現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

愛犬のこと 携帯からの書き込み

愛犬命
2018年7月18日 12:21

愛犬は来月で12歳、今年の春までとても元気で食欲旺盛、走り回ってました。
それが急に食べなくなりぐったり。病院に行き末期の腎不全と。今まで元気すぎて過信してました。
あまりに急な展開で信じられませんが今は週4回皮下点滴通いです。

2ヶ月ほど食欲ないなりにもいやいやでも食べてくれてた食事も、ここ3日ほど食べなくなりガリガリになってきました。寝ているとたまに息をするのを忘れて思い出したように頻呼吸にと言った感じです。愛犬は生後2ヶ月ほどでうちに来て離乳食の時から一緒です。

毎日笑かしてくれて楽しませてくれて癒してくれて。転職の時や婚約破棄した時、ほかにもつらい時いつもいつも癒してくれました。わざとバカなことして笑わせてくれました。食べるの大好きでいつも横に来て腕を引っかかれながらおねだり。可愛くて可愛くて、子供のような赤ちゃんのようなちっちゃいボーイフレンドのような。

そんな自分の命みたいな可愛い愛犬の命がもう長くないと嫌でも感じざるを得ず毎日泣いてしまいます。嫌な点滴もわたしの生きて欲しいエゴでさせてる申し訳なさ、でも生きて欲しい。愛犬を見るたび一日中泣いてしまう。この子が死ぬのが苦しくてたまりません。もう抱っこできない、見れない、散歩できない、一緒にねれない、寝息を聞けない、寝顔を見れない、姿が見れない。
想像しただけで苦しくてたまらない。息が出来ないくらいつらいです。
この子がいなくなったら生きてて楽しいことないな、なんて思ってしまう。

もう先がない愛犬をみたことのある方、愛犬を亡くされた方、パニックになりそうです。
どうやって立ち直ったのですか、過ごせたのですか。自分が壊れそうで怖くて怖くてたまりません。
愛犬が愛おしくて大好きで愛していてたまりません。

ユーザーID:3537982097  


お気に入り登録数:72
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:65本

タイトル 投稿者 更新時間
私もそうでした。
ミコ
2018年7月18日 13:28

トピ主さまにそんなに愛されて幸せなワンちゃんですね。
アナタのお辛い気持ち本当によくわかります。私も大事な大事な愛犬を昨年暮れに亡くしました。前の日まで元気で、あっという間にそれから二、三日で天国に行ってしまいました。私も一緒に逝ってしまいたかったです。こうやって思い出すだけで涙が出てきてしまう。
可愛くて可愛くて毎日抱きしめては、二人はベストフレンド。ずっとずっと永遠に一緒、、が私たちの合言葉でした。まだたったの6歳でした。
クリスマスは大好きなホリデイでしたが今年からは辛いものになりそうです。
あまりの悲しさにどうなるかと思いましたが、こうやってまだ生きています。

しばらくしてから、シェルターから殺処分寸前のワンちゃんを引き取りました。
天国へ行ってしまったワンちゃんの代わりは絶対にいないけど、あの子が、今のこの子の殺されるはずだった命を救ってくれたと思います。
トピ主様もこれからどんなことがあろうとも、ワンちゃんのために強くなってくださいね。

ワンちゃんはトピ主さまと一緒に暮らせて本当に幸せで感謝していると思います。

ユーザーID:2796566941
お辛いですね、でも今こそ気丈に・・・!
ごんごん
2018年7月18日 13:46

お見舞い申し上げます。
愛犬くんの突然の出来事に、おろおろとパニックになってしまいますよね。
でもお辛いでしょうけども、今こそ愛犬くんの為に気丈になって頂きたいです。

トピ主さまの毎日を楽しませて癒してくれて、人生の転機を見守り続けてくれた愛犬くんの愛に、愛で応えてあげてほしいと思います。

わたしのエゴで・・・と仰いますけども、愛犬くんもまだまだ生きたいはずです。
あなたが寂しいように、愛犬くんだってあなたの姿を見れない、散歩できない、一緒に寝られなくなったら、それは愛犬くん本人だって寂しいはずですよ。

