現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

医学部で医者以外を目指す人は(駄)

好奇心です
2018年8月8日 13:27

完全なる好奇心です。

国家試験の合格率を見てみました。

私の見たサイトでは、10位までで国公立は3校のみでした。
入試時点での難易度ランキングでは、上位10校の内、国公立9校を占めます。

入学してからの指導力が違うとしても、なら指導力が高い大学の方に学生は流れると思うので(志望者の資金力の問題はあるでしょうが)国公立大の指導が悪いとも思えません。
能力もあり指導も良いのに合格率が低い(恐らく僅差だとは思いますが)、、、
だとしたら、医師以外の道を目指して勉強していて、「片手間に医師の国家試験も受ける」って方が多いのかな?と邪推しました。

医療系の研究職や開発職などに進むなら医師免許を持っていた方が有利な気がします。
それ以外の仕事なら、忙しい医学部よりもいっそ転部した方が極められそうな気がするのですが、皆さんどういう道に進んでおられるのでしょうか?

ユーザーID:2359938608  


お気に入り登録数:83
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本


タイトル 投稿者 更新時間
東大低いよね
ソラリス
2018年8月8日 14:59

東大の合格率がやたら低いってのは昔から有名な話で。
基礎に進むから医師免許特に要らんって人がいるんですよね。

あとまあ、私立は大学側が一生懸命国試対策するけど、
東大京大なんかは対策は学生任せなのもあるし。
「指導力がある/ない」
と、
「対策やる/やらない」
は別の話だからねえ。

ユーザーID:9819884565
合格を当然視されていて逆に対策不足
金持ち喧嘩に加われず
2018年8月8日 15:17

試験って一種のコツみたいなのがあるんだそうですよ。

最も難関の東大医学部。
医師国家試験の合格率は90%にしかなりません。
全体の平均がだいたい90%ですから、日本でもっとも優秀な学力の持ち主達なのに、どうしたのかしら?って思いますよね?
私もそうでした。

近しい人に聞いたら国立の、それも難関であればあるほど「医師国家試験なんて合格してあたりまえ」という風潮があるんだそうです。
だから勉強こそすれ、国家試験対策(コツの習得)自体は不十分だったという現象が起きる。
特別な国家試験対策などしないそうです。
むしろ卒論などが大変だったり、いじわるな教授が単位をくれなかったりと、そちらの勉強が大変で国家試験の対策にまったく着手できない学生も出てくる。
それでも東大は9割が合格しちゃうから凄いんですって。

一方で偏差値でかなり劣る私立医学部などは、バッチリ対策をしている。
中には国家試験用の予備校なんてのもある。
点を取るためのコツまで学ぶ。
それでいてやっぱり9割の合格率。

これが実態なんだそうです。

ユーザーID:4478176327
お嫁さん
オリビア
2018年8月8日 15:45

知人のお嬢さん、ルックスも並以上で頭も良く、国公立医学部に進学しました。でも、卒業間際にお見合いしまくって婚約し、医師免許を取った直後に結婚しました。その後、数年置きに出産し、三人の子持ちになりましたが、専業主婦のままです。なんでも、頭はとびきり良くてペーパーテストは強いけれど、実技になるとミスだらけで、人と関わるのもダメで友達ゼロのため、社会に出るのが嫌で、専業主婦に志望を変えたそうです。こんな人に多額の税金が使われたのかなと思うとうんざりしますね。今の受験システムだと、頭が良ければ医学部受験を勧められるので、こういう人も出ちゃうんでしょうね。

ユーザーID:3436549746
合格率マジック
もうアラカン
2018年8月8日 16:02

医師国家試験というのは一回こっきりではありません。
落ちたら次の年にうけるんです。
基本医者になりたいなら、何回でも受けるです。
国立大学に入った人なら大抵3回目ぐらいまでには受かります。
(どんなに優秀でも凡ミスで失敗する学生は一定の割合でいるんです)

