現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

リケジョに育てたい!

はな
2018年7月30日 13:04

トピのタイトル リケジョをお持ちの方々
本文 年長の子供には将来リケジョ(特に医歯薬系など)になってほしいのですが、そういうお子さんをお持ちの方々は子供の頃どんな遊びや勉強をしてましたか?
私はまるまる文系(経済)で理数が全くダメ、夫は数学科卒。
夫の兄弟も化学系学科卒で私の兄弟は医学部医学科卒です。
なんとしても文系には行って欲しくありません。

今子供が好きなのはレゴやネジを締めたり外すおもちゃ、絵本も好きです。
パズルも得意でした(過去形)。側から見ていると自分でモノを組み立てたりするのは好きらしいのでエンジニア(理工系)行けるかなぁと勝手に妄想して楽しんでます。
ただブロック遊びはしません。立体とか余り得意じゃない見たいです。
他に何をやらせたらいいですか?数学的思考や化学物理系に行くような子育てのアドバイスもお願いします。

ユーザーID:4486456703  


お気に入り登録数:75
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:57本

タイトル 投稿者 更新時間
子の心理携帯からの書き込み
もみー
2018年7月30日 15:39

まず、お母さんが科学的で柔軟な思考を身につけましょう。
今時、文系と理系に人を分けるのは時代遅れです。
子供がどんな子かわからないうちから、方向付けしないことが1番重要。
子供は、必ず言うことと反対のことを好んでやるものなのです。
そして、人がやっていることを真似したがるものなのです。
当たり前のことですが、全く見たことのないものに、興味を抱くことはありませんから、どんなものでもいいので環境を作る。子供の科学の絵本、写真の多い図鑑、太陽光や慣性の法則で動く置物。
そして、さあやりましょう、じゃなくて放っておく。
そして、お母さん自身が好奇心を持って暮らす。そらくらいでいいのでは。
私は教育ママの1つの成功例の陰に、100くらいの失敗例があると思っています。ピアノが弾きたくないのにやらされた、とか、そういう記憶はないですか?
無理矢理やらされて好きになることなんてほとんどありませんよ。

ユーザーID:0931795286
リケジョに育てようとしない
ろっこん
2018年7月30日 15:45

私自身理系の女ですが、思い出す限り最初の遊びは折り紙だったような気がします。
あとは庭とか外で思いっきり遊んでましたね。
幼稚園に入る前は幼児向けの工作とかをやる教室に行ってた気もするけどあれが何だったのかはもうわからないなあ…

ただまあ、うちも父が理系、母は保育士という家庭でしたが、理系に進んだ兄弟は私だけですよ。
親戚も半々かなあ。

トピを読んでて思ったのは、結局お子さんがどうなるかは親の関知できるもんではないのでね。
リケジョに育てたい!というよりは、子供の興味のあることを広げてあげたい、のほうがいいんじゃないですかね。

文系だって弁護士とかありますし、どっちでもいいんじゃね?

ユーザーID:8324062930
なるようにしかならない。
さき
2018年7月30日 16:58

私は工学部系で、リケジョと言われていました。

私の場合、小学生の頃にパソコンが一般の目にも触れ始めました。
よく祖父母に科学館に連れて行ってもらってました。
祖父は楽しんでましたが祖母は暇そうにしてました。一日中居ても飽きないんですよ。

医療系に行って欲しいということで、私とは違うかもしれませんが…
あとは、医療系ってリケジョってあんまり言わない気がします。
看護師見てリケジョって言いますかね?
生物学とか、電気電子とか、建築土木、システムエンジニアがリケジョって感じかな。

