現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

映画の中の名文句

マーベリック
2018年7月21日 14:55

既に出ているテーマかも知れませんが、私自身は初めてですのでトピします。

トピタイトルで思い浮かぶものがありましたらお願いします。

私の場合は
30年以上前に公開された「トップガン」より〜

「No points for second place」

「2番目では意味がない」あるいは「2番手に用は無い」といった意味でしょうか。

ユーザーID:0242663693  


お気に入り登録数:42
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:36本

タイトル 投稿者 更新時間
一番好きなのは、携帯からの書き込み
熊の隠居
2018年7月21日 16:10

紅の豚の「飛べない豚は タダの豚だ」(またあの声が渋い!)

ユーザーID:3821093365
God Father
あいうえお
2018年7月21日 16:24

息子マイケル(アル・パチーノ)にドン・ヴィトー・コルレオーネ(マーロン・ブランド)が、
"Do not hate your enemy. It affects your decision." と言うところが忘れられません。
「自分の敵を憎むな。憎むと判断を誤る」といった感じでしょうか。

ユーザーID:6731240307
Twilight Zone The Movie から
我的上天
2018年7月21日 16:41

ちょっと古い目の映画になりますが、テレビ番組で人気のあったTwilight Zone が映画版になりました。
4部策で、各々、監督さんが違って、個性のある(ちょっと怖くて不思議な世界の)映像を観せてくれました。

その中で、スティーブン・スピルバーグが監督した作品でBLOOM というのがありました。
年寄りの黒人の男性(Bloomさん)が老人ホームを訪ね、何人かの老人に無為に次男を過ごして行くのでは無く、子供の頃、時を忘れて遊んでいた頃を思い出して、これからも若い心で人生を楽しみなさいという事を教えてくれます。

その中のセリフ。
The day we stopped playing is the day we started getting old. (遊ぶ事を止めてしまった時から老いは始まる)

この映画の中にはその他にも良いセリフがありますが、これが一番記憶に残っています。

皆さんもお子さんと一緒にKick the can (缶蹴り)を思い出し、遊んでみれば何か新しい発見があるかも。

ユーザーID:5278315299
名台詞でよろしいでしょうか?
小豆洗い
2018年7月21日 17:14


「私は無神論者なの」

「本当かい?」

「ええ、聖書にかけて」


ジョアンナ・シムカス
ホセ・マリア・フロータス
             ―― 『若草の萌える頃』

ユーザーID:1234514927
男はつらいよ
西瓜
2018年7月21日 18:33

「自分で自分のことを醜いと思ったら、決して、もう醜くはないんだよ」

こんなふうなセリフだったと思います。
邦画ですが、叔父、寅次郎が、甥、光男に言ったセリフです。

ユーザーID:1800575759
夏目雅子
夏子
2018年7月21日 19:40

映画、鬼龍院花子の生涯で「なめたらいかんぜよ」

ユーザーID:3956935469
いつも使ってしまう。
映画はホラー派
2018年7月21日 19:49

映画、大好きな者です。

映画のセリフで良いもの多いですよねー。
私は日常から使っているものはコレです!


("Where were you last night ?")
"That's so long ago. I don't remember."
("Will I see you tonight ?")
"I never make plans that for ahead."

これです。
ハンフリーボガードのカサブランカの1シーンのセリフですね。
カッコは相手のセリフで、私はその下のセリフが大好きなのです。

「そんな昔の事は覚えてない」
「そんな先の事は分からない」

誰かに(まぁ主に夫に)何か聞かれたら
これを言ってしまいます、物凄くやりたくない時に。はは。

しかしこの時代の映画の男性っていちいち格好よくてやんなっちまいますね、ホント。

ユーザーID:7056739044
カサブランカ
江戸川長治
2018年7月21日 20:06

ハンフリー・ボガートとイングリッド・バーグマンの会話はあまりにも
有名ですね。
バーグマン『昨日は何をしていたの?』
ボギー  『そんな昔のことは覚えていない。』
バーグマン『明日はどうするの?』
ボギー  『そんな先のことはわからない。』

それと、「ターミネーター2」のシュワちゃんの台詞で、
『地獄で会おうぜ、ベイビー』
というのも良かったです。

ユーザーID:1001250619
テッパンですみません
もも
2018年7月21日 20:55

レイア姫「I Love You」
ハン・ソロ「I Know」ですねー

ユーザーID:1203388168
ルパン三世カリオストロの城
7717
2018年7月22日 8:09

銭形警部とクラリスのセリフ
クラリス「あの方は何もとらなかったわ。私のために戦って下さったのです。」
銭形「いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたの心です。」
クラリス「はい。」

