現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

客室乗務員になりたかった方いませんか?

飛び損ねたおばさん
2018年8月9日 12:46

50代後半おばさんです。新卒の時に1回、既卒で1回、それぞれ違う航空会社を受けましたが、新卒は3次で、既卒は1次で不合格でした。

なりたいと思い出したのが、大学4年の時に友人と北海道旅行に行った時にすごく久し振りに飛行機に乗って客室乗務員さんを見て、うわ〜素敵!と思ったのがきっかけです。
準備に掛かるのが遅すぎですよね。でも既卒で受験するまでは、自分でできるだけの努力はしたつもりです。

こんなミーハーのきっかけだったら、たとえ合格出来ても現実に直面して悲惨な状態になっていたかもしれませんね。

20代の若い頃を思い出すと、憧れていた若かった自分がいたんだなあと懐かしい気持ちになります。

なりたかったけどなれなかった方たちのお話、聞きたいです。

ユーザーID:1897858724  


お気に入り登録数:25
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:3本

タイトル 投稿者 更新時間
姪が
cx
2018年8月9日 22:50

姪が3年半やりまして、就職にあたっての保証人をしました。

国内航空会社に落ちっぱなし、受けれども全て不合格、とここまではトピと一緒です。
大学卒業まであと2か月というところまで追い詰められました。と、遥か砂漠の国からの募集があり、応募し採用されました。
3年の契約社員です。

3年が過ぎ同期が辞めていく中で、一人だけもっとやりたいと契約延長が認められ、さあ続けようと意気込んで飛び続けたところで、奇跡的に機内で日本人客と知り合い、それが縁で結婚しました。

今は専業主婦です。

ユーザーID:5014447884
懐かしい
スカイ
2018年8月10日 9:49

CAさんって日本だと女の子が憧れる職業ですよね。私も子供のころCAさんに優しくしてもらって憧れていました。

大学はヨーロッパ某国で卒業したのですが、大学時代に友人たちに卒業したら日本に帰ってCAさんになるために就活したいと思っていると言うと、必ずえ〜っ!体力仕事だよ!と必ず言われました。
それで私はそう言う風潮に影響されてCAに憧れていた時期はさっさと終わってしまい、結局お堅い職業につきました。

ユーザーID:5340731568
ありがとうございます
飛び損ねたおばさん(トピ主)
2018年8月13日 20:51

cx さん、 スカイさん、レスをありがとうございます。トピ主です。

私の頃はまだ「スチュワーデス」と言っていた時代でした。いつの間にか客室乗務員という名称に変わったような? どうして変わったんですかね。
仕事のキツさからか3年勤めて結婚退職が、あの職業の王道と言われてもいたようですが。それ以後は結婚しても続けられる方も増えたとか? 

落ちたから負け惜しみで言うのではありませんが、試験には運も必要だったかなと思います。就職雑誌で読んだのですが最終面接に遅れてきた人が、遅れてきた理由を面白おかしく説明して、面接官がその人に集中してしまって、もう一人(雑誌に載った人)は志望動機を聞かれただけ、ダメかなと思ったけど合格した、その遅れてきた人も無事に合格していると書かれていました。なんだかなあと思いませんか?

他にもクイズ番組出演者が面接で、面接官がその番組を見てくれていた人でその話題で盛り上がったとか。これも二人一組の面接だったらもう一人は悲惨ですよ。
もう何十年も前の事、書いても時効と思って書きましたが、当時に読んだときは何か割り切れない思というか、世の中、こんなもんなんだなと思いました。

私はJ社では森英恵さんのデザインのミニの制服が一番印象に残っていますね。A社では三宅一生さんのデザインの制服です。シンプルだけど上品でした。
今はどちらもどんな制服なのか、全然知りません。

成田までの国内線に乗ったとき、座席が広くてゆったりしているのでここビジネスクラスや〜と連れと騒いでいたら、チーフのような客室乗務員さんが、
これは国際線で使っている機種で、国内線で使用する時には皆、同じですと言われたような?
若い人なら聞こえたにしても、そんなことは言いませんよ。やはり上に立つ人は違うなあと思いました。
引き続き、レスをお願いします。

ユーザーID:1897858724
 
現在位置は
です