だから今は笑顔で接してあげてください。
愛するあなたが泣いてたら余計つらいはず。
愛犬くんに、あなたの笑顔をたくさん見せてあげてください。

そしてたくさん褒めてあげてください。大げさなくらいに。
感謝の言葉をたくさん言ってあげてください。笑顔でね。

辛いでしょうけども、あなたのしっかりした姿を見せてあげることも、愛です。

ユーザーID:6335366689
虹の橋
愛犬家
2018年7月18日 13:48

心中お察しします
自分の犬とお別れした時を思い出しました
ペットの霊園でお葬式をあげてもらい帰宅後
一人になったら、着させていた服を抱きしめて
人生で初めて、子供みたいに大声あげて泣いてしまいました

さぞお辛いかと思います
乗り越えた方法は、がまんしないことかな・・・
辛くて辛くて涙が止まらない日々を過ごして
二年はかかったけれど少しずつ辛い涙から、今は感謝の涙に変わって
写真を見ると元気してるかな〜と思えます

ありきたりですが、私たちには見えないだけで魂は消えないです、これ本当なんです
私たちも忘れませんが犬も、自分を大切にしてくれた飼い主を忘れることなど
ありえません、散歩で一緒に歩いた毎日を忘れるはずがありません
トピ主の涙が、ゆっくり感謝の涙に変わっていくことを願っております

ユーザーID:6931688844
動物病院で働いています携帯からの書き込み
動物大好き
2018年7月18日 14:13

動物病院で働いており、つい先日、入院していた腎不全のワンちゃんが亡くなり、とてもショックでした。。

高齢のワンちゃんは、腎不全は多い病気で、また腎臓は一度壊れてしまうと治らないのです。
そして腎不全は、症状が出てからは、末期になっていることが多いです。

うちの病院のワンちゃんも、点滴して頑張っていました。
飼い主さん、そんなワンちゃんの様子をみて、自宅で看取らせて、と言っていましたが、叶いませんでした。。

でも、大好きなお兄さんがお見舞いにきてくれて、嬉しそうで、翌日亡くなりました。。
きっと、お兄さんが来るのを待っていたのだと思いました。

トピ主さんのお気持ち、とても良くわかります。
余命や回復の見込みなどを主治医の先生とよく話して、後悔ないように。。

飼い主さんは、動物の神様。何がワンちゃんにとって幸せか。。難しいですよね。
トピ主さんがたくさん、たくさんかけてきた愛情は、きっと伝わっています、

ワンちゃんの回復を、心から、お祈りしています。

ユーザーID:9476826563
頑張れ!
mai
2018年7月18日 14:25

ワンコはトピ主さんのために頑張っている!
もっと一緒にいたいから頑張っている!

私は子どもの時から何匹もワンコを見送ってきました。
直近は去年。

ペットの仕事は、可愛がられること、飼い主を笑わせること。

皆みんな、最後まで頑張ってくれました。

お別れの後は1か月位食事が進まなかったけれど、他のワンコが癒してくれました。
他のワンコもちゃんと仕事をしてくれます。
働き者です。

トピ主さんも仕事をしよう!
可愛がって、笑ってあげて。

お別れの後はね、落ち着いたら仔犬に来てもらう方が良いです。
それは、今のワンコを忘れるためではない。
今のワンコのことを思い出す時に、楽しいことばかり思い出せるようになるから。
笑いながら思い出せるから。

ユーザーID:7646707785
お辛いですね
むぅん
2018年7月18日 14:54

主さんの気持ちをおもうと、何を申しあげたらいいか迷いますが
猫を飼い、闘病、別れを経験した者として、お気持ちわかる気がします

わたしは動物病院に勤めているのですが、
時には主さんとおなじように
飼い主さんが腎不全等の子をつれて、点滴をうけにこられます
飼い主さんは、優しい目で愛おしそうに愛猫、愛犬をみつめます
体重測定ではまた減っちゃったな、と悲しそうです
そして複雑な気持ちで獣医師に命の寿命に関して
辛い質問をされたり、なんとかして心の整理をしようとしたり
それでももしかしたら、という期待をされたりします
とても、愛してるんだなって伝わります

