現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

息子がスポーツ嫌いです

たま
2018年7月11日 16:00

幼稚園児の男の子がいます。
一人息子です。
掲題の通り、幼稚園でのスポーツ系のカリキュラムはすべて苦手で嫌いです。
運動会のリレーでも、バトンを受け取ってから走り出すまでに時間がかかり、半周以上の差をつけられます。
今、プールの季節ですが、もう5歳なのに、毎日泣いて先生にしがみついてるようです。

男の子なのでそれでは苦労するだろうと、スイミングや空手、体操、サッカーなどの習い事を検討したのですが、すべて見学の段階で激しく泣いて拒否。

公園遊びは好きで、毎日していますが、活発とは言えません。
ブランコも座るだけで、揺らすと怒ります。

本は好きで、物語系の絵本も図鑑も自分から図書館で借りたがります。
ピアノを習わせていますが、親バカかもしれませんが、上達は早いほうです。
スポーツが苦手で嫌いな子は、後々学校などで苦労することは予想されますが、具体的にどのような弊害があるでしょうか。
また、親である私はどのようなサポートをしたらよいでしょうか。

なにとぞアドバイスよろしくお願いします。

ユーザーID:5400393379  


お気に入り登録数:65
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:41本

タイトル 投稿者 更新時間
私の息子もそうでした。
人それぞれ
2018年7月11日 17:23

大学生の息子がいます。

うちの息子も同じでした。私自身もインドアだったので、自分に似ちゃったな〜って思いました。

本人が得意な分野はどんどん伸ばしてあげたらどうでしょうか。ピアノの得意な男の子、かっこいいではありませんか!

息子さんが本が好きなら、どんどん読ませましょう。

図鑑とかなら何度も読み返すと思うので、買ってあげた方がいいかもしれません。もともと夫も私も読書好きなので、家族で出かけたついでに本屋さんにも立ち寄って、それぞれ好きな本を選んで買ったりするのも、休日の楽しみの一つでした。また、夜は読み聞かせをしていました。

幼稚園などでポケット図鑑をもらったりしませんか?もらったりしないのだったら、持ち歩きに便利な大きさのものも用意してあげたらどうでしょうか。

息子が小さかった頃は、ポケット図鑑を片手に高原を散策したり、水族館に連れて行ったりしていました。また、子供でも楽しめそうな美術展や博物館の展覧会へもよく連れて行きましたよ。

運動に関しては、スイミングと体操教室に通わせていました。

お子さんが水が怖いようなら、まず川やプールに連れて行って、水に慣れることから始めてあげたらどうでしょうか。それでも怖がるなら、しばらく時間を置いた方が良いと思います。無理強いすると余計に苦手意識が育ちます。通わせるならまずは選手育成が目的ではないところの方が良いかも。

体育は、最初は普通の教室に通わせていましたが、なかなか跳び箱や逆上がりができるようにならなかったため、体育が苦手な子向けの体操教室を探して通わせました。

教室に通っているお友達もみんな体育が苦手な子ばかりだったので、子供本人も通いやすかったようです。また、運動が苦手な子でも丁寧に指導してくれるため、跳び箱や逆上がりも上手にできるようになりました。授業でも肩身のせまい思いをしなくて済んだみたいです。

ユーザーID:7702333663
読書とピアノでいいのでは
オズモンド
2018年7月11日 17:31

お母さんにとって、
お子さんがスポーツが嫌いというのは
中々受け入れきれない事実かと思います。

私も子育てをしてきて実感することなのですが、
好きじゃない。適性もないことを
無理にやらせても、
何年経っても、物にはならないのです。

公園遊びが好きなら、
そのままで。
無理にブランコを揺らすのも止めてあげましょう。

本が好き。図書館が好き。
すばらしいことだと思います。

ぜひ、いろいろな本をたくさん読んで
知識を深めさせてあげましょう。
きっと、そっちの方面が、好きなんだと思います。

ピアノも上手とのこと。
すばらしいです!

