現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

在米。子供を私立に入れる意味があるのか?

分からない
2018年7月26日 13:01

日本生まれ日本育ちの日本人です。国際結婚を機に移住、母親になり4年が経ちました。私は大都会の東京で育ちましたがアメリカの学校選びがよくわかりません。
日本だと(東京だと)公立へ行かせるより私立熱が熱く、私自身ももちろん失敗したり塾通いも色々して、試行錯誤しながら私立校を受験し通ってました。
アメリカではどうやら住んでいる学区によりパブリック校(いわゆる公立。小中高)のランクが違うらしく、うちがあるのはランクは小学校では10段階の7というレベルです。中高は今の所9と10。比較的良い方とされていますが、私自身は小学校の7という数字に不満です。となると10段階の9か10の学区へ引っ越しをしなければならなくなり、そうなると家賃が半端なく高くなったり家が途端に小さくなるなどデメリットが増えます。なのでちょっと離れた私立校に入れようと考え始めましたが、アメリカ人の夫は大反対。
まず登下校で高速を使って片道1時間はかかる事。電車など無いので車で私が送迎をする事になりますがガス代が半端なくかかるし、なにしろこちらの運転は荒っぽい人が多く、危ない。学費は実はちょっと予算オーバーですがここも夫曰く「払えない事はないけれど、大学費用とかせっかくコツコツ貯めてるのだから将来に使いたい。小学校ぐらいランクが7でも良いじゃないか」「小学校は2とか4とか余程悪いレートじゃないならいい」と呑気です。確かに勉強は中学高校からみっちりやるべきだしそのためにもそこそこ良い小学校(良い地域の学校)へ行かせるべきだと思ったんですが違いますか?
こちらだと「Aちゃん家はカトリックだからカトリックの学校(私立)へ行く」などと近所の公立校へ進まない子の噂話を聞きますが、うちは無宗教。
夫を言いくるめられる様な理由もありません。アメリカ生活の長い方や帰国子女なども小町にはおり経験豊富な方のお話を伺いたくトピック立てました。

ユーザーID:1557563339  


お気に入り登録数:56
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:16本


タイトル 投稿者 更新時間
カナダの公立高校ですが
年少児母
2018年7月26日 15:30

ESLで一緒だった韓国の子は翌年私立に転校しましたよ。13歳〜大学卒業までという長いプランでの留学で、熱心な家庭のようでした。韓国人が20人ぐらいいる学校でしたので、何か思う所もあったのでしょう。細かい教育内容の違いまで話しませんでしたけど、「友達いっぱいできて楽しいよー。」と後日メールをくれ、新しい学校は楽しんでいるようでした。
カナダでは、わりと公立校同士でも違うようでした。
うちの学校では「母国の人と比べ親切じゃない」「友好的じゃない」とかよく留学生同士でぶつくさ言っている事が多かったのですが、留学生同士のイベントで知り合った他校(地域的には同じ)の子は「カナダ人優しいよ?部活入って友達いっぱいできたよ」と言っている子もいました。
私はホストが「この子英語力めちゃめちゃ低いんだけど」と現地エージェントに言った事により、あやうく「もっとサポートのある学校」に転校させられる所でした。(日本のエージェントがかばってくれて回避しましたが)
よく分からないですが、日本より学校選択でき、転校のハードルも低いような気がします。そのホストとの折り合いが悪く後日追い出されてしまったので、少し離れたホスト宅に移りましたが、特に転校という話は出なかったです。その家に既にいた別の留学生は違う高校でしたけど。
ランクの話までは知らなかったですが、親としては少しでもいい所に行かせたいですよね…。ランク7というのがどれくらいなものかがいまいち分かりませんが、私も今住んでいる所の近くにある県立高校は偏差値30台、40台の2校のみ、そこが嫌なら県をまたいで私立に行かせるしかないというような感じなので、引っ越しするか私立行かせるかの二択だと同じく感じています…。

ユーザーID:3085694275
7ならいいんじゃない?
ラヴェンナ
2018年7月26日 16:28

在米です。Greatschoolsのレーティングは7以上なら9でも10でも大して変わらないと思います。毎年2段階くらい変わることも珍しくないし。私の子は同じ学区内で7から10の学校へ変わりましたが、同じ学区内なので大して違いはなかったです。それより担任の先生との相性とか人種構成の方が大切な感じがしました。近くの学区でやはりレーティングのいい学校があるのですが、人種構成がほぼ白人で他の人種はあまり居心地がよくないとか、お金持ちの多いエリアで親子共にスノッブなタイプが多くて疲れるなんていうレビューもあって、テストのスコアが全てじゃないとつくづく思いました。私立校も同様です。宗教色の弱い所もありますが、学費が高い上に寄付だとか何かとお金がかかります。兄弟がいても余裕で通わせられる経済力があればいいですが。

あと小学校でいいレーティングでも中高で悪くなるケースは多いのでそこは気をつけた方がいいですが、中高がよいレーティングなら問題ないと思います。小学校も7なら心配する必要はないと思いますが、近所の親たちに話を聞いてみたらどうでしょう?やっぱり実際に通わせてる人の話が一番役立ちます。レビューも読んでみては?