愛してるから、大切だからこそ、苦しいんですよね
これは避けられない、セットになってるものだとおもうんです
弱ってゆく姿をみつづけるのは、ほんとうに辛いとおもいます
でも今はどうぞ、寄りそってあげてくださいね

ワンちゃんは、主さんの気持ち、ちゃんとわかっていますよ
そしてワンちゃんは、これまで沢山の思い出、愛しい表情、
愛しい仕ぐさをみせてくれたんですよね?
もしも、さよならする時がきて、
直後は悲しすぎて無理だとしても
いつか、その思い出の数々が
抱きしめたくなる貴重な宝物になるときがくる、
そうなると信じています
動物は、飼い主さんに無償の愛情を
プレゼントしてくれてるんですから

ペットの闘病は、飼い主さんにとっても体力勝負です
食欲がなくても、頑張って栄養摂るのを忘れずに
どうぞ、ご自愛くださいね

ユーザーID:1139605050
お気持ちよく分かります。携帯からの書き込み
せっちゃん
2018年7月18日 15:09

やるせないお気持ちよく分かります。
我が家にも、生後1カ月から飼っていたゴールデンがいました。もう少しで10歳の誕生日が来る頃に、星空の向こうにいってしまいました。腰の奥、手術が出来ない場所に癌がみつかり、後一年ぐらいもてばいいでしょう。と医師から告げられてました。後ろ足はだんだん立たなくなり、散歩に出たくても難しい状態でした。 食欲はありましたので、免疫を高めるものや、点滴も3週間に一度受けに行き、薬も毎日頑張って飲んでました。
この子に出来る限りのことは、全てしてあげようと、、。娘達も、自分たちの貯蓄を下ろしては治療費にあててくれました。 お医者さんもビックリされるくらい後ろ足もみるみる良くなり自分だ歩けるようになったのです。今までみたいに走り回る事は難しいかったですが、外に出るのは、喜んでました。 ところが、2年少し過ぎたある日、いつもと違う低い音の咳をして吐きそうにし始めたのだで、病院に連れていきましたが、癌が肺まで転移してて、潰れてたみたいです。帰りに家の前まできた頃、力尽きたのか、そのままなくなりました。今でも、話すと涙が出てしまいますが、今でも、側にいるようにいつも写真に話しかけてます。私たちがいつまでも悲しんでると、写真の顔が心配そうな顔して見えます。頭のいい子だったので、。あなたの愛犬は、まだ頑張って生きてますよね。色々考えて悲しんでいるより、今のこの時間を愛犬と大切に二人で楽しんでください。思い残す事なく捧げてあげてください。 姿は、夜空に旅立ってもいつもお互いの心は側にありますよ。いつでも想いを声に出して話してあげてください。必ず、愛犬の声 表情が見えてきますよ。 辛くなったら、また誰かに聞いてもらってくだしい。涙流してスッキリしたら、またいつものあなたの笑顔に戻ってください。愛犬はあなたの笑顔が大好きですよね。待ってますよ。

ユーザーID:6323170632
よーく分かります
momo
2018年7月18日 16:31

私も数年前、可愛がっていた犬を亡くしました。
だからお気持ちよく分かります。
毎日泣き暮らしていました。お骨を小さなロケットみたいな物に入れて、いつも一緒に出掛けていました。
色んな事を思い出しては泣き、一緒に行った場所を通っては泣いていましたが、だんだん時間と共に落ち着きました。
そしてまた犬を飼う事にしました。前の犬と比べてしまい、「前の子はこうだった」なんて考えてしまったりもしましたが、
前の子は前の子で可愛かったし、次の子は次の子の可愛さがあって。

