現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

東京のお盆事情

無知
2018年7月11日 15:53

東京はもうすぐお盆ですね。

都内、首都圏に住む皆様、迎え火や送り火はやってますか?
やっている方はどこでやってますか?
(家の前、ベランダ等)
提灯も出されていますか?

田舎から転勤してきて家も狭くなったため、悩み中です。

ご参考までに教えていただけると嬉しいです。

ユーザーID:0732132475  


お気に入り登録数:41
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:35本

タイトル 投稿者 更新時間
迎え送り火、やりました。
ポコ
2018年7月19日 0:18

父は神田うまれ、神田育ち。
お盆は7月の新盆と私は聞いて育ち
お墓は浅草なのでお迎えに行けませんが、
今の住まいが東京郊外の戸建なので
玄関先でおがら炊きました。

珍しそうにする人もいますが、
地域がら、お迎え送り火を親戚全体で
近所のお寺に提灯持ってお迎えにきて
やる方がいますので、私が玄関先で
迎え送り火していても、おや?お盆なんだね。
と言われるくらいです。

ちなみに今の住んでる地域のお盆は
私の親の新盆とはちがい、8月頭。
引っ越ししてきた頃、え?お盆忘れてたの?
それとも早くしてるの?とおもいましたが。
多摩地域はそんなところもあります。

ユーザーID:9927422788
東京っ子さんのお話
マダム平泳ぎ
2018年7月16日 20:50

すごく興味深いです。

というのは、なんだかうちの迎え火送り火はしつこいというかなんかいろいろ混ざってそうな…(あちこちの風習でハデというか面白そうなのが)
と思っていたので。

もとは四谷に住んでいたうちの先祖は第二次大戦のとき空襲で家はとなりの寺(と、そこにあった墓ごと)とともに全焼
そこの地域は戦後はGHQの接収にもひっかった場所で戻ることもできず。
しかたなく、渋谷に移り住み(その後「都落ちした」と祖母が泣き暮らしたらしいですが←若者が聞くと笑い話)
それと同時に墓もしょうがなく共同墓地(青山墓地)に新しく契約したそうです。(だから「先祖代々の墓」は残っていない)

お寺に任せていたはずのお盆行事を自力でやるしかなかった戦後から、
その後渋谷で近くのお寺と縁ができたとしてもお盆は自分たちで手厚く、いろいろ、もれなく、なんでも混ぜこぜでやりたかったのかなあと思います。

墓のある、近くの寺に提灯もってお迎えにいく&連れて帰る話は、浅草にお寺さん(墓地)があるお家でよく聞きますね。
うちも、寺と隣だったらやってみたかったです。

まさに、「昔から江戸っ子なのに寺に墓がない」は、じいちゃんばあちゃんの、なんというか、負い目のように聞かされていましたので、
共同墓地になってしまったふがいなさを「なんでもありでご先祖をちゃんとおもてなししないと!」で発散していたということだったかもしれないです。
なんとなくせつない話です。

ユーザーID:9317941443
トピ主です
無知(トピ主)
2018年7月16日 12:35

みなさん、返信ありがとうございました。

確認したところ、我が家は集合住宅なので、火気厳禁。
結局、迎え火、送り火は出来ませんでした。

みなさん、それぞれにご先祖様を供養されているようですね。

いままではすべて主人に任せっきりでしたが、主人は私に参加して欲しいようなので、今後の参考にさせていただきます。

ありがとうございました。

ユーザーID:0732132475
杉並区 お迎え火やっています
まさ
2018年7月15日 21:44

うちは親がこういう行事を大事にしていて、毎年7月にお寺にお墓参りに行って、
夕方お迎え火をして、3日後に送り火をやっています。
門の辺りでおがらを炊いて、
みそはぎで火を消してから3回またぎます。

スーパーでもおがらが売っていますし、
近所のお宅で使い終わったほうろくが玄関に出ているのを見たことがあります。
だから、けっこう一般的なんだと思っていました。
ただ、実際にほかの家の人がやっているところを見たことがありません。
なんででしょうねー?

