えられないし、文章を読む限りあなたは変わる必要ないと思う。
最初に書いたように、間違った時は謝ればいい。
ダメなところを探して自己嫌悪になるより、母親がしなかった事をしてる自分を褒める。
子どもに「抱っこして」とお願いし、抱き締めてもらう(すごく癒されます)。
苦しい時や悩みから抜け出せない時は遠慮せず、助けを求める(自治体の子育て相談など)。
話を聞いてもらうだけでもだいぶ楽になりますよ。

ユーザーID:2172477450
トピ主です
めだか(トピ主)
2018年7月11日 22:50

返信を下さった方、ありがとうございます。何度も何度も読み返しました。
補足です。
主人は自分でも「家族の仲が良い」というだけあって、家族内で平和な会話が自然にやり取りされる家庭です。家族と言えども違う人間ですから、もちろん色々なぶつかりあいもあったかと思います。それでも私は彼のご両親にお会いして、主人のご両親に温かい絆を感じ、結婚しました。主人は私の家庭のような話はピンとこないようで、私も相談する事をやめた経緯があります。ここで相談して返信頂いて、すこし冷静になれました。
私が突き放した態度を取った時の子供のひどく傷ついた顔、泣いて喚いて反抗しそれでも脚に喰らい付いてきた時の力の強さ。何度も思い出しては涙が出てしまいます。その度に母親にされた事が次々と思い出され嫌悪感でいっぱいになる。なのに、気がついたら子供に同じ事をして心を傷つけていました。

今日はずっと自分に気をつけて子供に接したので今日は大丈夫でした。
明日も頑張れるでしょうか。抱きしめて、ごめんねと言うと伝わるでしょうか。

ユーザーID:1902410429
爪噛み 高校おねしょ 万引き 親のお金盗む 嘘が上手な私携帯からの書き込み
あした
2018年7月13日 0:23

私も2児の母で、主さんと同じ幼少期〜高校生を過ごしてきた記憶があります。自分が子育てをするにあたって母の血を引くものとして、口調、イライラする姿、どういうことでイライラするのかが目に見えてわかっていました。

私は自己肯定感が低く、タイトル通り全てのことを経験して、それによってさらに自分をダメな人間だと思ってきました。自分の発言に自信がなく、常に人の目、空気を気にして自分の発言ではなく人に合わせた、人が喜ぶ発言をしています。それでますます悪循環です。

まず、親から受けた教育で私はこんな人間に育ってしまったと全て書き出して認めて下さい。
私はこうやって書き出したり親の教育を客観的に見る機会を増やして、自分を客観視できました。
私の子育ての根底は「自分のような人間になってもらいたくない」そのためにはまず自分を知ること認めてあげることです。

それから子供という性質を調べました。
全ての行動の基準は「お母さんが喜んでくれること」ですよね。また、駄々をこねるのは「お母さんに私のイヤという気持ちが伝わってるか」確かめているんですよね。今すぐ車に乗らないといけないことも、今すぐ靴下を履かないといけないことも子供にはわかりません。親の事情で動かせているんです。子供の一日の時間の流れは[お年寄りの時間の流れ]と似てて1番心地良いみたいです。ですので、私はイヤという気持ちこそ丁寧にきいてあげて[そうよねー履きたくないよねー][乗るのイヤよねぇ]と示してあげると[お母さんに伝わってる]ことで案外子供はスッキリします。

何を書きたいのかまとまったか不安ですが、参考にしてみてください。

ユーザーID:1709453431
大丈夫
卵サンド
2018年7月13日 3:19

レス読みました。大丈夫。今日も頑張ったでしょう?だから明日も頑張れます。
頑張れない人は頑張れない。
だけどあなたは頑張れる人なんだから。

でも、あまり謝ってばかりもよくないね。お子さんも戸惑うと思う。
頑張る月日が「謝らなくて済むあなた」を作っていってくれるといい。

子供ってね、昼間どんなことがあっても、夜、ママと笑って眠れたらそれで大丈夫なんですよ。言葉での「ごめんね」は肝心かなめなところでは言うけれど、あとは包み込む笑顔が一番。

「お母さん、〇〇(お子さん)の事が大好きよ」そう言って、抱きしめて、安心して眠らせてあげればいいんです。
それで伝わりますから。次の日、また突き放した態度をとってしまったとしても、でもそれだって原因はあるわけでしょう?

お子さんがなにか駄目なことをした時、叱るのも親の大切な役目です。
いつも優しく諭す、冷たく突き放さない、そんな育児は子どもを増長させるばかりか、社会に出た時にうまく対応できない人間を作りかねない。

仲良し家族で育ったご主人だって、駄目なことをした時はいろいろされたんじゃない。
そこをあなたがされたことと全て一緒くたに考えないほうがいい。
母と子供と思いっきりぶつかって、泣いて喚いて大騒ぎして、でも1日が終わる時は穏やかに愛情確認。

それでいきましょう。

ユーザーID:8999397397
 
現在位置は
です