なので3回受けても受からない人は、何回受けても受からないだろうと言われています。
医師国家試験は難しいですが出題範囲がありますので出来の良い人がちゃんと頑張って勉強すれば大抵は受かります。

そういう人がどうするのかはわかりませんが、少なくとも国公立でそういう人は本当に稀です。

じゃぁなんで国立が私立に比べて合格率が低いのかと言うと、私立は合格率を上げるために受かりそうにないと判断された人は受験させないんです。もっと言えば出来の悪い学生は留年を何度もして途中リタイアするケースも私立の方が多いです。
受験させるためには卒検に受からないといけないんですが、それで学力が足りていないと受験そのものができません。

つまり、確実に受かるだろうという人だけを受けさせている私立と、そんなことは基本しない国立とでは私立の方が合格率がおのずと高くなるというわけです。
国立で合格率を上げる努力をしていないわけじゃありませんが、私立ほど合格率の高さは深刻な問題じゃありませんので。

ただし、東大医学部は別です。はなから医者にならず官僚になったりする場合もあります。医師国家試験より公務員試験の方が先にあるので、そっちで受かってしまったら医師免許は特に必要ないので、単なる力試し程度にうけたりするケースもあります。

ですが、原則医学部は医者以外につぶしはきかないです。
もちろんごく一部例外はありますが。

ユーザーID:9033163949
私立の大学は
台風接近中
2018年8月8日 16:36

私立大学の医学部は学生募集の弊害になるのを避けるため
成績の悪い人は受験そのものをあきらめさせることがあります。
補習をして翌年受けさせるだけです。
国立大学はそういうことをしませんから合格率が低くなります。

医学部に入る人はほぼ全員医師をめざします。
何回も国家試験受けられますからトピ主さんのようなことはありません。

どうしても国家試験が受からない人は病院経営や理事長になったりします。
理髪店になったということは聞いたことがあります。

ユーザーID:8156270574
国公立は国家試験の指導をあまりしないので。
コメディカル
2018年8月8日 16:40

非医師ですが、某国立大学で博士号取得後
同じ大学の医学部基礎医学系で教員を経験しています。
現在は、私大で自分も有する医療系資格教育に携わっております。

私の職場では、基礎医学系の教員に割と非医師も多かったですね。
医師にとって基礎医学系研究者になるのは、あまり儲からない仕事です。
私が勤務していた研究室の上司は臨床医を辞めて基礎研究に入りましたが
ずっと奥様に「臨床にいたらもっと収入良かったのに。」と愚痴られていたそうです。
したがって、よっぽどマニアックな人か
外科系に進んだけれど手術が下手とかでないと(山中先生がそうですね)
なり手はそう多くはないです。

国公立大の国家試験合格率が私大より低いのは、医療系国家資格あるあるです。
国公立大は、私大よりも学費が安いので黙ってても受験生が来ますが
私大はより多く受験してもらい(受験料収入が増えますからね)
優秀な学生を少しでも確保するため、国家試験合格率を売りにします。

そのため、国公立は割と先生方も国家試験を意識しないで講義を行い
国家試験対策の勉強は学生の自主性に任せています。
そもそも放っておいても自分の置かれた状況を冷静に判断し
合格に必要なだけちゃんと勉強する学生が大半です。
そうでない学生は誰も助けないので不合格になり、合格率は低めとなります。

私大では、模擬試験結果を見て合格にほど遠い学生は
専門の予備校に放り込んだりします。
国公立なら放置され、不合格になるようなやる気のない学生も
首根っこ捕まえて勉強させるので合格する事も多いのではないでしょうか。
さらに、箸にも棒にもかからない学生は留年させて受験させないので
合格率は見た目高いですが、実はこのような事情があります。