まぁ、親がどんなに画策しても、子供の得意分野が違うかもしれませんし。
子供に任せるしかないのでは。

あと、理系分野は実験が重要です。
親が手助けするにしても、結構骨が折れますし、親が文系だとそういう実験とかに付き合うのは億劫ですよ。

まずは、トピ主さんが理系分野を好きになるのが先決かな。

頑張ってください。

ユーザーID:6509734633
海外在住 我が家の場合
joke
2018年7月30日 17:04

びっくりに多くポチされてますけど、主さん、間違っていないと思いますよ。
日本は大学の専攻に関係なく仕事は見つかりますけど海外だったら文系を専攻したら就職は難しいくらいですから。

我が家も私は文系、夫は理系です。
夫の影響も多少あったかも知れません。食卓で話す内容は宇宙やら新しく開発された技術やらの話。見る番組もニュースか上記の内容。
あとま、最初に書いた通り文系に進んでは仕事がないので高校に入ると、女子も含めて多くの学生は理系を目指しますかね。

私は以前地元幼稚園で働いてましたけど、子どもの様子を見てると分かります。
多くの女の子がごっこ遊びをしてる中、男の子と一緒にブロックや電車遊びをしている女の子などは理系に進みましたね。

お嬢さんが小さいのなら、家の中も理系仕様にして、理系に進んだらこうなるよー、なんて話を家でしたらいかがですかね。

ユーザーID:9558064245
トピ主さんが学ぶ。
るみ
2018年7月30日 17:43

子供が理系を選択する確率が高い方法、なら分かります。

トピ主さんご自身が、医歯薬系の分野を学ぶことです。
子供向けの科学の本を読み聞かせるんじゃありません。
トピ主さんご自身が、社会人大学なりに入って
学位を取れる位真剣に学ぶんです。

親が当たり前のように勉強し学問していれば、
子供は、勉強し学問することを「大人になるために当たり前のこと」と学びます。

親が、医学の難解な理論や論文と取っ組みあっては
「あっそうか!!」と目を輝かせている姿を間近で見ていれば
子供は、医学を学ぶことは面白い事なのだと学びます。

子供は、「親がいつも読んでいる、面白くてたまらないらしい専門書」を、
親に隠れてでも読みたがるようになりますから
その頃に、タイミングを見計らって子供向けの解説書など渡せば
子供は喜んで読み始めるでしょう。


自分はネットをぼんやり眺め、
子供がなにか質問してきても「理系は全然分からないから」
とはぐらかしながら
子供にだけ算数やれだの医学がいいだの言ったって、
子供の心には全く響きません。

ユーザーID:3453885225
なぜ文系は駄目なのか
既婚
2018年7月30日 19:54

トピ主さんは経済で数理が苦手とはびっくりしました。
息子も経済ですが数学物理は得意で入試も数学の配点が高かったです。
海外では経済は理系だと聞きましたが。

ところで今から頑張っていますねお母様。身内に医師の方が居られるのですから
一番参考になるのではないですか。
薬剤師はそんなに大変ではないでしょう。
友人の娘さんは滑り止めの薬学にだけ合格され入学しました。

ユーザーID:6178208362
3人の経験から
ケアンズ
2018年7月30日 22:10

上2人の兄は数学物理化学が得意の典型的な理系、
放っておいても自然と医学部に進みました。
その下の妹、末娘は何が得意という特徴はなし、
でも兄と同じく医者になりたいという意識だけで
何とか点数をまとめて同じ道を歩んでいます。
リケジョは結果であってそのプロセスは入試に受かること、
ある種のノウハウが必要です。
国公立はセンター試験結果がモノを言う以上、理系が苦手とする
国語や社会の成績も重要で、最初から得意不得意を作らない
オールラウンドプレーヤーの方が良いようです。
反対に私大医学部は受験科目が少ない分簡単と思われがちですが、
科目が絞られた英数理で勝負するためにむしろ数学物理化学の
熾烈な得点争いとなる、理系オタクでないと難しいようです。

