現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

小さい頃の無知、勘違いは

水彩
2018年9月1日 18:15

生まれてからだんだん知識や体験を身につけ、常識を知っていくと思いますが、皆様小さい頃勝手に思い込んでいた事はどんな事ですか?
私は
雨や風の怖さを知らずに、台風が来る前に雨戸などを打ち付けて準備するのは(台風という)怪獣が来るからだと何となく思ってました(風で体が飛ぶなんて想像できなかった)
大人が注射をしても泣かないのは、大きくなったら痛みを感じなくなるからだと思っていた(痛みの感覚は違うにしても)痛いのに我慢をしていると知った時はショックでした。
あれば教えて下さい。

ユーザーID:4153362440  


お気に入り登録数:255
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:176本

タイトル 投稿者 更新時間
自動運転
秋空
2018年9月2日 10:53

電車やバスなどの大きな乗り物は人が運転しているのではなく、
自動で動いてると思っていた。(40年経っても実用されていない)

シマウマとシマリスは似ている動物だと信じていた。

ユーザーID:4741429958
テレビ放送
ひよこぴよ
2018年9月2日 11:20

私(61・男)は、小学6年生まで、テレビ放送の信号はコンセントから電源コードを伝わった来るものだと勘違いしていました。

6年生の時、理科の授業で「振幅変調」「周波数変調」などテレビ・ラジオの放送方式の初歩を習ってから、信号は送信所のアンテナから放射され、家庭のテレビ・ラジオの受信アンテナまで無線でつながっていることを知った。

その技術に驚き、後年、電気通信技術者・無線従事者として就職しました。

中学生時代、電気関係の雑誌やクラスメイトが、

「高一中二ラジオ を作るんだ」

と話しているのを聞いて、私は、中学2年生の技術家庭、高校1年生の物理の授業で作るラジオのことだと勘違いしていた。当時、中学校でアマチュア無線が流行し、送信機・受信機・ラジオを自作する生徒も多かった。

台風は非常に強い「嵐」であることは幼児期に「伊勢湾台風(1959/9/26〜9/27)」を体験していますから知っていますが、あの台風は猛烈でした。名古屋市在住。

その他、「無知」「勘違い」は大量にありましたが、いつも両親に、

「なぜ なぜ・・・」

とすぐに質問する性格でしたから、「勘違い」などが数年以上にわたって続いたことはあまりなかったです。

ユーザーID:2869882695
あったなあー
トシ
2018年9月2日 11:38

これは憶えているよ。

小学校4年の頃だったと思います。

ある習い事を始める時、講師から『トシ君、生年月日は?』と聞かれて

私は『私は未だ少年です』と答えたことを憶えています。

ユーザーID:7286603426
んなわけないやん!携帯からの書き込み
靴下
2018年9月2日 11:51

子供の頃、大人の女性が友達同士で電話や飲食店で話してる内容は、テレビや新聞のニュースで見るような、とっても難しい内容を延々と議論してるのだと思ってました。

50を過ぎた今、子供達に言いたい。

「んなわけないやんっ!」

ユーザーID:3489697321
自分の住んでる市だけが全て携帯からの書き込み
無知だったな
2018年9月2日 12:02

幼稚園児のときは、
自分が住んでいる市が
世界の全て……だと思っていました。

海外があることも、
日本がこんなに広いことも
県があるのも知りませんでした。

小学生になってから、47都道府県がある
ということを学習しました。

ユーザーID:9199857762
歌詞「かきに赤い花咲く・・」
アニー
2018年9月2日 12:07

教科書にも載っていた唱歌の歌詞の勘違いです。
「かきに赤い花咲く・・」の歌をみんなで何となく口ずさんでいた時のこと。

黙っていればいいものを「柿の花は白いのにねえ」とつぶやいてしまった私。
聞きとめた部活の先生が「かきは垣根のことだよ」と。
そうです、小さいころどころではなく、私はその時高校3年生。
しかも、国語が一番好きで、
当時、50万人以上が受けていた旺文社全国一斉模擬試験の現代国語の成績は全国で60番を取ったこともある私が。
恥ずかしくて恥ずかしくて、いまだに誰にも言えずにいましたが、思わず書いてしまいました。

