現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

反省から抜け出す方法を教えてください…。 携帯からの書き込み

ブパミ
2018年8月4日 16:55

すみません、愚痴になります。

私はちょっとしたことでも「言わなきゃ良かった」「やらなきゃ良かった」と後悔や反省する事がとにかく多いです。
しかもその反省がとにかく長くて、例えば金曜日に仕事の失敗があれば、土日はもうずっとその時のことがエンドレスでフラッシュバックし言葉通り頭を抱えてしまって何も手につかなくなります。
何度も「あれはこうしたら良かった」「仕方ない」「終わったこと」と切り替えようとしても気持ちが収まりきらないのです。

言わなきゃ良かった系はとにかく多くて、何度も分析や反省、改善を繰り返しています。
言う前にもう一度考える、一息ついてから言う、予め伝えたい事をまとめておく等ネットで出てくるアドバイスは毎日都度何度も試しているのですが、余計な一言どころかその話そのものが余計だったと言う時にはもう自分に目も当てられません。

今日も一週間人に言おうか言わまいか悩んでた事(クレーム)を、言い方など塾考した挙句に言ったのですが、口に出してみたら本当に些細でどうでも良い話でなんでこんな事を言ってしまったのだと後悔が波の様に押し寄せて来てます。

すごく器の小さい人間なんだと思います。だから小さい事がいちいち心に引っかかって、でも小さい事と分かっているから人には言えなくて、胸の内で考えてる間に自分の中で大事に発展してしまって一人苦しむ…。

ここまで自分なりに理解しているのに反省・後悔・不安な気持ちから抜け出す方法がわかりません。
何かあれば教えてください…お願いします。

ユーザーID:1070076586  


お気に入り登録数:9
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本


タイトル 投稿者 更新時間
大事な自分。
藍色
2018年8月4日 20:49

いつもたくさんの事に悩んでいらっしゃるんですね、心が辛い思いでいっぱいになる事も多いでしょう、もう少し楽に生きられるといいですね。

私はブパミさんみたいな人、好きですよ。
真面目で慎重、いつも周りを気にしてしっかり反省も出来る、誠実な人だと思えるから。

私も以前は小心者で、自分の発言にクヨクヨしたりガッカリしたり、考え始めると何も楽しくなくてよく自分を責めたりしていました。
自分が好きになれなくて、投げやりな気持ちでただ生きていた時もありました。

考えてみれば自分が自分でいる事は与えられた命、生まれる場所も親も時代も顔形も何一つ自分で選んだわけじゃない、与えられた状況の中で生きていくしかない。
ただそれを受け入れれば自分を大事に出来る、と気付いた時に何かが変わりました。
自分の身体も心も自分だけの為に日々頑張っていくれてる、生きるためにいつも寄り添ってくれてるのは自分の気持ちです。

自分の気持ちを自分で守って優しく大事に思ってあげて下さい。
言ってしまったことや、やってしまったことは戻せない、悔やんでも時間は戻らない。
だったれもう責めるのはやめましょう、慎重なあなたが決めてやったり言ったりしたのなら大丈夫な事がほとんどですよ、きっと。

あなたの発言で相手がどう思うかはまた別の話、どう受け取ろうと相手の思いは相手の自由ですから。

まずは自分にいつもありがとうと言ってあげませんか?
自分の心は自分で癒すんです、食べて眠れて健康でいてくれている事に感謝してあげて下さい。

ユーザーID:3538366692
分かりますう。
ひまわり
2018年8月5日 14:59

私もそういう後悔にさいなまれる事ってあります。
そういう時は、何かに没頭して美味しいもの食べて何も考えずに寝ます。
何に没頭するかと言えば、家の掃除(窓ガラスふき、○○磨きなどが多い)とか皿洗いとか。
何があっても毎日こなさなければならない家事をいつもより念入りにただ綺麗にすることだけに集中します。
疲れて、お腹がすくまで。
そして、美味しいものをお腹いっぱい食べます。
眠くなります。
寝ます。

大抵これで切り替えられます。
ポイントは本当に没頭して徹底的に作業することです。
それこそ、余計な考え事が頭をよぎる余地がないほどに。
磨きものは、やった成果が手に取るように見えるのでうってつけです。

そして、ある日、ふと見渡すと私の家の中はピッカピカ。
落ち込むことが多い時はうちはものすごくキレイです。
そして、キレイな状態で、次は失敗しないように、と別のことに取り組みます。

ユーザーID:5136943278
クレームについては
エリッサ
2018年8月5日 23:14

それが友人相手なら、友人の良いところを思い出す。
で、こういうことをしてくれたから言うのをやめておこう。
って思いとどまる。
言わないといけないものなら、くどくど言わずに、
「この前○○っていってたけど、あれどういう意味?」って聞く。
些細なことってよく勘違いなこともあるから。

