現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

欧州在、日本での住まいを買いたいけど、、、

迷い猫
2018年7月30日 17:05

学生時代からずっと欧州に住み続け、定年まであと、3年になりました。こちらでは自宅を持ち、ローン無し、予想年金は手取りで35万〜40万円程度、生活には困りません。

これまでは、日本に行くのも仕事で、常にホテル住まいでした。退職して時間ができれば、日本に行きたいし、行けば数ヶ月は居たい、、、そこで、そろそろ日本にも拠点を作りたいと思い始めました。

手持ちの現金は約7000万円。外国と言うことも考え、年金を当てにせずに、せっせと貯金し、せっせと働いて来ました。しかし、年金が予想より貰えると分かり、欲が出てしまいました。

今の住まいは、立地が良いため、直ぐに買い手がつく物件です(現時点で約1億円程度の価値です)が、できれば老後も過ごしたい住居です。

日本に行くのは、主に東京なので、都心のマンションを購入したいと思っているのですが、、、矢張り、東京は高いです。貯金は全て欧州にあるので、もし購入するなら現金払いしかないだろうと思っています。とすると、せいぜい3500万程度のマンションか?

60歳を過ぎると、何処でどうなるとも分からないので、賃貸しやウィークリーマンションは避けたいのですが、果たして、今の貯金を叩いて大丈夫かどうか、、、

日々の生活に不安はありません。しかし、レートは動きますから、そこで大きな損失(資金不足)が出るかもしれない、、、

などなど、どうしたものか、考えあぐねています。
皆様なら、この状況で、どの程度の額を日本の住居に充てますか?

最終的に、足腰が立たなくなったら、今の住居を売るなり、貸すなりして何処かの施設に入る予定です。
どうぞ宜しくお願いいたします。

ユーザーID:5360426140  


お気に入り登録数:80
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:42本

タイトル 投稿者 更新時間
マンションを、別荘代わりにした事有ります。
2018年7月30日 21:56

・日本は湿気が有るので、定期的な換気が必要。24時間換気システムも有るけど、果たして引き出しの中に至るまで乾燥できるのだろうか、やや疑問。

・退出の際、カビ防止にシンクの排水溝を掃除して(虫が入り込むのを防ぐため)蓋をして、(乾燥の為)シンク、洗面台の水分を拭き取り、トイレ掃除してトイレブラシをベランダに干し、電気のブレーカーを落とし、ガスの元栓を閉めて出るのが大変だった。もし忘れていたらどうしようと考えると、怖かった。別荘に付くと最初に掃除せねばならないのも苦痛だった。

・汚れたタオルは持ち帰る事が出来るけど、シーツ類の洗濯が困った。飛行機の時間を逆算して、干したり乾燥機までかけるけど、そうなると数時間無駄になる。出発がどうしても夜になる。
別荘近くのクリーニング屋は、シーツの扱い&預かってくれるサービスは無かった。朝別荘を出る時は、仕方なくスーツケースにて持ち帰る事もあった。

・調味料の管理が大変だった。私は、全てのブレーカーを落としたかったので、冷蔵品は買わなかった。常温の調味料だけだと、やはり料理は難しいので、外食やコンビニ頼りに。
もし冷蔵庫を使うにしても、たまにしか使わない調味料は、すぐに賞味期限切れになる。

・ゴミの収集が困った。うちのマンションは、地方だったので、回収の曜日が決まっていて、ゴミが出せなくて大変困った。いつでもゴミが出せるマンションでないと、別荘としては使えない。

3〜4か月に一度行っていたけど、はっきり言って苦行になっていった。折角行くのに、他の地を回れない。つまらない。
風を通すために、頑張って通ったけど・・・・結局一通りの電化製品や家具家電、家財道具を二束三文で処理し、結局大きな損を出して撤収した。