今、闘病中のワンちゃんのいるトピ主さんにこんな事書いてごめんなさい。

ユーザーID:1717721384
お別れまでの準備期間
piano_mom
2018年7月18日 18:02

主さん、こんにちは。

お辛いですね、お気持ちよく分かります。
我が家の15歳半の愛犬は、ちょうど1年前に脳梗塞を起こし、一時は「安楽死も視野に...」と言われた状態から奇跡的に一命を取り留めました。それまで本当に元気に過ごしていました。
子宝に恵まれなかった我が家にとっては、子供のような存在です。

その後1回入院を伴う大発作を起こしましたが、今は1日3回の投薬と、週に1回くらいの頻度で起こす軽発作の際に皮下注射を自宅で打ってなんとか生活をしています。
半身不随でほぼ寝たきりながらも、食欲が衰えることも無く頑張ってくれている姿をみると、私たちがお別れをする心の準備をするために戻って来てくれたのだと実感しています。
もし1回目の発作でお別れをすることになっていたら、突然のその悲しみから立ち直れなかったかもしれない。
今は、1日も長く生きて欲しいというよりも、残った時間を穏やかに辛いことなどなく過ごして欲しいと願うばかりです。

いくら愛犬とは言え、週に4回の通院は大変だし、苦しそうな姿を見るのは辛いですよね。
代われるものであれば、代わってあげたいですよね。
愛犬にその愛情は、かならず伝わっていますよ。
今突然いなくなったら主さんのことが心配だから、もう少しお別れする時を延ばそうと頑張っているのですよ。
主さんのエゴでは無く、愛犬が望んで頑張っているのです。

だから主さんも、残された時間を一緒に過ごして上げて下さい。
見つめて目を合わせてあげて下さい。話しかけてあげて下さい。寝顔を見てあげて下さい。
元気でやんちゃだった子犬の時も、歳をとって病気になってしまった今も変わらずあなたのことが大好きなのです。
あるがままを受け止め、目を合わせて最後の時間を過ごすことを何よりも望んでいると思います。

最後に、一緒に穏やかな時間が過ごせますように。

ユーザーID:3219959472
経験あります
トリプル7
2018年7月18日 22:28

愛犬の旅立ちを2度経験しているものです。一匹はもう10年前、そしてもう一匹は去年。
立ち直るって何をもって立ち直るっていうんでしょうね。
私はたぶん、まだ立ち直っていません。きっと自分があの子たちのところにいくまで立ち直れずに、でも魂は一緒にいてくれるから頑張って元気に生きてる、そんな感じです。

犬の寿命は人間よりずっと短い。
それはわかっているはずなのにね。わかっているはずなのに、いざ現実に直面すると何故って思うくらいに動揺してしまう。
トピ主さんのワンちゃんもいずれ旅立ちますが、でも今はまだ一緒にいてくれている。
そこに頑張って集中してください。
悲しんでばかりだと絶対に後悔する。まあ、後悔って何をしたってするんだけどね。
でもまだ一緒にいた時に笑顔を見せてあげられなかったって、ものすごい後悔ですよ。

よく言うじゃないですか。犬は飼い主が笑顔で幸せそうなのが一番嬉しいって。
そういう「気」をすごく敏感に感じ取って、心は連動する、って。
だから腎不全で苦しくても、トピ主さんがニコニコしてたらラクになるんですよ。

今は肉体もあなたと共にある。そしていずれそれはなくなり、魂になる。
そうなったら今度は常にあなたと一緒にいることになるので、最強になるんです。
姿が見えない、触れられない寂しさは、時間と共にゆっくりと受け入れていくしかない。
何年経ったって寂しいものは寂しいです。
乗り越えようと頑張らなくていい。ただ、乗り越えられていなくても、空元気でもいいからあなたは頑張って明るく生きること。

