現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

耳鳴りの補聴機治療(TRTではなく)をされた方いますか?

ぐり
2018年7月16日 18:35

耳鳴りの補聴機治療(TRTではなく)をされた方いますか?
よかったら病院と経緯を教えて下さい。
限られた難聴の程度の方しか受けれないのでしょうか?

ユーザーID:7202421161  


お気に入り登録数:24
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:19本


タイトル 投稿者 更新時間
やっています
eri
2018年7月23日 21:20

3年前から耳鳴りの補聴器治療しています。突発性難聴の後遺症で高音域の難聴と耳鳴りが残りました。色々試して補聴器治療にたどりつきました。
限られた難聴でなくてもやってもらえると思います。私も高音域だけですし。
私は慶応病院に行きました。東京でしたらいくつか耳鳴りをみてくれる病院があります。私は耳鳴りでうつ状態でしたが補聴器治療で救われたと思います。
トピ主さまがどのような状況かわかりませんが、もしお辛い状態でしたら試してみては。耳鳴りにほかに特効薬があればよいのですが。

ユーザーID:8254602825
eriさん教えて下さい。
ぐり
2018年7月26日 10:15

レスをありがとうございます。
全然、レスを頂けなかったので諦めてました。
レスを頂き、嬉しいです。
私は、高音域8000hzだと35dbです。4000hzで30dbです。
軽度難聴ですが、言語聴覚士さんは会話に不自由無いと言われています。

私はワイデックス社の補聴器ですが、20db上げてもらってるだけです。
耳鳴りはあまり、紛れず、常に飛行機の中にいるみたいで苦しいです。

慶応では、どのメーカーの補聴器を使用されていますか?
eriさんは、高音域のどのhzにどのくらいのdbの難聴がありますか?
どこのhz帯を補聴器で調整されていますか?

10000hzだと難しいでしょうか?
私は、高いところに難聴があると言われてるのですが
どのhzでdbか、わかりません。
また、補聴器治療の適応者はどんなhz、dbの難聴者なのか知りたいです。

eriさん、補聴器治療に3年はかかるのですね。
どのくらいで、効果がありましたか?

よかったら、色々教えて下さい。よろしくお願いいたします。
質問ばかりですみません。

ユーザーID:6408400415
辛いですよね
eri
2018年7月26日 21:27

ぐりさん 苦しい気持ちよくわかります。
私も耳鳴りを発症して1年間は大変でした。
私は4000と8000hzが55dbの難聴です。
会話には不自由ありません。ただ人混みでの会話は聞き取りにくいです。
補聴器はシーメンスです。4000と8000を調整しています。
10000hzは通常測定しませんよね?たぶん難聴があるとおもいますが、わかりません。補聴器も私の場合は10000hzはカバーしていないと思います。

ぐりさんは病院で補聴器の調整をやっていますか?
耳鳴りが紛れないことを伝えて調整してもらったらいかがでしょう?
時間はかかりますが、良い方向へ向かうと思います。

ユーザーID:8254602825
eriさん、ありがとうございます。
トピ主
2018年7月27日 15:25

本当にありがとうございます。

慶応病院耳鼻咽喉科か宇都宮済生会の耳鼻咽喉科に行くことを
考えています。
私は大阪在住ですので大変です。
でも耳鳴りの補聴器でのリハビリを行ってる病院が関西に無いので残念です。

10Khzは聞こえなくていいと耳鼻科医に言われました。

私は、どこのhzに耳鳴りが発生してるか、わかりません。

eriさんは、耳鼻科でお調べになられたのですか?
でしたら私も調べたいと思います。

効果を感じられるまでどのくらい期間がかかりましたか?
週1回補聴器を調整するのですか?
耳鼻科の先生はいつも同じ先生ですか?
慶応は今から、行って予約はどれくらい待つのでしょうか?

