現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

10代後半ですが、現世での恋愛は無いものと諦めています

高卒社会人
2018年7月25日 20:29

産まれつきの身体の性別と、自分がしっくりくる性別が異なる心境で生きています。
どちらの性別かは、その事で幸福の相対的な比較をされたくないので控えさせて下さい。

多くの方は性的マイノリティと聞くと、「自分と同じ性別に惹かれる」「同性どうしの恋愛がしたい」という考える方が多くいると思いますが、私の場合「心の性別で愛してほしい、身体の性別で愛されたくない」と考えています。そして、身体の性別に沿ったあらゆる期待される役割や風習が、私には苦痛にしか感じません。
そしてできれば、身体的な治療を進めたうえで、元の性別であることはクローズにして、パートナーを見つけたいと考えています。

この世の中は、当然のように身体に沿った性別を自認し、自分と異なる性別と恋愛や結婚に至ることが前提となっています。
そういった意味で、私はスタートラインにも立つことすらできず、このまま一生恋愛するこも、結婚することもないだろうと思います。
仮に身体的治療を受けても、土台は産まれの性別であることに変わりはないので、果たして受け容れる存在がそもそもいるかどうか。
世の中の大多数が男と女の二元論で考えているなか、この事を理解できる人は千人に一人いるかいないかという考えだと思うので、身近な人には誰にもこの苦しさを打ち明けることができません。仮に打ち明けても、「???」と困惑させてしまうだけでしょう。カウンセリングや専門家にもこの事を伝えたことがありますが、理解された事はありません。

世界中の多くの方が恋愛に励むなか、こんな暗い内容でごめんなさい。私自身恋愛したい気持ちはありますが、私の場合相手を見つける全く術がなく、諦める以外の選択肢がないものと思っています。

ユーザーID:6262687972  


お気に入り登録数:34
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:22本

タイトル 投稿者 更新時間
好かれるばかりが恋愛ではなく好きになるのも恋愛
くろ
2018年7月25日 22:37

あなたが誰かを好きになるかどうかはあなたのこころやからだの性別は関係ないし、容姿も関係ない。
相手から好かれないと好きになれない人もいれば、
複数人に同時に恋してしまう人だっている。
プラトニックな恋愛もあれば、
からだから始まって後でこころが伴う恋愛になる人もいる。

そうやってとんがってるうちは、まだまだ若いな〜
とおばちゃんはおもったり。

ユーザーID:4128618868
同性同士でも
恋愛に励んでない人
2018年7月26日 0:39

片方は心の性別が女(身体は男性の場合ね)だったりするから 外見上同性同士の恋愛になるんですよ
あなたとどう違うのか何度読んでも分かりませんでした
そもそも性的マイノリティは心と身体の性別が違う事が前提なのでは?

>身体的な治療を進めたうえで、元の性別であることはクローズにして、パートナーを見つけたいと考えています

これって恋愛の話ですよね?タイトルの現世での恋愛は無いと諦めながら手術してパートナー見つけるのは来世の話???
トピ主さん、混乱されてますか?

今はそういった事は そう珍しくもなく
そのようなカップルが沢山歩いてるので それを見るだけでも自分だけではないと希望が持てるかもしれませんし店に入って相談にのって貰うのもカウンセリング受けるより的確なアドバイスを貰えるかもしれませんし
SNSなどのLGBTのコミュニティなどで相談したほうが早く楽になれそうですよ

とにかく あなたにお伝えしたいのは LGBTの人は少なくないし それぞれ異なる事情を持っていてもあなたを好きになる人、あなたが好きになれる人がいるかもしれないので 恋愛をあきらめたくないなら 一度行ってみる事をお勧めします

それと世間の大人はそんなに恋愛に励んでない人も多いし
治療してまでパートナーを見つけようとするあなたは暗くないです。明るいですよ

ユーザーID:9078891194
それほど生きづらくなくなった現代
北風と太陽
2018年7月26日 4:29

たとえば、トランスジェンダーを大別すれば、FTM(身体が女性→心が男性)MTF(体が男性→心が女性)になると思いますが、心の性別で同性愛者の方もいます。
また、余談になるかもしれませんが、心の性別が不明(男性なのか女性なのか分からないXジェンダー)でありさらに(性的欲求自体を持たないアロマンティックまたはアセクシュアル)といった人もいます。