日本は地震大国で、近年の異常気象で水害も多くなってきたので、余りお勧めはしない。

ユーザーID:0659584841
トピ主です、補足します
迷い猫(トピ主)
2018年7月30日 22:19

現段階でこちらの年金局から教えられた年金額は、月額で、税引後の金額が、円換算で35万から40万程度という事です。定年を数年後に控え、自分の生活に必要な額は?と最近調べてみました。退職したら、暇ができるので、趣味に時間を注ぐと思いますが、私の趣味に掛かるお金は、既に投資済で、維持費程度。住居の管理、維持、生活費を入れても、年金額内で十分賄えます。渡航費用や貯金も捻出出来てしまうかもしれません。これから定年までの数年も今の給料なら更に貯金できるし、気分的にゆとりが出来てしまいました。

本来は、貯めたお金が、老後の資金になる予定だったのですが、なまじ、貯金をしていた為に予想外の買い物を想定しています。

日本での生活には、全く不自由を感じませんし、何より、魅力は長年の友人、美味しい食べ物、、、僅かですが日本の基礎年金も学生時代から納めています。
今居る国は、医療が行き届いて居るので、あまり貯金の習慣が無く、こちらの友人達は、1千万か2千万程度手元に置いて、全部使ったって平気!と言いますが、どうも、心配で仕方がありません。

皆様のご意見、ご助言をお待ちしています。

ユーザーID:5360426140
追加
2018年7月31日 16:09

・中途半端に余る野菜や乳製品等、食材の管理が大変だった。
・郵便受けに、地域の広報誌や宅配のチラシ等が溜まりまくってパンパンになっていた。
・うちは賃貸だったけど、もし購入するなら、定期的に役員も回ってくるのでは?

別荘地にて、そこの管理会社に管理を任せる、とかなら気楽だったかも。
もしくは、誰か便利屋さんにでも頼んで、色々やってもらうとか。

換気して貰い、前日に布団を干しと掃除しておいて貰えれば良いと思います。

ただ、うちが便利屋さんに頼まなかったのは、他人が我が家に勝手に入るのが気持ち悪かったから。

結論としては、長期滞在型のコンドミニアムを借りる方が良いかも知れません。
(日本にそれが有るかはわかりませんし、私物が置けないデメリットも有りますが)

ユーザーID:0659584841
サービスアパートメントを利用してます
シクラメン
2018年7月31日 16:11

欧州小町です。リタイアして3年、年4回日本と往復しています。今、利用しているのは、ホテルのようなサービスも有り立地も良く満足してます。
家賃は、20万円からで、広さもホテルに比べると2倍位です。

過去に、民泊とかマンスリーマンションも利用しましたが、質が悪すぎて残念な事ばかりでした。


サービスアパートメントでは、
朝食サービス、ルーム清掃、リネン交換、コンシェルジュ等も含まれてます。

ユーザーID:9887910654
大切な情報を忘れました
迷い猫(トピ主)
2018年7月31日 16:39

花様のご指摘通り、不在時の管理の問題がありますが、それはクリアして居ます。早くに連れ合いを亡くした親友に住んで貰うことでお互いに了承して居ます。光熱費と本人の生活費以外、つまり管理費や税金は、私が出す。お互い高齢者同士助け合おうと言う事になって居ます。従って、2LDKは必要です。

問題は、現状で、幾らまで日本の住居にお金を掛けるか?と言う、実に即物的な内容です。その日暮らしの感覚だと、5千万でも6千万でも行けるし、私のように心配性だと4千万程度になってしまう。しかし、ネットで調べると、この金額の差で、随分マンションの充実度が違う。環境や耐震性等を考えると、なかなか難しいです。

私は独り者ですから、後に残す必要もありません。 買うことは決めて居ますが、値段で悩んで居ると言うのが端的な内容です。

日本の感覚ではどうなのでしょうか、、、

ユーザーID:5360426140
おススメできません
コーヒーショップ
2018年7月31日 20:33

>早くに連れ合いを亡くした親友に住んで貰うことでお互いに了承して居ます。

あらら、こんなに大事な情報が後から出てくるとは。

>お互い高齢者同士助け合おうと言う事になって居ます

これはおススメできません。
今までその親友さんと暮らした事はありますか?
友達として付き合う範囲では気にならなかった部分が生活を共にする事で気になり、今まで見えなかった嫌な面を見ることになる恐れがあります。
お互いが同じように衰えていくなんて事はあり得ないです。
相手のちょっとした不始末、例えば鍵を掛け忘れる、鍋を焦がす、食器を割る、あるいは失禁、なんてことでも許せますか?
椅子に座ったら相手の失禁で座面がしっとり濡れていた、なんてこともあり得ます。

