現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

本嫌いな小学生でも楽しめそうな本を教えて下さい

豚腹どん
2018年8月10日 11:21

私の甥で、文系の本の虫の兄を持ちながらも理数系で本嫌いという弟がいます。
学校で「図書」という授業があります。
図書室で各自読みたい本を借りて読むという授業なのですが、中学年なのに借りてくる本が毎回絵本なんです。絵本でも名作はたくさんあるので侮れませんが、中学年なら絵のない本も読んでほしいです。
本が嫌いな小学生でも楽しめそうな本があれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

ユーザーID:3015620106  


お気に入り登録数:18
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

タイトル 投稿者 更新時間
空想科学読本でいいやん
メディド
2018年8月10日 12:56

そらあれだ、
柳田理科雄の『空想科学読本』シリーズでいんじゃね?
最近は『ジュニア空想科学読本』シリーズも出てるから自分の読みたい方を。
絵どころかマンガついてるけど単行本だよ。
図書室にあるかどうかが問題だけど、
うちの息子(今中三)の小学校の図書室にはあって、(まだジュニアは出てないときだったけど)冊数多かったのに結構な取り合いしてたよーみんな。
朝読書にもオケだったし。

もう少し本気出すなら
エンツェスベルガー『数の悪魔』。
これも図書室にあるかが心配なとこだけど。
あ、絵はついてる。説明で要るから仕方ない。

あとは、早川いくを『へんないきもの』シリーズとかな。
絵が主体の本だが絵本ではない。
他にも、科学の棚に行けば好きなのあると思うよ。
物語の棚ばっか行ってるから読みたいのがないのでは?
先生か司書さんに科学の棚の場所聞けばいいさ。

上の三つは理系本だけど、
小3や4なら怖い話は皆好きだから、
怪談本を借りるとかもいいかも。
『怪談レストラン』シリーズなら楽々読めるだろうし、
もう少し長い話…学校の怪談系で適当に見るとか。

ユーザーID:9318990698
落語
ピー夏
2018年8月10日 13:02

子供向けの落語の本がお勧めです。

ユーザーID:0850093715
うちの子も理数系で本嫌い携帯からの書き込み
3時の母
2018年8月10日 13:09

うちの子はなんといっても「空想科学読本」です
シリーズものなのですが、これだけは何冊も買わされています

子どもたちがいつも当たり前に目の当たりにしているアニメや特撮での光景が実際には理科や数学の力を借りて検証するとどうなるかが面白おかしく書かれています

子どもの学校ではいつも新学期の担任紹介のお手紙で、先生方に子どもの頃の愛読書を聞くのですが、理科、数学の先生は軒並み「空想科学読本」です

本当に親が読んでほしいと思う本からはすこしジャンルが離れている気もしますが、活字に慣れる、読書への入り口、としては理系の子にはオススメです

ユーザーID:1778862504
男の子の読書傾向
ターメイヤ
2018年8月10日 13:35

トピ文からすると 3〜4年生ですね。

男の子の読書は いきなり文字や文章に集中するよりは 視覚から入って楽しむ傾向があると言われてます。
実際、小学校勤務の経験から、小学生の男の子の場合,図鑑から本に親しむ子が多かったですね。
物語を味わって追っていくというよりは 自分のペースで拾い読みしながら知識を吸収したり 発見を楽しむ感じです。

動物・昆虫・乗り物・星や宇宙・魚・恐竜・植物など興味に応じて選んでみては。

それと並行して 「こんなふうに作られる」(玉川大学出版部)・・・身近なものの製造過程をイラストで紹介
「おどろき!変身する生き物」(学研プラス)・・・ 先月出版されたばかり。クイズ形式で楽しく読み進めることができます。
「ざんねんな生き物事典」(高橋書店)・・・昨年あたり話題になったシリーズ 
などいかがでしょうか。

もう少し物語寄りをと望むなら 古典的で定番ですが 「ファーブル昆虫記 」「シートン動物記」がおすすめです。

ユーザーID:4676683537
最初はさし絵がかかれているものから携帯からの書き込み
コザクラ.
2018年8月10日 13:52

最初から絵がかかれておらず、文字が小さくて、分厚い小説などを見せても、たぶん弟さんは、興味を示さないでしょう。最初はさし絵がたくさん入っていて、文字も大きく、分厚くないような本を選びましょうそして徐々にさし絵を少なく文字を小さく分厚くしていきましょう
注:上記は私の考えです

ユーザーID:6754994967
子どもたちが好きでした。。
Coach
2018年8月10日 14:52

シャーロック・ホームズのシリーズ。

ハリーポッターのシリーズ。

チョコレート戦争。

イソップ寓話。

ユーザーID:0324631011
図鑑とか科学系の本とか
エヴァ
2018年8月10日 15:16

色々ありますよ。
中学年で読み物系が嫌いなら、
図鑑でも良いと思う。

あとね、学校の図書館で借りてくるだけじゃなくて、
理数系の頭しているなら、小学生向けの
『子供の科学』っていう雑誌があるから、
そういうやつを甥っ子くんにあげてみては?

うちの子は3年位ずっと定期購読してる。
面白いってよ。

>中学年なら絵のない本も読んでほしいです
うーん、でもあなた、立場は叔母さんでしょ?

>私の甥で
ってあるじゃん。

でしゃばりすぎじゃない?

それっぽい本を
たまにプレゼントするくらいにしとけば?