あなたの状態が上記のどれにも当てはまらないとしても、専門機関によるカウンセリングで理解されないということは無いと思いますよ。
説明不足ということはないですか?
また、同じ悩みを持つ当事者同士のコミュニケーションを深め、社会での理解と市民権を求める活動も活発に行われております。
家族や隣人にカミングアウトした経験談、またカミングアウトの方法なども話し合うなど、現代はかなりオープンになっているはずです。
学校によってはLGBTに関する授業なども行われているところもあり、制服の選択(スカートにするかズボンにするか)も自由となっているところが増えているようです。

どうせ理解されないだろうと心を閉ざす前に、そうした活動を積極的に行っている団体や個人のグループなどを調査して一歩踏み出してみたらいかがでしょうか。

ユーザーID:8712925323
エールを
2018年7月26日 6:01

諦めなくていいですよ。
わたしの職場は病院ですが、
同じような方が複数いらっしゃいまして、
皆、結婚されてます。
身体的な治療をされた場合、
見た目では本当にわかりません。
理解者はきっと大勢いますので、
どうか幸せになることを諦めないでください。

ユーザーID:9111540746
自分を受け入れてもらうのは、「勝ち取っていくもの!」だからね
Kitten
2018年7月26日 7:21

主さんみたいな人がいっぱい住んでる国で生活してます。
先日も、バケーションで泊まったホテルに同棲同士のカップルが3組くらいはいたし
子供の友達にも、ママはいなくてパパが二人って子がいます。
そういう人たちが、アピールするパレードとかもあるしね。


とにかく、与えられた権利や与えられた市民権じゃなくて
努力とアピールで勝ち取って来た権利や市民権だから



みなさん、ほぼ全員、若い頃は自分は受け入れてもらえないと思って悩むみたいですよ
そのまま隠していたら、だれにもわかってもらえるはずないので
本気で恋をしたい人はそこで、大きな決心をしてオープンにするみたい。

日本でだって、結構、世間はそういうのに寛容じゃない?
物珍しさはあって、噂ぐらいはされても
別に、昔のイギリスにみたいに、法律で罰せられるようなこともないし
会社をクビにもされないし
まあ、親とかは、なかなか許してくれにくいかもしれないけど



オープンにした人は、似たような志向の人に見つけてもらえるから、
出逢いがあってカップルになったりすることが多いし
その後、二人で養子をもらって、子供ありの家族として住んでる人もいるみたい。


主さんも、自分の志向を自分が受け入れて、オープンにし、本音の自分を受け入れてもらえるように働きかけるのか?
自分の志向を恥ずかしいものと受け入れられず、隠し通して生きるのか?

そのあたり、どっちが正解とか間違いとかいう単一の答えがないけど
自分にとって一番大事なんことはなんなのか
例えば、「周囲に普通の人って思われる」というよくわかんない基準の世間体なのか?
誰にも応援されなくても、「好きな人に好きと言える」ことなのか?
そういうのをよく考えて、考えた上で自分で選択して
自分の人生を、目一杯たのしんで生きられるますように!


Good Luck

ユーザーID:1086768963
受け入れてくれる人はいますよ
popo
2018年7月26日 7:53

あきらめる必要はありません。
身体的に治療を受けた人を周りには知りませんが、治療を受けないままにパートナーと幸せに暮らしている知人は何人かいます。地方都市です。
東京なんかにはごまんといることでしょう。
芸能人には身体的に治療を受けたうえでパートナーがいる方もたくさんいますよね。

ただし、元の性別をクローズにするのはだめだと思います。
全てを伝えておかないと相手を騙していることになるんじゃないでしょうか?
私だったらそうとらえます。何で正直に言ってくれないんだろうって。

ユーザーID:5459899595
そう?
匿名
2018年7月26日 8:03

うちの子普通の高校生でですが
同じ部活に同性同士のカップルいるよって言ってましたよ
部活の子は女の子だけど女の子が好き
制服はズボンを選んではいてるそうで

同じクラスの男の子でも心は女の子がいるそうで
背も高くイケメンだそうですよ

うちの主人の職場にも心は女性の男性がいるそうで
話すととても面白いんですって

確かにマイノリティだげど
今時珍しくもないと思うんだけど

うちの子先天性の心臓病で100人に4,5人心臓病の子生まれるって何かで読んだけど
同じくらい珍しくない確率で心と体が違う子も産まれてるんじゃないかな?