すぐに後悔が出るようなら、その場で謝罪を。
謝れば、次にでなくなると思う。
謝らないと、あとひくから。

仕事の失敗については、仕事で取り返すしかないので、そうするしか。
終わったことじゃないのよ、少なくとも。これから挽回しなきゃならないんだから。
なにをどう挽回するのか、それを考える。

言わなきゃよかったと思うことが多いのなら、相手の話を引き出したほうが良いと思う。
聞き役に徹する。
引っかかったら、聞く。それの繰り返しで。

考えて大事になるなら、小さいうちにつぶしたほうが早いしね。

多かれ少なかれ、失敗したら少しは引き摺るよ。
言わないだけで。

私もポジティブ前向きと人には言われることもあるけれど、人に大事なことを話すときは、相手がどう反応するか細かくツリー状に考えてからにするよ。
どう話すか、一度口に出して練習するしね。
口に出すと、まずいものはわかるから。

自分の発言に説得力があるのかないのか、それで言うかいわないか決めるしね。
雑談や友人との他愛無い会話ではそんなことはしないけれど。

一回一人のときに、口に出してみたら良いのよ。
些細なものなら、あ!やめとこって思うから。
音読はわかりやすいよ。自分の感情が声で出るから。

ユーザーID:8368782455
『次はどう対応していくか』しかない
neko
2018年8月6日 12:54

「今日も一週間人に言おうか言わまいか悩んでた事(クレーム)を、
言い方など塾考した挙句に言ったのですが、
口に出してみたら本当に些細でどうでも良い話で
なんでこんな事を言ってしまったのだと後悔が波の様に押し寄せて来てます」

どんな素晴らしい事でも言うべきタイミングを外せば
それは思うように伝わらなかったりします。
あなたがクレームを言ったのはベストなタイミングでしたか?

「言わなきゃ良かった」「やらなきゃ良かった」なら
次はどう対応していくかしか、解決法はありません。
過去には戻れませんからね。

あなたが言ったのは良かれと思って言った筈ですよね?
タイミングが悪かったか、言い方が悪かったか、
本当に言うべき事柄でなかったかのどれか。

状況から判断してどれが正解だったかを考えます。

次はどう対応するかを考えます。
それは心の中にストックしておいてください。
ベストでなくてもベターなタイミングで出せるように。

ここからは無理やり思考を切り離す癖をつけるしかないのですが
私は「次はこうしよう!この話は終わり!」と思って別の何かをします。
テレビを見るとか、本を読むとか、携帯を弄るとか。
お奨めはメールやラインですね。
文章を考えなきゃいけませんから、切り離しやすい。

またしばらくしてウダウダ考え始めたら
「私に今、出来る事は何?何もない!この話は終わり!」で
また違う何かをし始める。その繰り返しです。

何度もやっていれば切り離せるようになります。
もちろんまたウダウダ考える時も多いですよ(笑)
でも丸一日ウダウダ考えていたのが、一日数時間になります。

何度も言いますが『次はどう対応していくか』しかないんです。
それを如何に良いタイミングで出すかどうか。

ユーザーID:7537552323
自分の取扱いを知ろう。
シャンティ
2018年8月8日 17:03

器が小さいというよりも、繊細で普通の人よりも気づきが多いのだと思います。
そして、気づいたことをうまく処理できないとき、
些細なイライラのベクトルが外ではなく、自分に向いてしまう。
自己評価の低さから来ている面もあるのでは?
そういう意味では、向上心があって成長のふり幅が大きいのだと思いますが、
折角の能力を自分を正当にみられないことで、
誤作動を起こしているというか、間違った使い方をして空回りしているように思えます。

で対策ですが、
頭の中をなるべく空っぽにする練習をするとよいです。
頭の中を積もり積もった余計なゴミ(思考や感情)が、
昇華される前にまた「同じ」ような新しいゴミを呼んでいるのです。

きちんと寝ること。
眠ることでそれらが整理されていくのと、起きた時に仕切り直しされているので、
目覚めたら、嬉しいこと・楽しいことを中心に考えて、なるべく良い気分の維持。

だた、トピ主さんは、現状で負の思考ばかりを引寄せているので、
そちらの方が、自分にとって普通で当たり前になっていて、
負の勢いが加速され習慣的になっているので、そこから抜け出すのは、簡単ではありません。
つまり、負の思考パターンがメビウスの輪のようになって、出口が見えずらいうえに、
繰り返してきた負のパターンが、轍のような深い溝になっているため、
気晴らしをしたくらいでは、いつものパターンに戻ってしまうのです。

あとは、内観で自分の思考や感情を観察する。自分の思考に気づく練習。
瞑想。

毎日、寝る前に、思いついたことをノートに3〜5頁位書き出して、
自分の中にあるものを吐き出す。(日記・記録ではありません)
誰に見せる訳でもなく、書きながら、自分で自分を評価・ジャッジしないように。

趣味で自分が楽しく集中・夢中になることがあれば、それをする時間を多くとる。

自分を裁かない練習をしてみてください。

ユーザーID:3407339889
 


現在位置は
です