要は、国公立大学が本来ある大学の姿(学生が自主的に学ぶ)で
私立は専門学校的(教員が手取り足取り教える)だと言えますね。

ユーザーID:7102313273
そもそも受けられない人がいるのは理解してますか?携帯からの書き込み
ナナ
2018年8月8日 17:38

医学部に入ったからといって卒業出来るとは限らないですよ。
留年も多いし、退学もそれなりにいます。
国家試験の受験条件は卒業もしくは卒業見込ですよね?
受ける前に淘汰されているなら合格率はあまりあてにならないと思いますけど。
あと、学力以外で医師になれないと判断して別の道に進む人もいるので、能力を学力だけではかるのもいかがなものかと思います。
事故にあったりとか病気とか。
なので、入学者数に対しての受験率が分からないとあなたの言い分の確かさは解りません。

ユーザーID:6043846669
受けさせないのよ。
るみ
2018年8月8日 17:42

私立医大は、全部とは言いませんが少なくとも一部の医大は、
国家試験に落ちそうな学生はバンバン留年させて、国家試験を受験させないんですよ。

合格率を高く保つために。
大学のブランドを保つために。

国立は合格率をアピールする必要がないので
単位が揃えば進学出来るし
「受けたってどうせ落ちるよ」って成績の学生でも国家試験を受験できます。

ユーザーID:9995873084
医学という学問を究める
ひまわり
2018年8月8日 22:56

医師国家試験はおそらくオールラウンドに勉強しなくてはいけないでしょうから、医学という学問の一部分に目覚めてしまった人には向かないでしょうね。果ては研究者、大学教授かな。

研究者気質が強いであろう国公立の合格率が少ないのもうなづけます。
単純に医師になりたいだけの、ある意味専門学校に近い、一部の私大医学部より多様性があっていいじゃないですか。

あと、下手にお勉強が出来ちゃって医学部に進んだみたものの、途中で向かないってわかるタイプも国公立に多そう。そういう人は転部した方がいいんでしょうが、なりゆきで医学部入っちゃうぐらいだから、周囲の反対に反抗できないかもね。

ユーザーID:9447076658
医師になりたいのなら
まこ
2018年8月9日 6:50

医師国家試験の合格率は、国家資格の中でも断然高い方だと思います。
国公立と私立だと私立の方が面倒見が良いとか指導が細やかとは言われていますが、私立は合格率をエサにして優秀な学生を集めたいのだから、そこには重点を置くでしょうね。
自分の居た国立大学では、医師国家試験くらい自分の能力でパスしないと、と言う雰囲気がありました。
勉強法を模索する事も含めて、です。
「指導が良くなかったから国家試験に落ちた」などと思うような人は、医師に向いていません。
自分の知る限り、落ちた人は努力が足りなかった人です。
特に別の職業を目指していた、とかではありません。

大半の人は大学のカリキュラムに沿って勉強して努力すれば、医師免許は手に入ります。
落ちる人は、努力が足りないか、自分の能力の限界を感じて諦めた人だと思っていました。

ユーザーID:5722721850
私大で合格率が高いのは
ジュリエット
2018年8月9日 10:31

医学部で医師免許を希望しない人はほぼいません。研究の道を進むとしても医師免許は必要です。

私大で合格率が高いのは、合格できそうにな人は受験させてもらえないから(卒業させてもらえない)と聞いています。大学としての合格率を下げないためです。

不合格の人の多くは浪人して次の年にまた国家試験を受験します。何浪もしている人もまれにいます。

ユーザーID:4497258698
お役人
当人ではないけど
2018年8月9日 17:44

厚生労働省のお役人になった方を知ってます。

ユーザーID:7036000623
国公立は国試対策はしない
ankoo
2018年8月11日 2:33

私立は受験者を調整して、合格率を高く保つようにしている所が少なくない。
国公立は卒業試験対策もしながら各自で国試対策もしているから、力の配分によっては落ちる人も出て来ます。
国公立の場合ほぼ翌年には合格しているだろうから、医師にならないケースは稀です。

ユーザーID:1209892792
 


現在位置は
です