まだ若いからいろんな出会いや価値観に出会えると思う
何回も辛い思いして傷つくと思うけど
それは心と体が違う性の人達に限ったことではなく
誰しも皆色んなコンプレックスを密かに抱えてて
悩みながら傷つきながら生きているんじゃないかな

たくさんいると思うよ
一人で抱える必要あるのかな?
どんどん恋しちゃってください
当たって砕けちゃったら
また再生すればいいんだよ
若いんだから

ユーザーID:3920867363
HNからすると18,9歳でしょうか??
るる
2018年7月26日 10:03

20歳になったら、東京・新宿2丁目に行ってみることをおすすめします。
その界隈は男性を好きな男性が集まると言われていますが
オールジェンダーOKというバーもあるようです。
そういうお店は外見どおりの性である人でも、見た目と中身が違う人でもとにかく何でもOKとのこと。
性に悩みがあってもなくても、とにかく楽しいと思える空間のようですよ。

ユーザーID:7327686538
不可能では ない
恋は楽し
2018年7月26日 12:59

人は愛し愛されることを望むし
それをなされるべきだと思います。

何歳になっても 人それぞれ
恋愛に想うことは ありますよ、
過去 トラウマになったことだってあるかもしれません。
でも どんな経験があっても 
人は愛し愛されたいものなのだと思います。

日本は 貴方が言うところの問題に対して
まだ閉鎖された国です。
私が住む国も世界的において それがトップクラスなのかどうか、は
測り知れませんが
それでも 日本では 貴方が言うところの関係を築くのが不可能と判断した人たちが
それを個人的理由に移民をしてるのは事実なのです。
(勘違いのないように、移民基準は それを公的理由には出来ません。この国の公的移民基準を満たすために 
その人たちはその努力をしている、と言う意味です。)
貴方が本当に心から それを望むなら
日本を出る覚悟とそのための手段と学習、
今からなら 全然 全然 遅くないです。
そして このご時世 ググれば それを知ること
いくらでも出てきます。

貴方には 貴方が望む未来が可能になることもあります。
まだ10代でしょう、人生 諦めるには 早すぎます。
私 海外住まいの50代ですが
人生 全然 諦めてません、て言うか
まだまだ 進みますよ。

ユーザーID:1478745446
トピ主です。レスありがとうございます。
高卒社会人(トピ主)
2018年7月26日 19:03

自暴自棄な事を書いてしまってごめんなさい。

これまで私は一人で抱え込まざるを得ない、やむを得ず心を閉ざして暮らさざるを得ない環境のもとで生きてきました。
物心ついたころから私は心と身体の性別が一致しない違和感を自覚しながらも、
家庭にも学校にもどこにも私らしくいられる場所はありませんでした。
(私の心の性とって)同性の親・同年代からは私を排除しようと拒絶反応を示されてました。
異性の親・同年代からはまわりの同性と違う雰囲気の私をからかったり、生理的嫌悪感を示し攻撃的な態度をとられてきました。
産まれの性別を理由に他の性のきょうだいと愛情面や経済面で差別されたこともありました。
心にも体にも沢山傷を受けて生きてきました。
ある程度年齢を重ね、助けを求めて専門家の所へ相談しに行ったり、LGBTの集まるグループに参加したこともありました。
理解は得られませんでした。安心できる居場所ではありませんでした。
ただ現実から背いているだけじゃないかと辛口なダメだしや喝をいれられたこともありました。
余計に傷は深まりました。
このトピはそういった私に諦めの言葉をかけてもらう目的で立てたつもりでした。
100パーセントの理解ではないかもしれませんが皆さまには、ありがとうございますと言いたいです。
もう少し元気が出たら自分らしくいられる場所を探してみます。

ユーザーID:6262687972
レス読みました
恋愛に励んでない人
2018年7月27日 23:13

トピ主さんの問題は性の問題もありますが それによって傷ついてしまった心の問題のが
今は大きいように思います

専門家とは精神科か心療内科へ行かれたのですか?

トピ主さんは このトピで諦める事を後押しして貰いたかったのかもしれませんが
現世で恋愛は諦めると言いつつ 治療を受けてパートナーを持つという相反する気持ちを両方お持ちで その葛藤は苦しいと思いますよ

臨床心理士のカウンセリングは受けた事ありますか?

