現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

海外駐在 日本へ帰りたくてたまらない

T子
2018年8月11日 9:48

こんにちは。
トピを開いて下さり、ありがとうございます。アメリカ中西部、駐在二年目、5年生と6年生の姉妹を持つT子と申します。

今子供たちは、毎日テレビを見て、だらだらと過ごしています。2年目なので英語も全く初心者ではありませんが、当然言葉のハンデがあり、友達もいないし、授業をいまいち全ては理解出来ないようです。当然成績もいまいちです。自信も無くしています。学校で色々と神経をすり減らしてくるせいか、家に帰るともうぐったりという感じで、何もしたくないようです。覇気のない子供たちを見ていると、かわいそうでなりません。どっちみち、土地柄子供達だけで外出なんて絶対にできませんし。こんな毎日を過ごしている子供達ですが、本来はこんなに元気のない子供ではありません。
この夏、毎年恒例の日本へ一時帰国し、子供たちを地元の学校へ3週間ほど体験入学させました。子供たちはたくさんのお友達を作り、学校から帰るとすぐに友達と遊びに行って、あちこち回って、夕方帰ってきて、勉強に一生けん命取り組んでいました。言葉にハンデがないので、授業も分かり、勉強がとても楽しかったらしく、テストの点も良かったです。夕食時には「今日は何々ちゃんとどこどこへ行った」という話が、姉妹から止まりませんでした。もう目の輝きが違います。
思えば、駐在前は毎日がこうでした。
もう毎日今の子供たちを見ているのが辛いです。あと3年の任期の予定です。すっかりモチベーションが下がってしまいました。私自身は、結婚前は海外に住んでいたこともあり、どちらかというと、ここが好きなのですが、子供たちは馴染めていないです。子供の、貴重な子供時代を奪ってしまっているようで、いたたまれません。申し訳ない、せつない気持ちです。本当に日本に帰りたい。
事情があり、単身で先に帰ることはできませんが、愚痴に付き合って下さりありがとうございました。

ユーザーID:6006404258  


お気に入り登録数:43
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本


タイトル 投稿者 更新時間
大変ですね
ぽんた
2018年8月11日 11:35

私も来年から出向で海外に数年行きます。
小学生の子供がいて中受も予定しているので、
出向先はとにかく日本人学校があるところ、という条件で探しました。
日本人補習校+インターでは子供にとって負担が大きいので、
日本人学校はマストの条件でした。
いくつかOfferをもらいましたが、一番行きたかったヨーロッパの某国は
日本人学校がなかったので諦めました。
キャリアアップにはそこがベストでしたが子供がいると自分のキャリアは二の次になりますね。。。

企業の駐在だと自分で赴任地を選べないので大変ですよね。

私の子供はハーフで英語は話せますけど、英語で学問を習得するというのは
並大抵のことではありません。
娘さんたちにとって大きな負担でしょうね。。。。

ユーザーID:1570471008
思い切ってお金をかけるとき
きりん
2018年8月11日 11:36

我が家も駐在合計10年していました。
幼児期から小学校高学年にかけてでしたが、やはり言葉とお勉強の壁がありました。

私が受けたアドヴァイスは、

「とにかく放課後にお金をかけて家庭教師をつけて、言葉と勉強(宿題)を身に付けさせると子どもたちも生活が楽しくなるよ」

ということでした。
実際、現地の小学校では宿題も毎日出ていたので、それをこなすことと、テスト期間はテスト勉強を、長期休暇も一日2時間ほど言葉習得のために家庭教師に来ていただいていました。
とにかく毎日です。

小学校5,6年生、日本にいても勉強が難しくなりますし、子ども同士の関係も難しい時期です。
特に女子は、言葉ありきのコミュニケーションですよね。

とにかく、子どもさんたちが疲れていようが、嫌がろうが、まずは言葉を克服するための家庭教師を強くお勧めいたします。
もちろん、お金も膨大にかかりますが(我が家は時給2000円で毎日、子ども二人でしたから一日4000円かかっていました。夏休み等はその倍(笑))、それだけの価値はあったと思っています。

まず一年頑張れば、少しずつ頻度も減るでしょうし、何よりお子さんたちの自信になると思います。

もちろん、帰国するという選択肢も大いにありだと思います。
中学校になると、また更に現地の勉強も難しくなりますし、留年も普通にありますから。

ユーザーID:6459585988
補習校
あい
2018年8月11日 12:26

中西部に10年ほど住んでいました。
補習校はお住いのところにありますか?
講師をしてた期間があるのですが
やはり駐在できたばかりの子は
言葉のハンデで普段ストレスを抱えてる分
補習校では思いっきりお話しをしてくれていました。
そういうところでお友達を作って遊ぶのもいいかもしれません。
駐在であれば、費用も補助があるみたいですし
少し遠くても、週末にプチ旅行みたいな感じでも楽しいかもしれませんね。