ユーザーID:5001126626
面白いことが重要
一児の父
2018年8月10日 17:28

まず、「理数系だから本を読まない」はウソで、旧帝大工学部卒の私の父は、文系の私とは比較にならない読書家です。私自身は文系ですが、首都圏の有名中高一貫校の出身(毎年T大に数十人行く)で、その私の友人をみても、一流の理系(旧帝大とかT工大クラス)の人たちは、読書家が多いです。私の妻も、某有名私大の理工学部卒ですが、よく本を読んでます。

文系、理系を問わず、読書は必要です。将来、文章を書いたりプレゼンしたりする際の論理構成力に、読書量は大きな影響を与えます。理系だからといって、試験管とビーカーを前に誰とも話をしない仙人みたいな仕事をしているわけではありません。

で、本題ですが、王道「岩波少年文庫」を片っ端から読ませることを勧めます。「岩波少年文庫創刊60周年記念、宮崎駿が選んだ50冊」も参考にするとよいと思います。

思いつくまま、自分の息子(高校生)が小学生時代に読んで気に入っていた本は以下の通り。

ゆかいなホーマーくん
カッレ君シリーズ
長くつしたのピッピシリーズ
やかまし村シリーズ
ドリトル先生シリーズ
宝島(これは岩波より、偕成社文庫の金原瑞人氏訳が読みやすい)
モモ

岩波以外では、

だれも知らない小さな国 4部作

中学生であれば、個人的には上記の「王道」以外に、

アシモフ「ファウンデーション」3部作
同「鋼鉄都市」「はだかの太陽」
クラーク「2001年宇宙の旅」
同「渇きの海」
ホーガン「星を継ぐもの」
同「巨人たちの星」

こんなところです。理系を目指すなら、「星を継ぐもの」で描かれる「徹底的な論理的考察のプロセス」は、参考になるんじゃないかな。

ユーザーID:1587040275
銭天堂携帯からの書き込み
あや
2018年8月10日 22:50

小6の娘が好きです。4年生の時に、塾の先生から人気だよと薦めて頂いて読み始めはまってます。

ユーザーID:2529686082
うちの子も嫌いでした
匿名B
2018年8月11日 6:27

うちの子も本嫌いで漫画すら読まない子でした。
でも学校の図書の時間には必ず本を読まなくてはならないので、ワンピースの小説版とか名探偵コナンの小説版などテレビアニメの小説版、あるいは観たことのあるディズニー映画の小説版などを読ませていました。
先生からは何も言われなかったようですよ。

ユーザーID:4573292965
ホーキング博士
しおぱんだ
2018年8月11日 8:35

理系で基本、本読まない息子が好きだったのが、

ルーシーホーキング『宇宙への秘密の鍵』

です。物語も面白いし、宇宙の知識なんかも書いてあって、そっち系が好きな子には堪えられないらしい。

ただ本って人に薦められて読むものでもないからな。
甥っ子さんも、本を手に取るのが下手なのはお兄ちゃんへの反発かもしれないし。

あまり読書に固執せず、興味の範囲を広げていって情報獲得の手段のひとつとして本がある、という程度の示唆を与えるのが、甥っ子さんに対する良い距離感かもしれませんよ。

ユーザーID:4056295258
「ダメ日記」ほか
高校男子母
2018年8月11日 17:32

うちの息子が小学生の頃大好きだったのが「グレッグのダメ日記」っていう本でした。
アメリカの本ですが、絵日記のようにイラストと文という構成でとっつきやすいのと、パパとママとお兄ちゃんと弟がいるフツーの男の子のダメダメ日常が楽しい日記になっています。文章の量も、とっつきやすい見た目の割には結構あるので、ある程度の分量のものを読む練習にはなるかなと思います。うちの子が読んでいた頃から随分シリーズが増えたようですが、高校生になった今でもとってあります。

あとはファンタジー系のものはゲームの影響もあってか、わりと読んでいたようです。高学年になってからだったと思いますが「エラゴン」というドラゴン系のファンタジーシリーズにハマっていました。中学年だと「ヒックとドラゴン」とかかな。

「マジック・ツリーハウス」というタイムトラベルものも学校や図書館で借りて読んでいた記憶があります。あまり長くないし、歴史の勉強?にもなるし、冒険ものなので読みやすいと思います。

経験的には、「これ読んでごらん」みたいにこちらが選んで渡すより、一緒に児童書の充実している大きな本屋さん(うちの辺だと丸善とか三省堂、有隣堂など)に行って「3冊買ってあげるから一緒に探そう」みたいな方が興味を持ちやすいみたいでした。実家の母がよくそうやって買ってくれまして。母が言うには「2冊は本人に選ばせて、1冊はこちらがオススメしたいのを買うのよ」だそうです。あ、母は国語の教員だった人です。

うちの子も(理系なのかはわかりませんけど)数学だけ出来て現代文(特に小説)は点が取れないタイプの子なので、ご参考になるかと思いまして。

ユーザーID:3643395259
皆様、ありがとうございます
豚腹どん(トピ主)
2018年8月12日 7:05

お一人お一人にお礼を申し上げられなくて恐縮ですが、皆様ありがとうございます。
小町は知識豊富で親切な方が多いですね。
自分が小学生の本に疎いのでたいへん助かります。
書店で実物を見てきます。
ありがとうございました。

ユーザーID:3015620106
 
現在位置は
です