現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

離婚した元妻が直接、子供に連絡してくる

ひろし
2018年8月5日 22:20

現在、小学校高学年になる子供がおり、低学年の時に離婚して以来、一人で育てています。
離婚した元妻のことで困っています。

離婚した理由はいろいろあるのですが、一言で言えば元妻との生活に嫌気が差してしまい、
この人と一緒に家庭を築いていくのは無理だと思ったのが一番の理由です。
具体的には下記のような感じです。

・洗濯物や料理、掃除などの家事は私任せでほとんどしない。
・子供の面倒もとにかく見ない。
・飲み会にいって生活費を使ってしまう。
・夜更かしをして朝起きない(朝に弱いから、とは言うものの直そうとしない)
・約束を平気で破る(しかも記憶違いをしているふりをする)
・学校での旗振り当番などもすっぽかす。

本当は子供がもっと小さいころにも離婚しようと思ったことがあったのですが、
生活を改める、等と泣いて謝られて、子供のためにも母親がいたほうがいいかと思い
小学生になるまで来てしまったというところです。

正直、離婚して数年が経ちましたが離婚を後悔したことはありません。
実家にいるからというのもあるのですが(自営業ということもあり、炊事洗濯を含め子供に関係のある家事はほぼすべて私がやってます)
元妻がいなければ料理も洗濯も一人分減るし、何より貯金ができますので、
結婚していたころよりも、肉体的にも精神的にもずっと楽だからです。

生活感もだらしなさすぎるので教育上もあの元妻ならいないほうがいいだろうと思っています。

続きます。

ユーザーID:0351517213  


お気に入り登録数:238
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:28本

タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です。続き
ひろし(トピ主)
2018年8月6日 12:43

そんな元妻からは離婚以来、ずっと連絡がなかったのですが、
(離婚後、一度お金の無心の連絡がありました)
昨年、連絡があり、私も同席する条件で子供を面会させました。

その時に元妻に子供に連絡するときは直接ではなく、私を通して欲しいと伝えていました。
離婚後、必要な手続きがされておらず余分な費用負担があったため
その返済を約束させることもあり、内容を書面にもして渡しています。
(これらのやり取りは子供がいないところでしました)

それにも関わらず最近になって本人宛に直接、手紙が届くようになりました。
手紙を破棄するわけにもいかず子供に渡しているのですが正直、離婚した後も
これだけ迷惑をかけておいて未だに約束を反故にする元妻に怒りがおさまりません。

ちなみに(本当はよくないと思いながらも)一度、手紙の内容を確認したのですが、
子供を傷つけるようなことはない普通の手紙でした。

ただ、私としては(言い方は悪いのですが)家庭を築いていくうえでの面倒なことは
一切人に押し付けておきながら、自分に悪いところはなかったかのように
私も家族だと言わんばかりに接してくる元妻が人として信じられません。

基本的に人の事を考えられるタイプではないので、中学受験も控えており
これから思春期に突入する子供のことを振り回さないか非常に不安です。

子供に暴力を振るうようなことはないですし、私も元妻のことを聞かれた時は
いいところしか伝えませんので子供は元妻のことも好きです。

子供には申し訳ないのですが、正直、(子供のことを想う気持ちがあるのであればなおのこと)もう連絡してこないで欲しいのですが何かよい方法はないものでしょうか?
みなさんのお知恵を拝借できれば幸いです。

ユーザーID:0351517213
母は母
たか
2018年8月6日 13:13

続き前ですが、

トピ主にとっては元妻ですが、子供にとっては今も母親です。
そこを理解した方が良いと思います。

ユーザーID:6141345459
面会交流権
匿名
2018年8月7日 19:34

面会交流権は、親の権利でもあり、子供の権利でもあります。
個人の思いはどうあれ、それを不当に妨げることはできません。

ユーザーID:9879004839
子供に任せるしかない
され男
2018年8月7日 21:52

私は逆で元妻のもとに子供がいます。
子供が10歳の時に別れて一時はかなり遠いところへ行かれたりしましたが定期的に会うことはしてました。
私が携帯電話を子供に持たせて連絡を取っていました。
親同士は話もしたくないので干渉はしてきませんので子供と二人で会ってます。

暴力とか振るうこともないのであれば面会は自由にしても良いのではないでしょうか?
たとえ親であっても子供も親がだらしないのであればそのうち気がつくと思いますよ。
ただ子供が元妻と会う前後にトピ主さんが不快な表情を見せると子供は素早く察して本心を押し殺してしまうので気をつけてくださいね。