できますよ。魂は離れるわけじゃないんだから。

ユーザーID:1996818826
お辛いですね
柴三代目
2018年7月18日 23:15

わんちゃん、この猛暑の中、頑張ってくれているのですね。
少しずつ痩せていって、徐々にお別れの時が近づいてくるのが怖い気持ち、よくわかります。
私も、あと少しで18歳のお誕生日を迎えられた愛犬を老衰で見送る前、怖かったです。いざ、虹の橋を渡ってしまった時は、過呼吸になりそうな程、泣いて泣いて泣きまくって…。立ち直るまでに、半年以上は要したでしょうか。金木犀の香りが漂ってきた日に旅立ちましたので、あの香りを嗅ぐと、今でも胸が締め付けられます。今だにあの子を思い出しては涙することもあります。もう2年以上になりますけれど。
愛犬を遺して自分が先に亡くなったら、わんちゃんにとって、こんな不幸なことはありません。見送ってあげられる事、これがわんちゃんにとっての幸せです。
何をしてもしなくても、後悔は残ってしまうものです。でも、さよならの時まで、たくさんたくさん愛してあげてくださいね。トピ主様の元で暮らして最期を迎えられるわんちゃん、幸せだと思ってくれてるはずですよ。
わんちゃんもトピ主様も、無理せずお大事になさってくださいね。

ユーザーID:7466943499
虹の橋のたもとで再会しましょう
えるる
2018年7月18日 23:57

お辛いですね。何度かペットを見送ったので解ります。

文面からトピ主さんが、どんなにそのワンちゃんを可愛がっていたのかがわかります。毎日毎日、愛情を一杯うけてトピ主さんと一緒にいたワンちゃんも、とってもいい犬生でしょう。

トピ主さんは、先に逝ったペットは虹の橋のたもとで他の動物達と遊んでいて、トピ主さんが来られたら一緒に橋を渡る、という話を知っていますか? 私は信じています。少なくとも私が逝く時に、迎えにきてくれるだろうと思っています。

ワンちゃんは緩和ケアー中なのでしょうか。苦しまずに安寧に過ごされることを祈っています。

別れは悲しいでしょうが、きっと空からトピ主さんを見守ってくれると思います。トピ主さんは、精一杯愛し、ケアしていると思います。悲しまずに、再会を期して見送ってあげてください。(ワンちゃんはトピ主さんと会って本当にハッピーだったと思いますよ。)

追伸:よく考えると、ペットを見送る方が、トピ主さん亡き後ペットが残されてしまうより100倍いいと思いませんか?

ユーザーID:7213025179
お気持ちはわかります。
ポニョ
2018年7月19日 10:52

家も愛犬がいますし、何頭か見送りもしましたのでお気持ちはよくわかります・・・
愛犬を見ると1日中泣いてしまう・・
そのお気持ちも痛いほどよく・・私もそうでしたので・・・
ただね、その子は貴女の事が大好きで貴女の笑顔が大好きなはず。
踏ん張って笑顔を見せてあげて?貴女が泣くことはその子はきっと辛いと思うから・・

立ち直った方法?私にはそういうのは特になく未だに引きずったりしています。
でも唯一、思っていることは私もいずれ人生を終えます。
そのときあの子達にもしももう一度逢えたら
「私も頑張って生きてきたよ〜」って言うことかな?

ユーザーID:7424103414
「エール」100回位押したいです
ゆるり
2018年7月19日 15:41

私も過去に愛犬を亡くしペットロスになってしまいました。
3ケ月位経ったときに「頭がおかしくなりそう」と
急に思い、
急いで新しい保護犬を引き取り現在に至ります。

今は新しい犬と毎日楽しく暮らしていますが
前に飼っていた犬に罪悪感も感じます。

また今の犬が亡くなったら
同じことになるんだろうな…と思いつつ、
やはり犬のいない生活は寂しいです。

トピ主さんもがんばってください。

ユーザーID:6932586945
ありがとうございます携帯からの書き込み
愛犬命(トピ主)
2018年7月22日 7:59

励ましの言葉ありがとうございます。その後なんとか少しずつ食べてくれて今もヨタヨタながらなんとか行きてくれてます。体重も元気な時と比べ4.3kgから2.8kgとかなり痩せましたが何とかなんとか家族のために頑張ってくれてる感じです。散歩も抱っこしておしっこの時だけ降りる感じですがいけてます。地元の花火も抱っこしながら一緒にみれました。いつもと違い来年は一緒にみれないと思うととてつもなく切ない花火でしたが一緒に見れたことに感謝。愛犬はなにを思ってるかわかりませんがじーっと花火見てくれてました。
あばら、背骨が抱くたびにあたり本人も痛いだろうなと悲しくなりますが抱かしてくれてることに感謝しかないです。ご飯もじんぞうにわるいお肉だと食欲少ないながらほしがりあげてます。それでも食べてくれてることに感謝です。

