現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

アロエがジャングルみたいです

アロエどん
2018年7月11日 17:41

恥を忍んでの投稿です。


私は45歳女性です。
物心ついた時には家に立派なアロエがありました。夏、汗疹になった背中にアロエを切ったものを塗ってもらったことを覚えています。
指をやけどした時もアロエごとぐるぐる巻きにされていました。


結婚する時、祖父からアロエを渡されました。実家にあったアロエも母が結婚する時に祖父が株分け?をして渡したものなのだそうです。
私からアロエの話を聞いて満足した祖父は「アロエはあると役立つから」とくれたのですが・・・
その後アロエにはあまりお世話になることなく、元々適当な私は水やりも適当で、思い出したときに水をやるぐらい
しかし結婚20年弱、アロエは1人でジャングルのようになってしまいました。
7〜8年経った頃、貰った鉢から根がはみ出ていたので大きな鉢に移し替えました
その鉢は木製で、今やその木を突き破りあちこちから根が出ているような状態です。
もちろん茎?のも伸びたい放題に広がり、私1人では持てないほどになってしまいました。

あまりに広がりまくっているのでサイズをコンパクトにしたいなと思っているのですが、幹や根は適当に切ってもいいのでしょうか?
祖父も亡くなり、園芸好きな母に言うのはあまりの無知ぶりを晒すようなので少し躊躇われています。
でも出来ればずっと傍に置いていられればいいな、と思っています。


因みに母は園芸好きで色々は花の面倒を見ており、それぞれに小さなビニールハウスを作ったりして大切に育てているようです。
アロエは何かしているような記憶はなかったけれど、我が家のようなジャングルぶりではなかったので色々お手入れしているのですよね、きっと。
花も毎年咲いていました(今も咲いているようです)
たまに母からアロエの花の写真が届きますが、「うちのはちっとも咲かないわねぇ」とだけ返信しています。

ユーザーID:2221040498  


お気に入り登録数:41
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本


タイトル 投稿者 更新時間
ちっとも咲きません
ほくと
2018年7月11日 19:40

我が家は地植えなんですが、それでも広がり過ぎて流石にどうなのよ…と思い、掘り起こして
小さくしました。持ち主だった主人に見つかり大目玉をくらいましたが…
(でも、ほったらかしにしてる方が悪いかと…)

根が付いていれば、根付くと思ってそのまま様子見ですが…
何となく枯れるか?と思いきや、今も大丈夫なままです。

ユーザーID:8862497707
挿し木でどんどん増えます
木立アロエ
2018年7月12日 8:07

アロエは挿し木で更新しましょう。
花が咲くのは、冬の暖地ですね。

母の実家が、アロエ信者でしたので、母は時々挿し木用に一枝貰ってきていました。
ところが、我が実家は寒いので、冬越しができないのです。
地植えはもってのほか、鉢にして玄関に仕舞うのですが、それでもたまの寒い日にやられてしまいます。

母の実家とは2km程しか離れていないのですが、こちらは台地の上で少し寒かったようです。
南斜面で暖かい母の実家では地植えですが、冬場は「もみがら」ですっぽりとアロエを埋めて、霜に当たらないようにしていました。花は咲きませんでしたね。

現在の住まいは、近隣の戸建てであちこちに地植えのアロエが花をつけるようなところです。
うちのベランダでも、一枝から出発したアロエが花付きのジャングルになっています。
毎年、脇枝を少し間引いて、もったいないので一部は鉢にさしています。
(最初のさし土は、私はポリポットに細かめの鹿沼土を使っています。根が出たら、普通の土を足して鉢に植えます。)
鉢が増えすぎると2〜3鉢を、実家を継いだ姉のところに運びます。あの家はアロエの冬越しが難しいので、半定期的にもらってもらえています。

ユーザーID:8849465590
ジャングルなら剪定して小分けすれば?携帯からの書き込み
百薬
2018年7月12日 11:12

私も昔からアロエを大切に育てています。夫が便秘ぎみなので針と皮を取ったゼリー部分を食べさせています。

10年前友人から僅か10センチ足らずの鉢植えを貰い庭の日当たりの良い所に植えたらあっという間に大きくなり一株ずつ剪定しすぐりながら分けて肥料をあげていたら太く大きな葉に育ち毎年ハイビスカスに似た真紅の大輪を咲かせてくれています。

アロエは生命力が強くこれと言った世話は必要なく暑さ寒さに強くお日様と水さえあれば半永久的に私達を病気や怪我から守ってくれるのに。

ジャングルになったのはあなたが怠慢で放り出していたからでしょ。無理ならプロに任せるかして夏にうんと太く大きく育てて下さい。ちなみにアロエも色々種類があり食用に適さないものもあるので調べて下さいね。

ユーザーID:2551640347
アロエは丈夫
GOGO8
2018年7月12日 19:07

アロエはかなり丈夫な植物なので、株分けや差し芽という方法で簡単に増やせます。
ジャングルになってしまったなら、一度収穫を兼ねて思いきって刈り取ってみられては。失敗が気になるならまず上記の方法で何本か新たな株を作ってから。