同居が嫌になっても相手が居住権を主張すれば出て行ってもらうのも難しいですよ。
最悪、マンションも親友も無くす事態になるかもしれないです。

悪い事は言わないです、親友との同居はやめなさい。

ユーザーID:0243521657
親友でも同居はナシ
ルミエール
2018年7月31日 21:44

 トピ主さんにとって大切な友人でも、高齢になってからは介護などの問題も出てきます。どうされるのでしょうか。 アパートの管理だけならそういうサービスを頼むことはできます。 

 私もそのような甘い理想を長年の親友に語ったこともありますが、その考えは甘い、と言われてしまいました。 なぜなら価値観は人それぞれで、ささいな事柄に対しても長年生活してきたなりの考えがあり、たやすく変えられるものではないから、だそうです。

 住居費をすべてトピ主さんが出して問題が起きた時、互いの関係にひびが入りませんか。 そもそも、親友は家も買えないくらいの生活しかできていなのですか?

 親友だからこそ、互いの立場を認められる適度な距離が必要なのでは。

 

ユーザーID:6854929965
面白そうな未来予想図ですね。
2018年8月1日 7:46

不動産は、探せば幾らで有ると思います。それより、質問です。

1そのお友達に、お子さんは居ますか?何か有った時、そのお子さんに頼れますか?
2主さんが不在中に、お友達が民泊等として空き部屋を人に貸す、親戚を泊める、離婚して出戻ってきた子供を同居させる、ペットを飼う…など、想定外の使い方をした場合、どうされますか?主さん所有物件でも、長年他人がそこに住んでしまうと、居住権(だったかな?)が発生しますよね。いわゆる追い出せなくなります。そのあたり大丈夫でしょうか。お友達とトラブルになったら、追い出せますか?

3住まわせるかわりに、お友達からは家賃として幾ばくかお金を頂く契約はするのでしょうか?それとも住み込みの別荘管理者として、主さんがお金を支払うのでしょうか。そしてそれらは、きちんとした契約書を交わしますか?
4主さんは火災保険に入ると思うのですが、もしお友達が火事を出してしまったら、どうされますか?

5ご近所さん、あるいはお友達が原因でご近所トラブルになった場合、お友達が出て行ったら、その家は手放しますか?
6どちらかが認知症になった場合、半身不随等で一人では暮らせないとなった場合、健康な方に介護義務が有りますか?

7家具家電等、誰が何を買って、それが壊れたら誰のお金で修理、あるいは買い替えますか?
8主さん不在時に、お友達が急変して孤独死されたら?

9主さん自身に突然の事が起きたら?その不動産は、お友達に残すのですか?
10確認ですが、お友達は同性ですよね?

以前テレビで、とある芸能人が、ご自身の広すぎる豪邸に数人のお友達を呼びよせて共同生活している番組を観ました。
そちらは、(取材した時点では)上手くいっている様でした。是非その先が知りたいと思える、興味深い共同生活でした。
実践している人は結構多いかもしれませんね。

ユーザーID:0659584841
ご心配、ご意見いただき有難うございます
迷い猫(トピ主)
2018年8月1日 16:43

私の心配は、金銭的に何処まで?と言う資金繰りの事なので、それ以外の管理方法に関してのご指摘を避けたく、トピでは管理方法に関する言及を避けていました。しかし、どうも、その説明が必要そうなので、情報として書き加えたのですが、、、さらにこの点にスポットライトを当ててしまったようです。この問題に関しては、クリアして居ると、分かっていただきたかったのです。

その親友とのこれまでの関係から、お互いに相当な覚悟の元にこの作業を進めています。双方、親も他界、結婚はしたけど、子供なし。賃貸しは嫌だ派と賃貸しが良い派。お互いに日々の金銭的な心配はない者同士です。認知症云々は健康者が看る。義務ではありませんが、看ます。これが親友である所以です。

