現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

乳がん生検の結果待ち… 携帯からの書き込み

にこ。
2018年8月10日 1:20

はじめまして。
30代、未婚のにこ。と言います。
誰に聞いてもらって良いかわからず、書き込みます。なにを言って欲しいかもわかりません。ただの吐き出しになるかもしれません、ごめんなさい。

2年ほど前に胸のしこりを発見したものの、忙しさを言い訳にずっと放置していました。半年前ほど前から、しこりがかなり大きくなっていることに改めて気づき、痛みも出たことから検査にいきました。

最初の病院では、『大きいけれど形は綺麗だから良性だろうと思うが、この大きさなら手術で取った方がいい』と言われ、翌日総合病院に受診に行きました。
すると、『リンパに僅かに腫れがあるので、ガンの可能性もある』と言われ、その場で生検されました。
1生検の結果が出る前にMRIやマンモの検査を入れられました。
2ちょっとガンの可能性を考えておいたほうがいいですか?と聞くと、『うーん』と言われたので、半分くらいで思っておきますと笑って返しました。

2つの点から、もうガンだとわかっているのでは…と不安が今になって出てきました。
家族には『生検したのになんでMRI?』と言われ、たしかに…と帰って思いましたし、医師自体がやんわりとも否定してくれなかったので、とても怖いです。(悪性ならステージ3以上と言われました)

母親はかなりの心配性で、わたし自身もあまり弱さを人に見せられないこともあり、医師の前でも家族の前でもおちゃらけて見せていますが、内心は不安です。

結果が出るまで考えてもしょうがないよ!と思うときもあります。でも、まだ結婚できてないのにますます結婚遠ざかるなぁとか仕事はどうなるのかなぁとかいろいろ考えると不安なのです。

と、やっぱり吐き出しになってしまいました…
現在闘病している方もいらっしゃるなかで、不安ばかりを口にしてしまいすみません。

ユーザーID:0839044385  


お気に入り登録数:48
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本

タイトル 投稿者 更新時間
私の場合は
2018年8月10日 13:27

乳がん検診でひっかかって生検をしましたが、良性か悪性かの判断がつきませんでした。
そこで切除をして病理検査をするために事前にMRI検査をしたところ、8割の確率で悪性だと言われました。
切除は全身麻酔で、4日間入院しました。
切除の際はリンパ節への転移の有無も調べられました。
検査の結果、悪性ではなく良性の葉状腫瘍と診断されました。
6年前の話で、現在も年2回経過観察で通院していますが、異常ありません。
こんな例もあります。

ユーザーID:3453004032
トピ主です。携帯からの書き込み
にこ。(トピ主)
2018年8月10日 17:21

なにかアドバイス等いただけますとうれしく思います。
なにを言って欲しいかわからないと書いてありますが、きっと『なにか』をどなたかに言って欲しかったんだと思います。
深夜の投稿で、意味不明なことをしてしました。すみません。

ユーザーID:0839044385
待ちましょう
サンフラワー
2018年8月11日 11:00

生検(病理検査)の目的はしこりの正体を見極めること。
トピ主さんのしこりは5cm、わきのリンパ節の腫れが認められる。
良性でも手術でしょう、周囲の状態を確認するためにMRIやCTの検査は必用。
外科医は経験上怪しいかなと思っても、確定診断は病理医の仕事で検査結果を見るまでは「疑い」としか言えません。

病理検査待ち、手術待ちの時間は誰でも不安です。
たぶん色々な検査は初めてでしょう?
注意事項も多いので落ち着いて準備してください。

ユーザーID:9477174245
茜さん携帯からの書き込み
にこ。(トピ主)
2018年8月11日 17:10

具体的なお話をありがとうございます。
生検でもわからないことがあるんですね
その後MRIと同じ流れです…!
今は健康に過ごされているとのことで、安心しました

やはり一概には言えないということがわかり、先取りの不安を抱えても仕方がないんだなぁと思えました。

結果がでるまでの1週間、部屋の掃除でもして心をスッキリさせたいと思います!

本当にありがとうございました。

ユーザーID:0839044385
待っている間が長く感じる
ひまわり
2018年8月12日 11:26

乳がんサバイバーのひまわりです。

私も自分でしこりを見つけ、慌ててにマンモ、エコーをしました。それではっきりわからず、生検。その結果、悪性。しこりを見つけた時点で、自分でなんとなく悪性とわかりました。結果を待つ間と、結果が分かってから色々検査して具体的な治療方法が決まるまで、本当に気が休まりませんでした。ですから、トピ主さんのお気持ちよーくわかります。

まず、2年前にしこりに気がついたけれど、忙しさにかまけてほっておいた事で、ご自身を責めないでくださいね。今は、生検の結果を待つしかないです。

私は海外在住で、日本で乳がんの検査、治療を受けたことはないのですが、生検をマンモの前になさったのですか?マンモ、エコー、生検、その結果によって、MRIという流れが私には自然ですが、そちらでは違うのですね。

とりあえずマンモやったほうがいいです。現時点で、MRIをやる必要はあるのでしょうか?