親から順番に火を消すのですが、
私の番が来るまでに火は完全に消えているので、
それがずーっと不満です(笑)。

ユーザーID:9960444019
やっています
実はクリスチャン
2018年7月15日 21:14

都心の住宅地です。
戸建てが多く、小規模マンションが点在します。
ちょっと通りに出ると、高層マンションがたくさんあります。

古くからの住民も多く、お店やスーパーでも、一式売っています。

今年はうっかり忘れるところでした。
帰ると、一軒はさんだ近所の家で14日に迎え火をしていました。
ああ、同類がと思って嬉しくなりました。
我が家も慌てて迎え火をしました。

今年は読経が早く、13日より前だったので、もう終わった気分でした。
読経が終わった後、片付けてしまうところでした。
読経が早くても、13日の迎え火でよいそうです。

ユーザーID:6027273923
隣の県ですが
ペンギン
2018年7月15日 16:24

8月がお盆で私の家は、父がまだいるので、迎え火・送り火を玄関先でします。
年々、近所でしていた家でも、世代交代したせいか、
徐々に、見かけることは減って来ています。

地域性もあるし、宗派や何を省略して何をするかは、
家ごとにも違うと思います。

私も父が亡くなったら、迎え火送り火はしないと思います。

提灯は、新盆以外は出していません。

ユーザーID:2408345834
興味深いです
亜紀
2018年7月15日 15:49

東京っ子さんのお話、とても興味深いです。


同じ東京なのに、違うものなのですね。
そのお宅や地域によって、こうした行事は様々なのでしょうね。

私の実家のほうもお寺が近く、歩いて数分でしょうか。
ご近所さんも昔からのお宅はほとんどみな檀家。
でも、お盆の時はお寺さんにはお迎えに行きません。
これはご近所さんも同様。
ですから、玄関や庭で、迎え火を焚いてお迎えするのでしょう。

送り火も玄関や門で焚き、家族がお寺まで行く事はありません。
だから私は子供の頃から、墓参はお彼岸と月命日と思っていました。
お盆は行かないので。

でも、中野区の友人宅では、迎え火と送り火をしたあと、16日にお寺まで行き、お参りするそうです。
「大したお構いも出来ずに申し訳ありませんでした。また来年もお待ちしています」などと言うらしい。

本当に様々ですね。

ユーザーID:3721745813
23区在住です。携帯からの書き込み
食いしん坊
2018年7月15日 1:24

産まれも育ちも23区、それも結構な都市部に住んでますが、子供の時から送り火、迎え火やってますよ。
お仏壇の前に灯籠も点けます。

子供の時から何の疑問もなくお盆は7月ですが、他県出身の友人や同僚には知らないそうで不思議がられますね。

火事防止のためバケツを用意して、あと使ってない植木鉢の中で焚いてます。

通りすがりの若い人なんかにはギョッとされますが、お年寄りには「お盆ね〜。」と話しかけられます。

スーパーにもこの時期お盆グッズが並びますし、これからも絶やしたくない習慣ですね。

ユーザーID:5985948254
レス
ガリガリ
2018年7月14日 15:54

親や祖父母の代から東京在住の場合に、迎え火送り火をするお宅がおおいのでしょうね。

子供のころから生活の一部として、体験して、育ってきたので。

茄子やきゅうりで、牛や馬、作った子も多いと思う。

私は下手くそで、兄に笑われたなあ。
足の長さが揃ってなくて。

その子が大人になって、迎え火送り火など不要だ、と思えばそこで途絶えるけど、そうでなければ、形を変えながらでも、そのお宅は受け継がれていくのだと。

さて、我が家は息子夫婦、受け継いでくれるかな。
お嫁さんがそういうの割と好きなので、(日本の風物詩とか行事とか)大丈夫かも。
息子?
ちょっとあてにならないわ。

2度めのレスでした。

ユーザーID:2831819727
迎え火・送り火は見たことないです
東京っ子
2018年7月13日 23:41

先祖代々、300年くらい東京です。
迎え火・送り火はしません。
その代り、7月13日にお墓まで提灯を持ってご先祖様の霊をお迎えに行き、お墓の前で提灯に灯り(この灯りがご先祖様)を灯し、家まで連れて帰ります。
7月15日はその逆で、家から提灯に灯りを灯してお墓まで行き、お墓の前で灯りを消します。
近所でも、昔からある家は同じようにしています。

