現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

就学前から勉強させられた子のその後

たま
2018年8月29日 22:50

興味がありましてトピをたてました。
幼少期から宿題のある塾や、通信、ドリルなどを望んでもいないのに、無理やりやらされていたという方、
またはそういう子を身近に知っているという方、

そのお子さんは、学業はずっと優秀なままでしたか?

本人が子供の頃から勉強好き、というのではなく、あくまでも教育熱心なお母様に強要されていた子
という意味です。

ユーザーID:3272538545  


お気に入り登録数:459
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:54本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
無理矢理やらすのはどへたくそな親だからなあ
キリコ
2018年8月30日 0:02

勉強熱心で教育熱心なお母様はそんな、
未就学児本人が「無理矢理やらされてる」と思うようなやり方はしませんからなあ。
就学前なんて単純なもんですから、
親がうまけりゃ「楽しいゲーム」でガンガンやらせられますからなあ。
そしたら「あら、やれなんて言ったことありませんのよ。
子供がやらせろとうるさくてホホホホ。
お教室は子供より私が勉強しに通った感じで(これはまともな教室とまともな親なら実際そうなる)、子供は楽しいばかりでした」
で済むからなあ。
本人の資質とはちょっと違う話なんだよな。

まあそういう「上手いこと乗せてやってんな」って子は色々見てるよ、ウチは私立小だったから。
海外経験なし(パスポート持ってない)、塾無し、インター経験無しで小5で英検準一とったり。

「あーこりゃ下手にゴリ押しでやってきたな」ってのも見てるし。
下手にゴリゴリやってたなって子でも親御さんがゴリ押し貫いて外部受験→全国的に有名な難関中学合格とかはそこそこいるよ。

ウチのはなあ…まあこぐま会の教材は適当に買ってやってたし、小受する以上は教室も通ったけど、今優秀かというと、知らん。
中学の外部受験はして、合格はした。

ユーザーID:3963925744
もしかしたらわが子がそうかも
50代既婚子持ち
2018年8月30日 0:03

たぶん、それがスポーツの分野であれば、こういうスレは立たなかったのでしょう。
多くのプロスポーツ選手は小学校に入学する前から、始めていますよね。
結果として、一握りだけがプロとなれるわけですが、プロにならなかったとしても、そのスポーツが得意になったり、役立っていると思います。

勉強もそれと同じです。
我が家は小学校受験で有名な某塾の問題集を何度もやらせました。
就学前にやるのは早すぎるという意見もありますが、スポーツと同じだと思います。
スポーツを小学校4年から始めても遅くないと思うのでしたら、そうすればいいし、我が家は就学前からやるのが最適と感じていたのです。

同時に、運動神経も悪くはなかったので、水泳とサッカーをやらせたのですが、本人の希望で勉強方面が残りました。
結果として、今は県内でも屈指の進学校におり、トップクラスの成績です。

このような幼少時代を過ごさせたのですが、本人曰く「とても感謝している」とのこと。
何故なら、就学前から算数をやれたことで、算数が得意になれたし、だから誰にも負けないように頑張ったことが今の自分につながっていると感じているからだそうです。

幼少期の子供に何をやらせたいか、本人の希望を優先することが理想のように言われますが、現実的にはまだ視野が狭く、精神的にも成熟していないので、ここは親の判断で決めてもいいと思います。

ユーザーID:6484177042
長期の計画で徹底的に強制して勉強させる
場合によるのでは
2018年8月30日 0:49

小学校受験のための「お受験塾」で同期だったAちゃんと私の例を。

5歳と6歳で通ったお受験塾は、当初は、苦痛で仕方がありませんでした。
そこで、Aちゃんのお母さんとうちの母は作戦をたてたようです。教室の日は、
教室後の公園での30分の遊びとケーキがご褒美になりました。

"あずきをお箸でつまむ"ような嫌な授業もありましたが、マット運動のよう
な遊びに近い授業もありました。漢字に計算、四文字熟語、季節の行事、
県名などを覚えたり・・・。就学前の子供でも、いろんなことがやれるもの
です。粘土やブロックを使ってのテーマ工作もありました。

私はピアノに器械体操と水泳を、Aちゃんは英語とバイオリンとバレエを
習っていました。そして、私は国立の小学校へ。Aちゃんは中学受験で有名
な私立小学校へ進学しました。