ユーザーID:0983495996
仕方がないんじゃないの
陽だまり
2018年8月8日 6:57

たかさんがおっしゃるように、子どもにとっては母親だし、離婚したとしても母親と子どもであることにはちがいないよ。

連絡してこないで欲しいとおもうのはわかるけれど、子どもには母親とあう権利がある。それを父親を止める権利はないんだ。

あなたがむしゃくしゃするんだったら、きちんと元妻に話して元夫婦の間で解決すべきであって子どもとは関係の無い話。

私も両親が離婚して父親に引き取られたから、子どもの気持ちがよくわかる。

ユーザーID:3541265656
手紙ならまだいいんでは?
こらむ
2018年8月8日 9:54

「直接連絡してくる」って文章だと子どもに携帯でもこっそり渡して
電話かメールで連絡して、こっそり外で会っているのかと思いました。

親と同居のお子さんに手紙を送ってくるくらいなら
「直接連絡してくる」にあたらないか、ボーダーラインな気がします。
実際、トピ主さんからお子さんに渡しているなら、
お子さんにいつ渡すか、あるいは渡すか渡さないか、
トピ主さんが決めてもいいわけですし。

あまりにもバッサリと連絡を絶つとどこかで歪みが出てくるかもしれません。
ぐっとこらえて、手紙や絵葉書くらいなら見逃すのもいいのでは。

ユーザーID:9717172128
トピ主の家庭内ルールを作る
あらふぃふですの
2018年8月8日 10:42

トピ主の追レス読みました。

電話や面会ではなく手紙という手段なら、お子さんに事情をお話しして、お子さんが読んだ後に手紙をトピ主も読むことにしてはいかがでしょうか。

中学受験のことが書いてあるので、もうお子さんもトピ主の言葉を理解する力があると思います。また、離婚する前、子供ながらに自分の母親は悪い意味で周りと違うことが分かっていたと思います。さらには、思春期の子供は取り繕いを嘘と同義と考える傾向があります。だから、彼女が良い母親であったかのように取り繕うのではなく、良い人ではあるのだが、母親役は適任ではないと思うこと、彼女にはルール逸脱および無視の傾向があり、その影響を受けるのが怖いのでしばらく距離を置いた方が良いと考えていること、しかしながら母親ではあるので、トピ主の同席もしくは許可のもとで面会するルールとしたこと、これらをお話してはいかがでしょうか。その際には、成人したらお子さんは自由に面会可能であることも付け加えれば良いと思います。

家庭内ルールを決めればよいことだと思いますが、いかがでしょうか。

ユーザーID:5916722045
お子さんは離婚理由を知っているのですか?携帯からの書き込み
2018年8月8日 13:01

離婚理由を知っていないなら、そろそろ教えておいた方がいいんじゃないですか。
お子さんにお金を無心したり老後の世話を過度に期待するようになったら、お子さんの今後に影響あるでしょう。
心優しい普通の手紙やたまに遊びに行く程度なら問題ないですけど、元妻さんの場合は悪気ない依存傾向が厄介でしょ。
お子さんへの伝え方は難しいですが。会うな、でなく、用心しろよ、は言っとくべきでしょう。

ユーザーID:4654935758
逆の立場の親なら結構知っています。
最強の嫁
2018年8月9日 12:37

その多くが家庭を顧みない、金銭的に問題ありの離婚した元父親です。

お子さんに正直な離婚原因を話してはどうでしょうか?
母親なのは切り離せなくても、どういう理由で母親が父親に離婚されて父親が母親との個人連絡を嫌悪するのかも高学年なら分かるはずです。

その上で再度、お子さんへの連絡を個人でしない。
面会は父親か、父親の親同席のもとでとルールの改正をする。

離婚原因も伝えずに母親とは連絡するなという父親になりませんように。

ユーザーID:1290244104
むずかしい
uma
2018年8月9日 13:14

離婚して手に入れた、子どもとトピ主さんだけの平和な家庭

それを元奥さまに引っ掻き回されたくない、よくわかります

しかし、それは「元」夫であり、ひたすら迷惑をかけられたと思う今は他人のトピ主さんの意見です

お子さんのことを思ってのことでしょうが、そこにお子さんの意思が抜けています

>基本的に人の事を考えられるタイプではないので、中学受験も控えており
これから思春期に突入する子供のことを振り回さないか非常に不安です。
>子供に暴力を振るうようなことはないですし、私も元妻のことを聞かれた時は
いいところしか伝えませんので子供は元妻のことも好きです

お金のことも含めてだらしなさが許容範囲を脱していて、周囲に迷惑をかける女性であることを話さず、「いい母親」としての幻想をお子さんに持たせたのなら、そこにはひとつの責任が発生します

「いい母親」が子どもに連絡するのは当たり前だし、お子さんも安心もする面もあるのではないですか?

