現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

熱中症、こうなりました

あつあつ
2018年8月4日 13:40

仕事の関係で祭りの準備を日中に行っていました。直射日光が当たる中、ブースの設営やら細々とした飾り付けなど....

そうこうしているうちに段々と気分が悪くなり、水分をとっても改善されない。
目眩がし、手足と唇が震え出し、吐き気が強まり嘔吐。しばらく横になり休憩しながらその日はやり過ごしました。

翌日も会場設営の手伝いをしましたが、やはり体調が崩れていたせいか直ぐに気分が悪くなり嘔吐。帰宅させてもらいました。

今回は病院には行きませんでしたが恐らく熱中症にかかってしまったものと思われます。ただ今回、こういう事態になり思い知らされたのは周囲が思いのほか熱中症に対して冷たい、無理解?な人が多いことでした。

会場設営の責任者も「普段から運動してないからでしょ、暑さに弱すぎ、みんな頑張ってるよ」と言われたり、妻も早退した私を見て呆れ顔で「みんな働いてるんでしょ?でも帰ってきたんだ」という反応。

こちらは気分も悪いし吐き気もあり、胃痛も激しかったのでさっさと横になりました。

毎年のように熱中症で倒れたり搬送される人が多いのも、周囲が「暑さに負けるのは弱い証拠」と見ているからなのかな、と思い知らされました。みんな頑張ってるんだから、これくらいで、、、って感じでしょうか。

私は普段から運動していますし体力もあるほうです。熱中症対策も帽子をし、濡らしたタオルを首に巻き小まめにスポーツ飲料をとっていました。

それでも熱中症になるんですね。
それ以上に周囲の冷たさに驚いてしまいました。私は嫌われているのかな...笑

みなさんも気をつけてください!!

ユーザーID:2500331549  


お気に入り登録数:116
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:40本

タイトル 投稿者 更新時間
感謝
経験者
2018年8月4日 16:05

 熱中症経験者です。テレビでもラジオでも盛んに「水を飲め」「塩分をとれ」「涼しい環境にせよ」と、予防についてはうるさいほど言っていますが、「どんな症状が出るか」「熱中症発症もしくはその疑いが生じた場合、本人及び周囲の者はどのようにしなければならないか」には全くと言っていいほど触れていませんよね。
 私は野外で仕事をするので、熱中症には特に注意するとともに対応要領も身に着けていて「!?」と感じた時すぐに対応行動を起こしました。本人はもとより周囲が解っていないと大変です。
 このトピを読んだ人が、すべて、熱中症に「罹らないように」は勿論、「罹ったらこうなる」「罹ったらどのように対応する」への理解を持ってくれるといいですね。
 いいトピをありがとうございました。

 参考までに。私は朝から山林作業をしていて午後3時頃、目の前が急に暗くなり目まい(というより大地が動く)を感じました。すぐトラックの運転席へ逃げ込みエアコンを入れ、パンツだけで仰向けになって、携行していたクーラー入りの飲み物を体の要所に当てて深呼吸を反復しました。あとで知ったところでは外気温は37℃でした。3年前のことです。
 

ユーザーID:9984395924
病院に行かないからでは
危険
2018年8月4日 16:43

週末で、休診だったのでしょうか。
熱中症かもしれないのに、病院に行かなかった主さんもナメてますよね。
命にかかわりますよ?

熱中症かもしれないし、違うかもしれないし、
医者にかかるほどでもないのだから大したことないだろう。

周囲の反応がそうなってしまうのは仕方ないのでは。

ユーザーID:4579609735
抗いがたい眠気
家族連れ
2018年8月4日 17:25

私の場合、熱中症はまず眠気だったので私自身も周囲も
全く危機感なく。
そのあと吐き気と腹痛、頭痛、家へ帰って熱を測ると微熱。
眠気て意識障害の一種だったとしったのは
その後のことでした。
たしかにテレビではあまり、予防のことは言っても
どんな症状かはいってない気がしますね