私は国立中、公立高校、旧帝大の大学院。Aちゃんは東大進学者数が多い有名
私立中高へ。そして、今は東京大学を出た、子育て中の医師です。Aちゃんの
お母さんの計画した以上の成果だと思います。

母同士は友達で、私たち同士は年に1度会う程度のつきあいでしたが・・・。
33歳の時にボストンの大学で再会し、今は親しくお付き合いをしています。
Aちゃんは医師として留学中、私も企業から派遣されての留学中でした。
Aちゃんは幼稚園時代から英語をしっかり習っていたので、英語力にはとても
差があり、保険の交渉などで助けてもらいました。

結論は、親が教育で道筋をつけるなら、徹底してやれば効果があるということ
です。気まぐれにやるとか、計画性もなく計算だけやらせるとかでは無理だと
思います。

幼稚園から小学校まで強制すれば、進学校を歩むルートには確実に乗せられる
と思います。音楽・運動・勉強・教養などのバランスも重要だと思います。
親の根気と、教育にかける資金と時間も重要だと思います。

ユーザーID:8286687683
条件設定に無理がある
元塾関係者
2018年8月30日 1:31

就学前というのだから、深く考えなければ子供が『勉強』というものを
理解をしているという前提に無理があるとは思いませんか?

勉強が何かを理解していない段階の大半は親の意向で何事も始められる。
そしてそれが一般的には『勉強』と言われるものでも
幼児からすれば、「勉強」と言う名の習い事のようなものでしかない。

そして楽しいとかうれしいなどと子供が感じることさえも
親などの影響を受けるのですよ。

勉強云々とかではなく、出来たら先生に褒められる。
花丸がついたらうれしい、親に褒めてほしい、親の笑顔でうれしくなる。
幼い子の場合には自分の中に価値観が出来上がってないんだから、
親の価値観を自分の価値観と思い込むなんてことも多いわけです。

つまり勉強が嫌いだと思う子がいても、それに本人が気づくのはいつかってこと。
少なくても習わされる段階で就学前の子が「勉強嫌い」というのは稀有なことでしょう。

ユーザーID:2260503622
学力の話でいいのでしょうか?
びんちゃん
2018年8月30日 2:01

 結局の所、学力が優秀のままいい大学には入りますよ。大学は18歳時点の学力を測定しているだけですから、親が無理に塾に通わせ続けて勉強の絶対時間が他の子より長ければ、そのくらいまではテストの点が良くなりますから。

 問題は、その手の親の路線に乗っかっていただけの子は、大学に入ってから伸び悩むと言うことです。卒業時の成績は下から数えた方が早かったり、当然いい企業に就職できなかったりします。大学に入ったら羽の伸ばし方を知らずにろくに勉強しなくなりますし、親も大学の勉強までは管理しきれません。(最近の過保護な家庭では大学の授業の家庭教師も雇うようですが。)

 厳しい言い方ですが、教育ママというのは御自身は大して勉強ができなかったのに、無理に子供には高圧的な事を言って塾や習い事に通わせているような人のように思います。
 本当に優秀な子の家庭は、興味を持ったことについて本でちゃんと勉強をしたり図書館に行ったりして勉強の習慣を「身を以て示して」、それで子供が自然と勉強をするような家庭にしています。親の背中を見て育つと言うことですね。

 それだけでなく、ガリ勉をさせると子供が当然見ていたであろう遊びやアニメを全く知らなかったり、スポーツも全くわからなかったりと、他の人から見てちょっと変な人になります。わかりやすく言うと、異性にもてないガリ勉君のような、親から見てもちょっとなあという子になります。トピ主さんの小学生時代を思い出して下さい。そういう子いませんでした?