双方共に死後は、困らないように手配しています。お互いに依存体質ではないからできる共存です。

と言う事で、住居を購入した後の管理に関するご意見ではなく、ファイナンス面で、どんな金額までが妥当なのか、、、のご意見をお願いしたいと思います。

ユーザーID:5360426140
手持ちのお金があることで得られるものを手放せるか
カン
2018年8月1日 16:53

トピ主さんは、今の7000万円相当の現金で得ている何かあっても払えるという安心感が家の購入でなくなっても平気なタイプでしょうか。綿密に計算機を叩いてらっしゃるところを見ると、おそらく貯金がないと不安なタイプでは?あと、金融機関からの高待遇・結構な額の利息や配当もなくなり、金銭面でどうというより、社会的に、定年して仕事もない、お金もたいしてないという立場になったときの世間からの扱われ方に、多かれ少なかれ戸惑うと思います。

もし宵越しの金はもたない、みたいなタイプなら、諸経費込みで5500万円くらいを家の購入に当てて、さらに500万円くらいを当面の管理費や家電・家具に見込んで使ってしまっても、余裕で大丈夫ですよ。予想外の医療費や、ビジネスクラスで移動など、大きい出費は残りの現金で賄えばよいですし、いざとなれば、欧州か日本のどちらかの家を売るという手段がありますから。
何より、そんな大金を抱えたまま残りの人生をただ年を重ねるって、もったいなくないですか?おまけに高齢者になるにつれ、それを狙う悪い人も、見知らぬ人から身近な親戚・友人まで次々出てくるので、大金をもっててもいいことはないです。
でも、私なら、お金は豪華な旅行とか、動物とかに使って、日本に家は買いません。金銭面・精神面で負担が大き過ぎるからです。しかも自分の買った家に友人に住まわせるなんて、他の多くの方が指摘されているようにどう見ても厄介ごとで、お金についてはあれこれ想像できるトピ主さんが、それをさも良いプランのように思われているのが不思議です。

ところで、今は日本への帰国は楽しみな旅行の一つでしょうが、花さんがおっしゃっているように、家を持つと、家のメンテナンスや監視のために、むしろ帰らなくてはいけないという義務になり、途端に帰国が苦痛になる可能性もありますよ。

ユーザーID:5726382076
友達の自宅
a
2018年8月2日 0:41

トピさんが数ヶ月のみの滞在ですと、そのマンションは、友達の自宅的な感じになってしまうと思います。滞在中は、トピさんがお邪魔している感じ。後々手放す時に、売れない可能性もありますよ。だって友達が行く場所が消えるから。将来、ゴタゴタすると思いますので、契約書を製作した方が良いかも。

ユーザーID:5129258688
2度目です
コーヒーショップ
2018年8月2日 14:43

そうでしたか、親友さんとは老々介護も覚悟の同居なのですね。
素晴らしい関係ですね、羨ましいです。

さてファイナンス関係ですが、購入時期はいつ頃をお考えでしょうか。
ご存知の通り現在東京は2年後のオリンピックを控えて建設ラッシュです。
震災復興も絡んで建築費が高騰しています。
ではオリンピック後はどうなるのか?これは私には分かりません。
建設ラッシュが終わり不景気になるのかもしれないし、景気が上向くかもしれない。
しかしオリンピックによって大きく景気が左右されるのは確かです。

定年後に購入しても遅くはないかな、と思います。

また退職後に生活の軸足をどちらに移すのでしょうか。
欧州にあるご自宅は日本滞在中は空き家になりますが、その管理は大丈夫ですか。

月々40万円の年金はすごいですね、よく頑張った証拠です。
その年金は終身で日本でも受け取れるのですよね。

私でしたら普通のマンションではなくて、高齢者向け施設の権利を購入するかな、と思います。
今からマンションを購入して消費税、印紙代を払って、別荘変わりの物件ではペイしないよね、と感じます。
4000万円も払ったら豪華なホテルにも泊まれるのに、なんでわざわざ買うのかしら。