eriさん8000hzだと補聴器は7000hzまでしか補聴しないと
聞いたのですが、出来るのですね。知りませんでした。
諦めていました。涙が出ます。耳鳴りのせいで家族(子供)に
迷惑をかけているので。。。。生きるのも辛いです。

よかったら、慶応病院の事教えて下さい。
よろしくお願いします。

ユーザーID:6408400415
きっと大丈夫です
eri
2018年7月28日 16:25

ぐりさん 大変でしょうが、元気出してください。
心療内科にはいかれてますか?
私は補聴器治療とともにお薬も服用していました。
お薬の力を借りて少し心の元気を取り戻すのも大事だと思います。
耳鳴りの音についても色々調べてもらえます。
私はいつも同じ先生の日に行きました。
効果が感じられたのはどれくらいか、、はっきりは覚えていないのですが、
数か月はかかったでしょうか。
予約は電話で確認してみたらいかがでしょう?
宇都宮よりは待たないと思います。(3年前の話ですが)
新田先生の本読まれたんですか?

何の慰めにもなりませんが、命をとられる病ではないのでお子様の成長も見られます。私も家族に散々迷惑と心配をかけましたが生きてて良かったです。実は今命にかかわる病気の疑いがあってかなり落ち込んでいます。そちらが心配すぎて耳鳴りのことを気にしてられません。
耳鳴りはまわりに同じ境遇の人がいなくて孤独ですよね。
早めに受診されて少しずつでも気にならなくなるといいですね。
応援しています。

ユーザーID:8254602825
トピ主です。
トピ主です。
2018年7月29日 18:19

eriさん、レスを下さり、
ありがとうございます。

eriさんもご体調がご心配なのに、私にレスを下さり、ありがとうございます。
大変な中、すみません。

心療内科へは耳鳴りが始まってうつ状態と不眠でお世話になっています。
安定剤と眠剤で何とか生きています。

今は大阪在住で大きな耳鳴り外来でTRT療法をしています。
でも私の耳鳴りが大きくて強弱が有り慣れません。

先日、聴力検査の結果、3000hzから4000hz付近で40dbの
耳鳴りが発生してることが分りました。ピッチマッチテストです。

家族はTRT療法をもう少し続けて秋にでも慶応に紹介状を持って
行ってきたらと言ってくれています。
混んでるでしょうし、耳鳴り治療でずいぶん待たされるでしょうが
行きたいと思います。

何曜日が混雑するでしょうか?

慶応に電話したのですが一度も行っていない人には
お教えできませんと言われました。

どの先生でも補聴器でのリハビリはしてもらえるでしょうか?
eriさんの場合はいかがでしたか?

大阪在住ですので不自由します。
良かったら、eriさんの場合を教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:6408400415
慶応病院
eri
2018年7月30日 20:40

私の場合でよければお伝えします。
ただ当時精神的にかなり参っており、記憶があいまいな部分もあります。
あと3年前ですので、現在どのようなのかはわかりません。

混んでる曜日というのがあるのか…基本予約制なのでどの日も変わらないのかなと思います。人気の先生の日は多少混むかもしれませんね。
予約の人に補聴器をしたいと言うと予約してもらえます。
それ程待たずに予約が取れたと思います。
当時はもうこれしかないと思いつめてとにかく診てもらおうと必死だったと思います。
初診時に先生にもあまり思いつめないよう言われた記憶があります。

初診の後は割とスムーズに補聴器治療に入れました。
耳鳴り発症してどれくらいですか?
今通われているところでは出来ないのですか?
度々東京までは大変ですよね。

慣れるのは本当に大変です。お気持ちよくわかります。
私も完全に克服したわけではありませんから。

ユーザーID:8254602825
ありがとうございます。トピ主です。
ぐり
2018年7月31日 11:47

eriさん、ありがとうございます。

eriさんの場合、まだ完全に克服されていないとのこと、
まだ、耳鳴りは続いていますか?
少しはマシになるという風に考えた方がいいでしょうか?
全く耳鳴りが無くなると期待しない方がいいのですね?