ユーザーID:8432117357
ご主人の意見に賛成です。
maro
2018年7月26日 20:48

 まず誤解してほしくないのはランクが7だからと言ってそこの学校の子のレベルが7になるわけではありませんよ。GREAT SCHOOLのランクとかで判断しているのかもしれませんが、学校のシステム(カウンティで違いがあります。)を理解して判断しましょう。

私には大学生、高校生中学生の3人の子がいます。皆公立学校に行きました。アメリカはデイケアから始まり大学の授業料まで半端なく高いので私はご主人の意見に賛成です。
余程裕福でなければ大学の費用に取っておきましょう。公立校のランクが小学校で7ならご主人が言うように悪くありません。うちの子が行った小学校もランクが7で二年生くらいからスタンダードクラストとG/Tクラスに分かれていました。GREAT SCHOOLのランクは学校全体のレベルであり、スタンダードクラスの子が何人か足を引っ張っているかもしれませんが自分の子がG/Tクラスにいて成績優秀なら何ら関係ありません。

大学へ向けての事を考えると公立の場合、高校選び(というよりカウンティ選び)は外せません。そこが9や10ならきっと大丈夫ですよ。

私立の小学校に1時間かけていくのは親子とも時間のロス(往復2時間×子の往復2回=4時間)、学費のロス(公立は0でも私立小学校で月1000〜2000ドルは軽く掛かるでしょうから)、友人関係のロス(私立の場合ご近所にクラスメイトはきっといないですよね?)を考えるのと、きっとトピ主さんの場所はそれなりに良い環境にあると思われる(で無ければ中高校でランクで9,10は付かないから)のでカウンティ自体、環境自体が良いと思うので、公立に行く方がメリットがあると思います。

ユーザーID:2107783422
悪くはない
くまこ
2018年7月26日 22:20

レベル7は決して悪い学校ではありません。
というか、そんなに学校レベルを気にするなら、もっと前から気にして良い学区に引っ越したり、私立なりリサーチするべきなのでは?
母親になって4年だと、来年から義務教育ですよね。
私立もピンからキリですが、その運転1時間の場所にある私立はそれだけの価値がある学校なのですか?

それより、今学区に住んでる近所の子供達の素行はいかがですか?放置子が多いとか、有名な悪ガキがいるとか、すでにいじめられてるとか問題があれば子供を守るために私立もいいですが、旦那さんの口ぶりだと気になってるのはグレードのみのよう。
子供が近所の学校に通うと近所に仲良しの子ができます。プレイデートもしやすいです。学校から帰って宿題して、公園に行く。習い事に行く。片道1時間の学校では移動に時間がかかってそれらの放課後アクティビティの時間がなくなります。
中学校もそんな悪い学区なのですか?

だったら今は近所の学校に通わせて、トピ主さんも仕事をみつけ、2馬力の給料を持っていい学区へ引っ越しましょう。
それなら旦那さんも文句ないのでは?
そしてもう一つ、グレード10の学校が必ずしもいい学校とは限りません。お子さんが優秀ならまだいいですが、普通レベルの子だとついて行くのが大変ですよ。レベルが高いということは、みんな勉強ができるということです。先生も常に生徒を競争させます。その中でさらに優秀な成績を取ろうと思うとまた大変。

トピ主のお子さんはどうですか?負けず嫌いでチャレンジ精神があるならグレード10は環境的に素晴らしいですが、ゆっくりめなお子さんだと可哀想な結果になることもあります。引っ越すことが不可能なら、近所の学校に入れて、合わなければ私立もしくは引っ越しでいいのでは?日本もそうですが、学校は先生によっても随分違います。目先の情報に惑わされぬよう。

ユーザーID:7461755052
旦那様の意見に100%賛成
在欧
2018年7月27日 5:35

当方欧州在住で、高速使用で片道1時間かけて通勤している者です。

小学校から高速を使って片道1時間は長すぎます。
当地も車社会ですが、そんな遠くの小学校に通っている子どもは聞いたことがありません。
仮にその学校に通学することになっても、お子さんは勿論、あなたもクタクタになると思いますよ。

