現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

扶養に入ってた方が年金が得なのですか?

パー子
2018年8月27日 16:41

こんにちは。
家族構成は、私(29歳パート)、夫(35歳会社員)、6歳、5歳です。
私の年収は100万、夫の収入は1200万です。(税込です、この金額から社会保険が引かれています)

現在夫の扶養に入っていますが、
今後フルタイムで働きたいと思っています。

フルタイムとなると当然、社会保険に加入しなければなりませんが、
知人から、旦那さんの収入が高いんだから、扶養で入ってた方が厚生年金沢山もらえるよ、今のまま扶養内て働いてた方がいい、と言われました。

そんな遥か先の事を言われても、想像出来ないのですが、扶養内で働いていた方が良いのでしょうか…?

ちなみにフルタイムで働きたい理由は、もっともっと貯蓄したいからです。
(今は月22万貯蓄しています。)

みなさんのご意見をお聞かせください。

ユーザーID:2632789861  


お気に入り登録数:473
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:38本

タイトル 投稿者 更新時間
得とは
たか
2018年8月27日 17:32

何を得とするかによって違うと思いますが、
「扶養で入ってた方が厚生年金沢山もらえるよ」
というのは間違いだと思います。

扶養は国民年金第3号被保険者だと思いますが、この場合の年金は
「1円も払わなくても国民年金が満額もらえる」だけです。
決して厚生年金がもらえるわけではありません。

ご主人の厚生年金についても、トピ主を扶養しているかどうかで増減しません。
(トピ主がフルタイムで働くことで、ご主人の年収に影響が出るなら話は別です)

年金支給額だけ考えれば、トピ主がフルタイムで働いて二人とも厚生年金に入るのが一番多くなります。

得かどうかで聞かれると、「無料で国民年金満額」の価値をどう考えるかです。

ご友人は「無料の権利を放棄してまで働くのが嫌」なのでしょう。
トピ主はそれを参考に自分で決めれば良いと思います。

質問とは離れますが、その年収なら22万円の貯蓄はそんなに多くないですよね?
本当にお金を貯めたいなら、支出も削減した方が良いと思います。

ユーザーID:5785587017
トピ主です。
パー子
2018年8月27日 19:01

夫の収入を1200万と書きましたが、
正しくは年収でした。
すみません。

ユーザーID:4927070044
何に着目するか
花火
2018年8月27日 19:05


『損か得』かは何に着目するかによります。

 〈収入額〉 ー〈引かれる額〉= 手取額
1. 100万円 ー  0円   = 100万円
2. 240万円 ー  40万円  = 200万円

上の例で1と2どちらが得だと思われますか?

手取額を見ると2の方が得のようですね。
でも引かれる金額を見ると1の方が得に見えます。

これは毎月のお給料にいえることですし年金にも当てはまることです。

旦那さんの扶養に入って居れば3号被保険者ということで年金を払わなくても将来、国民年金だけは満額受け取れます。

フルタイムで働いたなら社会保険に加入することになり年金はお給料から天引きされます。
でも将来パー子さんには国民年金と厚生年金の両方が支給されます。 
今まで払っていなかった年金を払うことになるのを〈損〉と感じるのか老後に厚生年金を受け取れることになりるのを〈得〉と感じるのかということになります。

ちなみ私は生涯専業主婦でしたから年金は払ったことがありませんが国民年金だけは満額いただいております。

ユーザーID:7729910221
それはないと思います
とくめい
2018年8月27日 19:24

もちろん何が有利かというのは人によって異なりますから一概には言えません。

年金や健保の扶養は、扶養される側が1円もはらわずとも基礎年金をもらえたり保険が効くことです。自分で(会社と折半ですが)払うとなれば最低でも年間20万円以上にはなるでしょう。

ですが、厚生年金に関しては比例報酬分は年金が増えますから、働いて自分で払ったほうが老後の年金は多くなるはずです。

その知人はもしかしたら振替加算のことを言っているのかもしれません。これは妻が厚生年金に入っている期間が短いと大目に年金をくれるのですが、ずっと減額されていて昭和41年以降生まれだとゼロですから、トピ主さんは関係無いはずです。

あるいはその知人は税金の配偶者控除のことを言っている可能性もあります。
ですが、その場合でも今年から年収1200万円の場合の配偶者控除はゼロになりますから、トピ主さんの場合は意味はありません。

