現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

紫外線アレルギー。彼氏の友人達とバーベキューに行くのが辛い

渡り鳥
2018年8月4日 15:41

海外在住(英語圏)の大学生です。アウトドア派の外国人の彼氏と付き合っていて、共通の友達(彼と同じ出身国・非英語圏)と一緒にバーベキューに誘われるのですが、私はインドア派だし極度の紫外線アレルギーで少しでも陽に当たっただけで皮膚が爛れて痒くなります。人付き合いも大事にしなきゃ…ということでこの暑い中、日焼け止め厚塗り、帽子、パーカー、長袖長ズボン、サングラス、スカーフ、手袋で完全装備で参加してもやっぱりアレルギー反応が出てしまいすごく痒くなって夜も眠れないことも…。何より肌に発疹が出て見た目も汚くなり、日陰にいるだけで完治するのに数ヶ月かかってしまうのが辛すぎて、もう限界です。

今年は既に1度無理して参加しました。もうすぐ私と彼と共通の友人の誕生日でまたバーベキューに例年通り皆で行くことになっているのですが(生まれた日が近いのでまとめて祝うんです)、「もう痒みに耐えられない、こんな痒い思いをしてまで皆に祝われなくても構わない。皆も忙しいしわざわざ別の日に私の誕生日会とかはしなくていいから、2人でどこか屋内で祝えれば私は充分なので当日は皆で楽しんできて」というメッセージを彼に夜中に衝動的に送ってしまいました。私は普段からこういう自己主張をあまりしない方で、冷たく聞こえてしまったかな?と不安です。あとあまり参加したくない理由に、彼の友達が全員英語じゃなくて彼らの出身国の言語で話してばかりで居づらいから、というのもあります(普段私と彼は英語で会話しています)。一番の理由はやっぱり紫外線に当たれないことですが。

まだ彼から返事は来ていませんが、こういう人付き合い系のイベントに参加できないときにどう立ち回ればいいのでしょうか?また、皆英語をそれなりに話せるのにずっと私のわからない言語で話し続けられて疎外感を覚えていて辛いことを彼に(あるいは友達に?)うまく伝える方法はありますか?

ユーザーID:1878375342  


お気に入り登録数:28
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:24本

タイトル 投稿者 更新時間
命にかかわるのに
もも
2018年8月4日 18:47

まず、自分を大切にして欲しいです。
紫外線アレルギーなのだから、BBQも海も山も駄目。
スキーだって、冬だからって思っていたら間違いです。

自己主張というよりも、これは拒否しなくてはならないこと
なのですよ。
気分がのらないからとか、アウトドアが好きではないということではないんです。

皆英語が喋れるのに、知らない言葉で話していると
私にはわからないけど、それについて何とも思わないの?くらい
聞いてもいいんじゃないですか。
うまく伝えるも何も、はっきり言うのがいいんですよ。

ユーザーID:5943276643
海外在住者です
BBQより焼き鳥
2018年8月4日 22:18

そもそもあなたの彼は、あなたに紫外線アレルギーがある事をしっているのですか?
もし、知っているのにBBQに毎回誘うのなら、彼とのお付き合い自体を考え直した方が良いと思いますけど・・・。
私は紫外線アレルギーではありませんが、私の知り合いに紫外線アレルギーの方がいるのと、私に食べ物のアレルギーがあるので、あなたのお気持ちは良くわかります。

私は現在、非英語圏に住んでいますが、言葉については、共通言語を持つ人間同志が集まれば、その言語で話すのが普通です。
たとえ英語が話せても、母国語で話す方がラクだし楽しいからです。
別にあなたに意地悪をしているわけではなく、話しに夢中になるとそうなってしまうのです。特にアルコールが入れば尚更。
仮にあなたの彼がその友人たちに英語で話すように言っても、初めは英語でも、みんなで話している内に、いつの間にか母国語になってしまうと思いますよ。
だって、あなた以外はみんなその言語が母国語なわけでしょう?
これはもう、しょうがない事です。
あなたがその言語を習得するしかないです。
でも、そんなにしょっちゅうそんな集まりがあるんですか?
そうでないのなら、その日だけはしょうがない、と思うしかないです。

ユーザーID:0267062214
うん・・
aoko
2018年8月5日 0:39

いるよねぇ・・友達も交えてワイワイするのが好きな人って・・
それでOKな社交的な人は良いけど、あなたみたいな人とは相性悪いんじゃないですかね。

ま、でもそういう事なら普通に言えば良いと思う。

行きたいだけど、どうしてもアレルギーがあってツライ。
ごめんね・・私が行くのは無理だから皆で楽しんで来て。
また二人で別にお祝いはしよう〜

この程度の軽い感じでいいんじゃないですかね?