ユーザーID:9899931075
なんか面白そう〜と思わせる
がんばるん子
2018年7月30日 23:41

医歯薬系の学士・修士を修了しました。言語を学ぶのも好きで、現在はトリリンガルとして海外で医療の仕事をしています。

私の両親はどちらも文系でした。
私は幼稚園や小学生の頃は絵具でお絵かき、粘土あそび、砂遊び、折り紙などが好きで、何か道具を使って表現する遊びにハマっていましたね。混ぜたりこねたりするのも楽しかったなと覚えていて、今覚えばそれが実験の楽しさに繋がっていたのでしょう。
先生や母は、もっと友達とにぎやかに遊んだり、スポーツをさせたかったようですが、私は今も昔も一人で黙々と集中している時に実力を発揮できるタイプです。

小学生の時、市が開いている子供科学教室というものがあって、そこに月2回2年間通ったのは大きな経験となりました。楽しそうだから参加したのですが、そこで科学好きな友達がたくさんでき、自分の集中力を認めてくれる先生達にも出会え、将来は理系の道に進みたいなとはっきり自覚しました。
その教室で恐竜博物館やプラネタリウム、化石集めなど理系遠足をしたのも子供心には衝撃の楽しさでした。

親がやれと言っても子供は反発します。なので、子供が興味を持って「なんか楽しそう、かっこいい」と思えるような対象があると自然とその道に進んでいくと思います。
せっかく旦那様やご親族に理系の方々がいるのですから、そのメンバーのお仕事を感じられるような環境を心がけると良いかもしれません。
パズルも好きだったようなので、飽きてきたら違う種類のパズルを教えてみるとか。
もう少ししたらお父さんと数独、というのも楽しいかもしれません。

そして最後に。理系の場合は修士まで必要になることが多いです。親としてできることのひとつに学費を貯めておくというのは重要です。

リケジョ、応援しています。

ユーザーID:8989965135
リケジョになりました
えび
2018年7月31日 1:09

うちは夫婦揃って理系科目が苦手で、高1から私立文系に絞り込みました。
娘も同じ道を進むだろうと思っていたら、どういうわけか算数が好き。
公文では小学生で微積、中学は紅一点の化学部、高校で数学同好会を立ち上げ、
国立大の理系に進みました。親が何をさせたということはありません。
ただ、習いたいといった塾に通わせ、ほしいといった本を買っただけです。

ユーザーID:8039479952
なぜそんなに?携帯からの書き込み
みく
2018年7月31日 1:36

リケジョに拘るのですか?

トピ主さんが文系なのでコンプレックスでもあるのですか?

私は薬剤師なのでトピ主さんの言うリケジョなのかもしれないけど、その意識は全くありません。

将来の仕事をまだ年長の子どもに期待しても、期待外れになることが多いですよ。
もし継がなきゃならない稼業があったら、そういう家のお子さんはお気の毒と思います。

私は理系どころか芸術系に進みたかったです。

小さい頃からピアノ、中学生から声楽を習っていたので音大へ行きたかったのですが、やはり仕事として考えたら演奏家になれるのは一握り。
音大を出てもいわゆる定職がないのは…と思いました。
それを悟ったら、趣味としてやっていこうと高校の時に方向転換しました。

一浪して薬学部に入りましたが、すべて自分の意志で決めたことです。

多分小さい時に親がリケジョにと言っていたら、大反発していたでしょう。

ちなみに娘と息子は文系、実家の親きょうだいも文系です。
夫は理工学部卒ですが、今まで文系理系と意識したことないですね。

リケジョの何がそんなにいいのか、よくわかりません。

ユーザーID:9766472533
無理にどうのこうのしてもなるようにしかならない
晴風
2018年7月31日 6:05

人それぞれ持っているものが違うわけですから、資質にないものを無理強いしても嫌いになるだけでしょう。

逆に何らかの資質を持っていれば、やめさせようとしてもその道にぐんぐん進むものだと思います。

ユーザーID:2578334759
うーーん
hhh
2018年7月31日 8:26

親が子供の人生を、もう決めちゃうのか・・・

うちの息子も、小さいときから図鑑を何時間でも見ているような子で、高校も理系クラスでしたが。

3年の秋になってまさかの文転。担任は目が点になり、私も、えーーー?と思いましたけど。
今では、法曹界の一員になろうとしています。

そんな例もあるから「絶対理系ね!!」みたいに育てても、あーらびっくり!になることもあります。
まあ、彼の場合は、図鑑が、六法に変わっただけで、気質は、やはり理系だな、と思うのですが。