私が祖父母から聞いた話ですが、昔からこの地域に住んでいる人は迎え火・送り火をしないそうです。
何故なら、徒歩10分くらいで檀家になっているお寺に行けるので、迎え火・送り火の必要がないから。
迎え火・送り火をする家は、昔からある家ではなく、途中から越してきた家で檀家のお寺も地元のお寺ではない家だと教わりました。

ちなみに、新盆の時は真っ白な提灯を使用し、お盆が終わったらお寺におさめてしまいます。
その他のお盆は模様のある提灯を使用しますが、お寺に持っていく提灯の他に行燈のような置き型の提灯も飾ります。
正式には仏壇の前に「精霊棚」を飾るようですが、最近は簡略化して「精霊棚」ではなく、単純にきゅうりとなすの馬と牛、お花、お供え物、お線香等で済ませる家が多いです。

ユーザーID:3845550162
なんで東京は7月がお盆なんですかね?
マダム平泳ぎ
2018年7月13日 21:24

おかげで渋谷生まれ渋谷育ちの私は、小さいころ「お盆は年2回来るもの」と思ってました。
1ヶ月差で。
だって、行事は7月で終わるのに、夏休みに入ってテレビのニュースやらで「お盆帰省」なんぞと言い出すのは8月ではないですか。
なんか「実体」と「エコー」なのかなあと思っておりました。

余計なことを書きましたが、迎え火も送り火も今でもやってますよ、実家で。
お迎えの1日前に墓参りをして「無事に帰ってきてね」と拝み、翌日は玄関先で迎え火を焚き、その日か翌日に坊さんが来たりて経を読み、2日目は野菜の煮物を備え、送り火の日はそうめんを供えてまた来年ね、と火で送り。

うちは宗派の違いか、きゅうりの早馬や茄子の牛の人形は作りませんでした。

迎え火送り火のやり方ですが
玄関の内側に、いつもは仏壇に置いているおりんとか線香立てを用意し、
外にはおがらとおがらを焚く素焼きの皿、儀式用にみそはぎの束と蓮の葉の上に小さく切ったなすを盛り付けたものと水を準備。

おがらに火をつけたら、みそはぎを手に持ち、先端を水、ナス、にちょんちょんとつけては火にふりまく。それを三回。
全員がそれをやったら一人ずつ火をまたぐ。三往復。

終了したら、残った火でつけたタバコを吸うと一年間病気しない。
と言われていたので残り火を愛煙家が争奪しておりました。
(先に死にました)

今日もやっていたはずです。残念ながら体調不良により参加を見合わせました。
明日は行きます。坊さんのお経を神妙に聞く係です。

送り火、なくなっていくんでしょうね。周辺もマンションだらけになりました。
でもとりあえず実家付近の集落(笑)では、まだやってます。

ユーザーID:9317941443
毎年恒例
明日はうちのターン
2018年7月13日 20:58

今まで、迎え火・送り火はやってなかったですが、来年あたりに
やってみようかと思います。毎年仏壇にお米をお供えして、ホオズキを
巻きつけてます。
当方東京23区内。

江戸っ子の家に嫁いだので、明日、住職が来ます。
実家は、関西方面なのでお盆は8月ですが、東京は東京、
実家は実家のお盆がしっくりきてます。

ユーザーID:6946009396
びっくり!
カモミール
2018年7月13日 20:12

東京では7月にお盆なんて、初めて知りました。

ニュースとかで、7月に「お盆のシーズンです。」なんて言ってるのを
聞いたこともないし。
マスメディアというのは、東京のことばかり大騒ぎして取り上げる、と
思っていましたが。