ユーザーID:6833905469
アメリカは大きな大きな国だから
ひと
2018年9月2日 12:08

北アメリカ大陸と、南アメリカ大陸の2つ合わせてアメリカ合衆国だと思ってました。世界の1/3の国土とは、さすがアメリカ!と。

つまりカナダもブラジルもアルゼンチンも、州の名前だと思ってました。
ニューヨークの位置はわかってましたが、リオデジャネイロのあたりにワシントンがあり、ペルーあたりにサンフランシスコがあると思ってました。大統領は統治すごいなぁと。

中学まで疑問持たず。
バカでしょ.....。

初めてすべて理解した時、無言で、そーっと何十回も地図帳を見直し、呆然としたのを今でも覚えてます。

父親に地球儀を買ってやっただろ?と言われたけど、勉強嫌いで見るわけないじゃん。
あと言った時に否定してくれなかったお兄ちゃんのせいだよ!面白がってたんだよね、もう!

何で、アメリカ合衆国じゃないのに
アメリカ大陸って言うんだぁぁぁ!とびっくりしました。

ユーザーID:7622933014
葬儀の時に見かける樒
関西地方です。
2018年9月2日 13:02

葬儀の時会場でみかける樒(しきみ)をご存知でしょうか?
背の高い竹に樒を付け、白い布を縦長にくくりつけたものです。

私はあの白い布の中に亡くなった方がくるまれているのだと思っていました。

ユーザーID:9709967320
兼高かおるさんになれる!?
お気楽おばさん
2018年9月2日 13:20

小学何年生の頃だったでしょうか、
たぶん友達の家で見たお兄さんかお姉さんの
学習雑誌の付録だったのでしょう、
ローマ字の学習帖を目にすることがありました。

それを読んだアホな私、
わあ、英語って、こんなに簡単なんだ♪
もしかして私って天才!?
兼高かおるさんみたいに外国人とペラペラになれるかも!?
と大きな勘違い。
(でも一方では内心、そんな世の中簡単かいな!?、
と疑う気持ちも多少はありましたが)
もちろん、じき夢ははかなく消え去りました。

現在の私はTOEIC中級程度、ペラペラにはほど遠く、、、
唯一、イタリア人の友人宅を訪問した際に、
ローマ字が役立ちました。

彼女の友人たちが見つめる中、
渡された新聞をスラスラと「ローマ字読み」する私。
もちろん、イタリア語の意味なんぞちょっとしかわかりませんが、
そんな事は知るべくもない地元ミラネーゼたちは、
ほぼ完璧な読みに、すごーい!と拍手喝采でした(笑)

ユーザーID:2070697011
皆さん楽しいですね。
きみたか
2018年9月2日 13:44

私は小学校低学年まで霊柩車(昔の立派な屋根がついた)を、総理大臣の車だと思ってました。
霊柩車を見ると、「総理大臣の車だ!」と、指差して言ってましたが、一緒にいた母はただ、笑ってるだけでした。総理大臣の車が田舎をしょっちゅう通るわけがないのにね。ちゃんと教えてくれたら良かったのに…。

ユーザーID:1411438774
ひまわりさんと彼岸花
主婦
2018年9月2日 15:11

園児のころ、お巡りさんをひまわりさんだと思ってました。

「暑さ寒さも彼岸まで」を「暑さ寒さも彼岸花」だと思ってました。
彼岸花が咲くころ気候が変わるのかなと。

ユーザーID:9514226014
勘違いというか
ちり
2018年9月2日 15:18

漫画に騙されて信じこみ、家族に笑われた事なら有ります。

小学校低学年時、ある漫画で外国(というか外国人)嫌いの女の子がひょんな事からハワイに行く事になり、友人達に「大丈夫!ハワイは日本だから。海を渡るけど沖縄だって日本でしょ、今でこそパスポート要らなくなったけど昔は沖縄に行くのに必要だった。ハワイはまだ要るだけ。」って言われて信じるんです。
そして物語はその後騙された!な記述も無くサラリと進んでしまい・・・結果見事に私も信じこみました(笑)