こんな痒い思いをしてまで皆に祝われなくても構わない

これは言いすぎだったかもしれません。本心であっても、もう少しオブラートに包んだ方がよかったかも・・
行きたいんだよ、でもね、無理なんだよね・・・って感じにした方が社交辞令で・・
(笑)

ユーザーID:9162253489
よーくわかります
たんたん
2018年8月5日 5:43

わたしもアレルギー持ち、海外在住です。

私と主人はインドア派、主人も私のアレルギーのことを知っているので特に今のところ問題はありません。
赤くなってかゆくなりますよね。

彼はそのアレルギーについて知っているのですよね?どんなことが原因でそういう症状が出て、自分が辛くなるということをはっきりと説明しましたか?
彼女が辛い状態になることを知っていたら彼もバーベキューでなく、誰かの家だったり、レストランだったり他の企画を提案したり出来る立場ではないのでしょうか?とっても不思議です。

疎外感を感じ辛いということははっきりと彼に言わないとわからないと思います。私もトピ主さんの気持ちすごくよくわかります。
主人が英語以外の言語を話し、家族の集まりで私はポツン。英語であれば少しは会話もわかるのですが。とても辛いです。

辛そうにしているとか、つまらなそうにしている彼女に彼は気づかないのでしょうか。それも不思議です。だって彼女がその国の言葉ができないのは知っているのでしょう?
彼に自分の今の思いを話し、何回かに一度は具合が悪いとかなにか理由をつけて欠席したり、ご自身の誕生日とか彼氏の誕生日は「二人でインドアで過ごしたい」等、遠まわしでなくはっきり伝えるべきだと私は思います。

彼はトピ主さんのことをきちんと考えてくれているのかな。
考えているならもう少し彼女のことを気遣ったり、守ってくれてもいいように思います。

ユーザーID:3422745029
初めにはっきり言わなかったあなたが悪い
おばさん
2018年8月5日 10:45

アレルギーがあるのなら、

外での集まりには出られないとはじめて誘われた時にはっきり言うべきでした
そして、室内の集まりがあったら誘ってねと一言添えるだけでよかったのです

わがままではありませんし
事実を伝えるだけなので自己主張でもないのですよ
事実さえきちんと伝えられない関係の相手を
カレシというのはいかがなものでしょう?

交流よりもまず自分の健康のほうが大切

事実だけ伝えればいい、それだけです
それでだめになる関係だったら
少しぐらい大丈夫だろうという男だったら

あなたと付き合う彼としてはだめなんです

付き合う相手はきちんと見極めましょう

外国人の彼氏に浮かれちゃって自分の面倒を見切れない
女に下がるのはやめましょうね
自虐してもいいことないですよ

ユーザーID:6756371052
そのメッセージでOK
在米20年超えた
2018年8月5日 13:19

私も日光アレルギーです。
辛いですよね。夜なんて眠れないほど痒いし、見た目も気持ち悪くて・・・。
かといってステロイドを塗りまくるのも、あまりやりたくないし(仕方ないから塗りますけど)。

で、彼氏さんに送ったメーッセージは、それで正解だと思います。
「皆んなで楽しんできて」って良いと思いますよ。

もしかしたらそれで彼氏さんの気持ちが離れてしまうかもしれないけど、それならそれで良かったんだと思いますよ。アウトドア派の人だったら、やっぱり一緒にアウトドアを楽しめる人が良いのかもしれないしね。トピ主さんも、事あるごとに外に引っ張り出されたら、辛いでしょう。

なんとなくですが、トピ主さんにはもっと合う人がいるような気がしますので、次に行くのも良いんじゃないですか。
もっと楽に付き合える人もいますよ。

ユーザーID:6815065863
最初にはっきり言うのが欧米流
らんらん
2018年8月5日 17:13

私はホームステイ程度の経験止まりですが、
友人知人に欧米からの帰国子女や長期留学組が多く、
昔は彼らのグループに度々参加していて、
フランス人と付き合っていたこともありました。