いざというときは自分が対処するという覚悟を持ち、二人の交流をハラハラしながら見守り続ける、という責任

それが持てないなら、しっかり「離婚までの経過」という「事実」を話して、お子さんが受けるショックごとトピ主さんが引き受けたうえで、これからの将来についてお子さんとしっかり話し合うしかありません

たいへんむずかしい判断だと思います

真実を知って苦しむか、知らないからこそ苦しむことになるのか

両親の離婚の一番の被害者でありながら、望まない当事者でもあるお子さんに、トピ主さんが親としてどれだけ向き合えるか、という話なのです

ユーザーID:3692112327
逆が成立していないのが問題
ミンククジラ
2018年8月9日 15:52

親だから子に会う権利はあるというが、父親である元夫の面会交渉を妨げているのはほとんど女性です。
また面会する際には事前に親権者・監護権者に同意を求めるのも一般的。直接子供に連絡することはその原則に反する場合があります。
一般に男親は母親が子供に会うことを制限しません。それとは逆に女親は裁判などで定められた父親の面会を拒む傾向がとても強いです。

ユーザーID:3908924687
葉書が望ましい
ハロン
2018年8月9日 18:21

手紙で自分に都合のよい話を子どもに吹き込んだりすることが懸念されます。
貴方にも内容がわかるように、葉書にしてくれと言うことは無理なのかな。

子どもは手紙に対して返事を出しているのでしょうか。

ネットのメールなんかもそうだけど、文章だけの付き合いだと別人格、良い人になったりして、子どもが次第に元妻に都合よく洗脳されて貴方の方を悪く思うようになったりしかねないのではとちょっと心配。

ユーザーID:1834033592
何もわかってない
しん
2018年8月10日 4:57

元奥様は子どもに思いを寄せてるんでしょ。ダメな人ってあなたは言うけど、元奥様はできる精一杯のことをしてるだけです。その立場にある母親としては上出来です。
子どもにとっても嬉しい手紙だと思いますよ。

あなたは何もわかってない。事細かく元奥様の悪口を言って、自分がいかに正しいか証明したいだけですよね。
でもね、その悪口はすべて子どもさんの存在の半分に向かって投げつけてると同じことなんですよ。子どもにはかなりきつい状況です。
子どもの前では元奥様を非難したりしていないとおっしゃるでしょうが、自分の父親が母親を嫌ってることは言われなくてもわかるし、母親に簡単に会えないことからも察しています。子どもは口に出さないけど、ほとんどのことを知っています。

子どものために離婚したと言うのなら、子どものためになる付き合いをしてあげてください。
あなたにとって赤の他人なら今更悪口を言う必要もないし、子どもが会いたい時に会えるようにすればいいと思います。子どもの母親としてあなたが認めるのです。
これ以上子どもを安心させることはありません。
どんな母親だっていいんです。大人になれば親のことも結構わかってきて、ダメな母親だったんだなって客観的に判断しますから。
でも人間関係って相性だから、元奥様もあなたじゃなきゃうまくいったかもしれませんね。

ところで、あなたはなぜそんなにピリピリしてるんでしょう。なぜそんなにも自分が間違ってないと認めて欲しいのでしょうか?
心のどこかに自分の努力も苦労も母親の出現で消し飛んでしまうんじゃないかという不安があるんでしょうね。
でもそれはあなたのエゴです。自分の気持ちより子どもの健全な心の成長を優先してください。
子どものためなら報われなくてもいいじゃないですか、親なんだから。

やるべきことをやり、堂々と父親になってください。

ユーザーID:6869587160
トピ主です。レスありがとうございます。
ひろし(トピ主)
2018年8月11日 12:48

まず面会や連絡についてですが、今のところ特に妨害はしてませんし、
私も面会すること自体に対して別に反対しているわけではありません。

ただ、スケジュール調整などもありますのでまずは私に連絡をしてほしいとは思いますし、せめて約束を守るくらいはしてもらわないと、個人の好悪や価値観の相違の範囲を大きく逸脱して問題があると判断せざるを得ないように思います。

せめてこちらが安心できる程度にはきちんとしてもらわないと
元妻が子供に不利益を産むリスクについては私は看過できないと考えています。


また、子供への伝え方ですが、離婚の時点で離婚理由は理解していると思いますし、元妻がまわりのお母さん方と違うことも理解していたように思います。離婚するまでの間でも子供が元妻にがっかりさせられたことは一度や二度ではないです。

私が元妻の悪い点を子供に伝えないのはわざわざ伝えなくてもそういった点は理解しているからですが、みなさんが仰るように子供にとっては母親ですし欠点も総合的に見て好き、ということです。(欠点も好き、という意味ではなく、欠点があることは理解しているがそれでも好き、という意味です)
小学生ですので大人と同じように、というわけにはいきませんが人間関係のいざこざや微妙さもある程度は理解していると思います。