 学業以外の影響があまりにも大きすぎる上に大人になってからまず優秀にはなりませんが、18歳までの学力は優秀です。御想像と違う答えかと思いますが。

ユーザーID:9489291243
あくまで一例ですが
mimi
2018年8月30日 5:32

娘と同じクラスに一人そういう子がいます。

将来は高校・大学・職業(医者)とすでにママが計画を立てていて、
すごいプレッシャーをかけて勉強させています。

ずっとほぼ学年1位をキープしていますが、小学校高学年から
本人がおかしくなってきています。
100点取れなかった時は、教室で金切り声で叫んでぶっ倒れます。
他の子にしょっちゅう暴力をふるって喧嘩してます。
中学に入ると、家に帰るとずっと勉強させられるからと
学校の授業中は遊んでいます。寝てるだけなら他の子に迷惑かけませんが、
教室を歩き回ったり、他の子の邪魔をしたりします。
授業聞いてないので少しずつ成績も落ちているようです。

その子がかわいそうだと本気で思います。
小さい時から、勉強以外のことは何もしてないんじゃないかと。
あまり経済的に裕福ではなく、ママが子供を絶対成功させるんだと呪いをかけている感じです。

今の所、学業はまだトップの方ですが、
このまま反抗期に突入すると多分勉強しなくなって、
お子さんの精神がもっと病んでいくのは、本人とママ以外皆うっすら気づいているのですが、
ママが怖いので誰も何も言いません。

いくら勉強ができても、他人に迷惑かけたり実害与えたり精神崩壊するような人間じゃ
本末転倒です。
大きくなっても学業はそのまま優秀かというトピ主さんの質問の答えにはなっていませんが、
今その子に迷惑かけられている子の親として、こういう例もあるということで出てきました。

ユーザーID:8136378911
いい大学に行った人が多い。
パンダ
2018年8月30日 8:02

私の周りで教育ママゴンに育てられた兄弟姉妹が複数いますが、
どの子も例がなくいい大学に行って成功しています。
あくまでも私の周り限定です。

二人兄弟、一人は私大一流大学卒、弁護士、一人は国立大工学部卒、一流企業。
二人兄妹 二人とも医者。(父親が医者の家庭)
一人っ子 国立大卒、海外一流大学院卒、海外一流大学の研究者(テニュア)
二人兄弟 一人は海外一流大学院卒、私大有名大学教授。もう一人は一流企業。

幼い頃から勉強していると、毎日机に向かうのが習慣になるそうですよ。

ユーザーID:6246304206
従姉のところですが…
優秀な従妹
2018年8月30日 8:04

従姉には子供が2人います。
上の子がたまたま国立の小学校に受かった時から従姉のお受験ママに火がつきました。
下の子も有名国私立小学校に入れる!とお受験塾へ。
下の子は受験に失敗し、その子を責める。
そして、小1から公文、塾、スイミング等々へ。6年間塾や家庭教師をつけて中学受験。
小4から不登校気味。従姉と伯母は『公立だから、小学校が悪い』とモンスターマザー&グランマ。
私と母は「もともと勉強嫌いな子供に無理やりさせるからストレスになって、小学校で問題行動起こすんだよ」と思ってましたが。
受かった学校は偏差値40ほどのところ。
中学に入ってからも不登気味らしく、口癖は「めんどくせぇ」と「ボクは大学とか行かないから」
引きこもりまっしぐらですね。
上の子も付属高校で深海魚状態らしいです。

最近のネット記事で「子供の学力は『母親の学歴』できまる」というのがありましたが、本当にそう思います。
従姉は偏差値50くらいの高校から、今で言うFラン大学の付属短大の新設学科だけ合格。
伯母も教育ママだったので、従姉は百科事典と子供向け解説書付きのクラシック全集がありましたが全く手をつけず、私が住んでた祖父母宅に送られて来ました。
私が開封し楽しく読ませて(聴かせて)いただきました(笑)。

の私は地元の公立トップ高から私大トップの看板学部を経て大手総合職へ。
伯母も従姉も子供(孫)でリベンジ!と頑張りすぎたようで。

従姉も伯母も『優秀な子供=親がお尻を叩いて頑張らせている』と思ってるようです。
一流学校に自分が行ってればそうではないことがわかるのに…。

御三家から東大に行った上司曰く、「子供に優秀になってほしいなら毎日一緒にいる母親が頑張ってる姿見せないとダメ。英検1級受かるくらいの努力」と言ってます。
彼の奥様は子育てしながら英検・仏検1級取得、そして娘2人は医学部に行きました。