読書とピアノ。
二つも得意なことがあって、
素敵なことだと思います。

そのままで良いと思います。

好きなこと、向くことを
やらせ続けてあげる。
そのサポート。

それでいいのだと思います。

ユーザーID:5132841594
小学生になったら
クッキー
2018年7月11日 17:37

小1〜小2が習い事チャンスです。
小学生になれば、だいぶ我慢する力がつきます。
宿題しかり、嫌なことからも簡単に逃げられません。
その様子を観察しておいてください。

「○○を習いはじめてもいい?」
とお伺いを立てるのではなく、
「今度から○○に通うから!」
と「言い渡す」のがポイントです。

ユーザーID:6639482009
怖がりさんです。携帯からの書き込み
なすび
2018年7月11日 17:59

お子さんの体格はどれぐらいですか? 身長は? 身体が小さいと 他の子に着いて行けず苦手になりがちです。ピアノをされているのでリズム勘は大丈夫でしょう。運動も走る飛ぶ 投げるが子どもの基本動作ですが 人と競争する事や動きを変化させる事に抵抗が あるのでしょう。俗に云う「怖がり」です、スタートが遅れるのは その段階で緊張がピーク、一呼吸遅れます。一緒に遊べる友達ができれば その中で身体を動かしてスポーツもできるようになるのでは。半強制的なスポーツ教室は逆効果、図鑑が好きであれば、それに関連したアウトドアなどは♪

ユーザーID:2175122726
現在、中学生です
サッカーファン
2018年7月11日 20:01

人間、得手不得手ありますからね。

うちの子も小さい時からお外遊びは
よくしたけど、砂をほじくり返して
いたり、バッタを捕まえたりで。
あまり活発ではなく、今でも運動は
苦手です。

小学生のあいだサッカークラブに入っていた
ものの残念ながら技術は全く伸びず、全く
サッカースクールなどに入らず、いつも
グランドでボールを蹴っている子の方が
よほど上手くて落ち込みました。

でも我が家は家族で出かけるのが大好きで、
幼稚園入園前から夏は家族やお友達と
プールやキャンプ、冬はスキーやスケート、
社宅育ちだったので、異年齢の子たちに
大縄跳びなどよくいれてもらいました。
ザリガニ釣りやセミ捕りなどしてました。
自転車は年少で乗っていました。
いろいろ経験値は高いほうだと思います。

水が怖いならスクールに入れずに、
家族でプールに行ってみたらどうですか?
うちは私が市民プールで水慣れや顔付けを、
おじいちゃんがバタ足とか教えましたよ。
その後転校した小学校が水泳指導が厳しく
必要にせまられたので2年ほどスクールに
通って4泳法一応泳げます。

スキーは夫が教えました。
幼稚園の時はリフトも怖くて泣いていましたが
夫の指導で滑れることは、今でもちょっと
自信になっています。

いまはサッカーは観戦のみで、中学では
他の運動部に入っています。技術より体力を
つけることが目的です。

でも息子がサッカーをしたおかげで私も
サッカー大好きになれました。
ワールドカップも息子と楽しみました。
運動苦手だけど、こんな例もあります。

ユーザーID:5072483262
子供の好きにさせてあげて
チュン夫
2018年7月11日 20:20

私も大の運動音痴。体育の授業なんてまっぴら。足も遅いし、泳ぎも下手。ボールもマトモに扱えず。

>男の子なので苦労するだろう
親はすぐにそう思いますが、無理矢理に運動をさせても嫌がるだけ。習い事で常にビリなら劣等感が強まるだけ。

「弊害」といっても、小学生にもなれば、友だちとの外遊びは球技なども多いし、どこかへ一緒に走っていけばどんどん取り残される。本人がいくら頑張っても他人と同じようにはできません。