とはいえ、やはりどこかのタイミングできちんと話しておく必要はあると思いますので、慎重にタイミングを見て話したいと思います。

ユーザーID:0351517213
トピ主です。続き
ひろし(トピ主)
2018年8月11日 12:50

妻が子供に対して愛情を持っていないとは思っていませんし、子供に対してきちんと配慮して会ってもらえるならそれが一番だと思いますが(私は過去の苦労を思い出すばかりなので会いたくないのですが、みなさんも仰る通り私の感情だけが問題なのであれば私がそれを飲み込んでればいい話です)それは本トピで皆さんにご相談させて頂きたかった点とはまた違いますので特に何も書きませんでした。

結果的に元妻の悪い点ばかりを列挙する形になり不快になられた方もいらっしゃるかとは思いますのでお詫び申し上げます。



また、手紙が直接的な連絡にあたるか、ですが、私自身はせめてこちらがそう考える可能性は想定できる以上、事前に連絡くらいはするものではないかと思うのですが、いかがでしょうか。

私が問題があると思っているのは手紙でやり取りする行為自体よりも、連絡するときに私を通すように、と伝えているにも関わらず直接、やり取りしている点です。
子供に手紙を送りたいのだけれど、と一言連絡があればまだわかります。

そういうやり取りが事前にないなら手紙くらいは、と思いますが、事前にそう伝えているにも関わらず直接、手紙を送ってくる、というのはいくらなんでも配慮に欠けるのでは?と思っています。

ユーザーID:0351517213
元妻が子どもに直接連絡取ろうとするのは
通りすがり
2018年8月11日 21:16

元夫であるトピ主さんと直接連絡取りたくないから、という理由もあるんじゃないでしょうか。

トピ主さんのことを舐めているとかじゃなくて、単純にトピ主さんのことが苦手なんだと思います。

苦手意識を持った相手と連絡とりあうのって、すごく気が重いと思いますよ。

お子さんまだ小学生だし、トピ主さんの主張の方が正しいのはその通りなんですけどね。

ユーザーID:3845645579
困った元妻さんですね
ちょう
2018年8月12日 4:59

もうすぐ本格的な反抗期が始まると思うのですが、主にその矛先は主さんに向けられると思います。
日常生活を一緒に送らない、甘言のみの元妻がいつもより良く見えてくると思います。
ここで会う手立てを絶ってしまうと、何らかの方法で連絡をつけ、元妻の許へ家出する極端な行動に出るかもしれません。
ある程度の許容をあげて、元妻が原因でお子様の関係が崩れるのを防いだ方がいいと思います。

ユーザーID:1355905927
離婚するにあたって、離婚協議書は作成しましたか?
セルジオメンデス
2018年8月12日 8:57

「子供に連絡するときは直接ではなく、私を通して欲しいと伝えた!」とありますが、それはただ単に一方的に伝えただけで、相手は了承していないのではありませんか!

この手の女性は、その場その場の思いつきで行動するため、余計にきちんとしておく必要があると思います。

もう一度、面接交渉権を協議し、下記について取り決め、相手のサインをもらっておいた方が良いのではないでしょうか!

1面接の頻度(月に○回、又は年に○回)
2回の面接時間
3面接時の連絡について
4面接の場所
5宿泊の可否
6電話や手紙のやりとりを認めるか
7学校行事へ参加できるか
8誕生日のプレゼント

これを取り決める際には、あくまで親の都合でなく子供の健全な育成に主をおく必要があるかと思います。

ユーザーID:5720017910
奥様は理解できていないと思います
ミックスベリー
2018年8月12日 9:33

手紙が直接の連絡に当たらないし、読みたければトピ主さんも読めばいいと思ってると思います
そういうことが理解できるようなら、離婚に至らなかったとも言えますが
だから離婚になったんだという事を早く理解した方が良いと思います。

トピ主さんが選んだ妻であり、子供を産んだ人で、1番大変な赤ちゃんと幼児期は
虐待もせず子育てしていたのでしたら、手紙を送ってきたからと絶縁は難しいと思いますし
お子さんが大きくなれば勝手に会いに行ったり、これからも色々起こると思いますよ。

ユーザーID:4622475064
子供を無菌状態で育てることはできません
さぼりんまま
2018年8月12日 11:40

致死性の病原菌であれば徹底的に予防する必要がありますが。
雑菌ウヨウヨの状態でどうやって生きていくか。
それを教えるのも親の役目。

配慮に欠けるオトナは元妻さん以外にもウヨウヨ。
どう対処するか。
子供さんに教えてあげましょう。
どのように教えるかは個人差も大きいので、ご自分で考えてください。
また子供さんとの話し合いも大切。
子供さんの能力を過小評価してはいけません。

ユーザーID:6098097361
 
現在位置は
です