ユーザーID:6804427950
熱中症ですね
一生もの
2018年8月4日 17:33

トピに書いてあるのと同じ状態になりました。
トレッキングの最中です。
周囲の人が気付いて、半袖のシャツを着てましたが、それを脱がして、日陰で横になり「冷たいペットボトル持ってる人・・・」と仲間に声をかけて、5本の冷たいペットボトルを首筋とわきの下に付けて、血流を冷やしてくれました。
一人だったら、倒れたままになり、死んでいたかもしれない。と思っています。
この経験から、熱中症が怖くて怖くて、猛暑の中を一人で歩けなくなりました。恐怖心です。

この時、水分は飲んでました。Tシャツと半袖シャツは汗でずぶぬれでした。
汗で濡れすぎると、汗の水分が揮発しても体温を下げる効果を期待できないのですね。この体験から木綿のシャツを重ね着をしないことにしました。木綿のシャツは猛暑には適さない。

スポーツ飲料は「スポーツしてる人の飲料」です。
糖分が多すぎるので、熱中症対策と思うのは間違いです。

ユーザーID:1548088800
熱中症をなめている
はじめくん
2018年8月4日 18:05

私自身は熱中症になったことはありませんが。

>「普段から運動してないからでしょ、暑さに弱すぎ、みんな頑張ってるよ」と言われたり、

普段から運動していれば熱中症にならないのですか?
部活の練習中に熱中症で倒れる学生が相次いでいますが。
「暑さに弱すぎ」って・・・尋常な暑さじゃないでしょ、今年は。

>妻も早退した私を見て呆れ顔で「みんな働いてるんでしょ?でも帰ってきたんだ」

熱中症も重度になれば死にますよ・・・。

トピ主さんも病院に行った方が良かったのでは。症状によっては後遺症が残る場合もあるそうだし。

ユーザーID:5804431580
私は頭痛と吐き気です
くらげ
2018年8月4日 18:43

幸い、側にいた主人がすぐに「熱中症だ」と言ってくれ
私は半信半疑でしたが、普段からスポーツをしている主人は
いろんな熱中症の症状を見てきたこともあり
適切な処置(頭と体を兎に角、氷で冷やして、
スポーツ飲料と塩分を取って涼しい場所で横にならせてくれました)

そのお陰で大事には至らず、2〜3時間で症状は治まりました。

初めの症状は頭痛だけだったので、主人が居なかったら
頭痛薬を自己判断で飲んでいたと思います。

熱中症で頭痛薬を飲むのは危険な状態になる可能性もあるらしいです。

ユーザーID:0605342543
奥さんが冷たすぎて悲しい携帯からの書き込み
レモンウォーター
2018年8月4日 20:50

トピを読んで、会社の人は自分たちも暑さのストレスで精一杯だから、優しい余裕がないのはわからなくもないですが、奥さんが冷たすぎて悲しくなりました。

トピ主さんの症状は決して軽くないですよ。よく自力で回復されましたね。これが私なら自分の主人なら、そんな冷たい人は要らないから別れると思います。些細なことでも、病気や非常事態の時に、その人の本質みたいなのがわかってしまいますね。

ユーザーID:0123247827
酷い話ですね携帯からの書き込み
のどあめ
2018年8月4日 21:47

熱中症になりやすい条件はいろいろあって、体力のある人でも、睡眠不足が続いている状態だったり、ハードな仕事で疲れがたまっていたり、家でも職場でもエアコンを効かせているために暑さに慣れていなかったり。

そういう人が、いきなり屋外での作業にあたると、そうでない人に比べて熱中症になりやすいものです。

トピ主さんのように目眩を感じて痙攣や嘔吐を起こす人もいれば、ひどい頭痛や耳鳴り、こむら返りを起こす人もいます。

汗が出なくなったら危ない、と言われていますが、大量の冷や汗をかいて倒れる場合もあります。

猛暑の屋外で体調不良を起こしたら、とりあえず熱中症を疑って下さい。


テレビなどでよく言われる「こまめに水分補給を」という言い回しは曲者で、室内なら「ちびちび」飲んでいればいいのですが、炎天下で作業する場合、トイレが心配になるほどの飲み方をしないと、熱中症の予防にはなりません。