いまだに、うちにはカブトムシが居ます。

ユーザーID:0353489243
なるようにしかならない
たろすけ
2018年7月31日 9:37

高校の進路を決める際、文系を選び、文系の大学を受験しました。
が、不合格で、父の仕事の関係で建築の専門学校に行きました。
そして、設計の仕事を16年しました。楽しかったし、性に合っていたと思います。
トピさんの思い描く理系ではないかもしれませんが、文系に進んだからといって理系に適性がないとは言い切れないのでは。

お子さんの特性を見極めないと、例えば左利きを右利きに矯正するときに、すんなり行く場合と、チックや吃音がでるなど影響がある場合があります。
誘導しているつもりが押しつけて親子ともどもつらいことになりませんように。

ユーザーID:6035068846
なんで??
ナンモナイト
2018年7月31日 12:58

なんでリケジョにしたいの?お子さんがトピ主様似だったらどうするの?
トピ主様自身が今からでも医師免許取るよう勉強しろと言われてできますか?
親のエゴだか劣等感だか肩代わりさせるつもりですか。

子どもは無理な方向には伸びないよ。
ブロック遊びも与えて親が面白がってやって見せて、それでお子さんがのってくれば
いいけど無理に遊ばせることはできないでしょう?

ちなみに我が家の娘は日本ではトップクラスと言われる理系大学に通っていますが
幼稚園の頃は人形遊び、トランプ(神経衰弱とババ抜き)、ままごとなどやってました。
小学生の頃は読書(ファンタジー)、そしてなぜか竹馬。
高校で文理のクラス分けされるギリギリまでどっちへ行くかわからない子でした。

参考にならないでしょ。

ユーザーID:4596579155
やめて!
uma
2018年7月31日 13:24

>年長の子供には将来リケジョ(特に医歯薬系など)になってほしいのですが、そういうお子さんをお持ちの方々は子供の頃どんな遊びや勉強をしてましたか?
>私はまるまる文系(経済)で理数が全くダメ、夫は数学科卒
>夫の兄弟も化学系学科卒で私の兄弟は医学部医学科卒です
>なんとしても文系には行って欲しくありません

あなたこの思い込みと横やりで、自分の望む方向へまっすぐ進めるはずのお子さんも道を逸れる危険性しかありません

理系・文系で優劣をつけること自体、ナンセンスですが、自分のコンプレックスを晴らすために、子どもさんを利用するのはやめてください

子どもは親の道具ではありません

ユーザーID:9625389613
満遍なく勉強しておくこと
金持ち喧嘩に加われず
2018年7月31日 13:47

特に国立の医学部に行くような子は、小中学校の時に特別に数学が得意とか無いみたいですよ。
全科目ほぼ満点ですから(笑)
苦手科目が無いという方が正しいのかもしれません。

義父と夫が医者ですが、夫は歴史が好きだったと子供達に語っていました。
どの科目も常に満点近くで、何が得意かよく分からないから、得意科目は?と聞かれると好きな科目を答えていたそうですよ。
理系だから国語や社会が苦手なんてことはありません。
どちらかと言えば、文系の人が数学が苦手だから文系に逃げている・・・といのが実情でしょう。
私がそうですから(笑)
そういった意味では、理系に生かせるためには数学を苦手にしないというのがミソなのかもしれませんね。