紹介状がないと見てもらえないでしょうか?

息子が東京にいますので通いは何とか
頑張ろうと思います。

eriさんの場合耳鳴りはどのくらい、楽になりましたでしょうか?
また、質問ばかりですみません。

ユーザーID:6408400415
慶應大学病院耳鼻科
kiki
2018年8月1日 0:29

耳鳴り治療ではありませんが、耳鼻科でお世話になっています。
耳の不調の辛さはとてもよく分かります。
前向きに頑張っていますね。

教授(お名前は調べて下さい)は耳学の権威で、患者向けに耳鳴りのワークショップなども開催しているようです。
私は教授に診て頂いていますが、水曜日の午前は確実にいらっしゃいます。
紹介はぐりさんのドクターから教授宛てに紹介状を書いてもらった方が確実です。
指名がないと、どのドクターになるか分かりませんので。

病院もリニューアルしてきれいになったので、気持ち良いです。
どうか心穏やかに過ごせますように。

ユーザーID:4319297433
kikiさん、ありがとうございます。トピ主です。
トピ主です。
2018年8月1日 19:05

レスありがとうございます。トピ主です。
詳しく書いて教えて下さり、ありがとうございます。
O先生ですね。
私は、大阪ですので大変ですが
家族が応援してくれるので
頑張ってみようと思います。

kikiさん、ありがとうございます。
kikiさんもご自愛下さい。

ユーザーID:6408400415
eriさんへ
ぐり
2018年8月9日 12:55

トピ主です。

eriさんの耳鳴りはどれくらい回復されていますか?
良かったら、教えて下さい。

ユーザーID:6408400415
耳鳴りの回復
eri
2018年8月11日 16:39

お返事が遅くなりました。回復の程度をお伝えするのは難しいのですが、耳鳴りのことで以前のように悩むことはなくなったのは確かです。耳鳴りをなくすことを治ったとするなら治ってはいませんが。耳鳴りをなくしたい治りたいと思いつめていた頃よりは楽になりました。

ユーザーID:8254602825
トピ主です。ありがとうございます。
ぐり
2018年8月12日 17:40

eriさん、ありがとうございます。
もうすぐ私も病院に行く事になりました。
eriさん、教えて下さい。
eriさんは慶応病院耳鼻科で
耳鳴りの発症位置の検査をされましたか?
聴力検査をして耳鳴りに近い音を聞かれて
判明されましたか?
それが今補聴機で補っておられる4000HZと
8000HZですか?
先生はその部分を補聴機で補っておられるのでしょうか?
今は不安で仕方がありません。
また質問ばかりですみません。
私の耳鳴りはジービーという濁った音です。
よく言われるキーンピーンではありません。
eriさんの耳鳴りはどんな音質ですか?
良かったら、教えて下さい。
よろしくお願いいたします。すみません。

ユーザーID:6408400415
よかったですね
eri
2018年8月17日 15:10

病院の予約されたんですね、よかったです。
補聴器で補うのは難聴のある部分です。
耳鳴りの音は関係ないはずです。
もちろん検査はしたと思いますが、それだけです。
あまり心配されなくても大夫だと思いますよ。

ユーザーID:8254602825
すみません。泣きました。
ぐり
2018年8月18日 19:28

病院で診察受けて来ました。耳鳴りの検査した結果、不適応で補聴機治療は適してないと言って
できません。泣きました。TRTを続けます。聴力検査の結果不適応ですので悲しいです。
いつか、耳鳴りの薬が出来て欲しいです。

ユーザーID:6408400415
耳鳴りはあまり悩まずに、慣れるのを待てばいいです
半月
2018年9月1日 13:48

難聴者は大部分が感音性難聴であり、感音性難聴には耳鳴りは必ずつきものですね。

私は十代から難聴は始まったので、耳鳴り歴は三十年以上です。いまでは両側70db近く、もうすぐ障害認定ラインですが、補聴器を利用して企業の管理職を続けています。
難聴などは、結局慣れればなんとかなるものです。