周囲の反応が冷ややかなのは、「熱中症に注意、って、これだけ喧しく言われてるのに」という意識もあると思います。

クーラーの苦手なお年寄りが熱中症で亡くなったりしても、以前なら「この暑さだから仕方ない」「トシだから仕方ない」で済んでいたのが、「注意喚起に従わずにクーラーを使わなかったからだ」「自己責任だ」と、暗に非難されるような風潮です。

嫌な時代ですよね。

ユーザーID:2554218970
経験者です
ささら
2018年8月5日 0:47

私の場合は真夏のバーベキューでした。
炎天下ではなく日陰もある森林公園で。
なんだか気分が悪くなってきたと思ったら一気に吐き気が襲ってきました。
汗びっしょりになり、頭痛がして、立っていられなくなりずっと横になっていました。
すぐには熱中症だと気付かず、周りも「飲みすぎたんじゃない?」という感じ。
でもまだお酒は飲んでませんでした。
あれ?ちょっと気分が悪いかも?、から立っていられなくなるまであっという間。
熱中症、本当に恐ろしいです。
ただ、後から考えるとなる要素は揃っていました。
まず前日は寝不足のまま参加、どうせバーベキューで食べると思い朝食べていなかった、水分も意識していなかった…
普段の体調管理は大事ですね、皆さんもお気をつけて。

ユーザーID:2250649309
気をつけてください携帯からの書き込み
暑いよー
2018年8月5日 1:02

まぁ、みんな早く終わらせて帰りたいでしょうから、主さん担当の仕事を誰かが代わりにやらなくちゃいけないわけで、つい冷ややかになってしまったのでしょうね。
きっと主さんと紙一重で倒れそうな人もいたでしょうし。

この暑さじゃ、主さんが体調崩したのも、みなさんに余裕がなかったのも、しかたないですよ。

ってか、そこまでしてこの時期にお祭りする必要あるんでしょうかね。
せめて今後は6月に開催するとか、提案してみてはいかがですか?

今回は大事に至らなくて良かったです。
一人だけ症状が出たということは、体質的に熱中症になりやすいのかもしれません。
まだまだ暑い日が続きますから、気をつけてください。

ユーザーID:5272104893
そりゃあ自己申告じゃ…
いそじオバサン
2018年8月5日 9:43

サボっているのか、単に軟弱なのか、本当に熱中症なのか、周囲には判別つかないわけです。
特に熱中症は、周囲が元気なら一人だけなるのは不思議な感じがするのは仕方ないです。ピンとこない周囲を責められません。
タイプ的に元気そうなトピ主さんなら、なおのこと。
(普段から病弱ですぐ倒れるような人なら、周囲はもっと危機感を持ったかも)

体調は自分しかわからないんですから、熱中症を疑ったらまず病院に行きましょう。
そこで医者から熱中症だと診断されれば、周囲も納得して休ませてくれます。
あと、今回のように一人だけってことは別の大病を発見する可能性もあるわけですから、それを考慮して次回は受診を強くお勧めします。
(そもそも熱中症で亡くなる人もいますからね〜)

ユーザーID:8459464391
そんな冷たい職場なの?
悲しいね
2018年8月5日 11:32

テレビでもこれだけ熱中症のニュースやってて、亡くなってる人もいるのに、
職場の人、冷たいですね。

炎天下で作業してる人がそういう状態になったら間違いなく熱中症を疑って、嘔吐までしてたら救急車呼んでもおかしくないのに。

熱中症に限らず、健康な人って、自分がならないとつらさを理解しないんですよ。

あなたに冷たい態度をとった職場の人も奥さんも、いつか自分が具合悪くて救急車呼ぶか呼ばないかの状況になってそのとき初めてわかると思います。

ユーザーID:3423091282
大変でしたね。携帯からの書き込み
かき氷
2018年8月5日 12:18

私もトピ主さんほどひどくはないけど熱中症になったことありますよ。
野外で運動中でした。
おかしいなあ、何でこんなにしんどいんだろう? 足がもつれるんだろう?
と思いつつロッカールームでへたりこみ、頭痛めまいもひどくて暫く動けませんでした。
もともとメニエールがあるのでその時もてっきり「またメニエールの症状が出た」と。

