現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

バセドウ病と爪甲剥離 携帯からの書き込み

Pon
2018年7月20日 17:14

去年あたりから爪がめくれる症状があり、皮膚科へ行ってもただステロイドをもらって終わりでした。最近ネットで甲状腺機能亢進(バセドウ病)の人は爪甲剥離がみられる。というのを読みました。皮膚科の医者は少しでもこのことを知っていて「甲状腺を検査してみなさい」と言ってくれたら、長いことしんどい思いをせずに済んだのに...と皮膚科は皮膚だけ!ステロイドで治す!というやり方に疑問を感じます。婦人科で偶然にバセドウ病と診断され、その後甲状腺専門病院に行ったのですが「バセドウ病で爪がめくれるなんて聞いたことない」と言われました。こんなにネットに情報があるのに、専門医が知らないとは....医者に不信感ばかりつのります。爪甲剥離症、どなたか克服された方のお話聞きたいです。よろしくお願いします

ユーザーID:4612470398  


お気に入り登録数:38
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本


タイトル 投稿者 更新時間
爪甲剥離症はなってますね。
亢進症の者
2018年7月20日 19:26

私は甲状腺亢進症にて東京の某専門病院へ通院中の者です。

やはり何年か前から爪が全然伸びない、
というより剥がれてきちゃうので
爪が伸ばせないなと思っていました。
(というよりシャンプーしたら爪が割れる位の状態)

病院で聞いてみました。
そしたら勿論ですが医者は知っていましたよ。

改善方法としてはカルシウムを摂る事。
すごーくシンプルですが、食事から摂る事が私はアレルギーがあって出来ない為、
カルシウムのサプリメントを飲んでいます。

それと爪が生えるすぐ下の皮(なんていう名前かは謎です)に栄養を与える事。
爪自体を潤してももう無駄なので
爪を形成する皮膚に栄養を与えてくださいという事でした。

カルシウム食物は干してあるもの、との事です。
例えばドライフルーツとかひものとかですかね?
ただ甲状腺の病気だと昆布とかは食べられないので
そこら辺でドライフルーツ推奨なのかな?(私はこれにアレルギーがある)

という訳で医者がなんでも知っている訳ではないので
そこはスラっと忘れて、カルシウム摂取にいそしんでくださいませ。

あとは甲状腺の病気を治す事。
これなんですよねー、これが一番なのは分かるけど、
なかなかうまくいかないんですよね・・(私は放射線治療もしています)

ユーザーID:2046561858
トピズレですが
ぷう
2018年7月21日 9:31

おそらく「ネットの情報を鵜呑みにするな!」と医者にも言われると思いますが、私はネット情報を自分で探す方が当てになる場合もあると思います。
持病がありそれによる影響で命の危機を感じる症状が何度も出たのに、医師には「死ぬ訳ない。精神的な問題」と聞き流されました。
医師もその情報だけでは判断できないからそう言ったのかもとは理解出来ますが、患者からしたら命がけです。
ネットで調べると自分の症状とピッタリ一致するものが出てそれを医師に伝えると「ネット情報は見ない方がいい」と嫌な顔をされました。医師の気持ちもわかります。素人にわかったつもりで色々言われるのは困るでしょう。
その後も症状は治まらず私は更にネットで調べて対処法を見つけて自分で解決しましたが嫌な顔をされるので医師には伝えませんでした。すると医師はやっと「もしかしたら〇〇かもしれない」と言い出し、私が否定するのを繰り返した結果、結局私が言った通りの診断になりました。1ヶ月以上かかりました。
他にも「医師なのになんでこんな事も知らないんだろう?」と思った事は何度もあります。転勤が多かったので色んな医師に受診しましたが医師によっては真逆の事を言われます。「一生薬を続けないと突然死ぬ事もあるよ!」と言われた翌週には同じ病院の違う医師に「必要ないので今すぐ薬を中止しましょう」と言われた事も。

トピ主さん、納得できるようにやれる事をやってください!

ユーザーID:0612342283
別々の原因の可能性は除外しましたか?
元バセドウ
2018年7月21日 9:51

20年ほど前になりますが、私もバセドウ病患者で、
代表的な症状のほとんどを経験しました。
その後全ての数値が正常に戻りましたが、眼球突出は完全には戻らず、
関連する情報は折々に調べて来ましたが、爪甲剥離は初めて聞きました。
自分にもバセドウ病の知人にも最初から出ていません。

ところで、念のための確認です。
バセドウ病の関連症状である、という診断が病院ですでに下りたのでしょうか?
それともネットの情報から、トピ主さんがバセドウ病が原因と思った段階でしょうか?
後者の場合は、確率的には関連がない別々の原因である可能性も高いので、
まずはその判別が必要になります。
すでに関連という診断が出ていたら、余計なお節介ですみません。
その場合はバセドウ病の治療が進めば、爪甲剥離も改善されて行くと考えるのが普通で、
ここでのご相談にはなりにくいと思いまして。

ちなみにネットの医療系情報の引用はとても多く、短期間で拡散しますから、
「こんなにネットに情報があるのに」が、「従来からよく知られてきた」とは限りません。

「爪甲剥離症を契機にバセドウ病が発見された1例」
という皮膚科医の論文1つがヒットするくらいですから
(症例は1例のみ、しかも眼球突出という典型的症状があっての発見)
むしろ珍しいのでは? 当たり前なら論文にはしません。
たぶん後から加わったのでは?
となると、並の皮膚科医にそこまで求めるのは酷かな、と思いますし、
専門医でも、情報が古い医師はいくらでもいます。