家族からも差別されたり無視されていたら もしかしたら それは心理的虐待にあたる事かもしれません
その場合は、カウンセリングで自分の気持ちに向き合えると一時的に苦しくても
解放される事もあります

自分の傷を見ていく行為は苦しいですが 自分自身を受け入れていく事でもあるので
悪くないと思いますよ

ユーザーID:9078891194
世の中は二元論じゃなくなってきてる
えええ
2018年7月29日 21:47

親御さんや周囲の理解が追いつかなかったり、古い考えの人が固まってたんでしょうかね…。

ここ10年くらいで、性自認や性的指向の話ってずいぶんオープンになったなぁという印象なので、
親御さんとか昔の知り合いのことと、これから出会う人たちは、きっと違うと思います。

なぜか私そういう告白をいろんな人からされるのですが、
体は男、心は同性愛者の女とか、色々いますよね。
「心の性が無い」ことに悩んでる人とかも。
心は男、体は女、恋愛対象は女…みたいにハッキリ別れてない人も結構いるんじゃないかなぁ。
(そこについて悩んでない人ってのはいるかもしれないけど)
カテゴライズできない相談って簡単に伝えるのは難しいかもしれないけど、ちゃんと聞いてくれる人は必ずいると思うよ。

ともかく、好きな人に振られて凹むならわかるけど、好きな人ができる前から諦めることは無いと思います。
自分が生きにくい場所はさっさと捨てて、やりたいように幸せに生きてくださいね。

ユーザーID:8980410231
相思相愛のパートナーなんてなかなかいない
入道雲
2018年7月30日 22:08

自分を愛してくれる理想のパートナーなんて、そう簡単にみつからないなと思います。信用できお互いが楽しめる同性の親友だってなかなかできませんし。
自分の居場所というのも、なかなか無いですよ。
私は女で結婚して子供もいますが、愛されてもいませんし、辛いことが多いです。ただ子供を育てたかったのでそれに関しては幸せです。

あまり、恋愛なんて深刻に考えないほうが良いです。恋人でも友人でも良い人が現れたら幸運だなって感じ。
痛みがあるなど病気なら、治療すれば良いですが、身体が健康なら、特別な治療も要らないのでは?お金と身体を大事にしてください。

お仕事や趣味に時間を使っては。
現れるかわからないパートナーの事なんかで悩むなんて時間の無駄かなと思います。(理想の人を妄想して楽しんだり、実際好きな人がいるのは良いと思いますが)
例えばどうしたら親友ができるかなんて考えても仕方ないでしょう。偶然現れるかもしれないし、一生いないかもしれないし。

それと若いうちから何でも決めつけないほうが良いと思います。
人生何が起こるかわからないので、いつか子供を授かったり育てたりすることもあるかもしれないと考えて生活しては。
特に若いうちはいつか親になった事を想定して生きるっていうのは大事だと思います。(親にならないとしても)

好きな音楽、マンガ、ファッション誌、映画なんかをしばらく見ないようにするのもおすすめです。
私の場合、心にかなり影響してしまい、疲れてしまっていました。全て見なくなると気が楽になりました。

ユーザーID:6771268180
ダイバーシティの時代
夏草
2018年8月2日 13:57

 トピ主さんの周りでは、まだ意識が低いのかもしれませんが、

 世の中はかなり早いテンポで変わりつつあります。

 何億人もいる中で、いろんな人がいて当たり前。

 私は60過ぎのおばさんですが、そう思っています。

 そうやって、自分自身と真剣に向き合っているトピ主さん、私はそのこと自体、とても大切なことだし、すばらしいと思います。

 まだ10代のトピ主さん、未来のことは自分で変えられるよ。

ユーザーID:5049523207
世界は広いよ
おばさん
2018年8月2日 17:11

海外在住ですが、娘の学校には性的マイノリティだけが集まったクラブ活動があります。学校の先生たちの多くもカミングアウトしてます。知り合いのご夫婦は、女性として生きたい男性と女性の組み合わせですが、同性婚として認められてます。いつか、自然に生きられる場所が見つかるといいですね。

ユーザーID:3260943075
程度に
ささ
2018年8月2日 18:44

程度によるけど、何かしら折り合いをつけて妥協というか諦める事は誰しもあるのかなと。

主さんにとってのそれが高い壁と認識されているように、もしかしたら主さんにとっては大したこと無い事で死ぬほど悩んでる人もいるのでしょう。

諦める事で、つまりはその要素を固定することで見えてくる価値観もあると思いますよ。
何十歳になってもプロ目指すのが格好良いとも言い切れないし、そうそうに進路変更したのが負けとも限らないでしょう。