家族の生活を考えたときは夫婦それぞれがどのように働くのが良いのかは家庭によって異なると思います。ですからそこは夫婦で話し合えば良いでしょう。

ユーザーID:7071137029
真っ赤な嘘です
リリレフア
2018年8月27日 19:34

〉知人から、旦那さんの収入が高いんだから、扶養で入ってた方が厚生年金沢山もらえるよ

残念ながらそんな事はありません。
自分で働いて社会保険料を払っていれば自分の厚生年金プラス基礎年金が貰えますから、自分の年金プラス夫の年金になります。
夫の扶養だけでしたら夫の年金だけですよ。厳密に言えば奥さん分は基礎年金だけは貰えます。

ユーザーID:1635426454
いえいえ、ご自身で働いた方が・・
緑鍵盤
2018年8月27日 19:47

ご自身で、フルタイムで働いてご自身で厚生年金に加入したほうが、将来もらえる年金は増えます。


旦那さんがサラリーマンのとき、いわゆる扶養の奥さんは
基本部分である国民年金部分のみ加入しているのですが、
ご自身で社保加入した場合、これに加えて厚生年金部分にも加入するので
老後に貰える年金額は、「純増」します。


旦那さんが年収1200万円の場合、もう、税法上の配偶者控除ももらえていないので、
フルタイムで働くことができるのならばその方が、世帯手取り収入は「確実に増えます」

ユーザーID:4273662170
損得分岐点はネットですぐに検索できます
働き女子
2018年8月27日 21:44

130万の壁、とよく言われますが、扶養を外れた時の損益分岐点と働き方の解説はネットで山ほど掲載されていますので検索しましょう。
ちなみにフルタイムで最低時給に近い時給千円で1日8時間/週5日働くと年収200万近くですので年金も含めあらゆる面でメリットが大きくなり決して損ではないと思いますが、
トピ主さんの仰るフルタイムがどのような労働条件なのかが書いてありませんからご自身で調べて天秤にかけてご判断なさると宜しいかと思います。


お子さんが小さいうちは世帯年収の3割が貯蓄の目安
=今現在の扶養範囲内の働き方でも月々33万円ずつでも先取り貯金しても大丈夫だと思いますし、
>もっともっと貯蓄したい
のであれば、トピ主さんがしっかりと稼いで世帯年収をガッツリ上げてその3割を貯蓄に回せばご希望に叶うでしょう。

私はリスク マネジメント上からも妻がしっかりと稼ぐことをおすすめします。
ただ、夫や親族の育児参加の状況にもよるでしょう。
フルタイムで働くとなると、相応の責任も負いますので、簡単には仕事を休めませんね、学校行事やお子さんの急な熱発のお迎えなどはご両親(お子さんにとっては祖父母)に頼めますか?
呼び出しの半分は夫が対応できますか?
(一千万以上稼ぐ夫が世間一般的な企業勤めでは無理だと思います)
確実にお迎え要請対応を契約できる病児保育を確保していますか?

私個人の考えとしては、貯蓄を3割に増やすことを最初に実践して、
「子育て中でも働きやすい労働条件」を探すことを次になさったらしんどくならないかとおすすめします。

ユーザーID:9292931692
悩みどころ携帯からの書き込み
さすらいパート
2018年8月27日 22:24

パートで厚生年金に加入するなら120万くらいで働くのが一番無難路線。でも所詮パート。正社員のような賞与も退職金もない。
厚生年金に加入するなら、トピ主さんはまだお若いですし、正社員を狙う方が良いですよ。

4、50代のパートが一番ピンチです。
なにせ安く使い捨てで雇われてますから、会社側も厚生年金はお断りしたい訳で…シフト減らされるわ、勤務時間2時間で週3回にされるわ、サービス残業させられるわ、クビにされるわ、再就職先は見つかりにくい苦労が待ち構えております。この年齢で正社員なんて夢のまた夢ですし。

フルタイムなら正社員。
頑張ってください。

ユーザーID:4398603754
えっ?
ま〜
2018年8月27日 23:09

知人さんの言葉、うのみにしないように。

厚生年金は、本人が掛けないともらえないですよ。
扶養に入っていたら、基本年金(国民年金)がもらえるだけです。

夫が貰える厚生年金にしても、
妻を扶養に入れる入れないは、将来もらえる年金には関係がありません。

年金特急便がきているとおもいますが、
それを見れば、主さんが厚生年金をかけたことがあるなら、それに対してもらえる厚生年金の額が書いてあると思います。

ちなみに私は厚生年金を7年掛けた時期があり、貰える額は年額10万以下です。

ユーザーID:7379984714
そんなわけない
ぱるるん
2018年8月28日 7:07

厚生年金は最大でも夫婦で月額25万くらい。平均値15万くらいなので、収入がよいから沢山貰えるといってもそれほど差があるわけではないです。
妻が厚生年金のある会社に再就職したら、もちろん自分で働いて自分で支払った分に見合う額がもらえます。夫の25万だったのが、夫の20万+妻の10万とかになるわけです。
たとえば再就職した妻の年収が20万程度でも、30歳から52歳まで働けば、20万×12か月×22年で生涯収入は5000万超えます。新築マンション買えます(笑) 
ずっと扶養でお得になるのは、「働かないでもお金がもらえる」「いま、自分で払わないでもいい」という点だけです。

