現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ノーリードの犬 携帯からの書き込み

りんりん
2018年7月11日 2:40

皆様に質問です。ノーリードのわんちゃんを見てどう思いますか?
私は悩みが2つあります。
1つ目は、
私は愛犬散歩中に近所のゴールデンが、家から広場グラウンドまで、ノーリードでお散歩?です
距離は結構あります。

広場のグラウンドは公共施設で市のグラウンド(野球場)です。
私も、ロングリードで遊ばせいましたが公共施設ということを知って普通のお散歩にしました。

現在、気候が暑いので愛犬ののお散歩は夕方、今日も、普通の道歩道でノーリードでビックリしました。
怖くて近寄れません。
違う日は、ある朝の時、本当近くで仲良しのわんちゃんとお散歩していたら、家に帰る頃本当家に近い公園でそのわんちゃんがいました。
その時もノーリードでした、ウチの子、には敵対心があるみたいで、一度走ってきたのでビックリ!ウチの子は怖がりなので…
心の中で、いつも怖いのと、ビックリの連続です。
また、目撃直後で、その犬に噛まれて血が出たとか、また違うわんちゃんでは、暗くて街灯のないところで散歩していたみたいで、丁度その犬が走ってきたみたいです。その時その飼い主さんは、何も無いと思っていたみたいで、家に帰ってたらケガをしていたみたいです。
ウチの子は、避けているのでケガはありませんが不愉快な思いです。
2つ目、
広場グラウンド(野球場)で、わんちゃんグループのようなものが、できているみたいです。
そのわんちゃん達もグラウンド使いたい放題ノーリードです。
近くの人に聞いてみたところ夜の8時ぐらいまでノーリードで遊んでいるみたいです。
何も言葉に出せないのでここで、打ち明けました。
私はノーリードは良くない事と思ってます。
ノーリードはドッグランで!と思っています。
公共施設でのノーリードはどうなのでしょう?
私は、気づいてもうここで遊ぶのはやめようと思いました。
長文ですみません。

ユーザーID:2300382443  


お気に入り登録数:8
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本


タイトル 投稿者 更新時間
同じ経験あります
うさ
2018年7月11日 15:32

近所の公園で犬を連れてるグループに声を掛けられて話の輪に入ったら、
そこにいた人達が「ちょっとくらいいいよね」と一斉にリードを外しました
ありえない!!って思って、
「用事があるんで」と早々に退散したことがあります

私はルールのある中で犬と一緒に生活させてもらってるつもりです
だからリードを付けたりフンの処理をしたり、
決まりは絶対守るのが基本だと思っています

それに、ノーリードの飼い主は本当に犬を大事に思っていないと思います
犬が誰かを傷つけたらとか、
飛び出してきた自転車にケガを負わされたらとか、
あらゆる危険性を想像して守るのが飼い主の役目です
そういう気持ちが全くなくて無責任だと思います

ユーザーID:3863088469
リードは安全の印???
らんらん
2018年7月12日 18:21

犬に解放された公共施設もありますから、
そこを管理する組織に問い合わせてみてはいかがでしょう?

他の犬が怖いなら、自衛して自分が変わる方が早いですよ。
リードは全くあてになりませんもの。
過去うちの犬をいきなり襲ったのは、いずれもリードをつけていた犬で、
飼い主の手からすっぽ抜けたリードごと走ってきて飛びかかったのでした。

まずは愛犬をしっかり躾けること。
他の犬を見抜けるようになること。
頼もしい飼い主になって、リラックスしながらも周囲に十分に気を配ること。

私は見て数秒で、その犬が安全な犬かそうでないかを見抜きます。
リードなしで飼い主について目的地までお利口に歩けるなら、安全な犬では?
要注意なのは、リードを突っ張って飼い主を無視して勝手に進んだり、
他の犬を見かけると興奮したりロックオンする犬など。

びくびくしている犬や飼い主さんは、それだけで狙われやすくなります。
うちの犬は基本ヘタレながらお散歩でビクビクすることはなく
凶暴犬に襲われても、トラウマになることもありません。
目の前で私が速攻で蹴り上げて撃退してますから(笑)
ちなみに私は華奢な女性で、あるのは的確に見抜く目と気合だけ。

犬の躾では世界に大きく遅れた日本も、そろそろ変わらないと。
一律ノーリードがダメなのではなく、リードがないとコントロールできないのがダメという
欧米の基準に追いつくようにしてほしいです。
リードは命綱ではなく、十分な躾が真の命綱、それが世界基準であり、
どこのスクールもオフリードでの呼び戻しはもちろん、
ハイキングなどまでカリキュラムに入れていて、その躾が完成してから卒業です。

私が昔滞在した英国では、週末のグラウンドは犬たちに解放されていて、
たくさんの犬がオフリードで元気に仲良く整然と走っていました。
新米飼い主さんはそのレベルになれるよう頑張って躾けるんですよね。

ユーザーID:5695313805
即刻
へろへろ
2018年7月13日 18:50

警察に通報です。条例違反です。
しつけができていればノーリード!あほか!