諦めた主さんに理解者が現れないとも決まってないわけで。
今が楽になって、人生の指針として基盤が固められるなら逃げもありだと思いますよ。
浪花節だけでは生きていけない。

ユーザーID:4566718715
悲劇の主人公に酔い過ぎ
SOM-O
2018年8月3日 3:32

ワタシは東京都心の分譲マンションに住んでいましたが、10組に1組のカップルが同性カップルでしたよ。

今やLGBTはそんなに珍しくないのです。
自分だけは特別と思い過ぎです。

ワタシは今、東南アジアの国に住んでいますが、この国では「性別が18種類」あるんです。

例で言えば、男性が好きな女性、女性が好きな女性、レディボーイが好きな女性、トムボーイが好きな女性、トムボーイが好きなトムボーイなどなど以下順列組み合わせで18種類。

差別が全くありませんので、職業選択も自由。
好きな性別を選択したうえ、普通にOLや会社員をしている人も多いです。
それぞれ合うパートナーと付き合います。

ワタシは18の性別、それぞれを尊重してるので、多数派の人と同じ有り様じゃなくても、全く問題無いと思います。

「現世では恋愛は無いものと思う」って、
それは、あなた自身が差別主義者なんじゃないですか。
偏った見方をしていると思いますよ。

旅行でも良いから、ぜひこの国に来てみてほしいです。

そんなに深刻な問題じゃないと、きっと確信できると思いますよ。

自分と合う、ステキなパートナーと出会ってしあわせになってください。

ユーザーID:3478000483
外国行ってみるといいですよ
はて
2018年8月4日 8:48

なんだかんだ、日本人は画一的ですから
ちょっと人と違うということに非常に疎外感を感じると思いますけど

外国人として外国に暮らせば、むちゃくちゃ違って当たり前なんで
いま大問題に思ってることが全然問題じゃなく見えてきますよ

観光旅行とかじゃなく、長期に滞在する計画を立ててみてください
外国人の多い雑多な都会がいいです
若いんだから可能性はいくらでもあるでしょう

ユーザーID:4912754263
仲間を探しては
るり
2018年8月4日 12:40

>相手を見つける全く術がなく

今まで、好きな人はいなかったんですか?
それとも、最初から付き合えないとあきらめてたとか?
あきらめないといけない…と悩むくらい、好きな人がいるのでしょうか?

周りに気楽に相談できる人がいないのはツライですよね。

>多くの方は性的マイノリティと聞くと、「自分と同じ性別に惹かれる」「同性どうしの恋愛がしたい」という考える方が多くいると思います
>カウンセリングや専門家にもこの事を伝えたことがありますが、理解された事はありません。

そういう人もいるけど、そうじゃない人もいますよ。
理解されたことがないんだったら、たいした専門家じゃなかったのかも。

うまく言えないんですけど、たくさん傷ついた分、幸せになってほしいです。

ユーザーID:5408935514
トピ主です、ご意見ありがとうございます。
高卒社会人(トピ主)
2018年8月5日 15:58

居場所を見つけてほしいとエールを送る人。決して自分らしくいられる居場所が見つかるとは限らないと現実的な言葉を突きつけてくる人。
諦めないでと前向きな言葉をかける人。諦めるのも一つの選択肢だという人。
やさしく暖かい態度で接して下さる人。私の落度や配慮の至りなさを厳しい態度で追求してくる人(それも一つのアプローチであることは認識しています)。

それぞれ表現や言葉がけは違っても、全ての方が私のためを思って声をかけて下さっていると思います。
その点に関してはありがとうございますと気持ちをお伝えしたいです。

ただ、これだけ各人がバラバラな言葉を私に対し発していると思うと、
どれが私にとって受けとるべきなのだということがわかりません。
どれを受け取っても不正解だという人が出てくるだろうし、どれを受け取らなくても不正解だという人も出てくると思います。
そして、どれも不正解だという考えについても不正解であると言葉をかけられてしまうのかもしれません。
まるで親からダブルバインド、二重否定を受けているような感覚です。

こういった言葉しか思い付かず、申し訳ございません。

今私が必要なのは何故今世で私の望みは叶わないと思ったのか、その課程と心理を誰かに聞いてもらうことなのかもしれません。
そのための言葉と、理解してもらうための相手について考えていきたいと思います。
ちなみに、ジェンダーの問題に詳しい専門家のところに予約しましたが、一ヶ月待ちとのことでした。

ユーザーID:6262687972
 
現在位置は
です