お住まいの地域の事情は分かりませんが、当地に関して言うと高速で良く事故があり、往復で3時間かけることも稀ではないです。
悪天候の場合も混みます、雪や雨氷が降ると2時間で10キロほどしか進みません。
朝も早いので毎日疲れ果てていますが、諸事情により現時点では引越しできません。

ちなみに中学生になる私の子は、徒歩5分の地元公立中学に通い、時間を有効に使えると本人喜んでいます。

ユーザーID:8404266470
公立で良いと思います
夜光虫
2018年7月27日 5:40

公立の小雨学校がランク7でしたら、わざわざ私立に入れなくて良いと思います。
遠くの私立だと、近所でお友達が出来ないということにもなりかねません。
勉強だけではなく、他の人間との付き合い方も学ぶ小学校時代は、一緒に遊べる
お友達が出来やすい、近所の学校に行かせるのが良いと思います。小学校なら、
お母さんお父さんが勉学を助けることも出来ますよね。

ご主人がおっしゃるとおり、今お金を使わないで、大学の費用として、貯めて
おくのが良いと思います。私の息子3人は、ずっと公立でしたが、問題なく
進学できました。小さいときは、のびのび育ててあげましょう。

ユーザーID:7693473490
私立小学校のメリットもあるとは思うけど
しめさば
2018年7月27日 6:27

アメリカ東海岸の郊外で、小・中学生の子供がいます。
経験上、私は旦那さんの意見に賛成です。

今の学区のレベルはkinderから高校卒業までランク8〜9くらいです。
同じ市内にランク7の学校がありますが、中学で一緒になります。
生徒の様子、小学校で勉強した内容など、全く違いを感じません。
アメリカの大学受験は高校の成績が全てなので、中学は高校の準備段階として大切かもしれません。
ですが、小学校は大して勉強させないし、ランク7も10もさほど違いはないかと思います。

また中学に入ると、人間関係が複雑になります。
違う私立の小学校から、周りで既にできているグループに入るのは少しストレスになるかもしれません。(特に女の子)
それよりも、近所に友達をたくさん作って、市内のスポーツなどの活動を充実させる方にお金と時間を使う方がよいのでは?

ちなみに、知り合いで私立の小学校に通っていた子がいます。
私立って、公立に比べて生徒数が限られていますよね。
小さい頃は、アットホームで先生の目も行き届いて、素晴らしい環境でしょう。
ですが、子供は成長するにつれて自分の好きなことが狭まってきます。
サッカーが好きな子、楽器をする子、パソコンに詳しい子など。
結局そのお子さんは、学校内で自分の趣味嗜好を共有できるような気の合う子を見つけることができず、物足りなくなって、4年生で公立に転校していました。

参考になれば嬉しいです。

ユーザーID:3421955648
公立小学校の英才教育
在米
2018年7月27日 11:12

大学までの教育は日本で受け大学院留学でアメリカに来てそのまま居着いた日本人です。長子が来月から十二年生(日本の高校三年生)になります。

片道1時間ってことは朝夕の送迎でトピ主さんは1日4時間車を運転し、お子さんも1日2時間車内で過ごすわけですよね。トピ主さんが平気でも、放課後に友達とプレーデートとかできないお子さんがかわいそう。アメリカの学校には公立小学校でも ’ギフテッド アンド タレンテッド」とか言った名前の、勉強のできる生徒のためのプログラムがあり、それに入れば英才教育してしてくれます。日本の学校は生徒をみんな平等に扱う事を重視しますが、アメリカの学校は頭の良い子達を伸ばしてあげるために、頭の良い子だけのクラスを編成してしまうわけです。

高い学費を払って、通学に時間をかけて私立の小学校に活かせるより、大学の費用を溜めたり、公文させたりする方が良いと思います。アメリカは公立の大学でも学費がすごくかかりますよ。

ユーザーID:5202143030
暫くの間、毎日、高速を走ってみれば良いのでは?
在外国際児母
2018年7月27日 15:53

>高速を使って片道1時間
私立に入学したら登校する時間に合わせ、家を出発
その後、一旦家に帰り、午後、お迎えの時間に間に合うように家を出て学校へ行き、家に戻る
この1日2往復を当面の間、続けて見たら、それを何年も継続する事が可能か分かると思います。