フォローしてくれる友人もいますが、自分でつらいと思ったら自分で我慢するしかありません。それも「成長の糧」です。

親は黙って見守るしかない。子供から相談があれば真摯に受け止めないといけませんが、何もないウチから無理に手出ししても却って逆効果。

たとえ運動会でビリになっても、最後まで一生懸命走ったら「頑張ったね」などの前向きな褒め言葉は必要です。

運動音痴は、運動以外の主要科目を伸ばしてあげましょう。



私は幼稚園〜大学まで授業の「体育・運動」は大嫌いでしたが、就職後に体を鍛えたいという欲望も出てきました。

23才頃から週1〜2回公営プールに通い、教則本を見て自分で練習し、25mすら泳げなかったのが、息継ぎも出来るようになり50m泳げるように。嬉しかった。

ただ、持病もあり、還暦過ぎた今でも50m泳ぎ休憩するの繰り返しです。

25才頃にはダンベルで筋トレし、超細かった腕に少し筋肉が付きました。最初は片方5Kgのダンベルでしたが、今は15Kgです。

40才前にはサイクリングも始め、仲間に遅れても1000mの山に自転車で登ったときは「自分もそれなりにできるじゃないか」と自信が付きました。

これはどれも「マイペース」でできる運動です。団体競技や指導者が指導する運動は今でも大嫌いです。

運動は自分から「やりたい」と思って始めることが重要です。無理強いしないで。

ユーザーID:2441544101
団体スポーツの授業携帯からの書き込み
通りすがり
2018年7月11日 20:26

一人で最初から最後までやる運動ならいいのですが、リレー競技やバスケット、バレーといった場合は問題があるかも。

運痴の子供いわく、運痴の自分が仲間の足を引っ張ってしまうので、それが辛かったとのこと。
幸い子供は勉強ができたので、「ガリ勉は仕方ねぇな!」で終わったけど、勉強が出来なかったお子さんには、風当たりが強かったそうです。
子供の中2中3の時の体育の先生は配慮がある方で、運動部の生徒と文化部の生徒・運動が苦手な生徒を同じグループにしなかったそうです。先生と手が空いていた運動出来る先生が必ず後者のグループに入り、運動が苦手な生徒でも楽しめるようにしてくれたと言ってました。

親としては、お子さんからsosがあったらで良いと思います。運動が苦手でも、別なことを頑張ればいいので。今は好きなことを好きなだけやらせてあげて下さい。
鉄棒が出来なくても人生に支障はない、と、子供が言ってました(笑)

ユーザーID:3508994866
ひとりで高められるスポーツ
スポーツ苦手
2018年7月11日 20:38

私も子供の頃からスポーツより家でおとなしくしていたかったです。
今思うと、身体を動かして疲れたり、汗をかいたりして体が汚れるのが嫌でした。
球技も怪我しそうで苦手です。実際怪我したこともあります。
点数を競ったり、追いかけられたりとかも嫌です。
あと、大勢で同じことやって比べられるのも嫌です。

私も読書、お絵かき、音楽などは得意で好きでしたが、
基本的にこれらは個人でやるもので比べられないですよね。
今、私は問題なく生きてますし、別に困っていません。
むしろ長距離歩いたりは平気だし、体力も普通です。
周囲の運動苦手だった友達たちも、それが原因でつらい生活なんてしてませんよ。
協調性もあります。音楽系のサークルに入ってますが、みんなで楽しくやってます。
運動嫌いが、どんだけ弊害があると思ってるんですか。
それより嫌な習い事をさせられる方が弊害です。

トピ主息子さんも得意なことがあるんだからそれを伸ばせばいい。
正直、運動はできても、頭が残念だったり教養がないって・・・。
もしどうしてもスポーツを、というなら1対1みたいな個人指導をしてくれて、
できないのを認めてくれるような体を動かす習い事があればやると思います。

ユーザーID:6315307705
気持ち次第
ぷう
2018年7月11日 22:54

別にスポーツが嫌いでも苦手でもいいじゃないですか。
子供にとって一番辛いのは親が「なんでうちの子はダメなのかしら?」と心配する事です。
むしろ親が「別に足が遅くたって大丈夫!頑張ったね!」と笑っていた方が子供は幸せでしょう。
スポーツをやっていた大人って、スポーツやる人が健全でスポーツやらない人は変わり者みたいな考えの人がいます。
私は自分が興味持ったスポーツ以外は興味無いけど結構できる方でした。
でも子供は足が遅いし運動神経が良くないですが自分の好きな事は楽しく頑張れます。それでいいじゃないですか?

