現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

会社を定年退職しました

夏雄
2018年8月11日 12:07

今年春に、大手企業を41年間勤めた会社を定年退職しました。

万年平社員でした。

退職時、職場の送別会はご辞退させて頂きました。

理由は、昔はそうでなかったのですがここ数年前から歓送迎会の雰囲気が

変わってしまったからです。

要は、余り参加したくないムードが漂ってきているからです。

仕方なく行っているという感が見受けられようになったからです。

ですから、私のような平社員で終わるような人のためにわざわざ大切な

時間を費やしてもらうのは本意ではないと考えたからです。

皆さんの職場はどうですか?

ユーザーID:3239404624  


お気に入り登録数:50
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本


タイトル 投稿者 更新時間
41年間、お疲れさまでした。
北風と太陽
2018年8月11日 13:44

私も、嘱託で半年は勤めましたが、ほぼ定年退職です。
送別会を開いてくれたグループは所属部署の行事も含めて5か所以上あり、退職日までの1ヶ月はお酒が抜けきらず、あまりお酒が好きでない私は体力勝負でご厚意に感謝しました。
退職後も数か所から送別会のお話をいただきましたが、感謝の気持ちを伝え丁重に辞退させていただきました。

所属部署での歓送迎会は「部署の行事」ですから、雰囲気が変わろうが嫌だろうが、それは参加するべきだと、私は考えます。
確かに強制ではないですが、仕事の一環として割り切る(だから仕方なくという空気もある)人が殆どで、そもそも仲良しグループではないのだから、そこはオトナの対応をするということではないでしょうか。
ただ、主役からの辞退ならば、送り出す側はその意思を尊重すべきかと。

私は元来不器用で結婚と仕事を両立する考えはなく、結婚と子育てという女の人生ではなく「仕事に全力投球する女」を選びましたので、高卒ながら管理職を目指しました。
女でしかも高卒の私が一流大学出の部下たちを管理する立場というのは、これまた違った意味でやり辛いというか生きにくい部分もあり、不眠症と円形脱毛症に悩まされながらも、それがストレスの現れだと気づかないくらい無我夢中でした。
私の職場人生は、今思えば「叩けば響く」時があれば「叩けばホコリが出る」時もあり、なかなか楽しい波乱に満ちた42年だったと思います。

万年平社員で終わろうが、管理職で終わろうが、やり切ったという満足感があれば、同じだと思います。
私は最後人事と喧嘩して退職しましたが、総体的に見れば満足な人生だったと思います。
そう思わなければ、これから楽しく生きていけないです(笑)

ユーザーID:1102167756
お疲れ様でした
はてな
2018年8月11日 14:28

41年間お疲れ様でした。
お気持ちわかります。
私も16年でしたが勤めた会社を辞める時に辞退しました。
本当に親しい仲間とだけにしたいからと。

ユーザーID:2865567383
お疲れさまでした
hana
2018年8月11日 16:15

お疲れさまでした。
41年間、すごいですね。
私はまだその半分も経っていませんが、会社生活はいろいろあって大変です・・。
これからお体に気を付けて、やりたいこと見つかるといいですね。
ほんとにお疲れ様でした。

ユーザーID:7990832751
ない
2018年8月11日 17:08

某一部上場企業勤務ですが
定年退職者の送別会はないです。
知らないうち居なくなってて、聞いたら「定年らしいよ」みたいな。
個人的にメールをくれる人もいますが、みんなそっといなくなります。
会社の飲み会には参加したくない人もいるから、本人も希望しないです。
わたしもいらない。
最近は飲み会自体が減ってます。
(アルハラ、セクハラなど問題が起こる可能性を憂慮して、会社も奨励しません。)
でも
栄転する人の送別会はあります。
多分、今後の付き合いを考えれば、有利なこともあるだろうとおもう輩が
幹事を買って出るからだと思います。

ユーザーID:4050475543
同感です
春子
2018年8月11日 17:21

3月末、永年勤務した公立学校をヒラで定年退職しました。

校長先生も定年退職で、同じ送別会では気が引けるため辞退しました。
私の「お世話になりました」スピーチなんて誰が聴きたいでしょうか。
餞別の花束を自宅に届ける、との申し出もお断りしました。花束を注文する手間もお金も無駄に思えたからです。

送別会等、親睦行事は仕事の一部みたいなものです。一日も早く仕事から足を洗いたい一心でした。



ユーザーID:6066631091
上座に整列
三日月
2018年8月11日 20:44

入社から退職までの経歴をひとしきり、その後褒めたたえ慰労の言葉、そして本人のあいさつと感謝の言葉。
はぁー。考えるとため息が出ます。
私も大した役職もなく平社員。本音は出たくありません。
もともと社交的でもなく、飲み会も嫌い。
退職後に引き留められる人材でもなく、多分もう二度と会うこともないでしょう。
辞退してもいいと思いますよ。
私はあと数年後、今からどうするか考えます。

ユーザーID:9533998691
何はともあれ
lalala
2018年8月11日 22:28

41年間のお勤め、お疲れ様でした。

10年ひと昔と言いますが、長い年月会社と共に歩んできたのですね。その間に周りの人々が変わり、会社のシステムも変わりといろいろあったと想像できます。トピ主さんもそんな思う事があったのでこのトピを立てたのだと思います。

リストラで失業する事も珍しくない昨今です。定年退職できてトピ主さん的にはどうお思いなのでしょう。

どうぞ今後は、ご自分の好きな事をする人生を満喫されて下さい。

ユーザーID:4774193616
ご苦労様でした。携帯からの書き込み
非正規
2018年8月13日 4:15

定年退職、ご苦労様でした。送別会など無くてもいいじゃないですか、私は40代の時に会社が倒産、契約と派遣の仕事で遣り繰りしてました。平社員云々より社会での会社の在り方が変化しています、昭和の頃は会社あげての社員旅行などありましたが 今では少数でしょう(大宴会場の旅館など皆無)。定年まで おられた事を羨ましく思います。

ユーザーID:6147385252
暖かい会社でした
もう済んだ
2018年8月14日 12:52

 私の勤めていた会社は定年退職者の慰労会をやっていました。というか今でもやっているようです。

 もう一歩で経営陣になりそうだった部長級の役職者からヒラ社員まで、その年の定年退職者全員を配偶者連れで、慰労会をやってくださいました。

 もちろん、辞退して出席しない人もいました。

 定年後も再雇用で働く人も慰労会の対象者です。
 
 なんと従業員に暖かい会社ではないでしょうか。感謝です。
 

ユーザーID:9774245896
トピ主です
夏雄
2018年8月14日 20:29

レス及び労いのお言葉ありがとうございます。

平社員で41年間長かったですが愉しい会社生活を送らせて頂きました。

途中2度ほどリストラもありましたが、幸い私は特殊な資格を持っていま

したし、その頃の組合まだしっかりしていましたので何とか退職せすに

これました。

私が入社したころの定年退職者への扱いは厚遇だったと思います。

退職日には花束をもらい社員全員が正門前に整列して拍手をする中を社有車

で退職者を載せて家まで送ってくれるのです。

それが今では、最終日も花束もなく職場の数人に一言挨拶して帰ります。

今のドライであっさりがまたいいのかも知れませんが、寂しさもありますね。

ユーザーID:0289431278
 


現在位置は
です