現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

朝礼のスピーチに、課長激怒

草食系
2018年7月10日 17:31

朝礼のスピーチで、同期の女の子が、

『 草食系と言われます。でも、本当は狼です。ガウ。』

とやって、それでお終い。拍手なし。オフィスは完全沈黙…

これは、煩い課長にめちゃめちゃ怒られるぞ、と若手たちは固唾を呑んで見守っていたのです。
しかし、このばかげたスピーチがどうやら課長の壷に。笑いを押し殺し涙目の課長。
朝礼が終わっても、いつまでも含み笑いを隠せないでいる課長。

そんなのでいいのか?

数日後のスピーチで、私が、

『 草食系と言われます。モー。』

とやったら、ぱらぱらと笑いが起こる中、課長が手に持っていた冊子を、パン! と打ち鳴らし、
「明日、やり直せ!」
と怒りで声を震わせます。

課長、なぜ…
「ガウ」はよくて「モー」はダメなのか。


なぜだと思います?

ユーザーID:5735452916  


お気に入り登録数:262
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:1本
トピ主のみ(1)ほかのレスも表示

タイトル 投稿者 更新時間
ご意見をたくさんいただきました。ありがとうございます!
草食系(トピ主)
2018年7月12日 5:07

確かに。そのとおりです。パクりですよね。
パクったのがダメ。しかも、パクった相手が悪かった?

ちょっと勘繰ってみたのですが…

あのとき、女の子のスピーチを聞いた課長が、いつまでも含んで笑っていたのは、あれはどうも、スピーチにではなく、女の子と過ごした「別の時間」を思い出して、ニヤニヤしてたのではないかな、と。

課長も女の子も、それなりの見てくれです。大人です。

おそらく、課長のニヤニヤは、思い出し笑い。
過去に、どこかで、スピーチの女の子に、

「食べちゃうぞー。ガウ」

とかやられて…。

勘繰りすぎでしょうか。

ユーザーID:5735452916
 
トピ主のみ(1)ほかのレスも表示

現在位置は
です