勿論、トピ主さんが子供にスポーツをやらせて、子供が楽しめていい結果が出るならいいのですが。
無理強いしてトラウマになって親子関係にも影響が出るなんて事もありますから子供の気持ちをちゃんと考えてあげてください。

ユーザーID:3000986890
適切な年齢がある
まった
2018年7月12日 0:22

もう5歳、まだ5歳。
どちらでしょうか。

お子さんはスポーツが苦手、プールも嫌い。
本が好き、ピアノもできる。
逆の子もいますよね。
子どもらしさ=活発なのだとしたら、ちょっと違うと思います。


親は無理強いしないことがいちばんのサポートだと思います。

というのも、うちでも子供が年中ぐらいの時に運動するところに本人の了解をとって入会したのですが、一回しか行けずに退会しました。行かない行かないと号泣して。本人の了解を得たつもりでしたが見誤りました。その後、水泳を始めたそうな時に連れて行ってスイミングに入会したのが小2の時です。周りには幼稚園の頃から通う子が多かったけど本人は関心がありませんでした。 本人にとっての適切な年齢があるのだなーと反省しました。

本人が勝てなくて悔しいと考えて、始めたいと思う時が来るかもしれないし、来ないかもしれない。
幼稚園のカリキュラム(5歳でもうリレーをやるんですね)も、気軽に楽しくなるように持っていってもらえませんか。

ユーザーID:7989011298
頭脳・精神・体はバランスが大事
ころわん
2018年7月12日 1:07

我が子もスポーツは嫌いです。でも頭がよく精神的にも大人びています。

こういう子は同年代の子に理解してもらえないような理論を考えたり独自の思考がある、精神的に同世代と交わるのが苦手でストレスが溜まりやすいです。だから体を動かすことによってそのストレスを解消するのが大事かなと思ってます。

確かに不得意なのでやりたがらないのですが、システム化したスポーツじゃなくてもただ体を動かすだけでも良いんじゃないかと思います。公園に行って外の空気を吸うとか、自転車に乗る、親子でハイキングをするだけでもいいのでは?

私の持論は健康な頭脳は健康な体に宿る、健康的な精神は健康的な体に宿り頭脳を支えるです。バランスが崩れたら立ち直りにくいですよ。

手始めに植物図鑑、虫図鑑を持ってハイキングや散歩くらいから一緒に始めてみてはどうですか?

最終的には「たくさん動いて汗をかいてシャワーを浴びると気持ちよい」まで行けると良いですね。

ユーザーID:6460874352
まずは、お子さんの好きなことを携帯からの書き込み
みはる
2018年7月12日 4:31

お子さんのことを
大切に、考えてらっしゃいますね。

まず、スポーツが苦手で嫌いな私に起こった事をお伝えします。

・体育の評価が低くなる(保健体育で補えます)
・スポーツ好きな子と仲良くなる機会の減少
(もちろん、0になるわけではありませんよ)
・体育祭で活躍する機会の損失
(スポーツのできる子は一躍ヒーローです)

次に、トピ主様のサポートについてです。
・健康のため、適度な運動は必要です。
しかし、全ての競技で良い成績を出す必要はないかと思います。
・お子様に「○○になりたい!」と言われた場合、コーチやスクールの紹介


これから先、お子様が体験する"スポーツ"は
どんどん種類が増えていきます。

マット運動、バレー、テニス、野球、
バトミントン、ダンス、陸上競技(高飛びなど)

その中で、少しでも興味のあるものが現れるかもしれません。
その時に、得意になりたい!となったら、
作戦を考えたらよいのではないでしょうか。

もちろん、どれにも興味が湧かない事もあります。
それはそれで、その子の個性です。

これはたとえ話ですが…
我が子のためを思うあまり、
道に落ちている全ての小石を取り除いても、
それが子供にとっての最善とは限りません。

お子様が好きなことをして、笑顔で過ごす。
将来のことも大切ですが、今現在のお子様の笑顔も、等しく大切なものかと思います。

ユーザーID:0583538062
親も一緒に楽しみながら体を動かす
コーチ
2018年7月12日 5:25

まだ幼稚園でスポーツの心配は早すぎませんか?焦る必要ないと思います。公園で鬼ごっこもいいし、家族でハイキングでも、自転車でも何でもいいと思います。バランスよく体の成長を促し、体力をつける運動がこの歳では大切です。親も一緒に楽しみながらできることありませんか?お母さんと一緒にヨガとか、、、

スポーツには色々あるし、(夏、冬それぞれオリンピックの種目を見てください)気長にあれこれと見学すればいいと思います。中高生になって自分にあったスポーツが見つかるかもしれません。

一番親としてやっていけないのは、他の子と比べることです。でも、どうしても気になるようでしたら、マイナーな個人スポーツを薦めます。私はマイナーなスポーツのコーチをしていますが、スポーツは全くダメで勉強もいまいちな高校生の男の子がこのスポーツを発見したおかげで、見違えるように自信をつけて学校の成績も上がってきたのです。お父さんの力仕事を手伝っていたので、足腰の力と腕力は知らず知らずのうちに付いていたんです。でも、走らなくてもいいこのスポーツでも、体が出来上がる18歳くらいまではスタミナをつけたり体中の筋肉をバランスよく鍛えるためにクロストレーニングである程度は走らせたり関係なさそうな運動もさせます。

息子さんが大きくなって好きなスポーツが見つかりますように!