ユーザーID:5794676775
年金は個人単位
hah
2018年8月28日 8:30

知人のかたのおっしゃることは間違っています。30年後の将来、年金がどのように変化するかはわかりませんが、現行でも、夫婦単位ではありません。扶養、というのはご主人の税金にかかわる問題です。

あなたが厚生年金を払って働けば、将来のあなたの厚生年金部分が増えます。ただし、それぞれ、税や介護保険、といった社会保険料は年金に応じて徴収されることになります。扶養内で働いていただけでもこうした社会保険料は個人単位でかかります。ですから、遠慮なく働きましょう。

なお、扶養を外れて働く場合は収入にもよりますが、自分で健康保険料(高いですよ!)、所得税、地方税、そのほか失業保険、など払った上に、ご主人の収入に対する所得税、地方税などもぐっと増えます。総合的に見て、じっさいの所得増にするためには少なくとも170万以上は稼ぎましょう。将来、きっと、「厚生年金を払って働いてがんばったからよかった」と思われると思いますよ。

ユーザーID:4576610372
フルタイムの方がいいでしょ
アラフォー
2018年8月28日 9:29

私も詳しくはないのでご自分で調べたほうがいいと思うけど、
うちの母は結婚した時なにも考えず夫の扶養にはいったけど
自分で厚生年金に加入しておいた方がずっと年金額が良かった、失敗した、と
おととし退職したときに申しておりました。

いろんな条件があるとは思いますけど、扶養に入ってて控除されるのは税金で
年金でいうなら個人加入の方がそりゃいいでしょ、って思います。
そもそも3号加入者の制度がいつまであるかも疑問だし。

ユーザーID:4796208775
年金の未来は薄暗いのに携帯からの書き込み
ぺぺ
2018年8月28日 12:44

トピ主さんの知人の方は年金に期待しすぎなのでは。
高齢化が進み続けると、数十年後、貰える額の基準が下がったり、受給開始年齢が70歳まで引き上げられたりすると予想されています。今では中学生でも教わることです。
それで専業主婦希望者は減り、女性の社会進出者が300万人以上増えました。
どれぐらい貰えるのかも分からない。そもそもいつまで元気に過ごせるのか。年金貰いながら寝たきりで過ごすより、若いうちにたくさん稼いでお金使って遊んでた方がよっぽど人生楽しいですよね。

それに、ご主人の年収が高くても、突然病気や事故で働けなくなることだってある。なので手に職つけて自立したい。そう思うのは自然なこと。
余裕がある時にパアっとバカンスを楽しんだり、たくさん貯金ができたらキャッシュで豪華なお家を買って住みかえたり。夢が広がりますよね。
自分で稼いだお金なら、豪遊しても文句言われにくい、というのもありますね(笑)

老後のことばかり考えて生きるのか、今のうち出来ることをして生きるのか、それはトピ主さんの判断でいいんですよ。

ユーザーID:2668358167
何を以て得というのか次第です。
VM
2018年8月28日 13:21

扶養内なら国民年金3号加入者として、国民年金保険料を払わずに、老齢基礎年金をもらえます。しかし、旦那さんの厚生年金は旦那さんのものです。お二人の老後保障として二人分の基礎年金と旦那さんの厚生年金で十分ならば、扶養内というせんたくも、合理性があります。
扶養外で、厚生年金にはいれば、厚生年金保険料を会社と折半で払います。
費用は掛かりますが、ご自身の厚生年金が増えることになります。
扶養で入っていた方が厚生年金の夫婦合算額が増えることは通常あまりないかと。
ただし、配偶者加給年金額の特別加算(旦那さんが65歳になってから、奥様が65歳になるまでの数年間、最大年39万)がもらえなくなることがあります。
従って、お二人の年齢や、加入期間により、答が変わります。