で、最初から大きな疑問なのですが、、、
>もう痒みに耐えられない〜祝われなくても構わない。
>メッセージを彼に夜中に衝動的に送ってしまいました。
>私は普段からこういう自己主張をあまりしない方で、

トピ主さん、欧米の文化習慣をろくに理解していないのでは?
あちらでは「全て自己責任」。
言うべきことを言わない人が悪い、という文化です。
なのでみな自分の都合は遠慮なく当然のように言いますよね。

アレルギーだと過去に言った事があったとしても、
そのまま参加するなら、その程度だと周囲は理解します。
本人の意思で参加しているのに、「大丈夫?欠席した方がいいんじゃない?」
なんて余計なお節介は誰もしません。

どうぞ察してください、私実はとっても辛いのだから、、、
(内心、こんな私って健気でしょう?優しい人でしょう?)
これ、欧米文化ではただの甘ったれか気が弱いだけの人、
または変人と認識されますよ。
奥ゆかしく優しい人だなんて、だーれも思いません。

トピ主さんは周囲を思いやっているつもりなのかも知れませんが、
彼にすれば、後でひっくり返すあなたの行動は迷惑でしょう。

>冷たく聞こえてしまったかな?と不安です。
ではなく、今さらいきなりなぜ?なのでは?

>まだ彼から返事は来ていませんが、
びっくりタイミングでのびっくり発言にわけわからず困っているのかも?

トピ主さんが多少英語が苦手だったとしても、
「私は強い日光アレルギー持ちなので行きません」くらい、ビシッと直球で言えるでしょ?
はっきり言わなくても相手が思いやってくれるのは、
島国で同質性が強い日本文化くらいのものですよ。

ユーザーID:4270037041
しっかりしてください
とまと
2018年8月6日 7:18

紫外線の問題の方は、そこまでの人は珍しいので、わかってもらう難しさがあるのかなと思いながら読んでいましたが、最後でずっこけました。

「ずっと私のわからない言語で話し続けられて疎外感を覚えていて辛いことを彼に(あるいは友達に?)うまく伝える方法はありますか? 」

そんな方法ないですよ。本人に「辛い」って言えばいいでしょう。そうじゃなければ、エスパーにることです。それもできないのなら、日本に戻って小さいコミュニティに属し、相手が空気を読んでくれることを常に期待して、それがうまくいないときは「あの人は空気を読めない」「察してくれない」と愚痴を言う人生をおくることです。日本人なら、一定の割合でトピ主さんに共感してくれる人がいます。そうして察してちゃんの人生を送り、二度と外国に行こうなんて思わないことです。

ユーザーID:6994197916
きちんと自己主張する
uma
2018年8月6日 8:53

>私は普段からこういう自己主張をあまりしない方で、冷たく聞こえてしまったかな?と不安です

外国に在住しながら、こんな日本人的な考えでうまく乗り切れる方が難しいのではないでしょうか?

自己主張をせず、我慢に我慢を重ねて不満を噴出させずに、最初から「きちんと」自己主張しましょう

今回のアレルギーは、重篤な場合命に関わること

「紫外線アレルギーがあるので、昼間の戸外のイベントには参加できないわ。でも他の集まりにはどんどん誘って」

とにっこり、有無を言わさず主張しましょう

自分のことをアピールするのは、日本では「恥ずかしい」ことのように扱われますが、外国では「当たり前」で「必須」です

しかし

>あとあまり参加したくない理由に、彼の友達が全員英語じゃなくて彼らの出身国の言語で話してばかりで居づらいから、というのもあります

のこちらは、英語圏の出身でない彼は出身国の言葉を話しに集まるのですから仕方ありません

彼の国の言葉を覚えるか、トピ主さんが「英語で」積極的に話しかけるか、「話せない言葉の集まりは退屈」と自己主張し参加しないかです

「これが私(日本人)だったら、彼(たった一人の異国人)に気を遣って、周囲だって英語で話すのに」「そんな集まり、彼に遠慮して参加なんかしないのに」なんて、日本人独特の考えを、常識とばかり一方的に当てはめられては彼も困るでしょう