生検の結果が良いことをお祈りしています。

ユーザーID:2988204915
肝心なことを書き忘れました。
ひまわり
2018年8月12日 11:32

私は、結果が出るまでの間、がんのことを考えないように、気を紛らわせる事をしました。例えば、走ったり、水泳したり、踊ったりなどです。ですから、トピ主さんも、気を紛らわせる事をどんどんして、最悪のことを考えないほうがいいです。悪く考えるとストレスが溜まるだけです。

ユーザーID:2988204915
サンフラワーさん携帯からの書き込み
にこ。(トピ主)
2018年8月12日 18:43

レスありがとうございます。

しこりは5センチ以上で、良性でも悪性でも手術であることは告げられています。

この状況ならば誰でも不安ですよね…!

明日はいよいよ検査です。
大きな検査は初めてで少々緊張しますが、がんばってきます。

レスいただけたことが本当にうれしかったです!ありがとうございました。

ユーザーID:0839044385
ひまわりさん。携帯からの書き込み
にこ。(トピ主)
2018年8月13日 16:56

ご自身の経験を教えていただきましてありがとうございました。

いま、諸々の検査を受けて帰ってきました。

結果が出るまでの間、出来るだけなにかをする時間を増やして、あまり深く考えないようにしたいと思います!

本当にありがとうございました

ユーザーID:0839044385
検査携帯からの書き込み
にこ。(トピ主)
2018年8月13日 17:09



本日MRIやマンモなど諸々の検査を受けてきました。

超音波の検査のときに、電子カルテの主治医の所見がちらっと見えてしまいました
『可動性は良好。悪性だと思っています。』などと書かれていました。超音波の検査では、しこりはもちろん、しこりとは反対側の脇の下をしきりに調べられたようなかんじでした。
カルテに『リンパ……大。検査お願いします』と書かれていました。(これは主治医が書いたものかもしれませんが)

いよいよガンなんなんだなぁと、さすがに帰りの車で涙目しました
ステージ3は確定なので生存率は58パーセントほど。生きている間になにをしようと考えます。。。後悔ばかりの人生でしたので、せめて今からは後悔のないように生きていきたいと思います。
ぬくぬくと育ててもらい、結婚もせず、両親には迷惑をかけっぱなしで悪いなぁ…なにをしたら喜ばせてあげられるでしょうか。
とりあえず今から部屋を綺麗にして、無駄なものは全て破棄しようと思います

ユーザーID:0839044385
ツライですね
サバイバー
2018年8月13日 22:53

食欲はありますか?ちゃんと眠れていますか?

私は20歳の時にシコリを見つけましたが、若かったのと、昔だったのもあり、詳しく検査されないまま、大学を卒業、就職し、気づけば6年経っていました。
ある日、胸のシコリがものすごく大きくなっていることに気づき、何ヶ月か悶々としていましたが、病院へ行きました。
それからは、アレヨアレヨという間に検査、入院、手術と流れていきました。
大きな癌専門病院を紹介していただき、執刀医(主治医)が決まるまでは、たくさんの先生の診察を受けました。
ある先生は、「良性ならばここまでは大きくならない」と言われ、術前検査のエコーをして下さった先生は、「境界がハッキリしているから良性だと思うんだけどなぁ〜。本当に全摘しちゃうの?」と言われたり。
結局、大きさは4.5センチ、リンパ節転移は小さいものが2つありました。今でいうトリプルネガティブでしたが、逆に治療が短くて良かったなーと呑気に思ったものです。
当時はインターネットは現在ほど普及しておらず、ブログなどなく、ホームページは知識のある人でないと作れない世の中で、今のようにネットに情報が氾濫していませんでした。ですので、トリプルネガティブという言葉を知ったのも、それが予後が悪く嫌がられる診断だということを知ったのも、術後の10年経ってからでした。
術後の再発防止の抗ガン剤は辛かったですが、効果はあったのか、再発や転移なく15年経ちました。

ネットサーフィンはドツボにハマるので、オススメしません。ブログを書く方というのは、やはり病状が厳しい方が多く、治療が終わり、日々が充実しているかたはブログを書くよりやることがたくさんありますので。
ウォーキングとか身体を動かすのがいいと思います。いろいろ考えちゃうけど、考えるばっかりだと良くないので、身体も使ってあげて下さい。

ユーザーID:6196994550
今日も抗がん剤うってきた私ですが、死ぬ気がなくなりました。
今回は匿名で
2018年8月15日 4:45

こんにちは。私も最初しこりに気付いたとき、その大きさにハッとし、
検診の予約電話をかけながらも、もう、「死期が迫った。私はいずれ遠くないうちに死ぬんだ。部屋を片付けなきゃ。」ばかり考えてしまいましたよ。
そして検診も先生が詳しくどんどん進めることで、「ああ、やぱり癌だ。」と自覚。
そしてやはり、針生検結果を待つ間にも、どんどん負の思考に陥り、「とにかく子供のアルバムをきちんとしておいてやらなきゃ」等ばかり、考えていました。