ユーザーID:8977766591
熟慮が必要ですね
くまねこ
2018年8月28日 13:26

扶養に入っていれば3号被保険者で国民年金保険料の負担がいらないうえ
配偶者加給年金額がもらえます。金額は年額で389,800円
(加給年金224,300円+特別加算額165,500円=合計389,800円)。
フルタイムのパートで厚生年金に加入した場合は厚生年金保険料の負担がありますし
20年以上加入すると上記の加給年金は支給されません。
目安としては年収170万円〜200万円以上稼げば得のようです。
あと何年働くかは、諸条件を勘案した熟慮が必要です。

ユーザーID:5922353413
トピ主です2
パー子
2018年8月28日 14:39

皆さん、ご意見ありがとうございます。

貯蓄はご指摘の通り…少ないですよね。
私もそう思っています。
医療・生命保険、学資保険、保育料等諸々ありますが、
主人の実家へ20万仕送りしており、
私の給料からも月4万プラスして仕送りしていて、それがかなりキツいです。

ユーザーID:4716422623
トピ主です3。説明不足でした。
パー子
2018年8月28日 15:02

すみません、説明不足でした。

保険料や厚生年金は等級に振り分けられてますが、

私が社会保険に加入しても、主人より年収は低い。
だから等級は下がる。
すると掛け金が少なくなる、将来もらえる厚生年金も少なくなる。

だから主人の扶養に入っていた方がいい、
多分、そういう事なんだと思います。


でもよくよく考えると、私がもらう頃には年金は少なくなるかもしれないですよね?
今フルタイムで働いて、貯金した方がいい気がしますが…

ユーザーID:4716422623
年金の仕組み、分類を勉強しよう
まも〜ん
2018年8月28日 15:18

年金って学校では習いませんから、詳しく
理解していないのは仕方ありませんが、
年金の種類ぐらいは覚えておきましょう。

国民年金は20歳を超えた人はすべからく、
加入が必要な年金です。
トピ主さんはこれに当たります。

フルタイムで働いて基準額をこえ、かつ従業員が
5名以上の会社なら厚生年金への加入が必要に
なりますが、一部厚生年金に入っていない会社も
あるようです。

厚生年金は国民年金に上乗せされるものなので
受け取る年金は多くなります。

ただし、旦那さんの扶養から外れるので、
今まで3号被保険者として、国民年金の保険料が
0だったのが、国民年金と厚生年金の保険料を
支払う事になるのと、旦那さんの控除額が減るため
税金が若干増えます。

まぁ税金が増えたとしても、フルタイムで働いた方が
世帯収入と年金が増えるのでおススメです。

なお、お友達の言う「扶養でいた方が」は間違いで
旦那さんの厚生年金はトピ主さんが、扶養でいるいない
にかかわらず同じです。

ユーザーID:2804256691
年金制度はとても複雑
もうアラカン
2018年8月28日 15:33

扶養内でいた方が沢山もらえるなんてありえません。
という意見が多いようですが、実はそうじゃない、扶養内であるほうが沢山もらえるケースもあるんですよ。

条件がいろいろあります。
御主人が25年以上厚生年金に加入していること。
奥さんの厚生年金の加入期間が20年未満であること
奥さんの方が年下であること
(トピ主さんのケースはその条件に当てはまるでしょう)

その場合御主人が年金をもらい始めていて奥さんがまだもらえる年齢になっていない場合付加年金給付というのがあるんです。

まぁ今現在の話なのでまだ30歳そこそこのご夫婦の将来もずっとその制度があるかどうかの保証はないですが。

そんなことを気にせず働けるうちは働いた方がいいと個人的には思います。

ただ、まぁ知人の言われることも決して間違っているわけではないということだけは知っておいてもいいでしょう。

ユーザーID:1740367135
得と呼べるかどうか。
年金複雑だよね
2018年8月28日 15:33

貴方が年金をもらう頃、今の制度がちゃんと機能しているとして。
現在高収入のご主人が積み立てた厚生年金が月21万円もらえるとしましょうか。
先にご主人が亡くなった場合、配偶者の貴方は扶養のままでも厚生年金分として14万円(3分の2)受給できます。
(基礎年金は別)

一方今後派遣フルタイム(年収300万円)を選択したとして、貴方の厚生年金が月8万円もらえるとします。
ご主人亡き後は厚生年金をどちらか選べるので
これがお友達の言うところの損得ではありませんか?

今後貴方も年収1000万円のフルタイムなら発生しない問題ですし
ご主人の方が長生きでも問われませんね。

ふたりで長生きするなら、貴方の厚生年金を納めれば受給年金は単純に合計です。

どれを得と呼びますか?

ユーザーID:9497082546
 
現在位置は
です