現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

アイデアを出せなくなりました

モチベ下り坂
2018年8月11日 15:10

会社でグッズの企画を募集され、直属の上司がその件で話をしてきたので、
考えがあると、ごくサワリだけ口頭で言いました。
上司はそれをとても褒めて下さり、私もちゃんと企画書を作らなければと思いました。
上司はそのサワリだけを社長に口頭で報告し、社長は大変な乗り気だと聞きました。
私の話を詳しく聞く事なく、すぐに業者を呼び、商品化の相談を始めたようです。
伝え聞く限りでは専門知識も無く、社長個人の好みで、いい加減な商品しか出来ない内容でした。

こちらは長期的なスパンで考え、そのための準備として必要な社内環境やシステム構築まで提案するつもりでした。
そうしたこと無しでは成功しないと分かっているからです。

結果的に社長にアイデアだけぱくられた形で、腹立ちが抑えられずにいます。
私がやりたい事はもう二番煎じになるので、やる気が失せてしまいました。
社長からは未だ私にひと言もありません。

今は社長を軽蔑し、何でも社長の機嫌ばかりを気にする上司達も軽蔑しています。
このネガティブな気分が嫌です。
諦めて忘れるしかないでしょうか。

ユーザーID:6455959724  


お気に入り登録数:26
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本

タイトル 投稿者 更新時間
社長がパクったという考え方がよく分からない
テナガエビ
2018年8月11日 17:04

「社長がアイデアをパクる」という考え方が理解できません。
社内で企画の募集があり、あなたがアイデアを出したら採用された、ということではないのですか。
そしてそれが実現に向けて動き出しているのであれば、「それ、私のアイデアですから、商品化にも是非参加させてください」というのが社員としてのスタンスではないのでしょうか。

会社としては、社員のアイデアを最もいい形で商品化するのが業務ですから、アイデアを出した者にやらせるか、あるいは社内のベテランや外部の業者に任せるかは、責任者(最終的には社長)の判断です。
外部のフリーコンペではないのですから、アイデアがパクられたというのは考え方が違うと思いますがどうでしょうか。
それとも、社長があたかもそれが自分のアイデアのように振る舞い、あなたのアイデアであるということを否定しているということでしょうか。

ユーザーID:8642840192
良くあることです
常識親爺
2018年8月12日 7:12

アイデアの権利が発案者にあるということを理解していない会社は、たくさんあると思います。

貴方が勤務している会社がその中の一つであるということです。

大きな価値があると思うアイデアは、特許や実用新案を取得してから人に話すことです。

アイデアによっては、起業することも可能です。

実現への可能性を考えて、企画書を作成してみたらいかがですか。

良いアイデアなら他の会社への売り込みも可能ですし、転職することも可能です。

ユーザーID:7271406616
私も甘かったです。
モチベ下り坂(トピ主)
2018年8月13日 1:09

読んで下さってありがとうございます。

テナガエビ様
>>それとも、社長があたかもそれが自分のアイデアのように振る舞い、あなたのアイデアであるということを否定しているということでしょうか。
それに近いです。社長個人で進めたいようで、採用もなにも話が無く蚊帳の外です。
私にも声は掛からず、社内でも話が回ってきません。

常識親爺様
>>実現への可能性を考えて、企画書を作成してみたらいかがですか。
腐っていても仕方がないですね。気持ちを切り替えるよう努力します。
企画書を考えるのは思いのほか楽しかったので、勉強だと思って完成させます。
ちょっとずつですが前向きになりました。

グッズ販売などとはかけ離れた業種です。
少しでも売り上げの足しになるならと、全社員への募集でした。
ある程度の案が集まったら、何らかの審査や検討があって、採用なら発表、となるのかと思っていました。
しかし上司から聞いたその場で、すぐ業者を呼んでいたそうです。

社長も社員も、もちろん私も、その分野は素人。
私も甘かったのに、仮にも社長や上司を「軽蔑」などと生意気な事を考えました。
まだモヤモヤはありますが、完璧な企画を考えてやる! という目標が出来ました。
実現はしないと思いますが、勉強した事は間違いなく自分の力になると信じます。

ありがとうございました。

ユーザーID:6455959724
誉めてほしい携帯からの書き込み
くもり
2018年8月14日 4:18

が本音なのでしょうけど…
残念ながら会社ではよくある気がします。

自分の意見が全部通るのは起業家だけ。
自分が社長になればいいのです。
雇われてる側でいる間は、給料もらえているなら、たまたま(誉めてもらえなかったけど)案が通った、私の考え良かったんだと、会社に貢献できたと思うしかないですかね〜

私はフリーランスでデザインの仕事してますが、
クライアントに納品した後は、データも所有権も権利さえもクライアントのものになります。
つまりお金を払ってくれている人が好きに使えるということです。
私がデザインしたものです!と誰かに言いたくても企業によっては情報漏れ等にあたるため、作った事実がなかったことになります。(あんなに力を入れたのに…)
ま、そんなもんだと諦めてます。
給料で返ってきたら、次にシフトするだけです。

ユーザーID:6787468727
 
現在位置は
です