私の友人は旦那様の職場と子供の学校(非英語圏で英語の国際校)の中間に住み、似たような事をしていました。1年程、続けて、お迎えとお迎えの間に隙間時間があっても何も出来ない、自分の体調不良で休めない、子供の体調不良+早退でも運転中はケアできないと嘆き、送迎を個人契約した運転手にお願いしています。お子様が小さい内はケガや急病等で、早お迎えをしなければいけない事もありますし、お子様が私立校のお友達と親しくなれば、そのまま進学を希望するかも知れません。

>10段階の7
米国がどのような判断基準でランク付けしているか分かりませんが…
私の在住国の場合、その評価基準が最高ランクの学校は現地出身の中級階級以上の方、その評価基準に賛同(それらの項目を重要視)するご家族にとって最適な場合が多いです。

国際的、オールインクルーシブ等を希望のご家庭の場合は、学力面では最高ランクではないが、多様性を認める事に対して評価の高い所が合っている事が多いです。
在住国の場合、移住から日が浅い、学校の教育言語=家庭言語ではない、手助けが必要な生徒等を積極的に受け入れている学校は、現地語レベルや標準より少し遅めの成長が全国一斉の学力検査時にハンデとなり易く、それが学校の評価に影響しているという現行評価基準・制度に問題があります。

主様も、数字だけを気にするのではなく
どのような基準で判断しているのか
実際に通学している生徒やそのご家族が、どう感じているのか
ご近所の方に聞いてみたら良いと思います。

主様ご家族全員が、納得できる学校選びが出来ると良いですね。

ユーザーID:8778590437
自分で分析して
とらこ
2018年7月29日 8:22

大手のレビューサイトのレートでしょうか。参考程度にとどめたほうが良いですよ。

あくまで私の経験上ですが、アメリカ人で白人の多い学校のレートは高く外国人の多い学校はレートが下がります。

アメリカ人からして外国人の英語教育に予算が割かれることに不満があるのかもしれませんしフリーランチの割合が多少あると雑っとした空気になるのでそれが嫌がられる要素にもなるのかもしれません。

でも7ならそれほど問題はないと思います。普通じゃないかな。

それよりも学校のウェブサイトを隅から隅まで見てみましたか?7とされる根拠は何か、それを調べることが大事だと思います。大抵学校のサイトには「リポートカード」が見れるようになってます。その学校の人数、人種の割合、フリーランチの割合、人種別の統一テストのスコア、英語を母国語としない子の英語教育の割合などなど。そこからその学校の特性を見つけるんですよ。外国人が多い場合、統一テストの英語のスコアが多少低い、逆に算数は高い。私の州では、学区が同じでも学校によって算数に割かれる時間が英語よりも多かったり、その逆もあったりでした。

中学高校で9、10のレートならそこへ通う別の学校のレートはどうですか?高いですか?じゃあなぜ高いのか、リポートカードを読めば読み取れる情報があるはずです。

安直に私立だのと騒がないで冷静に自分の目で情報を分析してみては?

あと通う学校が「NO Child left Behind法」が適用されていれば申請したのち別の学校に通うこともできます。

私も日本育ちの日本人で夫も日本人。アメリカの教育は1から調べました。あなたはご主人がアメリカ人でアメリカ教育の経験者なんだから私よりはだいぶ楽な位置にいますよ。もう少し調べてみてください。

ユーザーID:5974588798
地元のつきあい
lala
2018年8月2日 15:59

 アメリカの田舎で子育てしました。田舎の子供達って皆仲良しです。放課後は誰かの家に遊びに行ったり、週末はサッカーやガールスカウトなどの課外活動。いつも忙しくしていました。もし遠くの私立へ行かせたら、放課後や週末は誰と遊ばせるのですか?地元の教会に行ってるのなら日曜学校でのつきあいがあるでしょうが、教会にも行ってないんですよね?地元で誰も知らない子供になって孤立したらつまらないですよ。

ユーザーID:2670511121
経済的に苦しいと思うよ
a
2018年8月3日 13:42

私も在外で小学生の子供がおりますが、ご主人の考え方と同じ方針でおり、中学から私立の予定です。

トピ主さんは、まず、私立の小学校の授業料が予算オーバーであり、毎日の送迎についてガソリン代がかかるとご心配されているのですよね。
失礼ですが、ガソリン代が気になる程の経済観念では私立の学校は無理ではありませんか?
学費の予算オーバーについても、学費についてだけですか?毎年の寄付金や施設費、その他の特別科目の授業料や行事についての費用等も計算に入っていますか?