しかし、ようやく動ける状態になって何気なく販売機のスポーツドリンク飲んだら劇的に回復したんです!
500ミリリットルを一気に飲んでも(というかあっという間に飲めてしまった)
全然胃に溜まらず、瞬時に身体に吸収されました。
身体は正直だなあとつくづく思いましたね。
その時初めて熱中症だと気づきました。
そして後から、手がパンパンにむくんで尿意を覚えないというのも熱中症の症状だったと知りました。

あのまま無理して野外に居続けたらトピ主さんのように嘔吐してたと思います。

以降、8月は野外スポーツはしない、日中庭仕事はしないなど決めています。
もちろん熱中対策水は常備しているし冷却グッズも使います。

熱中症ってインフルエンザと同じで経験しないとわからないんですよね。
もう死ぬかと思うほどの体調の異変なんですけどね。

ユーザーID:2602893989
レスします
らっきょう漬け
2018年8月5日 14:55

遠い昔の学生時代のことですが
強豪だった母校のラグビー部が38度のなかで練習して、
部員が死亡し、当時わりと話題になりました。
私はその日平気で外を歩いていたのですが、それ以降熱中症には気をつけています。
私は海育ちなのですが、暑さや日光にあまり強くないのです。

先日猛暑の初め頃、午前10時頃生協の荷受けがあったのですが
帰宅してから気分が悪くなり、
下着など取り払って、顔や体を冷やしてもとに戻りました。
油断してはいけません。
他人がなんと言おうと自分で気をつけて予防するしかありません

ユーザーID:7246033050
お祭りって夏じゃなきゃダメなの
マカロン
2018年8月5日 15:14

実家の母(70代後半)も自治会の役員になってしまい先週盆踊りの設置をさせられたようです。
そんなに田舎でもないですが、若い人は仕事や育児で精一杯で自治体の仕事どころではなく70超えの人ばかりが役員です。

心配だから代わりに出ようかと言いましたが若い(アラ50女ですけど)からと何でもやらされるよということで母に任せました。
私自身体力なくてやっとなので。
納涼祭ってことだけど現在の暦ではお盆は猛暑真っ盛りです。体育の日あたりに実施すればいいのにと思います。
どうしても夏にやるなら、絶対に夏じゃなきゃダメだって人達でやればいい。お給料も出ないのだから。

また、スポーツやレジャーを批判したくはないですが、危険な暑さと言われているのに日中にアウトドアする人は甘いと思います。
救助隊の人だって暑いのは一緒なのに、こんな過酷な時期に仕事が増えて気の毒だと思います。

もちろんどうしようもない時は助けて頂きたいですが、防げる熱中症もあると思います。


ただでさえ暑くて怠いから本当は少しでも荷物は軽くしたいけど、熱中症対策に冷たい飲み物や保冷剤を持ち歩いています。
熱中症になった人がいるから譲ってと言われても困るなぁ

ユーザーID:3064015236
うん、まあ冷たいかもね
匿名
2018年8月5日 15:27

人間の仕組みっておかしなもので、
トピ主さんのものも熱中症には違いないんだろうが、症状は沢山あるわけです。

温度調節の機能がおかしくなることは何回も経験しています。
お腹が下ると脂汗が出て、体温が著しく低下するなどは数年に1回の頻度で。
その後も血圧低下(脳貧血のような症状)で何とかベッドに倒れ込む。
そして丸くなって体温と血圧の回復を待つなんて事態に遭遇しています。
(実はベッドに辿り着く前に倒れ込んで小一時間動けなかった経験もあり)