ユーザーID:6836486477
スポーツ以外を伸ばしてあげる携帯からの書き込み
ナナ
2018年7月12日 7:35

誰にでも得手不得手はあります。
なんでもできる子なんて珍しいし、そつなくこなす子が器用貧乏になることもあります。

興味があることがあることの方が大事では?
一芸に秀でることも素晴らしいことです。
したいことがない子の方が可哀想です。

ユーザーID:9079260979
補足です。
たま(トピ主)
2018年7月12日 8:01

トピ主です。
まだ、レスがついていませんが、皆さんが疑問に思うかもしれないと思い補足させていただきます。

育った環境の影響をご指摘いただくかと思います。

まず、私はスポーツが特に苦手でも得意でもない、学校の成績でいえば、だいたい5段階評価の4程度でした。
小学校では皆入っていたのでバスケ部、中学で体操部でしたが、目立った活躍はしてません。
高校ではスポーツはやらず(ブラスバンドでした)、大学でも付き合い程度にウィンタースポーツをすこしやるくらいでした。
また、得意ではないですが、海やプールは好きで泳げます。

夫は、中高サッカー部で、大学ではラグビーをやっていたので運動は得意で好きだと思います。

幼稚園に入る前は積極的に外遊びをさせていて、土日は夫も公園に。活発ではないことは分かってましたが、性格かと、特に心配はしてませんでした。
今思えば、海に連れて行くと、とても、喜びますが決して足も手も水に付けようとしないのが不思議でしたが、小さい子ならそんなものかな、くらいでした。

市民プール等に連れて行ったことはないですが、プールもある温浴施設には家族でよく行きます。
深いところは必ず夫か私に抱っこされてるという安心感からか、楽しそうにしてます。
ウォータースライダーは年齢的にできませんが、プールについてる子供滑り台みたいなものは、怖がってやりません。
ストライダー、自転車は経験無し。
三輪車は2歳くらいから漕げますが、好きではなさそうでした。

両親ともに、男の子だからスポーツはこれ!みたいな意識はなく、本人にも言ったことはないです。ただ、幼稚園であまりに運動嫌いなので、意識してボール投げなどをしてもやりたがらない、運動系の習い事も見学だけで泣くという状態です。

体型は少し痩せてますが標準の範囲内です。

よろしくお願いします。

ユーザーID:5400393379
可哀想
蚊取り線香
2018年7月12日 8:21

男の子だからスポーツが好き、上手でないといけないんですか?
嫌いな事を無理矢理させても、心の傷になるだけですよ。
息子さんはインドア派のようですね。
本好きでピアノも上手、という事は文系、芸術系なのでしょう。
好きな事をさせてあげ、それを褒めてあげた方がいいんじゃないですか?
スポーツも学校へ行っている間は、体育もあるし身体作りもあるから、それなりにしないとならないでしょうし、運動会のリレーで遅いとクラスメートから何か言われたりするかもしれません。
そういう時親御さんとして、他にできる息子さんの得意な事を褒めてあげたらいいのではないでしょうか?
私は女なので、男児とは違う、と思われるかもしれませんが、子供の頃本好きでピアノも習っていて、スポーツは自分がやるのも観戦するのも大嫌いでしたが、学生時代それで苦労した思いはありません。
インドア派で本を読んだり絵を描いたりが好きで、大人になってから漫画家とイラストレーターになりました。
泣いて嫌がる事を無理矢理させて、他の子供と比べるのは可哀想です。

ユーザーID:4019538808
将来はプロスポ−ツ選手として生計を立てていく事を希望ですか?
新米パパ
2018年7月12日 9:21

それなら運動嫌いは致命的です。
それは困った。

でも違いますよね。

いい大学に入って安定した企業に就職してもらいたい。
そうではないのですか?

