現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

記憶の捏造

たらこ
2018年7月10日 17:32

こんにちは、30代女性です
自分のことに関する過去の記憶を捏造してしまうことってあるのでしょうか?しかも悪いように

例えば、小学校時代の事でも、ふとした瞬間に「そういえば、あの時〇〇先生に悪いことを言われた」とぼんやりとした記憶が思い浮かんだり、自分がとった変な行動の記憶がぼんやり思い浮かんだりして、周囲の人たちに変な風に思われていたらどうしょう、など考えて不安になってしまいます。
ただ、その蘇ってくる記憶はどれも、はっきりとした記憶ではなく、非常にぼんやりとした記憶なのです。

記憶は捏造されると何処かで聞いたことがありますが、過去の事を悪く脚色して思い出す事ってあるのでしょうか?

ユーザーID:6875573529  


お気に入り登録数:13
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本

タイトル 投稿者 更新時間
最近 気が付きました。
旧友
2018年7月11日 9:25

先日 同じ中学だったアラフォー3人でランチをしました。

私たちは同じ部活動を通して 共通の思い出があります。

それなのにお互いの記憶が少しづつ違うのです。

先生が言った言葉とそれに対する生徒の反応についても 3人の事実が多少 異なっていました。

私たちが共有している事実に対しての解釈もそれぞれ違っています。

記憶を美化していたり、都合のよい解釈になっていたりで 3人で オカシイと手を叩いて笑い合っていました。

だから こういうことは 無意識のうちに 多くあるのかも知れませんね。

ユーザーID:4549532208
すみません、2度目のレスです。
旧友
2018年7月11日 11:02

追加レスです。

旧友と話していると 殆ど 過去の記憶を美化している方が圧倒的に多いです。

地元の幼馴染みの婦人会でも、ありありと美しい過去の映像が見えるかのように語るのです。

なのでトピ主さんの『ただ、その蘇ってくる記憶はどれも、はっきりとした記憶ではなく、非常にぼんやりとした記憶』
という部分と 悪い方に解釈する記憶が気になります。

もしかしたら それは鬱の症状かもしれません。

ユーザーID:4549532208
あります
クロック無臭
2018年7月11日 12:49

子供が思春期に鬱病になりました

その当時、過去の事、特に子供時代の事をよく思い出して語っていましたが、その通りだった悲しい出来事もあり、私自身は初めて聞く事もありましたが、中には明らかに事実を勘違い(当時から勘違い)している事、そして事実を間違って思い出している事も含まれていました
自分で事実を曲げてしまった事柄もあれば、おそらく他者の発言によって書き換えられた事柄もありました

脳内のホルモンバランスが崩れている時には、全てを悪い様に考えてしまい、色々な事柄が悪く思い出されるようです

元気になった今はあまり過去の話し等せずに今を生きているので、子供の記憶がその後どうなっているのかはよくわかりません

ユーザーID:7397481699
あります
K
2018年7月11日 13:42

そういう人を二人知ってます。
どちらも悲劇のヒロインタイプで、自分に都合よく記憶を変えてしまいます。

ですが、忘れていたことを思い出したり、当時は気づかなかった意味に気づくことも、よくあることです。
そのどちらであるかは、トピだけではわかりません。

また、記憶を正しく保ち続けられる人間などこの世にはいません。
いるとしたら、脳の機能が私たちとは違う人です。

いずれにしろ、あまり気にしなくていいのではないでしょうか。

ユーザーID:6765368911
旧友様
たらこ(トピ主)
2018年7月11日 22:24

レスありがとうございます。過去の記憶って大抵美化するものですよね。悪く解釈するってやはり無いのでしょうか・・・鬱の症状にそういったことがあるのですね。

ユーザーID:6875573529
藪の中
ねお
2018年7月11日 22:54

小学校の時のことなどかなりよく覚えています。
アリエナイようなイジメられ記憶とか先生の暴言多数。

私にとっては、事実であり思い出なのですが
かなりの確率で、そんなことあったっけ??と返されます。

芥川の藪の中って小説を読んだ若い頃
誰が嘘つきなんだ??とモヤモヤしたものですが

全てがそれぞれの真実なんだろうなあと
いろいろ、とにかく昔の話が噛み合わない経験を経て
他人の記憶って曖昧なんだとようやく理解しました。

仮に、事実だったとしてもねつ造だったとしても、確認しようがない。
覚えていても、忘れたわで終わる話。

だから、気にしないで。
ちょっと、疲れてるのかもしれませんね。
忘れましょう。

そんな昔のことを気にする、あなたは、善良な人だと私は思いますよ。

ユーザーID:4564557464
私もよくあります。携帯からの書き込み
みはる
2018年7月12日 0:36

記憶は、自分や他人の脚色も混じり合って、
どんどん変化していきます。

例えば
歴史の教科書ですら数年に一度改変されるのですから、
「出来事」について記録するというのは、難しいことなんですね。
(文章は書き手によって・映像は撮影者や編集者によって、同じものを記録しても差が生まれます)

人間は過去の積み重ねで "今" があるわけですが、
たらこさんが「同じことを繰り返さないようにしよう」と思って不安になるのでしたら
決して悪いことばかりではないように思います。

ただ、
"過去のあなた" よりも "現在を生きるあなた" の方が、現実に与える影響は大きいですよね。
過去のあなたが現在に直接干渉することはありません。

過去のあなたを変えることはできませんが、
現在のあなたは、変更したくなったら、未来で修正できます。


私は、よく過去の失敗を思い返します。
不安になることも多いです。
そんな自分に気付いた時は、

過去って以外と、影響力ないしなぁ〜。
ま、参考程度にはしてやるか。

って思うようにしてます。
沢山の意見から、何かヒントが見つかるといいですね!

