現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

本のタイトルを教えてください

ハワイ丼
2018年8月9日 18:50

【ジャンル?】
洋書の和訳本



【装丁】
ハードカバー or ペーパーバック
 文庫本ではありませんでした。
 丁度、ハリーポッターが流行っていた時期で、洋書の和訳本がいっぱい並んでいるコーナーだったかと思います



【内容】
冒頭しか読んでいないので少しだけなのですが…。

突然、子供たちに変な症状が現れます。
ものすごいスピードで走り出してしまう子や
何でもかんでもバクバクと食べてしまい、しまいにはお皿までバリバリと食べてしまい、
怖くなって、家を飛び出してしまう子や…

上記の部分が強烈に頭に残っていてそのほかのディティールは記憶の彼方です。



12〜14年ほど前、本屋さんで冒頭を立ち読みして
買おうかどうしようか、迷った挙句買わなかったのですが
あとから気になって買おうと思ったら、商品が移動してしまっていてそれ以降出会えませんでした。


少ない情報で申し訳ないのですが、
わかる方、記憶にある方、小さい情報で構いませんのでどうぞ宜しくお願いします。

ユーザーID:7546091007  


お気に入り登録数:17
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:2本

タイトル 投稿者 更新時間
原作はちょっと違うようなんですが
ぽち
2018年8月11日 17:36

>突然、子供たちに変な症状が現れます。
ものすごいスピードで走り出してしまう子や

強烈に頭の中で「Mr.インクレディブル」の親子が走り回っているのですがそれはそうとして

「変な」というキーワードで思い出すのは、ティム・バートン監督の映画「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」です。
原作もありますが、映画版と原作(ハヤブサが守る家)ではやはり違うと聞いています。
私はティム・バートン作品が好きなのでまずは映画版を推します。
(トピ主さんの仰る作品とは違うと思いますが推します)

他の方の回答も楽しみにしています。

ユーザーID:4411957098
トピ主です
ハワイ丼(トピ主)
2018年8月14日 13:43

ぽち様

コメントありがとうございます!

確かにティム・バートン監督作品の世界観に似た物語だったように思います。
絵本作家エドワード・ゴーリーの世界にも近い感じかと。

「Mr.インクレディブル」も大好きなのですが
探している作品はダーク要素が濃かったと思います。

「ハヤブサが守る家」のあらすじをインターネット百科事典
でみてきました!
(探しているのが本なので原作題名で検索しました)
探している作品ではないようでしたが、面白そうですね!

オススメありがとうございます!

ユーザーID:7546091007
 
現在位置は
です