もう一件騙された話。
こちらは20歳をとうに過ぎた頃。

同じ県内でもその年になるまで行った事が無かった地域に彼氏とドライブに行きました。
市の後の町名なんですが漢字3文字で読めなかったんですよね(看板下にあるローマ字表記も長すぎ+近眼なので車中の一瞬では読み取れなかった)
で、その地域に数年住んでた彼に聞いて読み方を教えて貰いました。

その後職場でその地域出身の方に先日〇〇〇に行って来ました〜と話したら大笑いされました。
彼自体が読み方間違えてました。
で、散々そんな読み方普通しないだろだの流石にヤバイだの笑われて腹が立って仕方なかったですね。
因みに私が聞いた読み方は音読みでならそうなるよねって程度。
本来の読み方は地元の人間だから読める、反対に初見で読めるわけ無いって地名でした。

ユーザーID:3750492407
兎美味しい。
蛙鳴蝉噪
2018年9月2日 15:34

童謡の「故郷」、「うさぎ追いし〜」を「うさぎ美味しい〜」と思っていました。

なんか変だなとは思ってたんだけどね・・・。

ユーザーID:0804539844
歌ですね
tommy036
2018年9月2日 15:54

うさぎ〜 おいし〜 かのやまぁ〜♪

 ⇒田舎ではうさぎを食べるもんだと


あかいくつ〜 ・・・

い〜じんさんに つ〜れられ〜て〜♪

 ⇒ひい爺さんとずっと思ってました

ユーザーID:4506483964
ナスの漬物はペンギン
いちこ
2018年9月2日 16:18

そりゃもう色々ありますが、未だによく思い出すのがこれです。

ナスの漬物はペンギン。

外側が黒っぽい紫で、中身が白…っていう配色が、子供の私にはペンギンに見えたんですよね。
未だに一本漬け食べる度に「あっ、ペンギンだ…」って思います(笑)

ユーザーID:7795398025
恥ずかしい!
あんびしゃす
2018年9月2日 17:01

祖母と母と私との三人家族でしたので、男の人が用を足しているのを見たことがありませんでした。
ある日、家の前で、知らないオジチャンが立ちシ○ンをしている場面に遭遇…今だったら犯罪ですがね。
試してみました。
怒られました。

ユーザーID:2257949192
富士山
菜の花
2018年9月2日 18:17

「富士山は見える時と見えない時がある」この話を母から聞いたのは、叔父の結婚式に向かう新幹線だったはずなので、5〜6歳の頃だったと思います。

物理的に出現したり消滅したりするものだと勘違いしてしまい、あんなにも大きな山が突然現れたら住民が踏みつぶされてしまうのではないか。突然消えてしまったら登山者はどうなってしまうのだろう。

長らく富士山は恐怖の山でした…。(いつ気づいたのかな)

ユーザーID:9459752403
怖い話携帯からの書き込み
もも
2018年9月2日 20:14

夜、真っ暗な時とか、怖い話を見たり聞いたりしたら、子供心にものすごく怖かったです。
大人はどうして平気でいられるのか、不思議でした。
大人になると怖くなくなるものだと思いました。

ユーザーID:1954133297
頓珍漢過ぎました。
りんごすき
2018年9月2日 20:14

 今住んでいる地面を掘り続けたらどうなるかを聞いた時とても硬い岩があると言われた。それでも掘り続けたら人が住んでいるところに出るというのでこの世は平面が何重にもなっているんだと思っていた。あの青空の上にも岩盤がありその上には人が住んでいて青空があり、ずっと同じように繰り返しているんだと思っていた。
 人類の始まりは私の祖母が始まりだと思っていたのでこの世は春夏秋冬のどれが初めにあったのかをしつこく聞いたが、聞いている意味が判らなかったようで、答えが私からすれば頓珍漢だった。

ユーザーID:2138988888
本気で怖かった
アロエ
2018年9月2日 21:21

夜になったら、人は外に出てはいけない。
なぜなら、大きな怪物が歩いていて、人がいたら食べてしまうから。
本気で信じてました。

大きな怪物の姿は、足があるクジラという感じ。
どこからそんなものを思いついたのかわかりませんが、
眠れない夜など、その怪物が静かに歩く足音が聞こえました。

幼稚園の頃には、そんなことないと知りましたけどね。

ユーザーID:3375426957
 
現在位置は
です