シャワーで体を洗っていて、腕を無理な方向に動かしたときに
胸の筋肉がつったような感じになって、そこから同じような症状になったこともある。

自律神経とか交感神経・副交感神経などが適切に機能しなくなる場面ってあるものです。

ですから、トピ主さんも本当の主原因が何なのか、
そこから熱中症になりそうな気候に耐えられなくなって
元々の原因から派生した別の症状が重なった可能性は否定できません。

ちなみに、若い頃(高校時代)にまだ熱中症に一括りされない時代に
『日射病』にはなりかけたことはあります。

この頃は、体育館などの高温の室内などで発生するものを熱中症と称し、
直射日光を長時間浴びる類のものは日射病と言われていたので…

夏休みの部活で、グラウンドで練習をしていたわけです。
強い日差しでまぶしいような天気だったわけですが、
ふと、周囲の景色の色が失われていったんです。
木の緑を認識できなくなり、影のような黒に近づき景色がモノトーンになる。
そしてどんどんホワイトアウトするように白い光でその黒い景色が侵食されていく。

他には何の症状も出ていませんでしたが、自分でヤバイってさすがに気づいた。
そこで水を頭からしばらく浴びて周囲を見渡すと色のある世界に戻っていたんです。

異常に早く気付けることが大事で、その対処法を知っておくしかないよ。

ユーザーID:5462741220
知り合いがふたり携帯からの書き込み
なし
2018年8月5日 15:52

熱中症から
ひとりは仕事中、脳梗塞となり救急搬送されましたが重い障害が残り入院しています。
もうひとりは夕方になってから畑に出たのですが、倒れているのを発見されました。残念ながら間に合いませんでした。農作業にはなれているはずの農家の主婦でした。
たまたま共に、通りかかった方々の連絡により救急車にて病院に運ばれました。
皆様ありがとうございました。
熱中症の恐ろしさを改めて思いました。どうぞお大事に。

ユーザーID:9101149204
治って良かったですね。
ひえひえ
2018年8月5日 16:24

平熱が高いヨーロッパ人でさえ熱中症で
救急車で運ばれる始末。

クーラーを取り付けにきた人が道に倒れて
熱中症で救急車。

さらに少年野球の五人がバタバタと
救急車。


暑さで引きこもっているおばさんの
周りですでにこんだけ。

自分だけは大丈夫と思っている人の嫌味や戯れ言は
ほっておきましょう。熱中症の後遺症知らないん
だから。一度壊れた臓器は治りにくいのです。

健康一番。

ユーザーID:7810994734
経験のない人には分からない?
ラテ
2018年8月5日 18:14

昨年の夏、鋏を持ってしゃがんで実家の芝刈りを手伝っていた時に、
あっという間に気分が悪くなりました。比較的涼しい日、時間を選んだのですが。
すぐに水分をとって、ベッドに行って休みました。
元々虚弱で暑さで脳貧血、は度々あったけど、明らかに違うレベルの気分の悪さでした。

病気って、経験のない人には本当に辛さが分からないものらしいです。

私はひどい下痢症で、長年生活に支障をきたしているほどだったんですが
ある日、下痢が原因で趣味のサークルに遅れた事が。

「おなか壊しちゃって」と、あるメンバーに話したら
「そんな、しょうもないことで遅刻?」とプッと笑われ、ほんと傷つきました。
その人は、とっても丈夫な人でした。

そんな私も熱中症についてはこのトピを見るまで、
症状の多様さの知識がありませんでした。
こう書いている今も、「熱中症に厳戒態勢を!」のアナウンサーの声が。
それだけで終わりなんですよね。

症状についても、もっと報道してほしいですね。

ユーザーID:2504149977
わたしはオフィスで眠気
ちった
2018年8月5日 18:43

前日屋外で仕事しててやや寝不足気味。
会社員としてだめでしょーと叱咤激励するも、眠気に勝てず帰宅。
冷やしに冷やして寝たら治りました。

後から同僚に話したら、それ熱中症、帰って正解と言われました。
眠気は気持ちよく、このまま寝てたら死ぬのか、と思うと、
寝てるうちに亡くなる理由が何となくわかりました。

ユーザーID:7648687387
 
現在位置は
です