あとはスカイプで日本の家族やお友達と話たり
通販サイトで日本のグッズを購入したり
子供向けのネットなんかで色々と出来るんじゃないでしょうか。

折角の機会、夏休みに色々と遠出するのもいいと思いますよ。
国立公園や遊園地で気分転換したり
サマーキャンプは言葉の壁もあるかもしれませんが
音楽やアートはそういう壁は少ないですし。

ユーザーID:3185622011
サマースクールとか行かせないのですか?
レディ ババ
2018年8月11日 13:14

同じく中西部の駐在の家族の多いエリアに住んでいる永住組です。
子供さん達を夏場で有れば、サマースクールとかには入れなかったのですか?
子供達が無気力になっているとの事ですが、
駐在の方なら個人のチューターを付けて夏場に英語を学習させる事も出来るのでは無いですか。

特に宿題も無いのですから、子供達に何もさせずに無気力に夏場をダラダラ過ごさせる事は、
親が何とかしてあげないといけないのじゃ無いですか。

子供達が楽しめるアメリカの夏でしか出来ないアクティビティも多くありますよね。
カウンティパークとか湖も日本に比べたらやたらと多いし、
サイクリング、キャンプ、カヌー、水遊び、乗馬、テニス、パットパットゴルフ、
トランポリン、アミューズメントパークと、数えたらきりが無い程することあるじゃ無いですか。
なぜそう言った事を親が率先して連れて行かないのかなと思いますよ。
特に海外経験のある貴女なら、子供に日本で出来ない経験をさせてあげないのかなと思うのです。

あと3年も有るのに、英語が追い付かないからと言う事で子供の学校が楽しく無いと言うのなら、
学校でも楽しく出来るように、英語の方にも力を入れて勉強させたら良いと思うのですが。
親が子供の状況を何とか改善させてあげない限り、現状は変わら無いと思いますね。

折角の夏休みです、子供さん達のストレスを何とかして発散させてあげて欲しいですね。
現実としてアメリカに住んでいるのですから、
ここで過ごす事のストレスを出来るだけ作らない様に過ごす工夫も必要だと思います。
そしてアメリカでの経験が3年後には、子供達に良い思い出として残る様にしてあげてください。
あとは親で有る貴女達の裁量だと思います。

ユーザーID:1189281556
お母さんが明るくしてないと、、
レタス
2018年8月11日 17:44

お母さんが、子供にかわいそう、、なんて思っているから、家の中でよくない雰囲気を作ってしまっているのでは?

アメリカでも長い夏休みの間、親は子供をキャンプ、学童、祖父母の家、いろんなアクティビティに参加させて、何とか乗り切っているのが現状ではないですか?仕事を休めないので、夏休みの間の給料はほとんど子供のために使われるって言っていたアメリカ人のお母さんがいました。アメリカ人だって、日本人だって、長い休みにずっと家にいたら、覇気などないですよ。

日本にいる間の体験入学の学校というのは、ある意味お客さんです。楽しいのは当たり前です。日本語での勉強も英語よりわかるから楽しいんですよね。アメリカの学校も、まだ2年目ですから完全に追いついたわけではないでしょう。もう少しすると、勉強もずっと理解が早くなって楽しくなるのではないでしょうか?

アメリカでは、お母さんが子供の今の環境をかわいそうだなんて思わないでください。今ある環境で、より楽しく過ごすには、、って考えたら、お母さんもできることが何かあると思うんですよ。アメリカ国内の旅行はしないのですか?お母さんと子供だけでもいいですよね。何か楽しいアクテビティや体験をお母さんが考えくださいよ。小学生の子供なんですから、このアメリカでの生活を生かすも殺すも親次第ですよ。申し訳ない気持ちも、切ない気持ちも、いりません。子供のためにお母さん、、頑張ってください!

ユーザーID:1253902728
補習校は?
あちゃちゃ
2018年8月11日 20:21

土曜日に日本語学校には行かないの?
あと、ESLは卒業できました?
結構厳しいから、かなりできるようになるまで、
ESLは出られないですよね?
2年もあれば英語できるようになりそうだけど。。。
デイケアとかサマースクールに入れて、アクティビティとかに参加しては?

ユーザーID:1206334304
前向きになった方が良いです
40代主婦
2018年8月11日 21:03

我が家もアメリカから中学生の子供達を連れ非英語圏へ駐在中です。兄弟でも性格もあるのか、1人は それなりに楽しんでいますが1人はあまり馴染めていません。

子供がなじめずヤキモキするお気持ちよく分かります。うちもアメリカに帰省中は水を得た魚のように毎日 友達たちと楽しんで、また友達たちも うちの子供達の事を待っていてくれて楽しい時間はあっという間でした。

知らない国、新しい学校、慣れるのには時間がかかると思います。しかし、家族になった以上 お父さんを支えるため皆で来たのだ、と一家団結する事を子供達にもわかってもらった方が良いと思います。自分が嫌だから、自分だけ日本に帰る・・・それを支えて稼いでくれている父親は、帰りたくても帰れないのに?家族なのにそれは無責任ではないですか?