親株をそのまま残すもよし、思い切って若い株に更新するもよし。
今後、新たな株を育てる際は、適当に大きさになるまで育てたら、年に一度、葉や枝を剪定して形を整えましょう。鉢で育てる場合は根っこも張るので古い根を切りつめてから植え戻します。

収穫した葉は食材として利用します。
アロエの種類によりますが、葉が肉厚のものなら適当な大きさにカットして皮をむき、砂糖漬けにして保存できます。冷たく冷やしてそのまま食べてもいいですし、プレーンヨーグルトに入れれば、自家製のアロエヨーグルトの完成です。
葉を刻んでから乾燥させ、お茶にするとアロエ茶にもなります。ただ、青臭くてあまりおいしいものではありませんが。

ユーザーID:5114257022
株分け
もずく
2018年7月13日 17:37

まず鉢から抜きます。
土を落とします。
アロエは親株の側に子株がついています。
小さな子株の根元を掴んでゆっくり引っ張れば根が自然とついて分かれます。(軍手着用)
数株単位なら株元の繋がり部分を切り離します。
鉢数は増えますがコンパクトになります。

花は年数の経った株に咲きます。
気長に育てれば見られます。
たぶんキダチアロエだと思いますが、肉厚のアロエベラは食べられます。

ユーザーID:8073417602
捨てます
50歳専業主婦子なし
2018年7月13日 21:59

ごめんね、私なら捨てます。

全部掘り起こして、ゴミ袋に入れて捨てます。

園芸にまったく興味がなく、実家でも庭に出ることはなく、芝刈りも雑草取りも、今は亡き母がやっていました。
母亡きあと、庭いじりなどしたこともない父は花壇の花を全部枯らせてしまい、雑草伸び放題。
業者に頼んでコンクリートを敷いてもらいました。現在、土は見えないです。

結婚して家を買うときマンション住まいが条件で、そこは譲りませんでした。
夫は園芸に興味がないくせに、花が咲き乱れる庭に憧れていたのです。
庭師を定期的に入れるならいいよ、私も家の中からお花を眺めたいけど、土いじりはしないと言うと諦めました。

マンションベランダはそこそこ広いですが、プランターひとつ置いていません。
洗濯物を干すだけです。

夫が会社の人からツル科?の植物をもらってきました。
俺が世話をするとベランダに置いたけど、案の定放置。
名前も知らない植物はどんどん伸びました。

水などやってないのに、雨が続いたらぐんぐん伸びました。

根こそぎゴミ袋に入れて、ゴミステーションに捨てました。

夫は怒りましたが、あなた何か世話した?と訊くと黙りました。

トピ主様、今後アロエを使うことがないのなら、捨てたほうがいいです。

ユーザーID:9628305312
なんでもアロエでしたよね
パーツ
2018年7月15日 12:19

祖父がアロエ大好きで、広いコンクリート土間にたくさん鉢植えで持って
いました。明治生まれの祖父で、クジャクサボテンもそこには一緒にあった
ので、それまでそこの風土になかった、そういう雰囲気の植物に凝っていた
んだろうなと。

そして、食ったり塗ったり重宝していたようです。効果は・・・

北関東の太平洋側気候で、冬は晴れの日が多く、日当たりのいいコンクリート
土間ではぬくぬくと越冬していました。花もよく咲かせていました。

ジャングルではなかったですが、あの鉢の多さは株分けの結果でしょうね。
季節で適宜手入れをしていたように思います。

それか、いっそのこと茂らせて、アロエの垣根で防犯はどうですか?
いてててみたいな・・・

関係ないですが、以前TVで、ワイドショーの女性レポーターさんが、取り上げて
いた事件のあったお宅がすぐにわかった、というエピソードを披露していらして。
その理由が、あれほど丈夫なアロエが、その家のものは枯れていたということだった
そうです。

アロエが蔓延る主宅、しあわせ満載かもしれません・・・

ユーザーID:2480996566
アロエ、良いですね!
モップネコ
2018年7月16日 16:25

アロエの株分けや挿し木はしたことがないので、レスとしてはちょっと横になります。
うちのアロエは厳寒の冬の時に枯れてしまいました…。家の中に入れていたのに。

アロエの花ですが、暖かい地域でないと咲きません。花の季節は冬から早春です。
当方は東北地方ですが、冬は家の中の日当たりのところに置いて、暖冬でないと咲きません。
お母様の家では咲いているというのは、例えばですが、お母様は関東地方でトピ主さまはもっと北の地域にお住まいか、またはトピ主さまのアロエは日当たりが悪いところに置いてあるのではないでしょうか。
もし、日当りの悪いところに置いてある場合は、置き場所を変えると咲くと思います。

アロエ、大切にしてくださいね。うちでもまた買おうかと考えています。

ユーザーID:2328339700
 


現在位置は
です