日本人や日本での「常識」や「判断」をふりかざすのでなく、まず自分の身を守ることを第一に、「自分の状況や気持ち」をしっかり相手に伝えることが大事なのです

ユーザーID:1562671133
トピ主です。1
渡り鳥(トピ主)
2018年8月6日 10:30

>ももさん
バーベキューは1年に2回くらいのイベントなので無理して参加している部分がありました。彼の友達だけでなく、他の私の友人達に海に誘われたときも断れず後悔したことがあります。アレルギーなの、と断っても、日焼けすることがステイタスみたいな地域なのであまり重く受け止められずここまでズルズル来てしまった感があります。
言語についてですが、彼との付き合いはもう1年半を過ぎていて、これもやはりズルズルとここまで来てしまいました。最近は忙しくて皆で集まることも減ったので、あまり気にならなかったのですが、たまにモヤっとしちゃうんですよね。
はっきり伝えるのが苦手なのは損でしかないので、改善していきたいです。

>BBQより焼き鳥さん
彼とは知り合って2年、友人達とも知り合って3年ほどになります。皆、私が紫外線アレルギーがあることは知っているのですが、あまり重く受け止められていないようです。私は冬の間は肌トラブルがなく1年のうちの半分以上が冬という寒い地域に住んでいるせいか、あまり夏の紫外線で肌荒れしているイメージがないみたいです。少しなら平気でしょ、と特に友人達には思われていると感じています。
言語に関してですが、私が幼少期に住んでいたこともあり、少しはわかります。と言っても、彼等の会話のたったの5%くらいしかわかりませんが。私の発音が無駄にいいせいでトリリンガル扱いされて、「何喋ってるか別にわかるでしょ?」と思われているんだろうなーと。
あまり頻繁に集まりはなくて気にしてなかったのですが、他の友人(その子はまた違う国の出身)が「それ酷くない?!私の彼氏もその国の出身だけど彼の友達はちゃんと英語使ってくれるよ♪」と言われたことにより気になるようになったことに、いま気づきました…。

ユーザーID:1878375342
トピ主です。2
渡り鳥(トピ主)
2018年8月6日 10:56

>aokoさん
相性はよくないのかもなーとは付き合い始める前から思っていました。正反対の性格なので。気づいたら付き合ってあと数ヶ月で2年、ということに自分でも驚いています。
いつもは出来る限り軽い感じで断るようにしているのですが、この間は痒みとイライラとモヤモヤに任せて言い過ぎてしまったと思っています…。
いきたいけど無理なんだよねーという柔らかい感じで彼等からの数々の誘いを断り続けてもう3年ほどたつのにどうして私のアレルギーは重く受け止められないんだろうという苛立ちがあったのかもしれないなと今思いました(前のレスで書きましたが、私のアレルギーはあまり周りの人に深刻に受け止められていません…)。

>たんたんさん
アレルギー症状をわかってもらえて嬉しいです!同じ体質の人が周りにいないので…。
彼も友人もアレルギーのことは知っています。私は紫外線の他にもたくさんアレルギーがあることも知っているはずですが、皆すごく健康だからか実感できないみたいです。
疎外感についてもわかってくださって嬉しいです。私の周りの外国人と付き合っている子たちの彼氏は皆英語しか話せないか、他の言語を話せても英語を使ってくれる人達に囲まれているパターンしかなくて。そこでも疎外感があったかもしれません。
彼は普段から出来る限り気を使ってくれていて、バーベキューには去年は1回しか私は参加せずにすみました。ただこの1回の集まりで私は皮膚が完治するのに3ヶ月ほどかかるから辛くて。私は普段こういう集まりは基本的に断っていて、1年に1回は無理してでも参加することにしています。それすらやめたら付き合いが流石に悪すぎるかなと思って…。なので、彼にこれ以上気を遣わせていいんだろうか、と思っています。
でも私のためだけにインドアのイベントに変更してもらうのも悪いから、だったら行きたくない。と極端ですがそう思う瞬間もあります