ちなみに私の場合は、最初の2軒の眼科医では眼のアレルギーが治らず、
3軒目に行った有名病院の眼科医がバセドウ病を見つけてくれました。
「昔から出目金気味だった?」って。
しかも心臓に大きな負担がかかった進行した段階でしたからラッキーでした。
科が違えばそんなものです。

どうぞ治療がうまく行きますように、お大事に。

ユーザーID:4642431582
全身栄養不足携帯からの書き込み
卵納豆
2018年7月21日 20:03

素人考えなので、間違いも含む事を先にお許しください。

バセドウ病は全身の機能を過剰に労働させるようですから、元々の栄養だけでは不足するのではないでしょうか。

爪以外にも骨粗鬆症、筋肉低下などです。

カロリー不足はお腹が異常に空くのでわかりやすいのですが。

たんぱく質、緑黄色野菜のビタミンやカロチン、カルシウム、カロリー全てが不足気味になるのかもしれません。

爪の原料はタンパク質なので、卵や納豆などを食事に追加してみてはいかがでしょうか。

私は筋肉低下予防のつもりで卵かけ納豆を食べ始めましたが、軽い爪割れがおきただけですぐ治りました。

カルシウムはノーマークでしたが、これをきっかけに骨粗鬆症の可能性に気づいたので強化しようと思います。

私はまだ薬の副作用に怯えながら通院しております。
厄介な病ですが、トピ主さまの回復も早く良くなりますように。

ユーザーID:5915607680
バセドウだけの症状じゃないから
花子
2018年7月23日 11:47

バセドウ発覚後に治療を開始し、数値が改善し始めたころに爪が薄くもろくなって困りました
色々なところに不具合がでるものなんだなと自分自身に驚きました

バセドウと思われる色々な症状が出てから病名がつくまでに私は2年かかりました
(爪は治療開始後なので病院に相談はしませんでしたが・・・)
バセドウが専門ではない病院で相談していたので別の病気として内科で治療をしていました
年齢的に、この症状は「更年期なのかな?」と思い始め婦人科に行こうかなと思っていた矢先に健康診断でバセドウ病を疑う人(専門医)に会い発覚

専門医からすれば私は典型的なバセドウ病の症状だったようですが、そうじゃなければ違う病気を疑っても仕方がないようです
誰にでも判断できるならなぜ専門医がいるのか・・・ね

私の爪は半年ほど爪がもろい状況が続きましたがいつのまにか元の強度の爪に戻っていました
おそらくバセドウの症状が落ち着くとともに爪も戻ると思います

ユーザーID:9498207335
私は爪からバセドウが分かりました。
オオバン
2018年7月23日 17:26

掛かり付けの内科で「爪が剥がれて来る」と話をしたら手を前にと言われ、
前に出せば小刻みに震える。
バセドウ発見の瞬間です、
甲状腺機能亢進症と言われたけどナニソレ?って感じでしたが。
私の場合は目が出る首元が腫れる等外見からは一切無かったですね、
ただイライラし頻脈(100を優に超え)になり動けず寝ているだけの状態でしたが。

私は簡単に見付けて貰い幸いでしたけど、
色んな声を聞くと何年もしんどい思いをしてやっとバセドウだと分かったと言うのを見ると患者医者の個体差なんでしょう。
甲状腺の薬を飲み(1度は蕁麻疹を起こし大変でした)2年位かな?
血液検査の数値も落ち着いたと思います。

同病相憐れむ精神は余り好きではないのですし、
精神的に参った経験を思い返すのは私も辛い事ではありますが…。
>皮膚科の医者は少しでもこのことを知っていて「甲状腺を検査してみなさい」と
>長いことしんどい思いをせずに済んだのに...と皮膚科は皮膚だけ!というやり方に疑問を感じます。
専門医はこんな感じではないですか?
医学は一通り学んではいるものの特化してるのは皮膚に関してですし、
私もちょっと酷かなと思います。
皮膚は皮膚科と言うのは当たり前ですが後で診る医師の方が断然有利ですからね。

私の掛かり付けの先生は元外科医で今は内科で個人クリニックですが、
皮膚から精神からある意味総合的に診れる先生です。
そこから病院を紹介して貰ったりしています、
トピ主もそう言う掛かりつけを見付けたらいかがでしょう?

今はバセドウでイライラしているのかも知れませんが、
1年前後で見付かって良かったと切り替えましょう。
不信感がある医師なら変えれば良い事安心も大切な薬だと思います。

私はバセドウと分かって気が楽になりましたけどね、
病気だったんだと。

ユーザーID:4105536049
だってそれは
はてな?
2018年7月26日 13:59

バセドー病だけの症状では無いから

爪の異常って色々な病気が潜んでいます

全ての医者に、全ての病状・病気を把握しろ、と言うのは無理ですよ。

ユーザーID:0750758840
妹が3年前より小指の爪が無くなり、最近甲状腺亢進症
海猫
2018年7月27日 7:43

と言われました。姉妹共に50代です。

妹が3年前から小指と薬指の爪が生えてこなくなり、
アレルギー専門の皮膚科クリニック、大学病院皮膚科で
検査後にニッケルアレルギーと言われ食事療法後に
今月から不正出血があり婦人科検診をして卵巣嚢胞
(チョコレート)でがん、女性ホルモンや甲状腺ホルモン他
検診をしたら今週に「甲状腺亢進症」と言われ治療するらしいです。

因みに私はヨードアレルギーでMRIの造影剤でアナフィラキシーショック
薬変えてもなりました。

同じく3年前に指の皮膚が剥げてしまったり、ヨードアレルギー知らなくて
昆布やひじき、シーフードを沢山食べていて、蕁麻疹が頻繁に出てました。

今年からヨードが少ないものを中心に食べて、ビオティンを飲んで
体調はいいようです。

ユーザーID:1581645946
 


現在位置は
です