勿論、私立でも色々で、安い私立もあれば(私の在住国ではカトリック系は安い)その何倍もの費用のかかる私立もあります。
経済的に余裕がなければ、ガソリン代までもが重荷になって、毎日の送迎もイライラして、それこそ事故でも起こしかねません。(冗談ではありません)
経済的な余裕は心の余裕につながるのです。

小学生の間は、そんなに悪くない近くの学校へ通わせるのが賢明では?習い事をしたり(音楽やスポーツ等々)日本語の勉強もしたりと、公立の小学生でもとても忙しいし、お金もそれなりにかかりますよ。
更に、もう一人お子さんが生まれたとしたら、学費も2倍になりますが大丈夫ですか?

ユーザーID:1164323889
ご主人に一票
塩じゃけご飯
2018年8月4日 1:00

ご主人の意見に賛同します。
当方在米25年ですが、学区の良し悪しはハイスクールが一番大事です。7は決して良くはありませんが、悪くもない。
また、お子さんが小さいうちは友達とのプレイデートも親がコントロール可能です。
しばらくは公立に通い、様子を見てもいいのではないでしょうか?
苦労して遠くまで通学しても、その私立がお子さんに合っているとも限らないですし。

送り迎えにかかるであろう時間を、地元の公文やサイエンスクラブ、スポーツや音楽などの習い事にあて、コツコツと積み上げていくのが一番です。
9、10のハイスクールでしたら、高校生になってからそうした積み上げが花開き、大学受験に有利になります。

ユーザーID:6712460353
お子さんの性質にもよる
子供3人
2018年8月6日 15:52

カナダ在住なのでちょっと違うかもしれませんが、参考程度に聞いてください。

私は3人の子を私立に行かせていました。理由は住んでいる場所の教育の質が悪いこと、発達に凹凸がある子がおり、幼少期は大きな環境に合わなかったため、というのが大きいです。夫と私の職場が真逆方向にあり、その地以外の地に住むのが難しかったのですが、教育委員会の質からして悪かったので、いいランキングの学校も五十歩百歩のようでした。メリットとデメリットを下に書きます。

メリット
・少人数で、友達もおっとりした子たちが多く、良い友人関係に恵まれた。
・先生とのコミュニケーションもよく取れ、困った時や仕事で遅くなった時も対応してくれた。
・早朝から夕方まで、いつも同じスタッフが面倒見てくれたので、子供の問題(病気や友人関係のトラブル)も気づきやすかった。
・クラスが楽しく、勉強が大好きに。課外活動も豊富で、とにかく充実したカリキュラム。
・学校全体の人数が少ないので、縦社会でもあり、下の学年の子の面倒を見たり、上の学年に教えてもらったり、違う年の子たちと交流が多くあった。などなど

デメリット
・学費。年間400万以上(3人で)。
・行き帰りに多大な時間を費やした。ただ、私の職場が同じ方向にあったため、学校に送って、そのまま職場に行けたので、私自身の時間のロスはなかった。車の中で今日あった出来事を話したり、フランス語のCDを聞いたりしていたので、時間は有効活用できたし、子供とのコミュニケーションも取れたが、車に乗っている時間が長いのはストレス。
・平日のプレイデイト、習い事ができない。
・平日にいろんなことができないため、土日が過密スケジュールになりがち。

お子さんが環境にすぐ馴染めるタイプなら、公立で様子を見てみる手もあります。環境に馴染みにくく、対応が悪い学校なら、私立へ転校することもできると思います。

ユーザーID:2200115812
ご主人に賛成
はるみ
2018年8月7日 10:46

中高が9と10なら小学校が7でも大丈夫でしょう。私はアメリカの中西部に住んでいますけど、子供たちは公立の学校の gifted and talented のクラスだったので、とてもよかったですよ。飛び級もできたし、AP のクラスもたくさんあったので、2人とも大学は3年で終了しました。大学は私立だったので経済的に助かりました。通学に1時間はもったいないです。その時間に習いものやスポーツができますよ。その方が有意義でしょう。

ユーザーID:7709595143
ご主人さんのご意見に賛成です
ピロシキ丼
2018年8月9日 0:36

他の方も色々と仰っていることにも賛成です。
私にも学校のレベルのことで付け加えることは色々とありますが割愛します。

他のことで付け加えておきたいこと一点、
毎日の通学の片道1時間を乗り切っても、発表会や説明会などの学校行事も色々とありますよ。
そういったものは夕方が多いので、いったん帰宅してからまた行く元気があるか、学校のエリアに留まってどのように時間をつぶすか。

考えたくないことですが、緊急事態への対応も考えると、高速で1時間はあり得ないと思います。

ユーザーID:8261855848
 


現在位置は
です