>最終的に、足腰が立たなくなったら、今の住居を売るなり、貸すなりして何処かの施設に入る予定です。
いつが「最終的」なのかの判断が難しいです。
周囲からは「もう無理だよね」と思われていても高齢者ご本人は「まだまだ」と思われているケースが多い。
健康な若者でさえ引越しや環境変化は応えるのだから高齢者には一層厳しい。
お金が許せば早めに自分好みの高齢者施設に入居した方がいいと思います。

ユーザーID:0243521657
色々なご意見、ありがたく読ませて頂いています
迷い猫(トピ主)
2018年8月2日 17:18

これまでは、人に迷惑をかけない為の安心材料として、手元にお金を確保していました。
ですから、多少のお金を持っている事や、仕事に就いている事による社会的な優遇などは、どうでも良いと思っています。

どうやら、人様に迷惑を掛けずに済みそうな目処が立ったら、本性の我儘というか、好きにする!と言う根性が再燃してしまいました。日本の住居は安心料。地震や災害は怖いですが、あとは運を天に任せるしかありません。きっと、今迄の小心者の癖が染み付いてしまって、本来の、その日暮らしが萎えてしまっているのです。

親友には住んで貰うのであって、住まわせるのではありません。お互いに、お金自体には興味はありませんが保身はしています。人に迷惑を掛けたく無い老人同士が、結託する感じです。私がお邪魔する感じで良いのです。何かあれば、その為のお金は其々あるのですから。もし、その親友が先に亡くなってしまったら、あまり日本には行きたく無くなるかもしれません。

私の住んでいる国でも、独居老人は沢山います。結婚しない人、離婚した人、皆、自立する。でも、ミイラになって発見されたくない。子供もあてにできない。独身者同士、連絡を取り合う人、他人に家の一部屋を貸す人、色々です。私の一番の財産は、多分、良い友人を持ったことだと実感しています。若い頃は、確かに親しい友人と金銭や、近すぎる関係を作ると、亀裂が入ると考えていました。しかし、人を頼らない生活を長年続けていた者同士、老人になると変わります。

いつが限界なのかは、その時に考えます。お互い未だ現役なので、これから友人も私も良い物件を気にしつつ、退職したら即動きます。どのレベルまで、その日暮らしにしようかな?3年後として、幾らまで、皆様なら出しますか?欧州の家は既に、欧州内で数ヶ月の赴任経験もあり、無人で対処できるようになっています。引き続きご意見をお待ちします。

ユーザーID:5360426140
3年後のユーロのレートで考えたらいかがですか
シクラメン
2018年8月2日 21:37

2度目です。やっと、事情が分かったような気がします。
どれだけの金額を、そのマンションに注ぎ込むかですね。
今はユーロのレートが、
130円前後で、3年後のレートがもしも100円前後では、30パーセントも違いがあります。
ユーロになってから、98円まで下がった過去もあります。もちろん、高値の160円代もありました。
ですから、3年後のレートの予想なんて、誰にも出来ないわけです。
それに、オリンピック後の不動産市場もです。

個人的には、
何処にしても、今は買いでは無いと考え、オリンピック後を狙ってます。

ユーザーID:9887910654
考えてみました。
2018年8月3日 7:32

これから日本経済は縮小傾向となり、多分円が弱くなると思いますので、欧州で年金を貰って、日本で使うのは、賢いと思います。

(あくまで私個人の意見ですが)生活や修繕積立金、固定資産税、渡航費には多分支障は無いでしょう。
あとは医療費が心配ですが、国民健康保険(65才から後期高齢者医療保険)に入るのでしょうかね。だとすれば、余り医療費も高額にならないかな。

但し日本は、地震大国だし近年の異常気象で、水害も増えました。
購入するなら、「将来かかるであろう高い修繕費用」は、しっかり確保しておくと良いです。(1000万位かな?)
日本の年金は、破たんする可能性も有るので、余り期待せずに計算には入れずに取っておき、貯まったら旅行等に使えば良いかと。