ユーザーID:1878375342
トピ主です。3
渡り鳥(トピ主)
2018年8月6日 11:10

>おばさんさん
はっきりと言ってもコンスタントに誘われると断れず無理してここまで来てしまいました。1年に数回だけなら…と。自己犠牲が過ぎたなと思います。
彼にも友人達にも「私にはたくさんアレルギーがあってのそのうちのひとつが紫外線アレルギーである」ということは数年前から伝えています。なぜか理解が得られていないだけです。多分無理して参加していたから、そこまで深刻じゃないんでしょ?と思われているんだと思います。
彼だけでなく周りの人全員に「少しくらいなら大丈夫だろう」と思われているように感じています。
もう痒みに耐えられないですし健康が大事なので、これからはきちんと断ろうと決めました(というかほぼ毎回断っているんですが…なぜ伝わらないのか…涙)。
ただ外国人の彼氏と付き合っていること自体に浮かれているわけではないことはここに明記しておきたいと思います。むしろ日本人が殆どいない地域に子供の頃からずっと住んでいて、日本人と付き合ったことがなくて。多分日本人と付き合えたほうがかえってテンション上がって浮かれると思います。いつか日本語で恋愛してみたい!って今でもたまーに思います。笑

*現時点で、おばさん様のレスまで読ませていただきました。

ユーザーID:1878375342
トピ主です。4
渡り鳥(トピ主)
2018年8月6日 11:30

>在米20年超えたさん

本当に本当にこのアレルギー辛いですよね。アレルゲンを避けようにもそれが日光だと限界があるし、しんどいです。わかってもらえて嬉しいです。私はお医者さんがステロイドすらなぜか出してくれないので、顔に塗るようの保湿クリームを塗ってなんとか耐えています。
正直言って、彼にふさわしい人はやっぱりアウトドア派なんだろうなーと思った瞬間はたくさんあります。基本的に私はこういうお誘いはできる限り断ることにしていて、でも誘われる度に「もし私の体がもっと強くて、外交的な性格だったら…」と思ってしまうんです。

こんな感じでもう彼とは付き合ってあと数ヶ月で2年経つところにまできたのですが、自分でもなぜここまで続いたのか不思議でなりません。でも彼のことは嫌いじゃないです。
彼と付き合い始める少し前に、今まで私が付き合ってきたようなタイプ(インドア派、私と同じような趣味、バンドマンとかそういうタイプ)の人にもアプローチされていたのですが、自分とは正反対な部分が面白くて最終的に彼を選びました。でも、彼みたいな人の場合は正反対過ぎてこういうことになるのは盲点でした。笑

まあ、私と彼の関係性が燃え上がる恋愛でないことは確かですね。愛情はありますが…。
恋人と次に会える日が楽しみで仕方がない状態の人を見たりすると、ちょっと羨ましいなと最近よく思います。かと言って彼のことはやっぱり好きだし、彼を失うことを考えるだけで涙が出ます。次に行こうとは思えないんです。もうどうしたらいいかわからず、ここ暫くは思考がぐちゃぐちゃです。

*現時点で在米20年超えたさんのレスまで読ませていただきました

ユーザーID:1878375342
そもそも携帯からの書き込み
まる子
2018年8月6日 11:48

あなたのその状況、彼は知ってるの?
ひどい状態になった肌を見せたことある?

何も伝えていないのなら、きちんと伝えましょう。
伝えて、そんな無理強いする彼とは今後のこと考えた方がいいと思いますよ。

言葉の件も、うーん
私なら仕方ないなって思うけど 気になるなら

言葉がわからない私が参加していいのかな?
肌の事もあるし、参加は遠慮しようかな。
って言うかな。

ユーザーID:1392658186
優先事項
ヨットマスター
2018年8月6日 11:51

日光アレルギーなのだから、
日光は避けなければいけないですよね。
それなのに、バーベキュー絶対参加!とか言ってくる彼であれば(既にそうなのかな?)、
別れた方がいいのでは??
ここは、国籍を問わず、病気に関わることを押し付けてくる人はダメだよね。

食物アレルギーの人に蟹アレルギーの人に、蟹パーティしよう!みたいな。
慣れたら食べられるはず、とか。

母国語で話されるのは、ある意味しょうがないかなと思います。
でもその疎外感もすごくわかります。

だけど。今回は、そのことではなくて、
日光アレルギー患者である自分が、日光に当たりまくるバーベキューというイベントに、参加できません。
ということに焦点をしぼって、話し合われた方がいいと思います。

でないと、君と英語で話すようにするから、とか言って、言いくるめようとしてきて、
疲れると思うので。

ユーザーID:0208222630
夜。
私もアレルギー持ち
2018年8月6日 12:55

暗くなってから参加じゃだめなの?

