現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

皆さんはお別れの儀式ってありますか? 携帯からの書き込み

こはる
2018年8月8日 10:16

40歳既婚です。この歳になって身近な人との別離が多くなってきましたが、私は若い頃から人はいつ死ぬかわからない、お別れは本当に突然だから、会いたくて会える人には会っておこう、最後になるかもしれないのだから会ったときには嫌な思いをさせないようにとしようと思っていました。 15歳で父親と死別したことが関係しているのか、元々の性質が粘着質なのか?毎朝主人を見送る際にも、無事に帰って来られますようにと祈るような気持ちです。重いですよね。 死別の場合はお葬式がありますが、皆さんは信頼していた人と離れるとき、どうされていますか?

私は面倒くさいから放置とか、あえて嫌われるとか、答えがないことが答え、みたいな対応は、もし自分がされる側なら仕方ないですが、自分からはできません。たとえ未練が残っても、最後の優しさ、最後に笑い合えるひと時が欲しいです。それですら失望させられたら、そのときは突き放すなり対応しますが。
相手のためにそっとしておくべき状況なら、最低限「今までありがとうございました。お体ご自愛ください。」のような挨拶を、人伝てにでも伝えたいです。それをしないと、たぶん自分から連絡まではしないまでも、何かの接点があればうっかり会ってしまい、言葉を交わせばそのぶん情が湧いてしまい、終了できないので。

最後のお別れが済んだら、一切の連絡を断ちます。最低でも3ヶ月はメールもラインもSNSも全てブロックし、返信したり関わりを持ちません。3ヶ月経つと、平気なわけではありませんが、気持ちも変わってきます。
皆さんはどのような段階を踏んでおられますか?良かったら教えてください。

ユーザーID:4455082898  


お気に入り登録数:25
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本

タイトル 投稿者 更新時間
死別以外の別れ?
たか
2018年8月8日 13:15

幸いながら、存命の人と別れようと思ったことは今まで一度もありません。

ユーザーID:8123801944
ごめんなさい
たま
2018年8月8日 15:11

文章内にある、信頼している人と離れる。

離れる際に何らかの挨拶なりをする。

その後、一切の連絡を絶つ。

みたいなのが、全く想像できないです。
どんなシチュエーションなんでしょか?
具体的な例えがほしいです。

ユーザーID:8135871347
そんな気持ちの段階など踏んでません
いつかくるもの
2018年8月8日 17:31

私も自分が32の時に父が亡くなりました。

心筋梗塞で突然で家で子供とカラオケしてたら電話が鳴って、
母から電話でお父さんが死んだ、今から来てくれと言われました。

後ろで知り合いの看護師さんが心臓マッサージをしている音が
しました

二日前まで子供達を公園に遊びに連れて行ってくれるほど元気だったのに・・・

同じくこの突然の別れが原因で会いたい人には一度は会っておこうと
思うようになりました。

でも主さんのように会った時に頑張って不快な思いをさせないようにとか
笑顔で別れようとか必要以上に思ったりしません。

ましてやお別れの挨拶をしたら一切連絡を断つなんていう自分本位で
自分勝手な事などしません。

主さんはお別れの挨拶をしたんだから〜って思いかもしれませんが、
相手からしたらこの前楽しく笑顔で別れたのにそれ以降、何の連絡も
取れない。

自分が何か気に障る事をしたり言ったりしたんだろうか?

笑顔だったけど実は自分に会うのが嫌だったのか?

もしくは何らかのトラブルに巻き込まれたか、深刻な事故や病で
連絡が取れないのだろうかと無用な心配をさせて相手を悩ませる
可能性があるからです。

主さん、会いたい人に会っておくのは多いに結構。

笑顔で楽しく分かれるのも結構。

でもその直後に一切の連絡を断つのは自分勝手だし相手に対して
失礼です。

自分の気持ちが満足したら相手の気持ちはどうでもいいんですか?

あなたがやってる事はそういう事ですよ。

人間は生き物だからいつかは死ぬし、いつでも死ぬ可能性があります。

だからと言って必要以上に過剰にその事ばかり考える必要はありません。

日々、後悔のないように一生懸命頑張って人には親切にして、
普通に暮らせばいいと思います。

今生きてるのに死ばかり見つめすぎてお別れに捕らわれすぎ
だと思いました。

ユーザーID:1703124477
うーん
ゆらり
2018年8月9日 0:52

とくにそういったものは考えたことはありません。
うーん、性格なんでしょうねえ。
トピ主さんはご自分を、お父様を亡くされたことによる性格、元々の性質が粘着質なせいかも、というように自覚されていますが、まあ、自己満足を相手に押し付けていることですからね、全て。

人には人の数だけ感覚があって、トピ主さんがそういうタイプであるように、相手にも相手の感覚というものがあります。
あなたの気が済むからと「お別れの儀式」なんてこられて不快に思う相手もいるでしょう。
その辺はどうでもいいの?