ミコさん
昨年に愛犬亡くされてるんですね。想像するだけでいきがつまります。上手く声をかけれずすみません。私も年間何万と殺処分されているワンちゃんがいることが本当に悲しいです。将来施設からのコを引き取りたいと考えてますがこんなにも愛犬の最期の時が苦しくて切なくて気がくるいそうになるなんて思ってもいませんでした。今は愛犬のことしか考えれませんが、この先またワンちゃんを迎えたくなるのかな。ミコさんに引きとらえたコは幸せですね


ゴンゴンさん
わたしのしっかりした姿を、ですが7割8割は泣いてばかりです。ご飯一口も食べてくれないと、ぐったりしてるともうアウトです。こんな飼い主鬱陶しいだろうなと自分でも思います。強くならないとですね。
愛犬は点滴治療をやめると多分すぐかなという感じです。やめどきはむくんで来た時、おしっこが出なくなって来た時かな…いつ来るのかとこわいです

ユーザーID:3537982097
続き携帯からの書き込み
愛犬命(トピ主)
2018年7月22日 8:19

愛犬家さん
愛犬家さんも愛犬を亡くされたんですね。2年も苦しいなんて。わたしも将来お葬式終わって家帰って姿形がなくなった時、おかしくなると思います。本当にこわいんです。犬は生涯が短いことわかっているつもりだったのに、なぜか愛犬とはもっともっと一緒にいれる気がしてました。魂が残ってくれるならたまには幽霊でもいいから姿みせに来てほしいです

動物大好きさん
愛犬はぐったりして病院に行った時は即入院で4日ほど静脈点滴。毎日面会に行くとはじめはぐったりで目を合わす程度、日に日に少しずつ立って、泣いて、手を舐めてくれて、抱っこおねだりして、またケージに入れようとするとギャン泣きされて。もう少し入院して静脈点滴した方が良いと言われたんですが愛犬のメンタルが限界で獣医師からも在宅療養に切り替えましょうといわれ、それから病院通いです。入院中、泣きまくったようで目の周りの毛はバシバシで目やにがこびりつき痛そうにしてましたがネックカラーつけられてるから自分でもどうしようもできなかったみたいで、濡れティッシュで拭いてたんですが追いつかずで。またゲージに戻した時の悲しむ顔と消え入りそうな悲鳴にも似た鳴き声を聞くとこちらももう入院は限界でした。自宅療養で愛犬の介護ができる幸せ、この時間がとても怖くもあり、でもこの約12年間で1番愛おしいんです。不思議な感じです

maiさん
今までもたかさんかわれてきたんですね、ワンちゃんにとって神ですね。
わたしも愛犬がシニア期になって来たころからいつか来る愛犬のその時をおもいもう1人引き取ろうかと考えたんですが、愛犬は自分はワンコなのに、他のワンコが嫌い、苦手みたいで。自分を人間と思っているのか今までも友達作ろうと奮起してましたが愛犬が受け付けずという感じなのと、よそのワンコを抱っこしたりすると嫉妬する性格で俺様君なため、愛犬1人の環境がベストでした。

ユーザーID:3537982097
わかります
coco
2018年7月23日 15:30

お気持ち痛い程分かります。
経験しました。
辛い別れを経験して20年以上動物を飼えませんでした。
当時は後追いを考えたり、一年間は毎月お墓参りしました。
こればかりは時間が解決してくれるのを待つのみです。
数年前、25年ぶりにそのお墓に行ったらまたしても涙が出てしまいました。
犬は一番の親友になり得ますよね。
でも、そこまでの犬はめったにいません。特別です。
今、多頭飼いしていますが親友以上の犬はいません。
どうしたって、後悔は残ると思いますが、ワンちゃんに感謝の気持ちを忘れずに伝え、
辛い治療は必要ないと思います。
ワンちゃんの意志で寿命を全うさせてあげた方がいいかもしれません(あくまで私の意見です)。