ユーザーID:8716918055
教育ママ
直緒
2018年8月30日 8:27

ドリルに限らず、学習教室などに行かされてた子がいましたが・・・
高校、大学そして就職・・・至って普通でした。

まあ、勉強が好きになれば話は別だったのでしょうけど、
嫌々やらされてたからね。

ユーザーID:7809918146
途中で気がついて携帯からの書き込み
まま
2018年8月30日 8:46

強要はやめました。

人様に迷惑をかけない程度の教えに切り替え

もちろん
お受験もしましたが、凡人です。

ユーザーID:8596624110
いとこがそうでした携帯からの書き込み
従姉妹
2018年8月30日 8:49

叔母が教師で物凄い教育ママでした。

従姉妹2人いるうち、

上は元々知能指数が高く天才型の変人だったので、小さい頃は絵本ではなく辞書を持ち歩くなど苦ではなかったそうで、県内で一番頭の良い高校に行ったのちに国内で一番頭のいい大学に進学(あえて名前出しません)

下は頭は良かったものの普通の子と同じように過ごしたかったのか、不満が溜まっていたのか店。姉と同じ高校に進学後、反抗期が来て未だに働いてないそうです。

やはり、本人が勉強好きかどうかも大切にしないといけませんね。

ユーザーID:0457780027
時代
はーい
2018年8月30日 9:18

わたしです。親が教員だっため、小さいころから強制的に勉強させられました。
おかげでいい大学には入れましたが、30年前だったから通用したのだと思います。
子供にはドリルや暗記物はさせていません。AIが囲碁の世界チャンピオンを打ち負かす時代ですよ。ましてや、計算が速いとか、暗記が得意といったスキルなんて、コンピュータに完敗です。実際、わたしの職場でも、そういうスキルのある人は少なくなりましたね(つまり、雇用調整が入っていること)。

子供には、好奇心を大切にしてあげたいと思っています。
そのうち、社会のニーズに押される形で、大学受験の在り方も変わってくると思います。
でないと、すでにその傾向は強まっていますが、いい大学を出たのに、いい会社に入れない、出世できないというケースが増えるだけです。

ユーザーID:4308794611
小学校では天才、その後は・・
さくら
2018年8月30日 9:50

身近にそういう人、知っています。
幼少時から勉強勉強。小学校に入ってからは、習字にピアノに絵画に水泳に学習塾のフルコース。

お前はパパの跡を継いで医者になるんだ。そのためには県下でトップの私立中だ、と言われ続けた幼少期。

小学校高学年で成績のピーク。全国模試1位を取ったのもそのころ。

そして中学で県下トップの私立に進学。
もともと勉強が好きではなかったけれど、周囲は息をするように勉強が苦にならない同級生たち。
どんどん成績は落ちる一方。反抗期発動。

なんだかんだと一浪して医者になりましたとさ、というのが我が夫。
その反動か、我が子たちには一切お受験も医師への道も勧めませんでした。

ユーザーID:7979059124
僕もみんなと一緒にいたかった
ぽつり
2018年8月30日 9:55

横です。すみません。

小学校で同じクラスだった○○雄二くん。

とても優しくて、いつも笑顔で
みんなと遊んで
楽しく過ごしていました。

6年生のある日、
「中学に行ったら〜」と
話題は、もっぱら中学校のことでした。

雄二くんの笑顔がない。。。。

「雄二くん、どしたん?」

「(うううう)僕だって!」
雄二くんが初めてみせた泣き顔でした。

みんなどうしていいかわからず

「どしたん?どしたん?」

「僕だってみんなと
一緒の中学いきたかったーーーうわああああん」

「雄二くん!なんでや? 行きたくないって言うてや」

「言えない!もうお母さんが決めたもん!うわあああ」

雄二くんの心からの叫びでした。

とても悲しい、苦しい声。

みんな、悲しみと驚きでいっぱいでした。

卒業後、雄二くんだけ
私立中学へと進学しました。

あの日の雄二くんの
顔と涙と声。
30年たったいまでも覚えています。

ユーザーID:9841712043
レスします
ジュリエット
2018年8月30日 10:32

無理やり勉強させられたら、将来ダメになるというレスを想定されているんでしょうか‥。

うちの子供は就学前に勉強させてました。小学校受験しましたので。
おかげで親と子に毎日勉強する習慣がついたと、感じています。
現在高校生ですが、勉強しなさいと言ったことはありません。習慣なので。

ユーザーID:5853141726
わからない
2018年8月30日 10:51

興味深いことではありますが、答えは出ない気もします。

仮にすごく優秀でなくとも、そこそこのレベルまでいった場合

幼少期の学習が良かったからそこそこまでいったのか
反対にやらなかった場合そこまでも行かなかったのか

選択できるのは片方だけだから未知数ですよね。

双子でやればわかるのかな?