針生検でも、予想どおり(予想以上?)に良くない結果でたのですが、乳がんサブタイプの5タイプのうち、分子標的薬が良く効くタイプ、とはっきりしたので、もうあとは泣いてる場合じゃない、これから何をしたらよいか?と、覚悟して前向きになりました。そして医師のすすめた「乳がんガイドライン」という本をすぐに購入し勉強はじめました。とても易しく丁寧に説明があります。
もちろん、一時期は「ネット検索の鬼」と化しました。でも、最新と呼ばれるような治療法は、再発したら、とわりきり、今は「標準治療」と呼ばれる、現在エビデンスのある最高治療となっている、ごく普通の治療法で、がんばっています。

毎回、抗がん剤いくたびに、なんだか明るい気持ちになっている自分に気が付きました。実は、最初の抗がん剤は3週一回のつもりで、三回分を一変に打ち、ものすごい副作用で緊急入院、その後の外来で、白血球下がっていて即入院、など、ビックリ経験もしたものの、その後は毎週にしてやや違う薬で穏やかに対処していただき、多少の副作用あるものの、ほぼ普通の生活・家事をこなしています。
そして病院に通うたび、他にも闘病している方々や、医師・看護師さんのご尽力を見て、どんどん勇気づけられています。もちろん癌も小さくなっていますので、もう、簡単に死ぬような気が全然していません。あなたも希望もってください。

ユーザーID:8478083492
いよいよ携帯からの書き込み
にこ。(トピ主)
2018年8月16日 16:04

明日検査結果の日です。
検査の日から1回も泣いてはいません。
考えてもしょうがないよな、というかんじです。自分でもなんでこんなに落ち着いているんだろうと不思議に思います。。。


>サバイバーさん
お気遣いありがとうございます。
自分でも驚くほど普通に生活しています。
眠れるし、食べられるし。躁の状態になってるんじゃないかと心配してしまいます。笑
たしかにあんまりネットはよくないなと思い、検索はしないようにしました。
アドバイスありがとうございました。
再発等ないようでとてもうれしく思います。
これからもご健康でいらしてくださいね!

>匿名さん
現在も闘病されており、お辛いこともあったでしょうに、わたしのためにコメントを残してくださったこと、本当に感謝します。
死ぬ気がなくなりました、とのお言葉に勇気づけられました!
匿名さんの治療がはやく終わりますようにと願います。
紹介いただいた本、読んでみようと思います。
ほんとうにありがとうございました!!

ユーザーID:0839044385
結果携帯からの書き込み
にこ。(トピ主)
2018年8月17日 16:36

やはり悪性でした。

ただ、先生曰く
『そんなに悪さをするものではないので、先に全摘してからその先を考えましょう』
とのことでした。
全摘のあと、抗がん剤になるのかホルモン治療になるのか、はたまた取るだけで終わるのか、それは取ってみないとわからないそうです。


ここに書き込んだわたしに励ましの言葉を下さった方、エールのぽちを押して下さった方、本当にありがとうございました。
この10日の励みになったことは間違いありません。
これからどんな人生になるかわかりませんが、後悔のないようにしていきたいと思います。
ありがとうございました。

ユーザーID:0839044385
今後のご無事を切にお祈りします
葉子
2018年8月18日 5:30

30歳の未婚の娘を持つ者です、今回の結果には私まで落胆してしまいましたが、このような結果をきちんと、お約束通りに報告してくださるトピ主さんの強さ、律儀さ、責任感。。などに深い感銘を受けています。 あなたはきっととても強くて優しい女性なんですね。 闘病にあたっては元の性格がお薬以上に功を奏すことがあるのはつとに知られたことです。 あなたなら絶対、大丈夫ですよ。 まずは患部摘出の手術が無事終わりますように。 私も、別の病気ですけど25歳、 56、57歳とこれまでに結構大きな手術を受けていますが全て全て、一番つらくて不安なのは術前の時期ですから。 こうしている間にも医学は進歩しています。 うちの親戚にも乳がんサバイバー、二人います。もう10年も前に全摘して。。いまはもうまったく元気。 遠くからあなたの今後ずうっとのご無事をお祈りします。

ユーザーID:1552722150
私の場合
あおぞら
2018年8月18日 20:39

結果が出るまでが不安に押しつぶされ本当に辛かったです。

だからでしょうか、癌とはっきりした時はやはりショックでしたが、
家族でなくて私で良かった、
さあこれからガンをやっつけて這い上がるんだ頑張るぞ、
と、覚悟ができました。

にこ。さん、大丈夫だよ。
まずは手術で悪いとこををしっかり取ってもらおう。
その後は必要に応じての治療になりますが、
乳がんの先輩たちの発信する情報なども取り入れて
ガンをやっつけよう。

にこ。さん一人じゃないよ。一緒に頑張ろうね。

ユーザーID:8060357280
 
現在位置は
です