考えてみたら少なくともアメリカには理系・文系という区分がありません。
日本でも高校二年になる時に、受験準備として理系文系に分けるだけです。

少なくとも、高校1年までは「何にでもなれる自由な発想」の醸成が必要なんだと思いますよ。
夫も医者一族にいながら医者になれとは一言も言われなかったそうです。
高校2年に上がる時、義父から「医者はやり甲斐があるぞ。食いぱぐれもめったに無いしな」と言われて取りあえず理系に。
医者になると決めたのは高校3年になってからです。
だから子供達に「医者になれ」なんて誰も言いません。
好きなものになればいい。
何にでもなれるのだから、全ての科目に手を抜くなってこでしょう。
成績が良ければ医者になれるのにならないのは勿体無いと自然に思うようになるって考えている節もある。

トピ主さんもお子さんにこうあって欲しいなんて言わない方がいいし、仕向けたってその通りになる訳じゃありませんから、あまり気にしない事です。

ユーザーID:7805653142
何もしないことです。
PhD.in.Eng
2018年7月31日 13:57

30年以上前です。3人の息子は、岩波書店の"算数と理科の本(全?冊)"を見て育ちました。

長男は主に理科の部分に反応し、修士(工学)を取得、開発エンジニアとして自動車メーカーに勤務しています。
二男は主に挿絵の部分に反応し、学士(美術)を取得、ブックデザイナーとして働いています。
三男は主に算数の部分に反応し、博士(数理科学)を取得、クオンツとして金融機関に勤務しています。

彼らは同じ刺激に対して、三者三様の反応を示しました。刺激の多様性の為せる技です。

以前、人間の脳は本来理系である、という内容の本を読んだことがあります。何もしなければ理系脳になる子どもも、下手に刺激すると文系脳になるようです。

お嬢さんをリケジョにしたければ、今のまま育て、下手なことをしないことです。お父さんのように理学部に進むか、叔父さんのように医学部に進むか、お嬢さんの今後に興味津々です。

ユーザーID:3939170079
論語、老子、荘子・・・を読ませる?
大学院で文転
2018年7月31日 16:18

>>なんとしても文系には行って欲しくありません。

なんて言って、親の考えを押し付けたら、お子さんぐれるだけでは?

それに、文系/理系って、そんなにはっきり二分できますか?

湯川秀樹氏だって、文学的才能ゆたかな方でした。
彼は(というより、小川家の兄弟は全員)、小さいうちから漢籍の素読を祖父から鍛えられて育ちました。
・・・ってことは、リケジョに育てたいお子さんに漢籍の素読させてみますか?

親のやれることって、分野問わず知的好奇心の邪魔をしないこと、だけじゃありませんかね。

ユーザーID:6784307592
子の人生は子のもの
みん
2018年7月31日 17:00

他人の人生をどうこうする権利は親でもありません。

親ができることは、子どもが興味を持ったことに経験の場を与えて、いろいろな人生の選択の可能性を広げてあげることではないですか。

子どものほうばかり向いていないで、自分の人生の可能性も広げてください。

ユーザーID:0841143849
うーん・・・
ぴよっち
2018年7月31日 17:06

どちらかというと私は文系で夫は理系です。

私も子供には理系になってもらいたい(空間認識能力が育って欲しい程度)と積み木・レゴ・パズルに始まり、スポーツに誘ったり絵本の読み聞かせや何かの工作や手芸や家庭でできる実験的なもの(施設に行ったり)気になるものに手を出せるように用意してみました。
図鑑でも辞典でも必要で欲しいものは買ってましたね。

そして理系に進みましたが、果たして親が何かやらせてそうなったのかはわかりません。

たまたま本人の資質があってのことかも。
本人は全く才能のない芸術系をやりたがってましたから。

実際同じような環境で育った下の子は理系が得意というほどでなく文系もほどほどです。

親が何かをやらせるのでなく、あとは子供の興味次第だと思います。

ユーザーID:3675872881
 
現在位置は
です