耳鳴りも普段意識しなくなりましたが、ふと意識を向けると、かなり大きな耳鳴りが常時しています。数十年で慣れて気にしなくなっただけなので、難聴になったばかりの人だったら自殺考えるくらい悩むのかも、というくらいの大きな耳鳴りです。

断言しますが、耳鳴りは、もう消えることはありませんが、やがて必ず慣れます。脳が、耳鳴りは無視するようになるわけです。
(おそらくそれが理由で、耳鳴り自体の治療の研究はさほど行われていないのでしょう。先端の研究はだめになった内耳の有毛細胞の再生医療などです。))

人間は、ジェット旅客機の客席でも眠れてしまう。あれだって、エンジン近くの席はかなりのdbの騒音です。ずっと鳴っている音には人間はものすごく鈍感になり得るのです。

ユーザーID:8516163310
半月さんへ
ぐり
2018年9月5日 18:30

耳鳴りで今一番辛いうつ状態です。
慣れたいです。
いつかは慣れるでしょうか?
半月さんは、補聴器を付けておられると
耳鳴りはまぎれますか?
最先端の治療は内耳再生ですか?
よかったら、教えて下さい。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:6408400415
書いたことはよく読んでくださいね
2018年9月7日 22:32

>いつかは慣れるでしょうか?

だから必ず慣れるって書いてるでしょ。

>半月さんは、補聴器を付けておられると耳鳴りはまぎれますか?

耳鳴りがが気にならなくなったのは、補聴器の有無と関係ありません。
単に耳鳴りにやがて(脳が)慣れたからです。

>最先端の治療は内耳再生ですか?

違います。難聴の再生医療は最先端の研究テーマであって、まだ実現していませんよ。
内耳の中の有毛細胞などの再生医療につながるかもしれない技術の研究段階ということです。
おそらくまだまだ実現には長い時間がかかります。20年後か、40年後か、誰にもわかりませんが、基礎研究が続けられてます。
なお、これは感音性難聴に対する治療を目指しているもので、耳鳴りの治療が目的ではないです。
まあ難聴が治れば多分も耳鳴りもしなくなるように想像しますが。

わかりますか?
科学者が研究しているのは、感音性難聴の治療です。耳鳴りの治療ではないです。
耳鳴りは死なないし、やがて慣れるから、そっちの研究よりも難聴そのものを治す未来の技術を研究しているんです。

私は両耳とも高度難聴だから私からみればトピ主なんてほとんど健聴者に近いです。
だから、おそらく私の耳鳴りは今のトピ主の耳鳴りよりはるかにうるさいと推測します。
(耳鳴りの客観的測定や比較の方法はありませんが。)

トピ主も、24時間ずっと耳鳴りが意識されているわけではないはずです。
他の心配事を集中して考えているときは耳鳴りを意識しない時間(瞬間でも)があるんじゃないですか。
それに今のあなたも睡眠中は耳鳴りは「聞いていない」ですよね?
難聴者はやがて誰しも常にそういう状態になるよ、って言ってるんです。

ユーザーID:6062084310
辛いけれどね、慣れますよ。
みみ
2018年9月8日 13:57

私も両耳の難聴で、耳鳴りは27年です。
 子供を産んで1年後、一番幸福な時に、耳がおかしくなって今に至ってますが、その間、いろいろな治療、お金も使いましたが、耳って難しいのですね。

 耳というよりも頭鳴っていうのか、毎日毎時間ですが、もう慣れました。
 楽しい事、好きな事、興味深いことを、たくさん持つことが大事。
 それに向かってる時は忘れますよ。

 痛いわけでナシ、めまいやふらつきも無いのなら、儲けもの、くらいに考えてます。

ユーザーID:3137395378
 


現在位置は
です