ユーザーID:9846960885
H4Oを
りりん
2018年7月23日 17:02

うちのこも今年6月に亡くなってしまいましたが急性じん不全になり、2年頑張って生きてくれました。
その時に点滴と水素水と腎臓ケアのフードに切り替えました。
半年くらい週2回皮下点滴をし、半年後には1週間に1回になるほど安定してくれました。H4O高いですしただの水と思われるかもしれません。
でも、後悔無いように出来る事をやってあげてほしいです。頑張ってください!!

ユーザーID:3283782446
続き携帯からの書き込み
愛犬命(トピ主)
2018年7月23日 20:49

むぅんさん
2日に一回、病院通い、体重測るたびに安心したり落ち込んだり。今日は採血でやはり恐れていた腎機能が悪化していました。良くなることなくわるくなるばかり。ごまかしながら内服もさせてますがよくはきだします。地味に頑張れる所まで頑張った方が良いのか、もう思いっきり身体にわるくても食べたいもの食べさせてあげた方がこの子にとって幸せなんじゃないかとか頭が変になりそうです。ただただこの子の残された時間が少しでも苦しくなく平和な時間であって欲しい、ただ1日でも長生きして欲しい、矛盾してますね

せっちゃんさん
愛犬さんは余命以上に頑張って生きてくれたのですね、家族と愛犬さんの愛あってですね。うちは退院時の採血で予後一年と言われたんですがそれから全く食べない日が続いたり、かと思えば食べてくれたりでむらがあり。ただ食べないことには予後は悪いと言われ、あまりにも食べない時が続いた時は数日かもしれないと言われたり。その度に涙が止まらずです。だから一口でも食べてくれたら嬉しくてそれだけで幸せになります。そうですよね。まだ頑張って生きてくれてる。感謝しかないです

momoさん
わたしも愛犬居なくなったらお骨持ち歩いてる気がします。ただただ怖いんです。当たり前にいるこの子が、たかが3kg満たない片手で抱けるちっちゃい存在のくせにあまりにも存在感が大きいんです。そんな可愛い子が居なくなるのが想像出来ないんです。遠い未来またワンちゃんかえるようになれるのかな

ユーザーID:3537982097
続き携帯からの書き込み
愛犬命(トピ主)
2018年7月23日 21:13

piano_momさん
愛犬さんすごい奇跡ですね。家族の愛ですね。わたしはまだ独身、だから子どももいません。でも子どもいたらこんな感じなのかなとふと思う時があります。成長が3歳くらいで止まった可愛い可愛い子って感じなんです。ワンちゃんがこんなに可愛いなんて初めて教えられました。お別れまでの準備期間。これは本当にそう思います。急病や事故なんかであっというまになくなる子がいる中、わたし含め家族に時間を与えてくれてるんだなと。それなのに調子が良い日があるとそれを忘れて何年もいてくれるんじゃないかとか欲が出てしまうことも多々ありました。でも確実に悪くなってきてます。現実を見ないといけないのにこわくて。本当にかわれるものならかわってあげたい。残された時間少しでも苦痛なく穏やかに楽しく過ごして欲しい。皆飼い主さん思ってることは同じですね。愛犬見つめすぎてイラッとされることもあるけど鬱陶しがられてもそばにいたいと思います。piano_momさんのワンちゃんも穏やかでありますように

トリプル7さん
今まだ生きてくれてる、そこに集中しないといけないと頭ではわかってるつもりで笑顔もみせるんですが、ふとガリガリになった姿やじーっと何か訴えるように見つめてきた時、ヨタヨタになりながら甘えてきた時、ふとした時に涙が溢れて苦しいんです。きっと立ち直るなんてないのかもしれませんね。けど確かに悲しい顔見せるより笑顔でいないとですね

ユーザーID:3537982097
 
現在位置は
です