それにお父さんが側に居た方が良い事もきっとあると思います。感謝の気持ちも生まれるかと思います。そして期限付きなのだから、今のうちに沢山家族旅行をしてあちこち国内海外 一緒に感じた方が良いです。いつか必ずそれは良い思い出に代わるでしょう。大変な時期を乗り越えて、アメリカ人の友達たちを作り積極的になるかもしれません。今の時代、勉強だけでなくリーダーシップが取れる人材は大変貴重です。日本の授業よりもそのプレゼンテーションの場、ディベートの場はアメリカの学校は大変多いです。それはいつしか彼女たちの力となることでしょう。

私は子供達の手本となるべく、積極的に沢山友達を作り、ボランティアをし、この言語を習得すべく大学へ通っています。どんな環境でも家族が1つになって頑張ること、やり遂げる事、学校では学べない事をわかってほしいと思っています。子供達には好きなものの習い事をさせています。

4年の駐在を、早く帰りたいと恋しく思うだけで終えるか、2度とない貴重な人生の1ページにするかは トピ主さん家族次第です。

ユーザーID:5333377311
お気持ちわかります
さき
2018年8月12日 14:03

お気持ち、よくわかります。
我が家は娘が小4の途中から北米に移住し、2年が経ちますが、言葉のハンデのため自信をなくす経験を何度もし、先生からはおとなしい子ね、と言われるようになりました。本当は全然おとなしい子じゃないのに。英語のせいで失敗を恐れるようになり、周りの目を気にしてできるだけ目立たないようにしている感じでみていて辛くなります。
できればもっと小さい時に来ればよかったと今は思ってます。
幸いESLが充実している学校なので同じ境遇の外国人の友達ができたり、娘よりあとに来た日本人の友達も1人はいて楽しいことも少しあります。
でもふと"私は英語ができない、、、"とつぶやくことがあり、そんなことないよ、すごいよと励ましても"できないよ!"と怒りだします。
うちには帰国の選択股がないので、あと数年の辛抱かなと今はがんばるしかないと思っています。きっと海外で育ったことはラッキーだったと思ってくれるのではないかと信じています。

ユーザーID:0927990802
プレイデートのセットアップはしないのですか?
欧州在住主婦
2018年8月12日 21:51

小学校高学年だと、お友達との約束は基本的に親を通さないと成立しないと思うのですが、トピ主さんは娘さんが仲良くしているお友達の家族とお付き合いはしていないのですか? 私も子供が4年生の時に他国に移住しましたが、少し仲良くなった子たちは、親御さんに連絡して家に遊びにきてもらったりしましたよ。そうしないと一緒に遊べないからです。あと、映画に一緒に連れて行ったり、誕生日パーティを開いたり、お泊まり会もしました。親が努力しないと、小学生の子供だけで交友関係を広げるのは無理ですよ。

あと、お子さんたちに家庭教師やヘルプはつけていますか? 私は勉強についていけるように、本屋で教科書に沿ったドリルを購入して、毎日少しでも勉強を見てあげていました。

もしかしたらトピ主さんも色々やっているのかもしれませんが、トピ文からは、子供の生活を子供に丸投げしているような印象です。子供が現地に馴染むためには、親の努力が不可欠です。

まず英語を徹底的に見てあげてください。話はそれからです。テレビではなく、読書をさせてください。本は読めば読むだけ語学力が上がりますから。

ユーザーID:9990564562
図書館へ
在米16年
2018年8月13日 3:54

ぜひ、お住まいの地域の図書館へ行ってみてください。

日本に住んでいると図書館は、単に本を借りる所ですが、アメリカの図書館は、とても充実しています。ヤングアダルトを含む子ども向けのフロアがあったり、DVDやCDもあります。アメリカでも日本のアニメは人気なので、DVDなら日本語吹き替えも選択できます。お住まいの地域に日本人がそこそこいるなら、日本語の本や雑誌もあるでしょう。

その他にも、様々なプログラムがあります。無料のESLやコンピューターのクラス、映画の上映会、小説の書き方やNPOのグラントの書き方のワークショプ、各種講演会。新学期になれば、宿題を見てくれる所もあります。

お住まいの地域内でも、図書館により得意分野があるので、最寄りの図書館だけでなく、気に入った図書館が見つかるまで、見て回ると良いと思います。

図書館に通っている間に、顔なじみの人ができて、お子さんたちもトピ主さんも、お友達ができるかもしれません。

図書館も税金で運営されています。使わないと、損ですよ。

ユーザーID:2425607485
 


現在位置は
です