ユーザーID:8342301869
トピ主です。5
渡り鳥(トピ主)
2018年8月7日 6:21

>らんらんさん
トピの投稿後に、このようなご意見が絶対にくるだろうと思っていました。帰国子女だからどうとか。
文字数の関係でも後出しになってしまい申し訳ないですが、私は幼少期から色々な国を転々としており、いまの国には住んでもうすぐ10年になります。日本には数年、子供の頃に住んでいたことがあるくらいなので最近は日本語を忘れないように頑張っています。

さて、なんと言ったらうまく伝わるのかわからないのですが、私の幼い頃から異文化に揉まれまくって生きてきた感覚としては、欧米にいるんだから自己主張をしまくればいいというわけではないんです(例えばですが私の住んでいる国では典型的なアメリカ人のような自己主張の強い人は周りから引かれる傾向にありますよ)。あと私の彼氏とその友人達もアジア人なので、いわゆるステレオタイプ的な欧米風の対応だと的外れになるというか。

ホームステイしかなされたことがないのであれば実感しづらいかと思いますが、欧米だから日本人的な性質が変人と思われたり迷惑がられたりするわけではないです。はっきり言わなくてもわかってくれる人はどこの国にもいますし、日本人でもその能力がない人、たくさんいらっしゃいますよね。
ただこの部分はトピに書けなかったので、らんらんさんのご意見を批判しているわけではないことはご了承いただければ幸いです。

ちなみに彼から返事はきました。了解!とのことでした。アレルギーに関してはいつものことなので別にびっくりしていたわけではなく、ただ寝ていたそうです。
というわけでこれからは堂々とバーベキューは断りたいと思います。もう充分付き合ったと思うので。

彼らの話す言葉がよくわからず疎外感を覚えることに関しては、この間インターンシップが始まって忙しくなってきた途端あまり気にならなくなりました。
…フルタイムでバリバリ働くことが一番の解決策だったのかもしれません。笑

ユーザーID:1878375342
お祝いは屋内で
癒しの風がほしい
2018年8月7日 18:15

彼にはハッキリ伝えなきゃ、パーティは屋内ならいいけど、
外はもう二度と参加しない。
アレルギーがとても辛い、1回はガマンしたがもう二度とは無理です。
あと、あなた達は自分の国の言葉でしゃべるけど、私はまったく理解できない。
それって、私があなたを日本に呼んで、日本語だけでしゃべって
あなたには独り通じない会話できない状態と一緒なんだけど??
それって楽しいかしら? よーく考えてみてね。

良い機会です、自分と彼氏との事 今後のことで色々考える時期では?
お体お大事に

ユーザーID:4414077870
私も海外在住
美雨
2018年8月8日 16:28

海外在住なら、日本よりハッキリ言いやすいですよ。
宗教上、特定のお肉しか食べない人もいるし、アルコール飲まない人もいる。
髪や肌を見せない人も居ます。
バーベキューなんて、最初からその辺りをハッキリ言わないとダメですよ。
日本人て、みんなに合わせなきゃ、と思ってるからねえ。
無理して最後にキレたって、「最初から何故言わないのか?」と逆に不審がられますよ。

ユーザーID:7481589692
自己犠牲
リカ
2018年8月8日 18:19

フランスに住んでいますが、色んな人種、宗教…の人がいます。
ですから、宗教上食べないものがある人もいますし、ベジタリアンもいますよね。
宗教上、肌を出来るだけ見せない人もいます。
しない事はしない、出来ない事は出来ない、と言うのが当たり前なんです。
その上で、うまくお付き合いしていて、色んな人が集まるパーティでも、何かを無理強いする人も居なければ、我慢して一緒の事をやるなんて人も居ません。
日光アレルギーがあるならアウトドアは参加出来ない、とハッキリ言わない人の方が理解されません。
自己犠牲?
そんな事を思う人、いませんよ。
そんな考え方は、海外ではよく理解されないと思います。

ユーザーID:2602706119
 
現在位置は
です