ユーザーID:2603930673
ラマン 愛人 から ・・・
ラクロス
2018年7月22日 9:49

ロンサールは、微笑して哀しむ天性の詩人

地上の幸福の儚さを切々と語る

墓で永眠する前に、人生を謳歌して悔いを残すな。
                  

ユーザーID:3555512568
私自身 そう思えた言葉で
ゴーディ
2018年7月22日 14:38

『スタンド・バイ・ミー』より
“私は12歳の時に持った友人にまさる友人をその後持ったことはない。誰でもそうなのではないだろうか。”

ユーザーID:8043676292
Go ahead, make my day.
ミナ
2018年7月22日 15:01

ダーティハリー4
冒頭のシーン

有名なセリフですが、訳すとニュアンスが伝わりにくいようです。

ユーザーID:9253737747
誤字訂正と追加
我的上天
2018年7月22日 19:07

前にアップした文章を読み返したら誤変換による誤字がありましたので訂正。
無為に次男を(謝)→無為に時間を(正)

ついでに、この映画からもう一つ。
Do not waste your time or time will waste you.
(時間を無駄にするな。さもないと時間がお前を切り捨てるだろう)

いつの時代にもFresh Young Mind で臨みたいものです。

ユーザーID:5278315299
バディ・ムービーより二題
小豆洗い
2018年7月23日 14:08

「なんで俺を相棒にした?」

「最後のマッチをくれたからさ」

 
ジーン・ハックマン
アル・パチーノ      ―― 『スケアクロウ』


「このグズ野郎、俺に近づくな!」

「どこに泊まってんだよ? 寝泊りするところはあるのか?」

「いい加減にしろ!」

「バカ野郎! お前を招待してるんだよ!」

ジョン・ヴォイト
ダスティン・ホフマン
             ―― 『真夜中のカウボーイ』

ユーザーID:1234514927
話相手はバーグマンではなく
映画マニア
2018年7月23日 15:21

>『昨日は何をしていたの?』
『そんな昔のことは覚えていない。』
・・・

のカサブランカのこのセリフは有名ですが、ボギーは明らかに突き放すような言い方ですよね。つまり話相手の彼女は彼に振られることになるのですが、それはイルザ役のバーグマンではなかったです。ネットで調べるとイボンヌ役のマドレーヌ・ルボーという女優さんのようです。

ユーザーID:6053184436
3つ
りりかな
2018年7月23日 15:29

アレな表現もありますが、お許しを。

・ダーティ・ハリー
「Go ahead, make my day」
やれるもんならやってみな

・ジョーズ
「Smile you, son of a bitch」
笑え、畜生

・ミッドナイト・ラン
「See you in the next life」
来生でな

ユーザーID:0753376209
Well, nobody's perfect.
お暑いのは御勘弁
2018年7月23日 16:18

もう60年ほど前の映画 Some Like It Hot 
邦題「お熱いのがお好き」のラストシーンを飾る名言。

お若い方々はご存知ないかも知れませんが、古き良き
ハリウッド・コメディです。
監督:
ビリー・ワイルダー
競演:
マリリン・モンロー、ジャック・レモン、トニー・カーティス

実のところ、撮影現場でマリリンに散々振りまわれた
ワイルダー監督は「二度と彼女は使わない」
彼女とのキスシーンを演じたトニーは
「ヒトラーとキスしたみたいだ」と後に語ったそうです。

でも、出来上がった映画に、トラブルの陰は微塵も
見えません。
画面のマリリンはキュートそのもの、レモンとカーティス
の息も合っていて、下品に堕しない粋なコメデイ
だと思います。

ユーザーID:0748259646
キャスト・アウェイ
2018年7月23日 16:53

『今やるべきことは分かっている。
明日も日は上る、だから呼吸を止めないことだ。
波が何を運んでくるかなんて誰がわかる?』

ユーザーID:5927644231
ガタカ
三輪
2018年7月23日 17:34

映画『ガタカ』より

You wanted to know how I did it. That's how I did it, Anton. I never saved anything for the swim back.

遺伝子操作された適正者がいる社会で、操作を受けなかった不適正者は遺伝子情報だけで差別される中、不適正者のヴィンセントが必死に上を目指す映画です。
その中の彼のセリフ。

どうやってここまでできたか教えてやろうか。引き返す事なんて考えずに全てを出し切ったからだ。

というような感じでしょうか。

非常にドラマチックなシーンで、ずっと心に残っています。
このシーンを見たいがために何度も見ている気がします。
(もちろん他にもいいシーンはありますが)

ユーザーID:3265870725
 
現在位置は
です