現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

胃と唇の体調不良 携帯からの書き込み

リス
2018年8月18日 0:25

27歳男です
パニック障害
顎関節症
脊柱側弯
自律神経失調症
アトピー
胃と腸が弱いです

7月の前半に口唇ヘルペスになり
2週間で落ち着き
口角炎と唇のあれが残っている状態です

身長166.6で体重が58ほどあったのが
8月前半から徐々にへってきて
今53.5から54ほどを行き来しています

食後胃もたれがあり
できるだけ消化にいいもので過ごしています


ストレスがかかると目眩もしますし
体重が減っているかもと不安の日々です
腸は快便で水面に浮いてます
ただ舌も白くなっていて
胃はあきらかに不調な感じがします

今年一月に大腸カメラと胃カメラしたんですが
去年一月より状態はよく特に問題なしでした
逆流性食道炎の兆候もなし

今回もストレスだとは思うんですが
不安で仕方ないです
体重がここまで減ったのも初めてでして
BMIはいまで19.5です

夜に過呼吸気味に急になったりします
ゆっくり呼吸し目をつぶると治まります

変わらないことは
どんな状態でも
食欲はずっとあります
胃に負担をかけない食事
してますが食べようとおもえばなんでも食べれます

筋トレも
力が弱まった感覚などもありません

明日一応、内科で血液検査はする予定です

不安で
家にいると
過呼吸はぜんそくかもしれない
食後息苦しいのは逆流性食道炎かもしれない
顎関節症が全部原因なのか
体重がこのままずっと減り続けるかもしれない
そんなことばかり考えてしまいます

いま取り組んでいるのは
スマホなるべくみない
軽い腹筋運動、ウォーキング
小麦粉を一切とらないを
実践していますが特に変化はまだないです

また今日は片耳が痛くなってきて
病気の連鎖でたまにもう限界とおもってしまいます

大丈夫ですよとただ言って欲しいだけと言われたいだけかもしれません
言葉足らずで申し訳ありません
よろしくお願いします

ユーザーID:8978713775  


お気に入り登録数:7
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:1本


タイトル 投稿者 更新時間
すごく似てます
40代側彎
2018年8月18日 22:27

もう40代にさしかかりましたが、ものすごく似ています。

まず側弯症。中学のとき発症し、装具治療しましたが手術はしてません。
大人になった今も曲がってます。

そして20代は元気に人生を謳歌していましたが、30歳頃から本当に芋づる式にあちこち悪くなって、今はすっかり病人です。

自分では側彎からきてると思いますが、まずホルモン異常。軽度甲状腺機能低下症があり、副腎疲労を自覚しています。軽度なため何度病院に行っても投薬なし、「経過観察」と言われるだけ。最近は頸椎症、ストレートネック、胸郭出口症候群もあり、とにかく上半身の痛みプラス、自律神経失調で具合悪いです。日常的な倦怠感と胃腸障害が一番つらいです。顎関節症もありますが、調子が悪いときだけ何日間か痛みますが、一年中じゃないのであまり気にしてません。

胃腸に関しては、何年も前からあれこれ探って、腸内カンジダの除菌、消化酵素のサプリ、HCL・ベタインのサプリで、なんとかおいしくものを食べれていますが、調子にのるとすぐ胃腸炎になります。

トピ主さんの顎関節症も側彎の体のゆがみからきてるでしょうし、側彎だとメンタルやられるそうなので、パニック障害や心身症も側彎からきてると思います。それと胃腸障害は、側弯症で背骨がぐにゃっと曲がってることによって、内臓もぐにゃっと変な形で収まっているから、正常な働きができないって何かのネット記事で読みました。

つまり、すべてのややこしい症状の根源となってるのは側弯症だと思います。
そして、原因が側彎である以上、治ることはないわけで、私も人生に絶望しています。こんな身体と体調で、この先あと何年生きなきゃいけないのか・・・

こんなにやっかいで、つらい病気なのに、難病指定もされてないし、もうどうしていいかわからないですね。

ユーザーID:4357115580
 


現在位置は
です