ただ周囲を見ていると、教育ママでその家庭がそもそも
それほど高学歴でない場合、その子が急に東大に入ったとかいう
話はあまり聞きません。
また、ママが教育ママであろうとなかろうと
優秀な両親の子は結構進学先も優秀だったりしますし
子供時代ぱっとしなくてもその子も
いつの間にか出来る子になっていたりしてビックリすることが多いです。

ユーザーID:5938190639
何人か知っていますが携帯からの書き込み
きなこ
2018年8月30日 11:02

中学以降は「平均あたり」な学力の子が殆どかな。

就学前の勉強って、要は「先取り」。
学校の授業より先に習ってるから、小学校の時は学校での勉強は楽。出来て当たり前。

ただ、中学になると、それまで塾に行ってなかった子が塾に行き始めるし、もともと地頭の良い子が本気で勉強に取り組むと、そういう子は数か月で全国模試のランキング上位に入ってきます。

幼児期の先取り勉強で小学校では優秀だった子は、地頭の良い子達におされ、普通のランクに落ち着く。

まぁ、でも、幼児期から熱心に先取り教育させるご家庭は、小学校受験、中学受験をさせる場合も多いので、そこそこ優秀な附属の学校を進学していかれるのだと思います。

ただ、なかには、途中で親の期待や干渉に耐えきれず、潰れてしまう(学校に行けなくなってしまう)お子さんも、何人かいました。

ユーザーID:5932894583
出来たほう
老眼鏡
2018年8月30日 11:02

もうすぐ28歳になる娘の母です。海外の高校、大学、大学院を卒業してそのまま現地で就職しています。誰もが知っている企業です。小さい頃はイヤイヤ勉強させられたけど今となっては良かったと思うと言ってましたよ。今年同じ大学院で知り合ったかたと結婚します。

ユーザーID:9904598563
私の知り合いの場合
ポール
2018年8月30日 11:39

就学前学習は当たり前、就学後も1学年上の学習をさせられていた子供がいました。
結果は、勉強そのものが嫌いになり中2から不登校&家庭内暴力。全寮制の高校を卒業し、親元を離れましたが、
暴力は無くなりましたが、親の事を今でも恨んでいる様子で、『お前(親)のせいだ』が口癖です。
親も、あの子とは暮らせないと言っています。夫婦も不仲になり、家庭内別居状態。
傍目から見ると、こんな不幸な結果になるなら、やらない方が良かったと思います。

ちなみに、その子の弟は、同じような(多少はゆるい)教育方針ながら、県で一番の進学校に入学しました。
マイナスが大きすぎて、プラマイゼロとは思えません。
適正を見極めないといけないですね。

こんな例もあるという事で。

ユーザーID:3613435223
はい、私がそうです。
地頭が大事・・・
2018年8月30日 11:44

パッとしなかったですよ〜。
学校の成績がいい人が多かった家系です。母は真面目にこつこつ頑張って努力で偏差値70超えの高校に進学したタイプですが、「やらなくてもできちゃう」人も多かったらしいです。私の兄弟もそう。家で勉強してる姿なんか1回も見た事がないのに、毎度立派な点数をとってきます。真似して同じ事をしたらとんでもない事になりますね。
母は諦めず「あなたもやればできる子だから」と色々な習い事をさせましたが、どうやら私は「やってもできない」タイプだったんですよね(笑)
でも、習い事してなかったらきっともっと悲惨な結果になってたんでしょうね。
私は幼稚園年少の年(2年保育だったので未就園児でしたが)から通信教材で勉強をしてました。すーごくやだったです。
だから、自分の子にはそういうものはやらせない予定でした。
でも、娘(年少)は、キャラクター目当てか自分からやりたいと言い出し、満2歳の頃から某通信教材をやっています。毎度届くと「はやくやろ!はやくやろ!」と親をせっつき、ワークブック1冊一気に終わらせてしまいます。言葉もゆっくりめで、理解力も幼いタイプの子なんですが、この集中力とやる気には本当に尊敬します。
人間自分の経験からついつい極端に走りがちですが、自分が嫌だった物でも子供がやりたければやらせてあげる柔軟性は必要かなと思って日々子育てしています。

ユーザーID:8782829759
 
現在位置は
です