ユーザーID:6159115257
らんらんさんの意見に同意
Hono
2018年7月14日 10:40

アメリカに住んでいた時に犬を飼っていました。
飼い主が呼んだら戻ってくること、飼い主に付いて歩けること、これは必須でした。
NY のセントラルパークでもリードを付けて散歩してる犬はほとんどいません。

日本に犬を連れて帰ってきたら、リードなしで私たちに付いて歩けることを驚かれ「うちの犬なら反対側に走っていっちゃうかも」なんて言われてこちらは逆に驚きました。
そんな犬をリードなんて頼りない紐一本で社会に放っているのかと思うと恐ろしかったです。
日本で鬼の首を取ったように「リードリード」と騒ぎ、リードさえ付けていればマナーを守っている飼い主である気満々ですが、私に言わせればただの怠慢です。
まずちゃんと躾をしましょう。それが周りの人たちも犬自身も守ることになります。災害があったときも犬自身が自分の意思で飼い主に付いて避難出来るぐらいにはしておきたいものです。

躾と言っても上記の2点は大して難しくありません。
子犬の頃からリードなしで生活できる外スペースとそれを見守れる寛容な社会があれば多くの犬があっという間に習得できるでしょう。
またリードを付けての散歩はひたすら犬を甘やかしダメにしていることにも気付いてほしいと思います。
リード付きの犬は自分が好きな方に進んでも飼い主が付いてきます。
リードなしの犬は自ら飼い主の存在を意識して進みます。
ちなみに我が家の犬はリード好きです。きっと自分で考えなくて済むからでしょうね。

ユーザーID:7440343184
飼い犬条令もあるが
オレンジ
2018年7月16日 11:52

一番の目的は自分のペットの安全を守るためです。
外出時リードをつけないような飼い主、登録予防接種も疑った方がいい。

海外の事情を話されても困ります。
すべての飼い主が最善の暮らしかたをしてはいません。虐待もあります。他人への噛みつきも多い。
パリの歩道でも、うんちをたくさん見ます。早朝に掃除はしているようですが。

責任の所在を明確にし、取り締まりの根拠になる犬税、飼育頭数の制限は日本も導入を考えても良いと思います。

ユーザーID:4798078141
自衛本能大丈夫ですか
パピルス
2018年7月17日 13:53

件の犬は、穏やかな犬種なのでだいじょうぶとは思いますが、
動物は人間の想像を超える動きをすることがあります。

特に大型種であれば、攻撃力も大きくなりますから、トピ主
さんが小型犬?をお連れになる事は危険ではありませんか。

犬は、繁殖期や飼い主を含めた自分のテリトリーを守る事に
従順です。その性質が時に大きな危害、被害を発生させる事
があります。

相手の犬がどうこうと言っているトピ主さんの自衛本能を疑い
ます。

ユーザーID:0208642141
ご近所のゴールデンレトリバーですか。。
怖いですね
2018年7月18日 19:33

ノーリードは怖いですね。
実際、小さい子が噛まれる事件は起きていますし。

保健所に相談してみてはいかがでしょうか?
犬のノーリードは怪我人が出かねないですし、
犬を避けようとして交通事故が発生しかねません。
保健所にも野犬を見かけたら連絡を〜というポスターを
見かけましたよ。
飼い犬も該当するかどうかは分からないですが。。

ユーザーID:8622648656
「ではの神」降臨
傍流
2018年7月18日 21:57

>リードなしで生活できる外スペース

国内の都市部のどこにそんな場所があるのでしょう。

ユーザーID:1997387123
議論の余地などない!ありえませんよ
豆柴
2018年7月19日 9:57

大型犬のゴールデンがノーリードでお散歩?
ありえません。
恐怖意外のなにものでもありません。
そんな人と遭遇したら、愛犬を抱きかかえて抗議しますよ。
法は守れ!ってね。
要は「絶対はない」ということを忘れてはいけないのです。

公共施設でのノーリードはどうなのか?
ダメに決まっています。
公共施設こそ安全で法が行き届いていなければなりません。
マナーじゃないんです。法です。

>ノーリードはドッグランで!と思っています
100%同意です。
アメリカで飼い犬が人にケガをさせればとんでもない賠償金が待っています。
だから、ドッグトレーナーに訓練してもらって、自分自身も訓練を受けて、十分な準備をして初めてノーリードが成立しているのです。
日本じゃそんな準備をする人はめったにいません。
賠償も小額だからいい加減な躾のままノーリードなんて事ができるのです。
はっきり言って日米じゃ比較にならない。

ビル・ゲイツさんの財団の調査によれば、人間をもっとも殺している動物は蚊なんだそうです。
次が人間自身でヘビが続きます。
そして4番目に犬がランクインしています。
その数25000人。
油断して良い数ではありません。

どんなに小さなワンコでも「牙がある動物」ということを忘れてはいけません。
犬が長い歴史の中で人間のパートナーであったことは確かです。
だからこそ、絶対に事故のないように万全の注意を払うのが飼い主の務めだと思います。

ユーザーID:7472649612
 


現在位置は
です