介護費用も多分負担割合が増えると思うし、有料老人ホームは高いです。
でも欧州の家を売ったり貸したりすれば、それらも確保できるでしょうから、5〜6千万位は不動産購入に使えると思います。
(もし欧州の家の修繕費、不動産業者への手数料等が高くつく様なら、もう少し低い設定にして下さいね)

蛇足ですが、病気になったり入院した時、家族や親族でないと医師からの説明が聞けない、手続きが出来ないなど、支障が出る事が有ります。
同居前に、そのあたりの手続き関連の事をクリアしておくと良いと思います。

ユーザーID:0659584841
都心、2LDK、4千万程度は築30年以上の物件では
パ好き
2018年8月3日 13:27

2LDKがネックですね。ちょっと良い物件だと簡単に億超えちゃう広さです。
いくらまでの物件ならOKかはちょっと分かりませんが、4千万では立地に妥協する必要も出てくるのではないでしょうか。
ご友人は住居費まるまるラッキーって感じですが、異性の方なんですかね。

ユーザーID:5866623471
ヨコですが
コーヒーショップ
2018年8月3日 19:51

花様のご意見には大いに頷くものがありますがひとつだけ。

>65才から後期高齢者医療保険

これは75歳からの間違いですよね。

さらにトピ主さんの収入ですと現役世代並みということで3割負担になります。
介護保険も同じです。

ユーザーID:0243521657
欧州在住です。
日本好き
2018年8月3日 21:49

私達夫婦も将来日本に住むことを考えた事があり、日本での住まい検索をした事があります。
都心だと2LDK(50平米前後)築40〜50年ほどで3000万から4000万くらいでした。
金額が大きいので、やはりレート次第じゃないですかね・・・。

ユーザーID:1274941849
´皆様の、他面にわたるお考え、大変参考になります!
迷い猫(トピ主)
2018年8月4日 1:23

やはり、3500や4000程度の考えでは、目的を達せられないなぁという気がして来ました。いつも丼勘定である為、出来る限り設定を控え目にしています。例えば、今回のトピでの、円換算では、1ユーロを115円に設定していますが、余り本題に影響はありません。もっと悪くなる可能性もあります。更に親友の名誉のために加えて言及するなら、本人は、現在払っている賃貸料を払うつもりでいますが、わたしは、基本的に自分で維持費が賄えない物は持たない主義なので貰う事は考えていません。

確かに億を超えるものは沢山ありますが、タワーなんとかは好みではありませんし、今の段階では、5,6千万出せば、一応良しと思える物件が有ります。不動産を買う時、いつも現金で払うには一寸高過ぎる、、、その一寸足りない分をローンで補っていたのですが、今回はその、一寸を省かなければならない。

今考えられる事は、これから定年までの3年で出来るだけ貯めて、想定外の支出と老後の安心に充てられる様にし、今の手持ちを日本の住居にする事位ですね。
何れにしても、現地に行き本気で買うのは、オリンピック後にします。

花様が最後に蛇足として加えられた点は、我々の悩みでもあります。今いる国では、問題はないですが、日本では、ありますね。医師に本人が事情を話し承諾してもらった事が一度あります。しかし其れは異例の事で、何とかクリアすべき点です。同性でも異性でも、余りないケースだと色々詮索される様な気がして敢えて明記しませんでしたが、私達は共に只の還暦寸前の女性です。学生時代からの仲間で、女性で今も頑張って働いているのは、我々二人だけになりました。

ユーザーID:5360426140
共同名義の家
ピン子
2018年8月4日 15:06

お互い自立していて信用があるとのことなので、ご友人にも数千万出してもらうという選択肢はないのですか。共同で買えば、5000万円といわずもっと高い物件でも手が届くうえ、金銭的に主従関係が生じないというメリットがありますし。ある人が資金を出して家を買い、別の人に住まわせてそこにときどき通うって、旦那とお囲いさんみたいな構図で、なんか対等じゃないですよね。もちろん当人同士がそれでいいなら結構ですが。

具体的にどのあたりの地域を見込んでらっしゃいますか。都心と呼べる地域で2LDK以上で3000万円代の物件だと、かなり多くの点で妥協しないと難しいのでは。

ユーザーID:5726382076
 
現在位置は
です