54年生きて来て、初めて知ったことに驚きです。

ユーザーID:9407611575
我が家のお向かいさんは携帯からの書き込み
井戸端
2018年7月13日 18:24

毎年玄関前で焚いてます。
素焼きの皿?のようなものの上で、行ってますね。

たまに歩いていると匂いがするので、他の家でも行っているようです。

私は地方の旧盆なので、東京のお盆が早くてびっくりしました。
ちなみに祖母の家では墓掃除→墓前まで提灯を持って迎えに行って墓前で火をつける→火のついた提灯を持ち帰り玄関前で迎え火を焚く…だったような?幼稚園生くらいまでの記憶なので曖昧です。
お迎えに墓前には行くけど、送る時はお墓には行かないのが不思議でした。乗り物(野菜の動物)があるから良いのよ〜と祖母は言ってましたね。

>提灯
新盆の家以外出してないみたいですし、新盆でも出さないご家庭も多いようです。
私の祖母もお盆は提灯を外に出してました。大きな提灯が町のあちこちに下がっていて、珍しいと市外の人に言われたことがありました。懐かしいなあ。

ユーザーID:0025359773
東京西部住まいです
40代既婚
2018年7月13日 17:08

戸建てで古くからある家では、オガラで送り火、迎え火焚いてる家が多いですが
必ず焚くというわけでもなさそう。

私の実家でも焚きますが、たまに忘れてしまうこともあり
迎えは焚いたけど送りは忘れたなど聞くことがあります。

原因は、8月にお盆休みがあって
家族も仕事が休みだったりして覚えていられるけど
7月のお盆というのは普通の日々の中過ぎて
気づくと終わってた。ということが多いからですね。

一応、お店いくとオガラがあったりお盆提灯やお供え物が売られているので
お盆の時期はなんとなく思いだすことは出来るのですが
どうしても地方のように家族が帰省して顔合わせなどが無いので
その場から離れると意識することが無いというのが東京のお盆事情ではないでしょうか?

ユーザーID:3459587286
スーパーのお盆セット
多摩っ子
2018年7月13日 14:55

集合住宅住まいです。

東京出身ながら、家系図があるような家ではないので、先祖がどこのどなたかもわからず、親戚にきいても意地悪ばかり言われるので、とりあえず7月になったら、亡くなった親の分だけやっています。

新盆はかわらけを割ったり、玄関先でおがらを一瞬だけたいたり、わりとマジメにやりました。今や迎え火は、7月に入ってすぐ墓掃除に行くことで、送り火も仏壇でローソクたいて代替。お坊さんには怒られるでしょうけど。

仏壇も神棚もない、ド庶民の私らを気の毒がって、親の取引先が岐阜提灯をくれたので、これを組み立てて豆電球をともしています。
5つももらったので地味にたいへんです。

仏壇は新盆までにと思って、あわてて買いました。

あとはスーパーに出回る「東京のお盆セット」をかざります。

でも、いいかげんにやめたいです。盆って施餓鬼供養であり、地獄のふたがあくのであって、家とか帰省とか先祖とか関係ないのに。大正時代に核家族化ができあがってから、テキトーなことを言う人が世間に増えたんでしょう。

まあ、「東京住み」の世間体としては、スーパーで「お盆セット」を買ってどこかに飾ればだれも後ろ指さしませんよ。それもめんどうなら、きゅうりの馬となすの牛で十分。

ユーザーID:7699308118
今までもいろいろ変わってきているに違いない
おにさん
2018年7月13日 13:58

都心部の者ではありませんが・・・。

うちは首都圏の田舎の寺で、都内の住宅地やマンションにお住いの檀家さんも
いらっしゃいます。

うちのご近所の方は、迎え火ではなく直接お墓までお迎えにいらっしゃる方が
多いです。
都内の方は、そこから火をつけて・・・というわけにはいきませんから、お参りに
いらっしゃる年でも、気持ちだけでそのままお連れになるんだと思います。