だったら勉強嫌いじゃないのだからいいじゃないですか!
スポ−ツが苦手な子は学校で苦労するかもしれませんが、勉強嫌いはもっと苦労するはずです。
心配ないと思います。

ちなみに私も息子さんと同じく運動音痴の運動嫌いな少年でした。
体育の成績は5段階中いつも2(笑)
高校まで部活は常に文科系。
ですが高校であるスポ−ツに出会い変わりました。
おっさんになった今でも運動は続けていて同世代の人には体力で負けない自信があります。
体もバッキバキです(笑)

ユーザーID:7546855199
子供さんの笑顔が条件
黒豆
2018年7月12日 11:26

 無理にスポーツ系の習い事にこだわる必要はありません。子供さんが喜んで取り組むことを、サポートしてあげて下さい。読書、ピアノ、素晴らしい。二つもあります。

 我が子次男、スーパーインドア系でした。読書とゲーム、絵を描く、これが彼の幼少期のすべてと言って良いでしょう。かなりファンタジーにのめり込み、現実と区別がつかなくなってるんじゃないかと、心配しました。想像の絵を描くのが好きで、学校の図工にはあまり活かせませんでしたしね…。当然、体育もボロボロでした。走り方とかも、体の動かし方とかも、もっさい感じで、主様がおっしゃるような「苦労」をしたと思います。

 ところが現在中2。あるスポーツ(水上系)で全国大会に出て、学年別上位に食い込む活躍をしています。身体造りに余念が無く、必死に食べ、かなりいい体してます。走り方も、運動能力も、小学生の時とは別人のようです。

 きっかけは、小5の夏休みの自然観察会。そこでその乗り物に乗ったんです。おもしろかったらしいんです。本人の希望で習い始めて、あれよあれよという間に選手コース。そこから怒涛のアスリートライフですよ。運動が苦手だったのは本人もよく承知していましたので、その巻き返したるや、涙ぐましい物がありました。頑張れば頑張るほど、体が変わって来る。練習すればするほど、身体の動かし方が変わって来る。早くなればなるほど、もっと早くなりたくなる。

 本人いわく「小学校には、俺が運動できないという結界が張られていた」そうです。(お前自身が張った結界じゃ。)

 つまり何が言いたいかと申しますと、本人の「やりたい」を大事にする、という事です。見極めるポイントは、本人の笑顔や集中具合。

 できた成果もできなかった苦労も、本人のもの。親の成績じゃないって事です。運動に目覚めても目覚めなくても正解。心身ともに健康に育てるって事が大事です。

ユーザーID:1140441652
無理強いやステレオタイプは止めよう
匿名
2018年7月12日 11:29

「男の子だからスポーツ」という発想をまず捨てましょう。
本人に「やる気」もないのに、ステレオタイプでやらせたところで、体力やら技能、我慢強さなど身に付くことは一切ありません。

ここからは私の幼少期の記憶です。
私の母親が、そのステレオタイプの強力な信者で、当地にあった少年スポーツの種目の野球かサッカーか、という選択肢で、「やらない」という選択は親の威圧で絶対にないという感じでやらされました。どちらも私には「まったく」適性が無く、仕方なく野球をやったのですが、基本のキャッチボールすら、1球たりともまともに投げることも受け止めることもできない、チーム史上おそらく最悪の出来ない奴でした。練習の都度自分の出来なさ加減に苦しい思いをしているのに、我が母親は、「男の子だから」喜んで練習しているものと信じて疑わない。今にして思えば、発想や行動の面で子育てしちゃいけない、親になってはいけないヒトというものは存在するのだとしみじみ思います。

ユーザーID:1173843724
別にそのままでいいと思う
夏子
2018年7月12日 11:34

誰しも得手不得手はあります。

それを無理にやらせる理由は何ですか?

無理にやらせることの方が,弊害が出てしまうと思います。


ちなみに私(女)は,スポーツは得意でしたが,絵や工作などは全くできず。
美術や技術,家庭科(裁縫)では,いつも通知簿「2」でした。
(「1」じゃなかったのは,とりあえず授業態度はよかったからかと…)

でも,生きていく上で全く弊害にはなりませんでしたよ。

裁縫は今でも苦手ですが,それはそれで,人間味があっていいのかな,と勝手にポジティブに考えてます。

ユーザーID:4493839917
 
現在位置は
です