ユーザーID:7237122752
あるんじゃないかな。
忘れっぽいおばちゃん
2018年7月12日 18:16

子供の頃の記憶は本物かということについて書かれた本がありますが、記憶って私などが思うよりはるかに曖昧なものらしいですね。

虐待されたとか、UFOに拉致されたとかいった、実際にはなかったことが確認されている「悪い体験」を「思い出す」人はいるみたいですよ。「記憶を植え付ける」ことも不可能ではないそうだし。いろんなメカニズムがあるんでしょうけれど、トピ主さんの深層意識にとって「悪い」方がなんらかのメリットがある場合、実際より悪く書き換えられている可能性はあるのかもしれませんね。

ユーザーID:3621520326
クロック無臭様
たらこ(トピ主)
2018年7月12日 20:09

お子様の経験から回答していただいてありがとうございました。

外部からの影響とかも影響したりしてしまうんですね。他人の言動やTVドラマの内容とかも記憶の改ざんに影響あるのかもしれません。

自分の思い出した記憶の内容が、他者からの影響によって改ざんされてしまうことが判って楽になりました。

ユーザーID:6875573529
私の楽しい思い出は 友人には辛い思い出だった
ごめんなさい
2018年7月13日 12:44

小学校が同じだった友人と自治会の早朝の草取りで偶然一緒になりました。
久しぶりね!と最初は 明るく話していたのですが、友人がだんだん暗くなって うつむくので
どうしたのか聞いたところ 意外な返事が返ってきました。
彼女は、昔(25年以上前のこと)私が ひどいことを言っていじめたことを 覚えていないの?と言うのです。

本当に申し訳ないけれど 全く 覚えていませんでした。
彼女とは 小学生の時、楽しく喋ったり遊んだりした記憶しかないのです。

でも 彼女の話しを聞いているうちに
その頃の私なら その言動は 充分 有り得ることだと思えました。

小学生だった私は、大変 ひどいことを友人に言っており、
そのせいで友人はずっと傷ついていたのに
そのことに気付かないどころか 忘れてしまい、
益々 彼女を傷付けてしまいました。

とにかく 私自身は思い出してはいないけれど
「あーそうだった、思い出した。本当にごめんなさい、ごめんなさい、私は大バカ者だ」と言って ひたすら謝りました。
彼女は “もうこれでいい、忘れる”と言ってくれました。

私が覚えていないので、彼女の記憶が本当かどうかというのは問題ではありませんでした。

小学生の時に 彼女は私によって深く傷ついたと言うのなら それは 彼女の記憶の真実で 、
私が謝ることで 少しは楽になるのなら いくらでも心から謝りたい気持ちでした。

トピ主さんも辛そうで 私も切ない気持ちになりますが、どうか ゆっくり休んで 元気になってください。

ユーザーID:3960281760
2度とそのような辛い経験をしたくないという強い思い
NW
2018年7月13日 19:13

トピ主さんが体験したもので 本当に辛かったことではないでしょうか。

あまりにも辛い体験は 記憶が曖昧になるものです。

しかし2度とこのような体験は 避けたいという強い思いから 、なんとか曖昧ながらも記憶されているのだと推測します。

ツライから思い出したくないけれど
繰り返したくない体験の記憶が 、
トピ文にあるような状態になるのではと考えます。

その数々の不安な記憶は
トピ主さんに悲しい思いを繰り返させないよう行動にブレーキをかけると共に 、制限を与えてしまう重荷になっているかも知れません。

現に 不安な気持ちを感じていらっしゃいます。

トピ主さんの不安な気持ちは 現在のものではなく 過去からきているもので、もうそれらは必要ないものだと自分に言い聞かせてみましょう。

心から応援しています。

ユーザーID:7210019568
私も捏造ということにして楽になりたい1人です
楽になりたい
2018年7月14日 10:53

私も嫌な記憶が上がってくることがあって

それが本当の体験の記憶でなければいいのに と、

トピ主さんのように 思います。

私も この記憶が 私自身のものでなく

ねつ造されたものだったら いいなと願う一人です。

もし 自分のこの嫌な記憶が 自分の体験だと思うと 耐えられないからです。

だから ボンヤリと記憶が上がったら、

人が作った映像や、見たテレビの影響だと思うようにしています。

ねつ造した記憶ということにして 楽になりたいのです。

トピ主さんの気持ちが 私の経験の範囲ですが 理解できます。

そんなふうでいいからお互い頑張って生きましょうね。

ユーザーID:9210246803
K様
たらこ(トピ主)
2018年7月15日 1:00

>記憶を正しく保ち続けられる人間などはこの世にはいません。

この言葉に救われました。私も時々思い出す嫌な記憶が間違いである可能性が大きいのですから。間違いであるのならば、それでスッキリできるのですから。

ユーザーID:6875573529
ねお様
たらこ(トピ主)
2018年7月16日 23:09

>仮に、事実だったとしてもねつ造だったとしても、確認しようがない。

そうなんですよね。終わった事、過ぎた過去の話で事実は確認しようがないんです。頭では分かっているのですが、時々さざ波の様に思い出しては、あの時、他の人に変な風に思われたのではないかと不安な気持ちにさせられます。
例え事実だろうが、事実でなかろうが、大した話ではない、と割り切れる強さが欲しいものです。
疲れているんだと思います。

ユーザーID:6875573529
 
現在位置は
です