私の実家はすぐ隣の市ですが、迎え火・送り火をしているお宅が多いです。
送り火をした場所にはお供え物とナスの牛が残っていてわかります。
それを見て夏休みの終わりを感じ、なんとなくあせったものでした。

風習という意味だけで考えれば、それはもうこの現代の娑婆の事情は変わった
なと、危なくない方法でなさるのがいいですよね。

でも、近しい家族が亡くなっていたら・・・お父さん、ここがわかるかな?
あの子、帰ってこられるかしら?なんて感じるかもしれません。

お盆にはほおずきを飾ります。この時期売っていますよね。これは提灯を
意味していますから、こういったものを代用してみるのも気持ちが違う
かもしれません。
電気式のろうそくと提灯とか。灯りを頼りにしてもらう。

あまり周囲で見ないという方もいらっしゃいますが、世帯主さんがご実家を
出ていて新宅だというお家が多い地域もあるでしょうね。
お盆にはお客さんに行く立場の人。

ユーザーID:0398407665
レスします
チョッパー
2018年7月13日 9:14

東京の郊外の実家では送り火迎え火していますが、近所ではする家は減っているようです。 
ちなみに東京のお盆は七月半ばです。
都心でしたら浅草とか下町ではされる家が多いと思います。
玄関前で使ってない上木鉢や耐熱皿におがらを入れて燃やしています。
もちろん消火用の水も準備しています。
おがらはお盆の時期になるとスーパーの花売り場や花屋さんで売っていますが、興味ないかたは気付かないでしょうね。

ユーザーID:3345734020
東京生まれの
花杖
2018年7月13日 7:15

東京育ちです。

 父は確か三男。母は次女。
家に仏壇はありませんでした。
ですから、迎え火・送り火の経験は
ありませんでした。当時近所で
行われていたかどうかの記憶は
ありません。
 父の定年退職に伴い、東京隣の県に
越しました。退職前のどの時期か
忘れましたが、親はお墓購入。


前後して仏壇も購入したかと。

 父退職後数年で、母が癌を
患い、亡くなりました。以後
8月のお盆の時に、迎え火・
送り火し始めました。
子供三人、孫も連れ、その時期
泊っていました。

 主人の実家は、東京で。
7月のお盆にやはり、していました。

 どちらも戸建てで。主人の実家は
家の門扉前で。私の実家は、家の庭
でした。父も鬼籍に入り。姉が仏壇を
守ってくれていますが。やはりして
いるようです。主人の実家は。
現在、妹さんが入居しているので。
そのままそこで、しています。
 特に東京は。マンション住まいも
多いでしょうし。なさっているのを
見ることはほとんどありません。

 我が家もマンション住まいでしたんで。
近隣で見ることはありませんでした。
 現在戸建てに住み替えましたが。
住宅地ですが、ご近所でしている
お宅を見たことはありません。

 ご参考までに。

ユーザーID:0911397778
しっかりやってます。
もうそんな時期か
2018年7月12日 23:26

生まれも育ちも東京世田谷区民です。

うちは玄関先で迎え火・送り火を行っています。
藁とナスにキュウリを準備して、
藁を燃やして、ってのが通常の流れですねー。

玄関先といっても門と玄関の間でやっています。

東京が地元の人は割と律儀にやってると思いますよ。
だって今もちゃんとお盆セットがお花屋さんに売ってますもん。

田舎から移住してきた人はやらないかもしれないので
「東京の人はそんな事はしない」って言われそうだけど、
地元が東京の人って結構お墓参りとかお盆とかマメなの。

うちも祖母と一緒にずーっとやっているので
これからもやり続けると思います。
それに私は、あの藁の燃える匂いが結構好き・・・。

ユーザーID:3632837244
 
現在位置は
です