ひとの生き死になんて人間の力ではどうすることもできない世の摂理ですし、あるがままを受け入れ流す、私はそんな感覚で生きていますね。

ユーザーID:5777034113
祈る
キュー
2018年8月9日 15:30

>毎朝主人を見送る際にも、無事に帰って来られますようにと祈るような気持ちです。

私は、実際に祈りますよ。
毎朝、ウォーキングがてら、近所の神社に行き、祈ります。
雨の日も風の日もそれをしないと落ち着きません。
主人や子供ですら、朝、離れたら祈る事しか出来ませんからね。
お友達だって同じこと、気になるなら、ひっそり祈れば良いと思います。
別に、「しばらく連絡とりません」なんて言って、わざわざ傷つける事もないと思います。
自分がスッキリしたいだけで、相手の幸せにつながるとは思えないので。

ユーザーID:6441980763
レスをありがとうございました携帯からの書き込み
こはる(トピ主)
2018年8月10日 23:06

縁切りを宣言するのは、身勝手なことだと自分でも思います。満足どころか、自分が傷つきます。そもそも大好きな人でなければ、そこまでせずとも距離を置けます。相手の気持ちはわかりません。あー迷惑な人いなくなって良かった、と思ってるかもしれない。自分のことで気に病んでもらいたいわけでは、もちろんありません。

〉どんなシチュエーションなんでしょうか?
〉具体的な例えがほしいです。

犯罪がらみの話になるので、具体的な状況を伏せていてすみませんでした。信頼していた大切な知人が思わぬ容疑で被疑者になり、留置所での面会時に、社会復帰するから待っていて欲しいと言われたのですが、1ヶ月悩んで「今後一切関わりません。ご家族を大切に」と手紙を出したのです。容疑の内容が、私が知っていたその人とはどうしても結びつきませんでしたが、人として到底容認できるものではありませんでした。それなのに今でもその人のことが心配で、本当はまた会って話がしたいですが、会えばきっと、励ましてしまいます。被害者のいる犯罪で、それは不謹慎です。
こんなことなら、最初から面会に行くべきじゃなかったのに。そっと離れるとか、私にはできませんでした。だからって待っていることもできません。本当に自己満足ですが、手紙を出すのが精一杯でした。申し訳ありません。

ユーザーID:4455082898
儀式?
莉音
2018年8月14日 11:48

家族親族でもない、あなたは既婚者、この状況であなたに「待っていてほしい」って、何を?
って感じです。
お互いが粘着質でお互いが言葉のチョイスに不思議な点あり。
儀式ごっこ云々より、面会できるくらいの間柄なら、弁護士さん通じて、シビアに自分の身の安全についてアドバイスもらっといた方がいいですよ。

ユーザーID:4614950275
例えば、大好きだった友人
たま
2018年8月16日 15:54

具体例を読んで。

例えば、大好きだった友人だが、お付き合いを続けるわけにはいかない
と考える。
しかし、頭では拒絶を選ぶのだが、気持ちはつらくて仕方ない。
とこういう場合ですか?

私だったら、決めたことならば決めたことに従います。
一生癒えることのない思いを抱えて生きてきます。
そう覚悟します。
多分、死ぬまで心にひっかりを感じ続けるかもしれません。

ユーザーID:8135871347
レスありがとうございます携帯からの書き込み
こはる(トピ主)
2018年8月16日 20:17

莉音さん

そうですね…、少し変わった人で、変に性に合ってしまい、変わった関係性でした。それでも私には、心の通じる、大切な知人だったんです。気に入らないこともありましたが、都度、本人に言うようにしていました。警察沙汰にまでなるなんて、今でも信じられません。

〉待つって何を?

ある活動を数年間一緒にしていて、また楽しい時間を過ごしたいねと面会時には話したのですが、夢物語で終わらそうと思います。監督者の方から会うのを止められていますし、面会もその一回きりでした。身の安全については心配ありません。アドバイスありがとうございます。


たまさん

おっしゃる通りです。知人の良いところもわかっていて今でも大好きで心配で、司法の判断は物証が足りず保留のままなので、もしかしたら冤罪かもしれないと今でも思いたいです。
でも、たとえ実害が些少だとしても、被害者と関係者全員に甚大な迷惑をかけたことは事実であり、物証がないにもかかわらず釈放されないのも、やはり黒としか思えず、もう関わることはできないと頭では決めています。私も、一生引きずる覚悟で、決めたらそれに従おうと思います。

ただ、自分の心の中で決めれば良いものを、わざわざ宣言して退路を断たないといけなかったのは、どうしても心のどこかで期待して待ってしまい、その一方で、待ってるから更生して!と約束することもできない、自分の心の弱さの問題ですね。きつい言葉を吐いても、誰得にもならず、自分の胸が張り裂けただけでした。次回もし何かあったら、黙って全てを飲み込む対応をしてみます。今はただ、知人が過ちを償い、いつかはまたまっとうに生きていけますように、と毎日お祈りしています。

辛くて一人で抱えていられず、頂いたどのレスもうれしかったです。本当にどうもありがとうございました。

ユーザーID:4455082898
 
現在位置は
です